wish転売に手を出したらアカウント停止になった話

wish転売せどり 輸入
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、細野です。

 

当サイトでQOLを高めるという観点、副業でお金を稼ぐという目的から個人輸入を推奨しています。

その中でもAliexpressを強く推奨しているのですが、アリエクと同じぐらいよく知られているサイトにwishがあります。

 

このwishを使って転売をしたいと考えている人が多いみたいなので、今回はwishについて解説をします。

 

時間がない方のために最初に結論を書いておきますけど、wishを転売せどりに使うのはやめたほうがいいですよ

この後丁寧に解説していきますが、転売した瞬間にあなたのアカウントが停止に追い込まれる可能性が高いです。

 

細野
細野

中国からの仕入れはAliexpressにしとけ

 

wishとは?利用するメリットは?

wishは中国のネットショップです。

2010年に誕生した新しめのサイトで、グーグルとヤフーで働いてた技術者によって設立されました。

 

日本まで直送をしてくれるため、海外通販初心者でも利用がしやすいサイトです。

購入価格が安い

サイトは日本語化されており、決済まで全てを日本語で行うことが可能。

販売単価も非常に安く、日本の10分の1程度で購入できるため人気があります。

転売商材を見つけやすい

この後詳しく解説しますが、価格差のある商品を見つけるのが非常に簡単です。

見つけるだけならばね。

有名な人も使っている

かつてマネーの虎に出演されていた南原竜樹さんもwishで日用品を購入されていると発言されています。

 

そんな有名な人も使っているサイトなら何も問題ないじゃないか?と思うかもしれません。

 

しかしwishで仕入れをするのは様々な問題があり、マジでおすすめできません。

wish転売のデメリット

話を引っ張るつもりはないので、なぜwish転売に手を出すべきではないかを解説します。

偽物が多い

売上ランキングの上位に偽物や、ブランドの権利を侵害する商品が普通にランクインしてしまっています。

何も知識がない人が見たら、このデザインかっこいいし値段も安いから買ってみようかなってなってしまいそう。

 

具体的にいくつか例を示しましょう。

 

上記は靴が好きな人ならエアジョーダンXIのパチモノだとすぐにわかりますよね。

本物であれば1万円以上はするので、この価格で買えるはずがありません。

 

しかし知識のない転売ヤーがこれを見つけたら、これ転売したら儲かるんじゃね?と勘違いして仕入れてしまうかもしれません。

 

こちらは超有名ブランドの時計をロゴ入りで堂々と売っています。

本物であれば100万円以上はするので、この価格も絶対にありえません。

 

こういう商品が普通にサイトの目立つ位置に表示されており、間違って購入をしてもおかしくない状態になっている。

非常に危険であり、安易に手を出すのはおすすめできません。

 

実際に販売していくとどういった事が起きるのか?

 

それを説明するために、こちらの商品を御覧ください。

 

 

512GBのSDカードが872円。

日本では絶対に考えられない安さですが、中国ならそれぐらいで購入できるのかな?と思ってしまう価格設定です。

 

 

絶対にこの価格は安いと思ったので、ヤフオクで調べてみた所、転売している方がいました。

この方のアカウントを掘り下げてみました。

 

 

アカウントが停止になってしまっています。

何が問題なのか気になったので、評価を調べてみました。

すると‥。

 

 

容量を偽装した偽物だったようで、それに気がついたお客さんからクレームが入ってしまっています。

偽物販売は規約違反なのでこれだけクレームが入るとアカウントは停止になります。

復活も出来ないでしょう。

 

そんな商品は一握りであり、大半の商品はまともだって思いますか?

 

https://twitter.com/daeri_jene/status/1258291011777781760

 

SNSでwishを実際に利用されている方を調べてみて下さい。

上記のようなトラブルが見つかるはずです。

価格競争に陥りやすい

 

有名ブランドじゃなくノーブランド品なら仕入れても問題にならないのでは?

 

wish転売に興味を持っている方の中には、こういった事を考える方もいるかもしれません。

 

はい、これ僕も同じこと考えました。

これだけ検索して調べる人がいるってことは稼げる商品も中にはあるんだろうという事ですよね。

 

もちろんwishで売られているノーブランド品の中には利益を出せる商品もあるでしょう。

 

とはいえ、ノーブランド品の場合、仕入れ単価が安いことから、多くの人が仕入れる事になり、価格競争が発生しやすいです。

 

wishの販売単価は大半のものが1000円以下であるため、大量に仕入れをして非常に安い仕入れ値に抑えることが出来ます。

金儲け目線の転売ヤーが参入する場合、この特性を利用して大量に仕入れて販売をするという戦法を考えつくはずです。

 

しかしそれをやるとライバルが同じ商品に参入をしてきた時に一気に逆ざやに。

赤字商品が無限に量産され、損失がひたすら増えていってしまいます。

 

仕入れを厳選したり、購入数を抑えれば損失も減らすことが出来ますが、それだと利益を増やすことが難しいです。

wishで詐欺被害に被害に遭った時の対処法

wishは個人輸入はもちろんの事、せどりの仕入先としても利用するのはおすすめできません。

 

目利きができる上級者であれば権利問題や品質をクリアできる商品を仕入れることが出来るかもしれませんが、そんな人は稀ですよね。

大半の人はwishのサイトを見た時に日本で売られている価格との乖離に頭が麻痺してしまうはず。

 

wishで購入した商品が偽物だったり、販売ページと異なっていた場合はどうすればいいのか?

これに関しては販売者(出品者)や運営に問い合わせをすることで対応がされますので、まずは問い合わせをしましょう。

 

やり取りは英語になるので、英語が苦手な場合は苦戦すると思います。

機械翻訳を使いながら頑張っていきましょう。

 

商品が届かない、説明と異なる商品である場合、返金をされます。

まとめ:積極的な利用はおすすめできない

https://twitter.com/glicine2020/status/1258200650124386306

 

wishを転売の仕入先として利用するのはおすすめしません。

 

どうしても利用する場合は、部品取りや素材の仕入れとして利用する。

(ハンドメイドをされている方など)

 

物を右から左に流して稼ぐ単純転売でwishを利用するのは無理ゲーです。

コメント