ネットショップ運営におすすめの本【2020年最新版】

ネットショップ本おすすめ おすすめの本
この記事は約7分で読めます。

どうも、細野です。

 

ネットショップの勉強を始めたいけど、セミナーに出かける時間が取れない。

いきなり高額なコンサルティングや教材の購入は抵抗がある。

 

こんな方におすすめなのが、書籍での勉強です。

本は高いものでも数千円で購入が出来、その分野の権威がノウハウを惜しみなく公開してくれています。

 

僕自身もウェブマーケティングの基礎を学ぶ上で多くの書籍を読み、実践で活用していきました。

この記事ではすでにネットショップの運営を行っている方に向けて、運営に役立つ書籍を紹介していきます。

 

この記事を書いている僕は、未経験でネットショップに参入し、半年以内に月商100万、月利50万円を超えるネットショップを複数作ることに成功。

有形商品、無形商品、有在庫商品、無在庫商品とありとあらゆる商品をネットショップで販売してきた実績があります。

 

ネットショップ以外でも自分のコンテンツや、プロデュースした人の商品を販売する事にも成功しているため、本質的かつ普遍的な内容をお伝えできるはず。

 

細野
細野

実務を経験していないコンサルタントではなく、実践で結果を出してきた人間が書きました。

 

ウェブマーケティングの世界は有効とされるノウハウが次々と変化をするので、なるべく本質にフォーカスをした普遍的な内容を扱っているものを紹介していきますので、最後までお付き合いください。

おすすめの本を探すコツを紹介

普段実務に取り組まれている方は、限られた時間を有効に使って結果を出すことを期待されていますよね。

読み終わるまでに時間がかかり過ぎる本や、冗長な表現の本に付き合ってる暇はないはず。

このパートでは、ネットショップ運営に役立つ本を探す時のコツをご紹介します。

ネットショップに特化した本を購入しない

ネットビジネスの世界は日々進化しており、少し前まで有効だったノウハウがすぐに古くなります。

ネットショップの運営に特化した情報はネットで収集し、セールスライティングやウェブマーケティングといった普遍的な部分を書籍から学ぶのがおすすめ。

 

そうする事で駄本やすぐに使えなくなるノウハウに無駄にお金を使うことなく、長く繁栄するネットショップ作りに集中出来るようになります。

リアル書店に行く

面倒だと思っても書籍の購入はリアル書店がおすすめです。

なぜかというと、おすすめの本は実践者(会社)のステージや担当者のレベルによって変わるからです。

 

インターネットで何?ってレベルの方には初歩的な内容の本が読みやすいでしょうし、すでにECショップを運営中で特定の知識を補いたい場合はそれに特化した書籍を購入したほうが効率がいい。

 

オフラインの書店で直接物を見ることで、自分への向き不向きを判断する事が出来ます。

またAmazonのようなオンラインショップでは見つけることが出来ない、思いがけない本との出会いを果たすメリットもあります。

自分が信頼している人のおすすめを参考にする

社内や業界内で自分が尊敬している人がおすすめしている本は一番最初に検討をしていきます。

自分と相性が良い人のおすすめは、自分にフィットする可能性が高いからです。

要約サイトや動画を見て自分に必要か判断をする

近年では本の要約をブログやYou Tubeで公開している人が多数います。

事前に要約を読むことでその書籍のアウトラインが頭に入りますので、効率的に本を読み進めることが出来るようになります。

ある程度有名な書籍であれば、大抵の本は要約されているので、購入候補の書籍を見つけたら要約を読んで自分に必要な知識が網羅されているか確認をします。

リアルタイムな情報は雑誌で補う

自分が扱っている商材のトレンドや、業界全体の動きに関しては専門雑誌から取り入れるのが効率的です。

 

Dマガジンを契約すれば月額500円程度でバックナンバーを含めた多くの雑誌にアクセスできるようになります。

dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
多彩なジャンルの人気雑誌・記事が月額400円(税抜)でいつでもどこでも読み放題!デバイスは最大5台まで利用可能。外出先ではスマートフォン、ご自宅ではタブレット、PCなど、利用シーンによって使い分けてご利用いただけます。

ECのミカタというサイトでは情報誌が無料で公開されており、業界のトレンドを掴むのに便利です。このサイトはオンラインセミナーも多数開催されているので、システムの導入を検討する際にも有益です。

ECのミカタ|ネットショップ運営を支援するビジネスポータル
ネットショップ運営を支援するビジネスポータル「ECのミカタ」。手間をかけずに、貴社ネット通販事業の収益性・業務効率性を高めるヒントを手に入れることが出来ます。

ネットショップ運営に役立つおすすめの本をジャンル別に紹介

このパートではネットショップを運営にしていく中で、ジャンル別に役立つ書籍を厳選して紹介します。

ここで紹介している本の内容をしっかり理解すれば、どんな業界でも結果を出せる力が身につきます。

コンセプトメイキング

ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)

ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)

楠木 建
3,024円(05/26 23:13時点)
発売日: 2012/05/10
Amazonの情報を掲載しています

ショップの世界観やコンセプトが固まってない段階の会社におすすめの書籍です。

人にシェアしたくなるようなお店はどうやって作ればいいか?を徹底的に掘り下げた書籍です。

長く読み終えるまでに時間がかかるのですが、要約を読みつつ、自分が知らない部分を読み込めばOK。

ブランディング/運営改善

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

森岡 毅, 今西 聖貴
3,520円(05/26 23:13時点)
発売日: 2016/06/02
Amazonの情報を掲載しています

ブランディングや需要予測の考え方を示してくれている本です。

長いので要約サイトでアウトラインを掴んでから読むこと推奨。

業務効率化

ザ・ゴール コミック版

ザ・ゴール コミック版

エリヤフ・ゴールドラット/ジェフ・コックス
1,320円(05/26 23:13時点)
発売日: 2014/12/05
Amazonの情報を掲載しています

自社が担当すべき分野とアウトソースすべき分野の考え方、収益を底上げするために対策すべき分野の選定ができるようになります。この書籍は多くのシリーズが販売されているのですが1だけを徹底して読み込めばOKです。

書籍版は冗長な表現でかなり読みにくいのですが、漫画版は本当に大事なエッセンスだけが凝縮されているので読み返すのも簡単。物語で頭に落とし込むことで記憶に定着しやすくなるメリットもあります。

成約率、顧客単価改善

PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間

PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間

ロバート・チャルディーニ
2,970円(05/26 23:13時点)
発売日: 2017/12/12
Amazonの情報を掲載しています

心理学をビジネスに汎用する事例が多数紹介されています。

影響力の武器という本の続編版で、ネットが普及した後の影響力について言及があります。

翻訳が読みにくいので、要約を上手に使っていきましょう。

ウェブライティング

カタログや仕入先から渡された資料の文章をそのまま掲載した商品ページを作っていませんか?

購買意欲が薄いユーザーに対しても1回の訪問で成約を取るためには、ウェブライティングのスキルを身につける必要があります。

 

この書籍はウェブマーケティングの考え方から具体的な手法までを網羅しており、机に常に置いておきたい1冊です。

まとめ:本を上手に使ってショップの成長を加速させよう

僕がウェブマーケティングのスキルを身につける上で、現在でも役立っている本を厳選して活用しました。

 

SEOやアクセス解析の本は1冊も紹介しませんでしたが、そういったスキルは変化が激しく本で習得するのは効率が悪いです。

また写真撮影や在庫管理に関しても、自社ではなくアウトソースした方が良いという考えのため、紹介していません。

 

今回紹介した本の内容をしっかり理解出来れば、どんな業界に行っても通用する人材になります。

売上をゼロから作れる人、集客が出来る人の需要は高まり続けるので、実践と勉強を並行しながら自分の腕を高めていきましょう。

コメント