ワードプレスとアナリティクスを連携させる方法

Google AnalyticsとWordPressの接続方法WordPress
この記事は約4分で読めます。

Google Analyticsを使うことで、自分が運営しているサイトの流入経路や、直帰率、正確なアクセス数を把握することができます。

この記事ではWordPressで作成した媒体をGoogle Analyticsに登録し、連携させる方法を解説していきます。

 

WordPressをアナリティクスに登録する方法はいくつかあるのですが、初心者目線で専門的な知識がなくてもできる簡単なやり方を紹介していきます。

WordPressで作ったサイトをアナリティクスに登録するまでの流れ

まずは全体像の把握です。

グーグルアカウントの作成
Google Analyticsの申し込み
トラッキングIDの生成
テーマやプラグインを使ってコードをトラッキングコードを入力

大きく分けて4ステップです。

それではやっていきましょう。

グーグルアカウントの作成

アナリティクスを利用するには、グーグルアカウントが必要です。

アカウントの作成は無料ですぐに作ることができます。

Google アカウントの作成 - Google アカウント ヘルプ
Google アカウントは、多くの Google サービスへのアクセスに使用できます。Google アカウントを使用すると、次のようなことができます。 Gmail でメ

Google Analyticsの申し込み

グーグルのアカウントを作成すると、アナリティクスの申込みが可能になります。

Analytics Tools & Solutions for Your Business - Google Analytics
Google Analytics gives you the tools you need to better understand your customers. You can then use those business insights to take action, such as improving yo...

上記のページに移動するとGoogle Analyticsの申し込みページが表示されます。

右上の【無料で利用する】をクリックして下さい。

すると、グーグルアカウントにログインする画面が表示されるはずです。

作成したアカウント情報を入力すると、下記のページに移動をします。

【測定を開始】をクリックして下さい。

アカウントの作成というページに移動をします。

アナリティクスで測定するサイトの名前を入力し。次へをクリック。

すると、測定の対象を入力する画面に移動をします。

【ウェブ】を選択肢、次へをクリックして下さい。

プロパティの設定をする画面が表示されます。

ウェブサイトの名前、URL、業種、タイムゾーンを入力していきます。

業種は自分が発するジャンルに近いものを選んで下さい。

タイムゾーンは日本に指定をします。(海外に住んでいる方はお住まいの国を選択して下さい)

すべての入力が終わったら【作成】をクリックします。

利用規約が出てきますので、二箇所にチェックを入れ【同意する】をクリック。

トラッキングIDの生成

すると、トラッキングIDが表示をされますので、この値をコピーしておきます。

テーマやプラグインを使ってコードをトラッキングコードを入力

テーマに内蔵されている機能やプラグインを利用して取得したトラッキングIDを入力します。

トラッキングIDを入力することで、サイトの所有者であることが承認され、Google Analyticsでデータの取得が開始されます。

ここでは代表的なテーマと、プラグインを使ってトラッキングIDを入力する方法を解説します。

All in One SEOを使ってる場合

All in One SEOを使ってる方は、設定画面の真ん中あたりにGoogleアナリティクスという項目があります。

GoogleアナリティクスIDという所にトラッキングIDを貼り付ければOKです。

 

コクーンを使ってる場合

コクーを使っている方は、コクーンの設定画面に入り、【アクセス解析・認証】というタブに移動をして下さい。

その中にGoogle Analytics設定という項目がありますので、トラッキングIDをそこに入力すればOKです。

上記以外の環境の方

上記以外の環境の方は以下のことを実践してみて下さい。

 

まず自分が使っているテーマの設定画面でアナリティクスのトラッキングIDを入力する項目がないか探しましょう。

見つからない場合は、プラグインを使って設定するのが簡単です。

プラグインの検索画面でanalyticsと入力すると、トラッキングIDを入力できるプラグインが出てくるので探してみて下さい。

まとめ

Google Analyticsは機能が豊富であるがゆえに、使いこなすのが若干難しいです。

サーチコンソールの設定を同時に行い、まずはサーチコンソールを使ってサイトの改善を先に行うことをおすすめします。

ワードプレスで作ったサイトをサーチコンソールに登録するやり方
WordPressで媒体を作成したら、サイトを作ったことを検索エンジンに登録します。 検索エンジンへの登録は、以前は専用のフォームがあったのですが、現在ではサーチコンソールを使わないと送信が出来なくなりました。 この記事...

コメント