WordPressプラグインのインストール方法

WordPressプラグインインストール方法を解説WordPress
この記事は約3分で読めます。

このページではWordPressにプラグインを導入する方法を解説します。

 

 

WordPressをインストールするサーバーを契約できてない方は、こちらの記事を読んで下さい。

エックスサーバーの契約方法を初心者目線で解説
情報発信やアフィリエイトを実践するためには、媒体が必要です。 この媒体を構築するために必要なのがレンタルサーバーという業社です。 レンタルサーバーと契約することで、WordPressを始めとするプログラムを自由に設置して...

 

WordPressプラグインとは何か?

WordPressは導入直後から、コンテンツを制作してインターネットに公開することが出来ます。

しかし導入したばかりのWordPressには、機能的に不足している部分が多々あります。

 

そこでプラグインを利用し、時分のWordPressに必要な機能を付け足していきます。

スマホのアプリのように、時分が使っている環境に必要な機能を後から導入することが出来る。

これがプラグインを導入するメリットです。

 

一方でデメリットは何かというと、自分で必要なプラグインを調べて導入しなければならない事。

プラグイン同士の相性によっては表示や動作がおかしくなる事があるという点です。

 

初心者の方は、最初は色んなサイトや動画で紹介されているプラグインを導入してみる事からスタートするといいでしょう。

そして徐々に自分には不要なものを削除したり、より自分にとって使い勝手が良いものに置き換えていく。

 

これをやる事で、オリジナルの組み合わせとなり、使い勝手の良いシステムが完成します。

プラグインのインストール方法を解説

WordPressにプラグインをインストールする方法を解説します。

 

管理画面にログインをしたら、左側にあるプラグインという項目にマウスのカーソルを乗せて下さい。

すると、サブメニューが下記の画像のように表示されますので、【新規追加】という項目をクリックします。

 

WordPressにプラグインをインストールする方法

 

次に導入したいプラグインを検索します。

右上にある検索窓に導入したいプラグイン名を入力すると、自動的にプラグインが検索され表示されます。

 

WordPressプラグインの検索画面

 

該当するプラグインを選び【今すぐインストール】をクリックして下さい。

 

プラグインをインストールしている所

 

インストールが開始されますので、しばらく待ちます。

完了すると、インストール中の所が、以下のように有効化というボタンに変わります。

 

プラグインのインストールが完了した所

 

【有効化】をクリックすることで、プラグインの動作が開始されます。

この後は、各プラグインによって使用方法が異なるため、割愛します。

導入したプラグインの使い方がわからない場合は、検索をして不足している知識を補っていきましょう。

まとめ

実際にやってみると、WordPressにプラグインを導入する作業はそれほど難しくないことがわかります。

 

最初の間は色んなプラグインを試したくなると思いますが、程々にしておく事です。

WordPressで媒体を構築する目的は、情報発信をし、それをシステム化(自動化)する事です。

プラグインはそれを実現するための手段の一つであり、本質ではありません。

 

コンテンツを作成し、それが自動で拡散され続ける状態を作ることに集中しましょう。

 

なお、導入するプラグインが大量にある時や、2回目以降の媒体構築には一括インストールがおすすめです。

WordPressのプラグインを一括インストールする方法【時短】
WordPressのプラグインを使うことで、自分のサイトに様々な機能を付け加えていくことが出来ます。 しかしプラグインの数が10個、20個と増えていくにつれ、導入作業が面倒になっていきます。 そんな時におすすめなのが、一...

コメント