You Tubeで初心者が最短で稼ぐ(収益化)方法を教える

You Tubeで稼ぐ方法You Tube
この記事は約11分で読めます。

You Tubeチャンネルを作ってみたものの、収益化が出来ずに困っている

動画を投稿しているがチャンネル登録者が増えない

 

You Tubeはどんな人でもすぐに始められるビジネスとして、今最も人気がある副業です。

しかし、You Tubeで稼ぐためには収益化条件を達成しなければならず、この条件が年々厳しくなっています。

 

この記事ではYou Tubeを始めたばかりの超初心者がどうやって最短ルートで稼いでいけばいいか?を解説しています。

王道のやり方はもちろんのこと、邪道なやり方にも言及をします。

 

記事を書いている僕はこの記事を書いている時点でチャンネル登録者が9300人弱いますので、You Tubeを使って稼ぐ方法や集客について語る資格があるはずです。

最後まで読んで頂くことであなたは最短ルートで突っ張るためのマーケティングプランと、具体的な行動を理解するでしょう。

You Tubeで稼ぐ仕組みの作り方【2つ】

まず最初にYou Tubeをを使ってお金を稼ぐ仕組みの解説をやります。

 

なぜYou Tubeでお金が稼げるのか?
具体的な稼ぎ方

 

この2つをそれぞれ説明していきます。

なぜYou Tubeでお金が稼げるのか?

You Tubeでお金を稼ぐ方法は、大きく分けて2つあります。

 

一つは、動画の中に広告(アドセンス)を入れてお金を稼ぐ方法。

もう一つはYou Tubeで商品やサービスを紹介して稼ぐ方法です。

 

動画の中に広告を入れることで、商品を紹介して欲しいと思っている企業から報酬をもらうことが出来ます。

商品を宣伝したい企業と報酬を稼ぎたい個人(あなた)をグーグルが自動的にYou Tube上でマッチングをさせてくれる。

 

最もスタンダードであり、イメージしやすい稼ぎ方です。

 

次に紹介をして稼ぐ方法ですが、あなたにチャンネル登録者やフォロワーが増えてくると、企業から直接商品を紹介して欲しいとオファーが届くようになります。

 

特定の商品をあなたが宣伝したり、紹介することでお金になります。

また、あなたの紹介したリンク経由で商品が売れた場合、成果報酬(アフィリエイト)として報酬を受け取ることが出来ます。

 

どちらのやり方も、商品やサービスを紹介することで報酬を得ています。

テレビやラジオでCMが流れますが、それと仕組みは同じです。

具体的な稼ぎ方

You Tubeでお金が発生する仕組みが理解できたところで、具体的な稼ぎ方の紹介をやります。

 

まず広告収入で稼ぐためには、収益化条件を満たす必要があります。

 

具体的には、

チャンネル登録者を1000人以上まで増やすこと
公開している動画の総再生時間が4000時間を超えること

この2つです。

 

昔はチャンネルを作成したらすぐに収益化することも出来たのですが、違法動画をアップして稼ぐ人や、中身がないスパム的な動画をアップする人が増えてきて規制をされました。

 

チャンネル登録者にしろ、再生時間にしろ、収益化条件を達成するのは端的に言って非常に難しいです。

動画をコツコツ作って毎日アップロードしても半年以上はかかるのではないでしょうか。

You Tubeで初心者が稼ぐのは無理ゲーです。諦めるしかないの?

チャンネル登録をしてもらうためには、視聴者が面白い・役に立ったと感じられる動画を作る必要がある
再生時間4000時間を超えるためには、何度も再生してもらったり、再生数を伸ばして上位表示をする必要がある

 

残念ながらハードルはめちゃくちゃ高いです。

ほとんどの人が諦めてしまうラインだと思う。

 

この問題を解決する方法は2つあります。

ズルをして収益化達成条件を突破する
You Tubeで集客してアフィリエイトや自分の商品を売って稼ぐ側にシフトする

 

2つの解決策について解説をしていきます。

ズルをして収益化達成条件を突破する

最短でお金を稼ぐためにズルをするやり方です。

 

コツコツ取り組んでいくのは苦手

手っ取り早くお金をサクッと稼ぎたい

 

こういった方向けのノウハウです。

 

結論から書くと、ココナラやYou Tubeを使ってチャネル登録者と再生時間を買います。

具体的には以下のようなサービスです。

 

 

eBayで3万円ほど払って、再生時間とチャンネル登録者を両方購入。

ココナラで15,000円払ってチャンネル登録者を1,000人購入。



これをやれば収益化の条件を一瞬で突破していくことが可能になります。

 

しかし、このやり方には致命的な欠点があります。

 

収益化が無効にされる事がある
チャンネルごと削除されるリスクがある

 

抜け穴を狙った稼ぎ方はすぐに対策をされてしまいます。

他人(グーグル)が作ったプラットフォームである以上、不審な動きやふるまいは全て監視され、分析をされています。

 

だからこのやり方を実践することを僕は推奨しません。

もしかしたらYou Tubeを教えるコンサルや塾でこのやり方を有料で教える人がいるかもしれませんが、そういった人とは距離を置いたほうがいい。

ズルをしてプラットフォームで稼ぐやり方を僕自身かなり研究してきましたが、短い期間で仕組みが崩壊して稼ぎがゼロになる事がほぼ全てだからです。

 

一瞬小銭稼ぎしても意味がないですよね。

やるなら1年、2年と続けられるビジネスをやらないと。

 

そこで僕がおすすめするのが、You Tubeを集客媒体として使うことです。

これであればチャンネル登録者も再生時間も不要です。

You Tubeで集客してアフィリエイトや自分の商品を売って稼ぐ側にシフトする(おすすめ)

You Tubeで再生数やチャンネル登録者を増やして広告で稼ぐのではなく、You Tubeの外で稼いでいきます。

 

ユーチューブの動画は検索エンジンで上位表示をされやすいように優遇される傾向にあり、この流れは今後も加速していくと思われます。

この特性を利用し、You Tubeで集客をしてアドセンス以外のアフィリエイトや自分の商品を販売してお金を稼いでいきます。

 

【You Tubeで稼ぐ】というこだわりを捨てることで、

少ない再生数とチャンネル登録者数でも大きな金額を稼ぐことが出来る
ライバルと同一直線上で競う必要性がなくなり、精神的に安定をする

というメリットがあります。

 

僕自身もこのやり方を実践し、不労所得を複数作ることに成功しています。

 

この手法を実践する上で大事になってくるのは、

ライバルよりも優れたコンテンツを作るリサーチ力
トークスキル

の2つです。

 

それぞれ解説します。

You Tubeを使ってマネタイズするためのリサーチ方法

需要があるテーマを調べてそこから逆算してコンテンツを作る事で、効率的に収益化を行うことが出来ます。

 

需要があるテーマとは、You Tubeで検索をされているキーワード調べればわかります。

keyword toolというサイトにアクセスして、自分が参入する分野のキーワードを入力しましょう。

YouTube Keyword Tool (FREE) ᐈ Tags List, Video Ideas, Views
Best #1 (FREE) YouTube Keyword Tool creates a list of popular video tags & #HASHTAGS using YouTube autocomplete -> Get 1,000s tags in REAL-TIME!

有料版を契約すれば、このように検索語数と前月比と比べた際の検索ボリュームの推移を可視化することが出来ます。

トークスキル

続いてトークスキルです。

 

話す力、話のうまさは場数を踏むことで改善をされていきます。

アウトプットを繰り返し、自分の動画を見返すことで、ここを改善したらもっと良くなるのでは?と思える点が見つかるはずです。

 

課題を見つけたら改善をし、毎日少しでもいいので自分が前進をしている感覚が持てるようにしていきましょう。

毎日動画を作成して投稿をしていけば、再生数やコメントが入るようになり、どういった事を話せば反応が上がるのかもわかってきます。

 

トークスキルを磨くために、学校に通ったり本で勉強する必要はありません。

You Tubeで話がうまいと思う人の話し方を真似たり、取り入れていけば、勝手に話すのが上手になっていきます。

 

上達のコツは、

トークスキルが高い人をテレビやYou Tubeで研究すること
それを真似しつつ、大量にアウトプット

この2つだけで大丈夫です。

稼ぎやすいジャンルの見つけ方

ニッチな分野でも検索需要さえあれば、You Tubeを使ってマネタイズしていく事が出来ます。

 

しかしながら、稼ぎやすいジャンルと、稼ぎにくいジャンルが存在するのは事実です。

 

このパートでは僕が参入するテーマを決める際に、どういったポイントを見ているのかを解説します。

需要があるのに、そこにいるライバルが弱い分野を選ぶことで、少ない労力と時間で反応を集めることが出来るようになります。

 

You Tubeを始める人が増えている時代だからこそ、参入するテーマは戦略的に選ぶことが大事です。

上位3つ〜5つの動画の中身や投稿日時を調べる

自分が作ろうと思っているテーマでYou Tubeを検索し、上位3つの動画を実際に再生してみましょう。

 

そこで話されている内容
どんな仕掛け方をしているか
その動画の課題

 

これらをざっくりでいいので分析し、勝てると思ったら動画作成開始です。

 

僕であればビジネス、自己啓発、ライフハック(QOL)などが得意です。

本を読んで勉強してきていますし、実務経験も増えてきているため、大半の人よりも濃くて学びが多いコンテンツを作る事ができる。

 

しかし動画の編集は苦手としているため、ライト層の集客は苦手です。

もしあなたがビジネスや自己啓発の分野で参入を考えている人は、そういった所にチャンスがあると気がついて下さい。

 

僕が集客出来る層 → 学習意欲が高く、自発的にノートを取って勉強する習慣がある人
あなたが狙える層 → 難しい内容を噛み砕いて丁寧に解説をして欲しいと思ってる人

 

世の中にはGメールの作り方がわからない人や、ブログの作成に苦戦をするレベルの人がたくさんいます。

そういった超初心者の人たちのニーズを満たすコンテンツを作れば、あなたに実績や経験がなくても、You Tubeでファンを獲得することが出来るようになります。

並行して複数のテーマを実験する

上記のマインドセットとリサーチ方法で動画を量産しつつ、扱うテーマは複数取り入れていきましょう。

 

You Tubeを教えている人の中には、特化チャンネルを作ったほうが稼ぎやすいと主張している人もいます。

それは事実ではあるのですが、複数のチャンネルを管理していくよりも、一つのチャンネルで色んな層を集客したほうがブランド化がやりやすいです。

 

そして伸びやすい分野と伸びにくい分野のデータ集めやすい。

一つのテーマだけに固執をしていると、伸びしろがない分野に集中してしまい、結果が出る前に挫折をしてしまいます。

 

僕が扱っているビジネスというカテゴリーで他のライバルが何をやっているかといえば、

せどりの話を延々としている
トレンドアフィリエイトの話と成功体験しかコンテンツがない

といった具合。

 

今すぐ稼ぎたい層(お金は払ってくれるけど、クレームに繋がったりして、非常に質が悪いことが多いです)を集めるには有効だけど、これだと新規客しか集められませんよね。

同じテーマでずっと話していると視聴者も飽きてしまいますから。

 

一方でジャンルを超えて複数のテーマを扱うことで、

他の人とは違う発信者というブランディングが出来る
ビジネスの話以外も聞きたいと思う人が集まってくる

上記のようなメリットが発生し、あなたのビジネスが長寿命化します。

 

情報発信を続けていく上で苦労をするのは、発信のネタがなくなって更新が出来なくなることです。

日々新しい体験を取り入れて学び続けていれば、アウトプットするネタがなくなるという事はありえません。

 

いつまでも転売をだらだらやってる
アドセンスで稼いでそのやり方を教えることが情報発信だと信じている

次元の低い所に固執しているから、成長が停止して飽きらてしまうのです。

まとめ:You Tubeだけで稼ぐのはオワコン。You Tubeの外に活路がある

初心者がゼロベースでYou Tubeに参入して、グーグルアドセンス稼ぐのは不可能に近いです。

 

少し前までは違法動画をアップロードして稼いだり、ラジオを切り抜いて編集した動画を量産して稼げていましたが、このようなやり方は規制をされて実践できなくなっています。

 

ブログ同様、You Tubeにもオリジナルティが求められ、今後は発信者の権威性や信頼性なども評価の対象になっていくはずです。

インターネットのトラフィックは文字や画像から、動画が中心にシフトしていきます。

 

伝えられる情報量は文字や画像の方が優れているものの、動画のほうが受け取る側の負担が少ないメリットがあります。

同じ内容を伝えていても動画のほうがいいと考える層が増えており、今後もこの流れは止まらないでしょう。

 

これが意味する所は、動画を使った情報発信を取り入れない限り、未来は非常に暗いということです。

 

You Tubeというプラットフォームを上手に使うことで、あなたのビジネスが加速し、収益化までの期間を短くすることが出来ます。

大切な事は参入のための戦略です。

 

You Tubeで稼ぐ=再生数やチャンネル登録と思っていると、いつまでも稼げません。

思考を柔軟にして、自分のビジネスにYou Tubeを活用していきましょう。

コメント