ブログスポンサー契約を決める方法を【支援者の視点】で解説

ブログマネタイズ:スポンサー 情報発信
ブログマネタイズ:スポンサー
この記事は約11分で読めます。

こんにちは、細野です。

 

ブログを収益化する方法は、アフィリエイトや自分で作ったコンテンツの販売、サービスへの誘導といったやり方が有名です。

しかしアフィリエイトは成約の伸びがゆっくりという問題点があり、コンテンツやサービスはスキルを持ってない人には販売できないという問題点があります。

 

もしあなたのブログが月間PVが数万規模だったり、検索エンジンで1位を取れているキーワードがあるならば、ブログの記事内や枠に貼る広告枠を売るという収益化の方法があります。

 

純広告やスポンサーと呼ぶこともあるこのやり方は、新聞や雑誌も行っているやり方です。

正当なビジネスであり、違法性はありません。

 

今回は収益化に伸び悩んでいたり、ブログで稼ぎたいと思っている初心者の方に向けて、どうすれば信頼や実績が弱い個人でもスポンサーを獲得できるか?を解説します。

 

他の記事との違いは、この記事を書いている僕自身がスポンサーを支援する側(広告主)であるという事です。

広告を出向する側として、どんなブログであれば掲載したいのか、発信者のどんな所を見てスポンサー契約を引き受けるか決めているのかを、包み隠さずに公開していきます。

 

記事の最後では支援の条件を具体的に書いているので、すでにアクセスが集まってきた中堅のブロガーさんや、雑記ブログの先にステップアップしたいと考えているサイト運営者さんも最後まで読み進めてみて下さい。

それでははじめていきましょう!

なぜブログのスポンサー契約が成立するのか?

まず最初に、このビジネスで稼げる原理の部分を解説します。

 

アフィリエイトやアドセンスを実践している人はわかると思いますが、アクセスを集めても集めても、そこから得られる収益は非常に少ない。

 

少し前であれば芸能ゴシップを書くブログだったり、ヤフーが運営する公式ラーニングポータルが公表している資料(販促カレンダーなど)を分析して、そこから逆算して記事を書いていけば、アドセンスだけで月収100万を達成することも可能でした。

Yahoo!プロモーション広告 公式 ラーニングポータル
Yahoo!プロモーション広告の運用に必要な知識が学べるサイトです。スポンサードサーチ、YDN、Twitter広告に初めてチャレンジする方が知っておきたい広告運用ノウハウや、注目の新機能、広告審査の事例等を紹介しています。

しかし、検索エンジンのアルゴリズムが厳格化し、誰が書いたのかわからない記事は検索エンジンで上位表示を取るのが難しくなりました。

 

かつてアドセンスで稼げていたサイトもそこから数年と経たずにアクセスは激減。

アドセンスや楽天アフィリエイトだけで月収100万を稼いでいた人たちは、方向転換を強いられています。

 

アフィリエイト収入が激減したり頭打ちになった人たちが目をつけたのが、インフルエンサービジネスです。

個人やサイト運営者として影響力がある人物になれば、広告案件を引き受けることで報酬を得ることが出来ます。

 

あなたは自分の影響力を売ることで、アドセンスや楽天に頼らずに稼ぐことが出来る
広告主はあなたの影響力を利用して、質の濃い見込み客を短期間で集めることが出来る

これがスポンサービジネスでブロガーが稼げる理由です。

インフルエンサーとして稼ぐのが自然な時代になった

YouTuberも同様で、近年ではチャンネル登録者よりも、一つ一つの動画の再生数やコメントの数、フィードバックを分析されています。

チャンネル登録者というのはお金を出せば買うことが出来てしまうので、あまり参考にならない。

 

それよりも実在するユーザーからのコメントだったり、チャンネル運営者の影響力を見て、広告出稿を頼むかどうかを考えているのです。

 

仕事が細分化されているように、現代ではインフルエンサーの属性も細分化されています。

僕であればビジネスに興味がある属性を第一に集めていますが、自分だけで集めることが出来る見込み客には限界があります。

 

ブログでもYou Tubeでも集客することに成功しましたが、他人の力も上手に使って集客をする必要があると最近感じています。

色んなバックグラウンドを持つ人と出会い、レベルの高い議論を繰り返すことで、これまで僕は生存してきました。

 

転売にしろ、アフィリエイトにしろ、既存のやり方が通用しにくくなった今、今まで以上にビジネススキームを飛躍的に向上させる必要がある。

 

また、時代的にもコラボをしたり、実力が乖離している人をフィーチャリングするのは、今の時代にマッチしています。

 

ネットビジネス業界という括りで見ると、付き合いたいと思える人は皆無なのが実情です。

 

しかし昨年から本気で取り組んだことで見えてきた、個人ブロガーの人たちの世界は非常に知的好奇心に溢れています。

この人らとコラボすることが出来たら、もっとオモシロイ人とたくさん出会えるし、今後自分が伝えていくビジネスをさらに進化出来るのは間違いない。

 

インフルエンサーと聞くと、Instagramをやってる人を連想してしまいますが、本来の定義は【影響力を持つ人】という意味です。

ブロガーとして影響力がある人、Twitterで影響力を持ってる人、You Tubeで影響力がある人。

 

インフルエンサーとして稼ぐのが、これからは自然であり、当たり前になっていきます。

ブログで稼ぐ=アフィリエイトという次元だけで考えてしまうのは、もったいないです。

支援する側は何を見ているのか?

ビジネスで得た収益を広告に投じることで、収益はさらに右肩上がりになっていく。

これは僕がセミナーで2012年に教えてもらった考え方です。

 

発信活動を頑張ったことで、ビジネスとして成功する事が出来、その事で会社の資本力は強化されました。

資金を使って広告出稿をすれば集客にレバレッジがかかる。

そう思って僕が始めたのがリスティング広告とSNS広告です。

 

しかしこれは端的に費用対効果がかなり微妙でした。

属性が定まっていない人に広告を打つのは効率が悪い

年齢や性別など、ざっくりとした属性に向けて広告を打つことが出来るのが、ネット広告のメリットです。

 

しかし曖昧な属性に広告を売ってしまうと、アクセスを集めることが出来ても成約に直結しない質の悪いアクセスが集まってしまうことがわかりました。

FacebookなどではAIが機械学習をして配信先が最適化されるように自動で調整を行ってくれています。

 

しかし僕は広告に割く時間とコストを、ライターさんやシステムに投じている方が費用対効果が高いと判断しました。

なぜならばライターさんに記事を頼めば、細分化された属性に向けてメッセージを届けることが出来る。

システムを利用すれば無差別な人に対して、こちらが考えたマーケティングプランを自動で24時間実行することが出来る。

 

SNS広告を本気で勉強したり、コンサルを受ければ収益化の道もあったのかもしれません。

しかしいくつかの教材や塾で勉強した範囲だと、SNSやリスティング広告は自分と相性が悪いという印象しか残りませんでした。

 

2019年にはアフィリエイト広告をリスティング広告に出稿する事が規約で禁止に。

PPCで稼いでいたアフィリエイターはグーグル広告に移動をしていますが、ライバルの数が増えて消耗戦になるのは必至。

そこに未来はないと僕は判断したのです。

属性が一致する人、自分が集められない人を集客できてる人を探す

スポンサーを募集している人を探して思ったのは、頼みたいと思える人が非常に少ないという事です。

 

アクセスが全然集まってないのに高い広告費を設定していたり、募集方法や期間が掲載されていなかったり、相互フォローで集めてフォロワー増やしただけの人という感じで、実力のあるプレイヤーは皆無というのが正直な印象。

 

これは当たり前といえば当たり前で、集客できていたらスポンサーを募集しなくても稼げてしまうし、SNSでインフルエンサーになっていれば募集をしなくても企業側から勝手に広告の依頼が来るようになります。

 

この事から明らかなのは、

ブログやSNS上でスポンサーを募集するのであれば、自分の価値を証明することが大事

という事です。

 

自分のスポンサーになることで、どういったメリットがあるのか書いておくことが必須です。

例えば、

現在のブログの月間PV
ブログの属性(年齢、性別、キーワードなど)
SNSの実績
過去に引き受けた案件や実績

上記のような情報は当たり前に整理してわかりやすく掲載されてないとダメです。

広告主はあなたのサイトに広告掲載をすることで、広告費を払った以上のリターンを得られると考えてお金を払います。
もちろん中には、心意気に感動して応援するという意味で支援をする人もいますが、価値を感じさせないと成立をしないのがビジネスです。

 

ブログ運営やSNSでの情報発信を仕事と思って真剣に取り組めるか?
プロ意識がない人に仕事を頼んでも中途半端なアウトプットが上がってくるだけです。

 

自分が相手にどんなメリット・価値を提供できるのかをしっかりとPRしていきましょう。

スポンサーの相場と契約方法

スポンサー募集する際にはどれぐらいの報酬を設定すればいいか、悩む人も多いと思います。

 

これに関してはシンプルに、アクセス数や上位表示を取っているキーワードの価値から逆算して決めていけばいいです。

 

例えばアドセンスであれば、月間PVが30万〜40万PV程度で10万円を超えていくはずです。
あなたの運営しているブログの月間PVが10万を超えているのであれば、2万円〜5万円程度の価格設定をすれば、広告主は安いと感じるはずです。

 

もしあなたがブログだけでなくSNSでも影響力があるのであれば、それを加味しても良いです。
Twitterであればツイートアクティビティを見ることで、どれぐらいの人に自分のツイートがリーチし、何人の人がいいねやリツイートをしたのかを全て可視化することが出来ます。

 

この数字を武器にSNSであなたが持つ影響力を訴求することで、更に高い広告単価を設定することが可能です。

数字ベースで自分の媒体価値を証明し、それを組み合わせることで稼ぎやすい状態を作っていくことが出来ます。

 

広告主と契約をする際は、広告主が指定するフォーマットに従って契約を勧めていくといいでしょう。
契約書を交わすことで、後になって行った言わないのトラブルを防ぐことが出来ます。

 

僕自身は個人でビジネスをしていた時は契約書を作ることはありませんでしたが、法人になってからは契約書を必ず交わすようにしています。
自分の認識と相手の認識が異なるなんてのは、頻繁にありますし、トラブルが起きた時に相手と直で取引をしていると仲介をしてくれる人がいません。

 

直接取引は手数料が発生しないというメリットがありますが、問題が発生した時に自分たちで解決をしなければいけないというデメリットがあります。

 

アドセンスや楽天アフィリエイトであれば、広告主と直接会うことなく商品を紹介することが出来るので、トラブルが発生することはありません。
アドセンスや楽天アフィリで起こり得ないトラブルが、個人や会社と直接取引することで起こり得るというのは覚えておきましょう。

スポンサーを獲得して稼げるようになるまでの期間

あなたがブログや情報発信を通じて稼ぎたい額にもよりますが、半年から1年ほど更新をしていけば、月間PV数万レベルのブログを作ることが出来るはずです。

 

昨今では新規参入者に厳しくなっているブログ業界ですが、この厳しい市況で結果を出せる人は今後も安泰です。
ライバルが少ない上に、上位表示取るのが難しいという条件の中で達成をしているわけですから。

 

身もふたもないことを言ってしまうと、メルマガやLINEをやって顧客リストを集めれば同じ期間でもっと大きな収益を目指すことが出来ます。

 

僕であれば2ヶ月間準備をした企画をメルマガで募集をしたら、一晩で150万円稼げた経験があります。
その時のブログのアクセス数って一日1000PV前後ですよ。

 

少ないアクセス数でも顧客リストを集めてビジネスを資産化すれば、大きな収益を上げることが出来るのがDRMというビジネスです。


ブログの場合、一見さんを常に相手にしなければならず、訪問者をリピート化するのが非常に難しいです。

 

とはいえ、DRMの場合自分で商品を作ったり、メルマガのシナリオを考えるというステップがあり、ブログを更新するだけの作業と比べて難しいです。

ブログの更新をがんばっている方は、文章を書くのが好きだったり、サイトを育てることにやりがいを感じてる人だと思います。

もしあなたが収益化が全てではない、お金を稼ぐこと以上に楽しい事のほうが大事!というスタンスであれば、無理をしてDRMに取り組む必要はありません。

DRMはDRMで消耗する側面もあるので。

まとめ:ブログの収益化は色々ある。出来ることからはじめていこう

ブログで稼ぐ方法は、今回紹介したやり方以外にもいくつもあります。

NOTEというプラットフォームでデジタルコンテンツを売ってもいいし、BASEでネットショップを作って販売をすることだって出来る。

 

もし今回の記事を読んで、自分には難しそうだなと感じたのであれば、今できることから始めていきましょう。

ブログの集客力を育てる、SNSの発信力を鍛える。

出来ることはいくらでもあるはずです。

 

最後に当サイトでもスポンサー支援して欲しい人を募集しています。

当サイトとコラボルすることでシナジーを生み出せると感じた方、当サイトがオモシロイと感じてくれたブロガーの方がいらっしゃいましたら、ぜひ支援をさせて頂けませんか?
スポンサー支援の申し込みは以下のページよりお願いします。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

情報発信
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー