空き(隙間)時間で稼ぐ方法【スマホがAMT製造マシーンになる】

空き時間で稼ぐ 副業
この記事は約10分で読めます。

空き時間を利用してお金を稼ぐ。

パソコンを必要とせずスマホだけで稼げる副業を教えて欲しい。

 

このようなニーズが常にあり、それに応えるために研究を続けてきました。

 

あなたが稼ぎたい金額にもよりますが、スマホだけでお金を稼ぐやり方は存在します。

しかし大きな金額(月に数万円以上)を稼ぎたいという場合は、パソコンを用意したほうがいいでしょう。

 

参考までにこの記事を書いている僕は、スマホ一台あれば何もしなくても収益が発生する状態を実現しています。

空き時間にスマホをチェックして、必要があれば仕事に関する支持を出す。

ビジネス自体が面白いので、稼ぐための作業を現在でも続けていますが、自由度が相当高い人生を歩んでいます。

 

この記事ではスキマ時間を上手に活用してお金を稼ぎたい人に向けて、スマホを活用してお金を稼ぐやり方を伝授していきます。

毎日使っているスマホをATM製造マシーン化し、上手にお金を稼いでいきましょう。

スマホを現金製造機にするアプリを紹介

資金も経験もない個人が、ノーリスクでお金を稼ごうと思ったら、資本や在庫を必要としないビジネスを実践するしかありません。

これを唯一実現できるのが、ブログを通じた情報発信です。

 

ブログに自分が体験してきたことや、他の人に役立つ知識をアウトプットしていくことで、あなたのブログにアクセスが集まり報酬が発生していきます。

具体的にはグーグルアドセンスと呼ばれるクリック型広告と、楽天やAmazonのアフィリエイト広告で収益を上げるのが一般的なやり方となります。

 

ブログでお金を稼ぐためには、他のライバルよりも読者の悩みを理解し、それを解決する記事を書いていかなければなりません。

そのためにあなたの発信コンセプトを決めて、他の人と比較されない状態、選ばれる状態を目指していきます。

ブログコンセプトの【決め方】を解説。コツは【唯一無二】
どうも、細野です。 少し前まで物販ビジネスは再現性が抜群であり、思考停止で月収100万に到達できる最強のテンプレートでした。 しかし現在では、労力に対して期待値が低く、合理性が見いだせないコスパの悪いビジネスに成...

 

コンセプトが決まったら、記事ネタを集めて、執筆を開始です。

その際に役立つのがスマホなのです。

 

以下にスマホで記事ネタを収集したり、情報収集をする方法を紹介していきます。

キンドルで記事ネタを集める

キンドルのアプリをiPhoneに入れておくことで、どこにいても隙間時間を読書に充てることが出来ます。

あなたが読んだ本の書評や、あなたの視点を書くことで、これからその本を読む人や、同じ本を読み終えたけど理解が十分に出来なかった方の役に立つことが出来ます。

 

ベストセラーのビジネス書、マンガ、小説など、記事のネタに出来る書籍は無数にあります。

例えばあなたが小説が好きであれば、ジャンルごとのおすすめの小説を厳選して紹介してあげると、これから同じジャンルの小説を読んでいきたいと思っている方の役に立ちます。

 

あなたがビジネス書を毎月読む習慣があるのであれば、その年に発売され、読む価値があると感じた本を紹介してすることで、ビジネス書のおすすめを知りたい方に貢献することが出来ます。

 

あなたがマンガを大量に読む習慣があるのであれば、読んだマンガの解説やキャラクターを掘り下げた考察を書くことで、アクセスを集めることが出来るでしょう。

 

読書は安価な投資で、大きなリターンが得られるコスパの高い趣味です。

知識に投資をする事で、あなただけの物語が紡がれていき、それが多くの人を魅了します。

 

自分には人に伝えられることはない、アウトプットできるような知識がにないと思うのであれば、キンドルを使って空き時間に読書をすることからスタートしてみてはいかがでしょうか。

モニター案件をスマホで探し、ノーリスクで稼ぐ

コツコツと作業を続けるのが好きな方は、アンケートやモニターに応募をして稼ぐやり方がおすすめです。

 

企業がリサーチのためにアンケートや体験モニターを常に募集しており、応募する案件に不自由することはありません。

スマホで案件をリサーチして応募 → 隙間時間でアンケートをこなしたり、インタビューに参加

上記を繰り返すことで、リスクを取ることなく確実に報酬を積み上げていくことが可能になります。

 

モニターやアンケートの仕事をこなすためには、案件を仲介してくれる会社に登録が必要です。

マクロミルという上場会社であれば、信頼性も安全性も抜群の案件をあなたに紹介をしてくれます。



マクロミル以外ですと、覆面調査の仕事を仲介してくれる「ファンくる」というサイトもおすすめです。

タダで食事ができたり、絵末でサービスを受けて報酬を得ることが出来るので、楽しみながら仕事を空き時間に実践することが出来ます。



クラウドソーシングで仕事を探し応募してみる

続いて紹介するやり方は、在宅で働ける仕事をスマホで探すやり方です。

 

個人やフリーランスを対象とした人材マッチングサイトがあり、そこに行くとスマホから応募出来る仕事を見つけることが出来ます。

代表的なクラウドソーシングサイトとしては、クラウドワークスやランサーズが有名です。

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!
ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

スマホだけで出来る仕事が募集されていることもありますので、隙間時間にコスパの高い仕事が募集されていないか探してみましょう。

空き時間を見つけるコツ

1日単位で見ると隙間時間というのはたくさんあるものです。

その隙間時間を昼寝に充てる、読書に充てる、ビジネスに充てるというのをやれば、どんどん差がついていくのは明確です。

 

勉強する時間がないという方もオーディオブックやポッドキャスト、ビデオオンデマンドなどどこでも学べるインフラが今は整っています。

ですから時間がないから勉強できないというのは通らないと思って下さい。

 

一回一回の時間は短くても、それが積み重なると大きな時間となります。

それらを何も考えずに不毛な時間に過ごす人と、未来のために自己練磨に使う人の間には大きな差が生まれていくでしょう。

 

家に帰ると疲れるという方も、待遇が悪い会社であれば長居する必要はないわけです。

キャリアアップできる会社に転職するなり、ネットビジネスで食っていくことを念頭に拘束時間が少ない仕事にシフトすればいいのです。

 

副業をやりたい人、ビジネスをやりたい人は一人もいないはずです。

解決したい問題があり、それを解決するためにビジネスという手段を用いているのです。

そのために勉強があり、作業があり、行動をしていかないといけない。

 

ここを捉え違えると勉強オタクになってしまうので注意して下さい。

勉強するだけではなく、学んだ知識を使ってお金を稼ぐこと

学んだら必ずアウトプットをする事。

実利実益を追求すること。

 

お金が稼げてない段階ではこれだけを考えて行動をすれば良いです。

すぐには役立たないが人生上大事なことは、余裕が出てから考えればいい。

僕はそう思います。

稼げてない間は実益に直結する情報を優先的に取り入れる

 

もちろん意味もなくお金ばかり追いかけても虚しいですから、稼いでどうするのか?どういった生活を送りたいのか?はきちんと言語化しておきます。

 

自由になりたいとか抽象的な表現ではなく、誰と、どこで、何をして過ごすのか鮮明にイメージできるレベルまで掘り下げましょう。

それがリアルになり色がついて見えるようになってきたら、実現するタイミングが近づいています。

 

簡単なことから着実にステップアップをしていきましょう。

パソコンがあればさらに稼げる

今まで伝えてきたようにスマホで出来ることはパソコンでも出来て、パソコンを使うことで大きく稼ぐことが可能になります。

 

スマホの操作が早い人も、パソコンの圧倒的な情報量の多さにはどれだけ頑張っても勝てません。

 

例えば僕が今この記事を書いているパソコンは、3つの画面があり、莫大な情報がそこに映し出されて、処理をすることが出来る環境です。

この環境で動画を作り、メルマガを書き、ビジネスを練るというのをやっているわけですね。

 

そして普段やる作業も自分がやらなくてもいいこと、人に任せたほうがいいことはどんどん任せています。

システムも上手に使い自動化をしているんですね。

 

そうするとどうなるかというと、何もしなくても毎月100万円を超えるお金が僕の手元に入ってくるわけです。

 

こういった事も表層だけを見ると眉唾に見えてしまいますが、何をやっているか一つ一つ、思考と行動のプロセスを見ていくと行って当然、稼げて当たり前ということがわかると思います。

 

僕が現在の立ち位置まで来れたのも、最初に物販をやるというゴールデンルールを徹底したからです。

そしてその後時間はかかるがやりがいがあり、自動化も出来る情報ビジネスへとシフトしています。

 

情報ビジネスは殆どの人には難しいことですが、物販であれば経験なしでも1ヶ月目から黒字になります。

それが当たり前の世界なのです。

 

軌道に乗るまで2年、3年と言われるビジネスの世界で、これは天文学的な成長スピードです。

 

そして一瞬稼げて終わりということではなくて、仕組みを作り作業量に依存しない体制を作ることで、物販でも自動化をしていく事が出来ます。

 

僕はホワイト企業に勤めながら物販でお金の問題を解決していくというのが一番現実的であり、簡単だと思います。

特段のセンスや知識も求められず、シンプルに安く買って高く売るを徹底するだけですから。

 

もちろん面倒な作業もたくさんあるのですが、それらは人に割り当てることが出来ますしね。

 

スマホだけで稼ぐ、パソコンでも稼ぐ、仕組みを作って自動で稼ぐ。

 

このように段階を踏みながら進めていくことで、ビジネスって本当に稼げるんだなー。でっかー可能性があるんだーと実感できるのではないでしょうか。

 

僕としてはこのように現実的に一歩一歩ステップを踏んでいく事をおすすめします。

まとめ:ネット上に自分だけのATMを作ろう

スマホを上手に使うことでお金を稼ぐことが出来ます。

 

残念ながらスマホだけだと大きな金額を稼ぐことは難しいのですが、スマホで稼いだお金をビジネスに投じることで、リスクを取ることなく堅実にステップアップをしていくことが可能です。

 

ネット上にお金が儲かる仕組みを作ることによって、パソコンを一切開くことなく報酬が発生する状態を作ることが出来ます。

そのために大事なことは、原資を短い期間で作り、積み上がるビジネスにさっさとシフトをすることです。

 

アンケートやモニターの仕事は原資を作る事は出来ますが、この仕事だけで生活をしたり独立をすることは出来ません。

もしあなたが、好きな時に好きな場所で仕事が出来る生活を手にしたいのであれば、日々の行動が積み上がる仕事に集中をして下さい。

 

ブログを中心とした情報発信で集客ができるようになれば、働く場所や時間から完全に開放されます。

収入的にも一流企業に何十年も勤めている人よりも多くのお金を稼げるようになります。

 

そして付き合う人も自由に選べるようになるので、嫌な人と我慢して付き合ったり、時間を共有する必要も皆無です。

 

刹那的に稼ぐ方法はいくらでも転がっていますし、再現性の高いやり方に最初は集中するのもありでしょう。

しかしそれらを長く続けても、あなたが自由になることはなく、収入もすぐに頭打ちになります。

 

ATMを作りたいなら仕組みを作ること。

ここを忘れずに出来ることを一つ一つ増やしていきましょう。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

副業
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー