ブログコンセプトの【決め方】を解説。コツは【唯一無二】

ブログコンセプトの決め方を解説 ブログ
この記事は約16分で読めます。

どうも、細野です。

 

少し前まで物販ビジネスは再現性が抜群であり、思考停止で月収100万に到達できる最強のテンプレートでした。

しかし現在では、労力に対して期待値が低く、合理性が見いだせないコスパの悪いビジネスに成り下がりました。

 

資金や在庫を持つのがOKな人は別として、無在庫転売だけで1ヶ月で30万の利益を出したり、4ヶ月で月利100万を超えるのは難しくなっています。

在庫を持たないビジネスとして、無在庫ネットショップは短い期間で結果を出すことが出来、リスクも限定的ではありますが、収益が頭打ちになりやすいという欠点がある。

 

この問題をどうやって解決すればいいか考えた結果、答えはただ一つでした。

転売ビジネスという短期目線のビジネスを切り捨て、情報発信という唯一無二が求められるビジネスに移動をすることです。

 

今回は情報発信をする上で必須となる、コンセプトの決め方について解説をしていきます。

 

ブログをやろうと思っているが、コンセプトが決められない

何を書けばいいか悩んでしまう

記事のネタが切れてしまい、更新が途切れてしまった

 

上記のような悩みを解決していきます。

アフィリエイト案件を選んでサイトを設計する時代は終わった

ブログコンセプトの決め方

動画でも話しているのですが、これまでのブログフィリエイト(情報発信)では、儲かるから発信するスタンスは通用しにくくなっていきます。

なぜかというと、アフィリエイトのために作成されたサイトは、自分の利益のために信憑性に欠ける情報が掲載されていることが珍しくないからです。

 

あなたは検索結果の上位にアフィリエイトサイトがずらーっと並んでいて、どのサイトを読んでも自分が求める情報が見つけられなかったことはありませんか?

 

僕であればハゲ治療をしているのですが、医師が治療ガイドラインとして認定している治療方法に全くそぐわない育毛剤や治療方法を平然とおすすめとして紹介しているサイトが多々有りました。

そういったサイトはユーザーの役に立たないだけでなく、害悪なサイトです。

結果として現在では、その手の嘘を書くサイトは検索圏外に飛ばされたり、順位を落とされていきました。

 

信頼性に欠ける情報が掲載されているサイトを上位表示させることは、グーグルが目指す、ユーザーにとって価値のあるサイトを上位表示する方針に合致しません。

最近ではこの傾向がより躊躇になり、アフィリエイト目的だけで作られたサイトが上位表示されにくくなる傾向があります。

 

ビジネスの最終目的は収益を上げることですが、自社が儲けるために嘘をついて稼ぐことは価値と認められません。

もしあなたが、儲かるからブログをやろうと思っているのであれば、考えを改めて下さい

 

お金というのは相手に価値を認めてもらえてはじめて、対価として得られるものです。

自分の利益のためだけに作られたサイトを読みたいのか?

誰もそんなサイトを読みたくないし、アクセスしたくないのです。

 

ネットビジネスには自己利益を優先してしまい、相手の気持を考えるマインドが希薄になってしまう人が非常に多いです。

初心者の失敗あるあるの鉄板パターンだったりしますが、色んなブログを研究し、どんな所に惹かれるのかまとめたり、NGだと感じるポイントをまとめていくといいでしょう。

日々の泥臭い研究が、長くビジネスを続ける上で生きてきます。

 

自分が参入したいと思ってる分野のライバルサイトを研究してスプレッドシートにまとめてみよう

参入する分野を決定する。YMYLとEATに注意

基本となるマインドセットが理解できたところで、ジャンル選定です。

 

最終的にはボーダレスであなた自信が価値を感じる情報を発信していけばいいです。

とはいえ、実績のない段階でそれをやるとアクセスが集まらずに挫折をします。

 

自分の棚卸し(自分史づくり)をし、自分が人に伝えられる分野、価値を提供できる領域を整理していきましょう。

棚卸しはパソコンでやるのではなく、ノートを買ってきて紙とペンでやったほうがいいです。

 

脳科学的にはパソコン上でアウトプットされた情報よりも、紙とペンでアウトプットされた情報のほうが定着しやすく、質が高いことがわかっています。

結果が出てない人は何でもパソコンやスマホで情報を整理したがる傾向があるように感じます。

 

両者はとても便利なツールなのですが、デジタルツールを万能と思うのは危険です。

ブログのコンセプトを決める際には、時間をしっかりと割いて泥臭く、情報を整理していったほうがいいです。

 

自分史づくりが落ち着いたら、参入する分野を具体的に絞り込んでいきます。

その上で注意すべきことは、YMYLとEATです。

 

聞き慣れない言葉だと思うので、この2つについて解説していきます。

YMYLとはどんなジャンル(領域)を指すのか?

参入していくジャンルが、YMYLに該当する場合、あなたは慎重に意思決定をすべきです。

なぜかというと、YMYLに該当する分野は事業者や資格を持つ権威者でないと、記事を書いても上位表示しにくくなってきているからです。

 

YMYLとはどんなジャンルを指すのかというと、

将来の幸せ
健康
経済面の安定性

にまつわる分野です。

 

僕が扱っているネットビジネスはダイレクトにYMYLに抵触しますし、美容や健康、スピリチュアルや投資もYMYLに該当します。

YMYLに抵触しており、権威性が低いと判断されたサイトは検索県外に追放されて収益が激減したり、稼げなくなっています。

 

YMYLは収益化に成功すると大きな利益を出すことが出来るジャンルです。

であるがゆえに、参入するのであれば、あなた自身が発信者としてふさわしい実績や権威者であるかが問われるのです。

 

僕であれば10年以上インターネットビジネスを研究し、自身や関わったお客様に結果を出させてきた実績があり、それが客観的な指標(アクセスやフォロワー数など)として証明されているため、YMYL分野に相応しい自分つとして評価をされています。

EATについて詳しく(発信者としての器を図る指標)

EATとは、

Expertise(専門知識)
Authoritativeness(権威)
Trustworthiness(信頼性)

の頭文字を取った略語の事です。

 

発信者としての適正を図る指標であり、EATが満たされてないサイトは上位表示をさせる理由が希薄です。

したがって、あなたの情報発信にEATが伴っていないと、検索エンジンで表示されなかったり、一時的にランクインをしても順位を落とされたり、圏外に追放をされてしまうことがあります。

 

しかしながらブログを始めたばかりの初心者がEATを十分に満たした発進活動を行うのは難しい。

どうやって対策すればいいのでしょうか?

専門知識を持たせる方法

自分の棚卸しを行うと、長い期間打ち込んだ経験や、他の人よりも深い所まで追求をした知識が見つかるはずです。

目安として、3年以上向き合った分野を見つけて下さい。

 

石の上にも三年と言われますが、3年以上取り組んでいるとその分野の知識は網羅出来るようになるはずです。

 

もし3年間以上向き合った経験、専門知識として語れる分野がない場合は、作っていきましょう。

未完成な自分を認めつつ、読者に役立つ情報をブログにアウトプットしていく。

これを3年間継続していけば、今は専門知識が少ない状態でも、3年後には専門知識を持つ側に移動をすることが出来ます。

権威性の問題を解決する方法

自分の発信に権威性を持たせるためには何をしなければいけないのか?

 

あなたは書き手の立場が不明なサイトの情報を信頼しますか?

実名や会社名を公表せずに書いているサイトの情報を受け入れることが出来ますか?

 

権威を持たせる対策としては、自分がその分野を解説するに値する実績を開示するのがベストです。

実績があるのであれば、それがわかる証拠(画像や動画など)を掲載する。

そうする事で読み手はあなたの情報に重みを感じ、受け入れるようになっていきます。

 

もし自分に実績がなかったり、実績が弱いのであれば、権威者の情報を引用することで、自分の情報の権威性を補うことが出来ます。

虎の威を借る狐という言葉がありますが、強者の発言や、その分野のエキスパートの情報を引用していく事で、あなた自身が権威でなくても、自分の発言を成立させることが出来るのです。

信頼性を持たせる方法について

自分の発言に信頼性には何をしなければいけないでしょうか?

 

あなた自身が権威である場合、どんな発言をしても相手に自分の主張が通りやすくなります。

しかし権威がない場合は、前述の「虎の威を借る狐戦法」を取ることになり、あなたの発言を無条件で受け入れさせる事は困難です。

 

信頼性を自分の発言に伴わせるには、論理的な根拠をいくつも示すことが有効です。

事例を複数示し、自分の主張に正当性があることを裏付けていきます。

 

引用はその一つの手段ですが、自分自身が実践して得られたデータを画像や動画を使って示していくと、あなた自身に信頼性が転移していきます。

一朝一夕で信頼は構築されるものではないので、時間をかけながらじっくり取り組んでいきましょう。

YMYLとEATを満たせる分野を見つける。満たせない場合は自分が実践し、学んだことをアウトプットしたり、引用をすることで補えないかを考える

コンセプトが決まらない時はキーワード選定を先に行っても良い

身も蓋もない事を言ってしまうと、今の検索エンジンの評価アルゴリズムには、素人が参入できる余白は皆無です。

初心者が見様見真似で書いた記事や、付け焼き刃で無理やり作ったコンテンツが上位表示されることは、殆どありません。

 

昔に比べてブログで結果を出すこと、成功するために求められる基準値が高くなっているのです。

 

このように書くと、自分には無理かな‥と感じてしまう人もいるかもしれません。

実際、ブログは無理ゲー感が満載なビジネスであり、ほとんどの人が続けることが出来ずに脱落をしていきます。

 

ほとんどの人が諦めていく、難関な資格や入社するのが難しい会社とイメージすると、ブログ情報発信がどういうものかイメージしやすいと思います。

実際僕はブログも含めた情報発信で結果を出すのに、ものすごく苦労したし、現在でも日々勉強をし、多くのことを改善したり、新しい試みを取り入れています。

 

Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグは「Done is better than perfect.」と発言しています。

これは「完全を目指すのではなく、まずやってみろ」といったニュアンスの言葉です。

 

もしコンセプトの選定に苦労したり、自分が情熱を伴って書き続けられるテーマをなかなか見つけられないなら、まずは自分がかけそうなテーマを片っ端からスプレッドシートに書き出してみるといいかもしれません。

そして、書き出したテーマの見出しを作成し、外枠から書けそうな記事の構成を20個〜50個程度作ってみましょう。

 

僕の経験上、しっかりとキーワード選定を行った記事が20記事以上あれば、少なからずアクセスが集まってきます。

仮に少ないアクセスであっても、しっかりと情報を伝えることが出来、相手に価値を認めてもらうことが出来れば、20記事程度でアフィリエイト報酬を発生させることだって可能です。

 

事実僕は新規で作成した20記事に満たないサイトで報酬を発生させた事があります。

そのサイトは現在では全く更新してないのに、未だに報酬が発生し続けている状況。

 

僕がやった事はシンプルです。

自分史を紙に書き出して、生まれてから現在までを詳細にアウトプットした。

 

その中で自分が貢献できる分野、自分がどうしても伝えたいメッセージや分野を絞り込んだ。

そして記事をコツコツと数週間書き続けたら、1ヶ月としないで報酬が出始めた。

 

ただこれだけです。

自分が経験をしていて、専門性が発揮でき、読者に役に立てると革新できる分野に本気で取り組んだだけ。

 

これを読むあなたにも、こういった分野が必ずあります。

ない人はこれから作っていけばいいだけですので、焦らずに一歩一歩出来ることから行動していきましょう。

難しく考えすぎてしまい行動できないのが一番NG。コンセプトが決められないと思ったら、自分が人に伝えらるテーマを片っ端から整理することからやってみよう

ライバルとの衝突を回避する裏技

ここでちょっとした裏技を紹介します。

 

あなたが発信しようと思ってるジャンルには、多かれ少なかれライバルになるサイトが存在するはずです。

 

現在のようにインフラとノウハウが充実した世界において、自分と全く競合しない市場は存在しません。

ネットビジネスのように参入ハードルが低いビジネスには、多くの人が常に参入をしてきており、普通に参入したら衝突を避けることは出来ないでしょう。

 

そこでおすすめなのが、複数のコンセプト(テーマ)を組み合わせるということです。

僕であれば、最初は自作パソコンや便利なツールの話など、機能的価値に特化した内容から入っていきました。

そこで自分という人間に興味を持ってもらい、ビジネスに興味を移動してもらえるようにしていったのです。

 

組み合わせが増えれば増えるほど、あなたのライバルは減っていくので、このやり方は是非試してみて下さい。

一つのテーマに特化したサイトのほうが、短期的には上位表示を取りやすいですが、長期的にはセレクトショップのように、その人の審美眼に価値が認められるサイトのほうが安定をします。

コンセプトが決まったブログ初心者がやること一覧

YMYLやEATを考慮した上で参入する分野が決まったら、ブログの構築を行っていきます。

 

ブログ構築は時間をかけずに、サクッと終わらせましょう。

なぜかというと、ブログの構築やデザインに時間をかけても1円もお金は生まれないからです。

 

最初の間はデザインやブログの設定に時間を割くのではなく、コンテンツの作成に時間を割いて下さい

 

記事を書く、SNSに投稿するネタを考える、動画を作成する。

こういった作業に慣れる事を目指しましょう。

 

作成したばかりのブログにはコンテンツ量も、信頼性もないため、アクセスが集まりにくいです。

一刻も早くコンテンツの投入を開始し、アクセスが集まるように仕組みを作っていかなければなりません。

 

僕の感覚として、しっかりとテーマやキーワードを選定すれば、20記事ほど入れたタイミングでアクセスが集まってくる事が多いです。

期間としては3週間〜1ヶ月程度です。

 

突発的なトレンドネタを扱わなくても、自分が書くことで読者に価値を提供できると確信が持てる記事を投入していくことで、1ヶ月程度でSEOは上がってくるということです。

まずは20記事を1ヶ月〜4ヶ月程度で書き上げることを目標に頑張ってみましょう。

期間を広めにとっている理由としては、専業でブログをやる人もいれば、副業の人もいるからです。

 

会社員をしながらブログを続けるのは、時間的な制約もあり、簡単なことではありません。

毎日更新ができれば理想なのですが、気合だけで更新を無理やりやると挫折に繋がりかねません。

 

ブログを中心とした情報発信は、短期的な利益を求めるものではなく、相手との関係性を深めて取り組む長期ビジネスです。

 

すぐに結果を出したい気持ちは理解をしますが、焦らずに着実に取り組んでいきましょう。

最初は上手にコンテンツを作ることは出来ませんが、継続していくにつれ、徐々に良いコンテンツが作れるようになっていきます。

 

ここからはコンセプトが決まった後の作業を一つ一つ、わかりやすく解説していきます。

レンタルサーバーと契約をする

ブログを作るには、無料で作る方法と有料で作る方法の2つがあります。

今から10年ぐらい前であれば無料ブログでも良かったのですが、昨今では秀逸な情報発信をするサイトは例外なく有料ブログを使っています。

 

SEO的にも無料ブログが上位表示されるのを見るシーンは非常に少なくなっており、WordPressを使った有料ブログを使うべきです。

WordPressは無料で公開されている技術であり、利用するためにお金はかかりません。

 

しかしWordPressを導入するためのドメインを管理するために、レンタルサーバーとの契約が必要です。

ドメインとはネット上にある自分の土地の事です。

そしてレンタルサーバーはその土地を管理する会社だと思って下さい。

 

具体的にはXサーバーという会社と契約をし、WordPressを導入していきます。

 

なぜXサーバーなのか?ですが、利用者が多く、情報が充実しているからです。

そしてサポートの質が高く、困ったときにも迅速に対応をしてもらえる。

 

僕自身もXサーバーを使ってブログを管理しており、非常に満足をしております。

 

契約方法は以下の記事で解説をしています。

エックスサーバーの契約方法
Xサーバーの契約方法を説明していきます。 料金プランは以下になります。 ○料金(税抜き価格) ・X10プラン(スタンダード):初期費用 3000円 月額 1000円(1年契約の場合) ・X20プラン(プレ...

ドメインの取得

サーバーの契約が終わったらドメインの取得を行います。

以下の記事にてやり方を解説しています。

エックスサーバーでのドメイン取得方法
サイトを構築する上で必ず必要になるのがドメインの取得です。 ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。 今回はXサーバーでの新規ドメイン取得方法を紹介します。 Xサーバートップ画面から【ログイン】をクリックし...

WordPressのインストール

ドメインが取得できたらWordPressをインストールします。

エックスサーバーでWordPressインストールする方法
●XサーバーでのWordPressインストール方法 サーバー契約、ドメイン取得・設定が完了したら、次にWordPressをインストールします。 【サーバーパネル】にログインします。 1、【設...

各種設定

WordPressのインストールが終わったら、設定をやっていきます。

具体的にはプラグインやテーマを導入します。

WordPressプラグインのおすすめを月収200万の僕が解説
WordPressで作成したブログで除法発信をする事は、個人の力で稼ぐスキルを求めている人にとって、強力なソリューションです。 在庫を持たずに立った一人で、月収数十万〜1000万以上のお金を稼ごうと思ったら、情報発信以外で到達するのは...
プラグイン導入後に即やるべき作業を解説。自動化がブログ攻略のコツ
プラグイン設置後の作業を解説していきます。 やることは以下の5つです。 ①パーマリンクの設定 ②PINGの設定 ③ブログランキングの登録(ブログランキングとブログ村) ④ブログランキングとブログ村の専用PINGの取得と...
ワードプレスをプラグインを使ってSSL化する方法
ワードプレスのページのSSL化(https化)について説明します。 プラットフォームはテンプレート通りに操作をしていけば誰でもそれなりのページを作ることができます。 それはプラットフォーム製作者が手軽にできるように無駄を...

ここまで終わったら準備完了です。

 

最初は難しいと感じるかもしれませんが、上記の記事を読みながら実践すれば出来るはずです。

何度も言いますが、ブログの構築作業には時間をかけないようにしましょう。

 

ブログの立ち上げに何ヶ月もかかって1記事も書けていない‥という方を見かけますが、論外です。

ブログ情報発信は結果が出るまで時間がかかるビジネス。

スピード感を持って取り組んでいかないと、挫折をしてしまいます。

まとめ:唯一無二を目指していく事が長期ビジネスで成功するコツ

今のあなたに実績がなかったとしても、これから時間をかけて実績になるものを作っていければ、一目を置かれる存在になっていくことが出来ます。

 

僕自身も最初から情報発信が上手にできたのではなく、何度も挫折や失敗、悔しい思いを繰り返してきています。

かかった時間でいうと、3年から5年ぐらいは結果が出るまでかかりました。

 

人並み以上に継続する根性と、絶対に成功したいという思いがあったので、続けることが出来ました。

 

あなたがブログを始める理由は何ですか?

お金を稼ぎたいという理由だけだと続きませんし、どこかで限界が訪れます。

 

自分の棚卸しをしっかりとやり、どんな人のために自分が貢献していけるのか?を可視化する事。

そしてその人たちに向けて、他の誰よりも理解をし、認めてもらえるだけのコンテンツを作成していきましょう。

 

もし今回紹介したやり方が難しいと感じてしまう方は、別の角度から自分に対する理解を深めていきましょう。

TEDにはモチベーションを高めてくれたり、勉強になる動画が多数アップされています。

 

様々な角度から自分の動機を探っていき、熱意を持って発進を出来る分野を探していきましょう。

TEDのおすすめ2019。初心者向けの短いけど本質的な動画を紹介
今回はこれからビジネスを実践していく人に見ておいて欲しい、知っておいて欲しい動画セミナーを紹介します。 ネットビジネスを実践していく上で困るのは、スキルよりも、モチベーションだったり、目標設定です。 目標を適切に設定しな...