副収入の安全な作り方を狙い撃ちするコツは?【リスクとコスパ】

安全に副業で稼ぐ 副業
この記事は約14分で読めます。

今の仕事とは別に副収入を得たい。

副業を実践してみたいが、リスクが大きい危険なやり方は実践したくない。

 

僕らの人生は自分が過去に取ってきたリスクの大きさで、得られるリターンが決まっています。

他の人が躊躇するようなリスクを勇気を出して取れば、大きなリターンが得られますし、多くの人が選択をするリスクが低そうな選択を繰り返すと、得られるリターンは小さくなっていきます。

 

とはいえ、世の中にはハイリスクローリターンなやり方や、ローリスクハイリターンな副業が存在するのも事実です。

 

この記事を書いている僕自身も、恐怖心は人よりも強い部類でしたが、他の人と異なる選択をし続けた結果、リスクを抑えて大きなリターンを得る生活を手にしました。

具体的には、平日の好きな時間に旅行にでかけたり、世間一般的な水準からは考えられない収入を得たり、仕事をしない日があっても収入が途絶えなくなりました。

 

大きなリスクを取れば、得られる期待値も高くなることは誰もが知っていることだと思います。

 

リスクさえなければ誰もがやる。

しかしその選択にはリスクがあるように見えてしまう。

 

この記事では具体的な恐怖の超え方と世間一般が考えるリスクの矛盾について言及をし、安全な副収入を狙い撃ちするコツを解説していきます。

安全な副収入とは?

まず最初に安全な副収入とは何か?を定義していきます。

 

世の中には実践するために初期投資が必要な副業や、結果が出るまでに莫大な作業や行動をしなければいけないビジネスが多いです。

 

残念なニュースになるかもしれませんが、あなたが大きな収入を得たいのであれば、大学受験や資格取得に費やすのと同等の時間と努力を投入しなければなりません

楽をして稼ぐという状態は、長期的には実現するのですが、そのためには何もしなくても稼げる状態を作り込まなければなりません。

 

僕であれば、自宅の不用品を販売する所からスタートし、先輩から不用品の販売を委託販売する仕事を受注、身につけた経験と知識を使って実店舗で商品を仕入れて転売する【せどり】というビジネスで副収入を得る生活をスタートさせました。

 

僕がせどりを始めたときは黎明期であり、馬鹿でも稼げる時代でした。

どれぐらいやばかったかというと、ブックオフの100円コーナーや500円で販売されているCDコーナーに行くと、仕入れ値の10倍や20倍で売れる商品が普通に売られている状態だったのです。

 

僕がせどりビジネスを始めたときに持っていた現金は3万円。

3万円の初期投資で半年とせずに、月に30万円の利益を得られるようになっていたのです。

 

世の中には様々な投資がありますが、僕が実践していたせどりの収益率は天文学的です。

 

大学を卒業する頃には、

自分で学費、通学のための定期代、教科書代、食費は全て自分で支払う
就職活動のためのスーツの購入代金、スタジオでの写真撮影、セミナーや勉強会への参加を全て自腹で払う
パソコンのパーツを100個単位で海外から購入して英語を使って貿易。片手間でお金を稼ぎ出す

といった状態に達しており、奨学金を借りて大学に通ってる人や、親に学費を出してもらってる人たちに大きな差をつけていました。

 

自分の力でお金を稼ぐ経験をしたことで【就職をしなくても食べていける】という自信になり、収書行く活動が失敗した時に、「行きたい会社がないから起業しよう」という意思決定が出来たのです。

 

当時は今と異なり、ノウハウも情報もインフラも整備されていない時代。

そんな時代に大半の人と異なる選択をするのはハイリスクに見えたはずです。

 

しかし僕の目には、起業をすることはリスクには見えませんでした。

 

なぜなら、【自分と同じようなスペックの学生が行き着く会社の大半はブラック企業】だと知っていたから。

 

少し前まで自分と同じように学生やフリーターだった、同世代の人たちが会社に就職していき、毎日遅い時間に帰ってくる生活が続いていたこと。

口を開けば会社に対する不満、自分の人生に対する不満を繰り返しており、QOLが低い状態にあるのは自明でした。

 

大学時代に一生懸命勉強した人なら別として、勉学に励むことなく、サークルやバイトで素晴らしい成果を出したわけでもない。

そんな人間が会社員として成功し、幸せな人生を手に入れる確率は極めて低いと分析していたのです。

 

僕と同じことをあなたが真似をしても同じ状態に達することは出来ません。

時代がすでに変わっており、ブックオフの100円コーナーで稼ぐことは難しくなっているからです。

せどりを実践し、少ないリスクで大きく稼げる時代は終わっており、現在はミドルリスクミドルリターンな稼ぎ方になっています。

 

だめなやり方ではないのですが、安全でコスパの高いやり方ではありません。

 

では今から安全に副収入を得るためには何が必要なのか?

リスクが少ない状態を分散によって作り出す

答えを書いてしまうと、小さな利益がコツコツと積み重なる副業を組み合わせることで、リスク分散を図ります。

 

具体的には下記のようなイメージです。

自宅の駐車場を貸し出し副収入を得る(月数千円〜数万円の安全な副収入)
アンケート、モニター、覆面調査など作業をすることで確実に報酬が入る仕事をこなす
家事代行や写真販売など、自分の趣味や空き時間を利用して稼げる仕事をこなす
セルフバック(自己アフィリエイト)アフィリエイトを実践し、そのやり方を人に教える
不用品販売を実践し、部屋の掃除で悩んでる人から委託販売の仕事を引き受ける
自分が使って良かった美容グッズやサービスをブログで紹介する
月に1万円稼げる副収入を量産することで、まとまった収入をコンスタントに得られるようにしていきます。
上記の事例はやろうと思えば誰でもすぐに実践できることです。
そして実践することで被る損失やリスクは極めて限定的なので、安全性が高いやり方といえます。
それぞれのやり方について掘り下げて次のパートで解説していきます。

自宅の駐車場を貸し出し副収入を得る

これは自宅にガレージがあり、昼間の間駐車スペースが空になる方におすすめの稼ぎ方です。

個人が駐車場を貸し出せるアプリを利用して、自宅の駐車スペースを駐車場にすることで報酬を得ます。

 

akippaというアプリを使うことで、自宅の駐車スペースを登録することが出来、駐車場ビジネスを開始することが出来ます。

立地にもよりますが、月に数千円から1万円前後の収入が期待できます。

アンケート、モニター、覆面調査

企業は商品開発をする時に、実際の利用者に近い人にアンケートを取ってモニタ調査をすることがあります。

そういったアンケートに協力することで、報酬を得ていくのがこの稼ぎ方です。

 

店舗がスタッフ教育の一環として覆面調査を依頼することもあり、スキマ時間を利用して稼ぎたい主婦や学生の方には実践しやすいメリットがあります。

 

得られる収入としては月に数千円〜1万円前後。

大きな収入を得られるやり方ではありませんが、リスクが少ないやり方です。

家事代行や写真販売など、自分の趣味や空き時間を利用して稼げる仕事をこなす

僕は自宅の掃除をしてくれるお手伝いさんを雇い、週に一度来てもらっています。

独身や共働き世代の家庭では、家事を全てこなす余裕がなかったり、自分で掃除をコンスタントに出来ない人がいて、お金を払ってでも人にお願いしたいと考えています。

 

そういった人たちから仕事を受けて、自分の空き時間に働くことで、報酬を得る事ができます。

僕であれば月に1万円弱の報酬をお手伝いさんに支払っており、その方は複数の家庭と契約をしてコンスタントに仕事をこなしています。

 

得られる収入としては、月に数万円程度〜です。

高い報酬を稼ぐことは難しいのですが、自分の空き時間を使ってコツコツ稼げるメリットがあります。

 

趣味を活かしてお金を稼ぐやり方も非常に有効で、動画の編集を代行してあげたり、ストックフォトというサイトを使って写真を販売する事で収入を得ていくことが出来ます。

 

こちらはスキルによって得られる収入にばらつきがありますが、月数千円〜数万円程度の報酬を期待することが可能です。

セルフバック(自己アフィリエイト)アフィリエイトを実践し、そのやり方を人に教える

企業が募集している広告案件に応募して報酬を得るセルフバックアフィリエイトを実践し、報酬を稼ぎます。

そしてそのやり方を人に伝えることで、紹介報酬を得るやていくやり方です。

 

具体的には、ハピタスというサイトに登録して、クレジットカードや保険の見直しなどの高額報酬が設定されている案件をこなします。

そしてそのやり方を身の回りにいる人に教えることで、実践した人が得た報酬の一部を得る事が出来ます。

 

得られる収入としては月に数千円〜数万円です。

コンスタントに紹介できる人を集めなければいけない欠点がありますが、人に迷惑をかけることなく実践できるメリットがあります。

不用品販売&出品代行

自宅の不用品をメルカリやヤフオクで販売しお金を稼ぐやり方です。

 

不用品がお金になるという事は認知されてきていますが、作業が面倒だったり、個人情報が漏れることに抵抗を感じる人は少なくありません。

実際に実践してみるとわかりますが、不用品販売は手間はかかるものの、それほど大変な作業ではありません。

 

本来捨てるはずのものがお金に変わる。

リサイクルショップに買い取ってもらうよりも高いお金を得ることが出来る。

 

人が面倒と思う作業を代行してあげることで、お金を得られるビジネスが世の中にはとてもたくさんあります。

 

このやり方で稼げる報酬としては、月に数万円〜数十万円です。

自分の人脈や利便性を売りにすることで、少ないリスクで副収入をコスパよく安全に得られるため、おすすめです。

自分が使って良かった美容グッズやサービスをブログで紹介する

情報が氾濫し、何を選べばいいか困っている人が世の中にはたくさんあります。

 

例えば僕は最近出張をすためにモバイルWIFIをレンタルしようと思って調べたのですが、業者がたくさんあり、どこを選べばいいか困りました。

値段は同じぐらいなのですが、ある業者は電波が弱かったり、別の業者は通信制限をかけることがあったりと、一長一短だったのです。

 

しかし自分が普段からフォローしているSNSのアカウントで、データ通信量が無制限で、電波の入りが良いWIFIが同じぐらい安価な値段でレンタルできることを紹介していました。

その方のおかげで僕は粗悪なサービスを契約せずに済み、快適に出張を終えることが出来ました。

 

多すぎる選択肢を絞り、選ぶべきものを根拠とともに紹介してあげる。

アフィリエイトを実践することで、収入を得ることが出来るのです。

 

これまでアフィリエイトは人を騙して稼ぐサイトが乱立していたのですが、根拠に乏しいサイトは検索県外に追放されるように。

まともな情報発信をしている人にスポットが当たりやすい土壌が整いました。

 

人の役に立つビジネスを在宅で安全に実践したい方に、ブログアフィリエイトはおすすめです。

 

得られる報酬としては、月に0円〜青天井です。

全く報酬が得られない人もたくさんいますが、月に数千万単位で報酬を得る人がいるのがアフィリエイトの世界です。

副収入選びの基準は【リスクとコスパ】

副収入を得るやり方は上記以外にも無数にあり、どれから実践するべきなのか悩むことも多いはずです。

 

当たり前の話をしますが、どれだけ理想的なやり方だったとしても、自分が実践できなければ意味がありません。

とはいえ、食わず嫌いをする事で本当は自分にも出来ることなのに、そのチャンスを放棄してしまうのはもったいなさすぎます。

 

なので、一つ一つを試し、自分に向いているか、続けられそうかを試していくと良いです。

 

僕自身もいろんなやり方を学び、自分に向いているもの、不向きなものを見極めて、残ったやり方に集中しています。

 

ビジネスを始めた当初は在庫を持つビジネスを実践していましたが、現在では在庫を持たないビジネスに集中するようになりました。

 

収入を伸ばすことに重点を置いていた時は作業量を増やして収入を伸ばすことを目指していましたが、今は作業量を減らしても収入が途絶えない事に重きをおいています。

 

普段の作業は刹那的な利益やトレンドを狙った稼ぎ方よりも、積み上がっていき資産になるやり方に目が向くようになりました。

 

もちろんこれは僕の場合であり、これを読むあなたに同じことをやれと共用するものではありません。

実際に手を動かしてみてはじめてわかる事があるのを知って欲しいのです。

 

僕が副収入の柱を増やしていく上で、評価に使っている指標は【リスク】と【コスパ】の2つです。

この2つを使ってどうやって費用効果が高く安全な副収入を得ているのかを、掘り下げて次のパートで解説します。

副収入を狙い撃ち【リスク評価】

まずはリスクについてです。

どんなに簡単に稼げるやり方だったとしても、法律に反するやり方を実践するのはNGです。

 

ルール違反をすることで稼ぐことが出来る裏技が存在するのは事実ですが、遅かれ早かれそういったやり方は対策をされてしまいます。

 

例えば僕らはメルカリ、Amazon、ヤフオク、イーベイを使って無在庫転売というビジネスをやっていた事がありました。

これらは対策をされるまではリスクを取ることなく、大きな収入を得ることが出来ましたが、規制が強化されると全く通用しないやり方に。

 

アフィリエイトでも、ルールを破ってズルをするやり方があったのですが、これも対策をされると全く稼げなくなりました。

 

リスクを過剰に抑えようとすると、反動が出ることが大きく、かといってリスクを取りすぎるにもハードル上がり、難しい。

僕が得た結論は【大きなリターンを求めずに程々のリターンが期待できるやり方を組み合わせる】というものでした。

 

これであれば初心者や未経験者の方でも挑戦が出来ます。

大量の作業が必要だったり、コツを掴むまでに時間がかかるもの、初期投資が必要なもの、在庫を持たなければいけないやり方は、実践できる人が限られます。

副収入を狙い撃ち【コスパ評価】

副収入を得る上で、結果が出るまでの時間と作業量を見ることは大事です。

 

稼げるけれど大量に作業しないといけないやり方や、稼げるまでに時間がかかるやり方は、費用対効果が高いとは言えません。

限られた時間を使って、最小の労力で最大のリターンを得ること。

 

副収入を得る上でコスパを見るというのは、書かせることの出来ない視点です。

 

この記事で紹介したやり方は、一定以上のコスパが確保されていますが、利用する業者やサービスによってコスパが悪くなることがあります。

複数の業者から相見積もりを取ったり、試しながら、コスパの良いやり方を見極めていきましょう。

まとめ:月1万円の副収入を5つ作れば5万円稼げる

これまで紹介してきたやり方は、大きく稼ぐことは難しいものが大半でした。

しかし、月に1万円稼げるやり方を5つ並走して実践できれば、あなたの副収入は5万円を超えていきます。

 

一つのやり方で5万円を超えるのはイメージが出来ないかもしれません。

しかし実践している人の多くが1万円を稼げているやり方を5つ組み合わせたらどうなるでしょうか?

 

稼げる未来をよりリアルにイメージすることができるはずです。

 

月額5万円の副収入を1年間継続できたら、60万円になります。

ホワイト企業のボーナス一発分ぐらいの額を稼げる計算になります。

 

世の中の大半は中小企業であり、待遇が良くない会社の方が多いです。

中小企業が社員に払ったボーナスの平均は20万円以下。

 

月に5万円の副収入を稼ぐことができれば、生活の余裕に大きな違いが生まれることが容易に想像できます。

 

僕は長らく月に5万の小銭なんて稼いでも意味ないじゃんと一蹴してきたのですが、それは間違いでした。

リスクを取らず、堅実な副収入を狙い撃ちするのでれあれば、コツコツ稼げるやり方を組み合わせるのがベストです。

一つのやり方で5万円稼ぐのが難しい人でも、このやり方ならば達成が簡単になります。

 

とはいえ、全部を一気にやろうとすると中途半端に終ってしまうリスクがあります。

一つずつ順番にこなし、効率的なやり方や時短のコツを掴み、次のやり方に移動していくのがおすすめです。

 

この記事で紹介したやり方は、拘束時間が短かったり、自分がやる作業がほぼゼロという手法もあります。

取り入れられるものを一つ一つ実践し、あなた向けの副収入を構築していきましょう。

副業
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ

みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]
投資ギャンブル ブログサイトランキング
 

ビジネスと一杯のコーヒー