ヤフオク転売で稼ぐおすすめは中古の落札。高く売るコツは仕組み化

ヤフオク転売 せどり
この記事は約11分で読めます。

転売やせどりで稼いでいきたい人におすすめなのが、ヤフオクです。

出品する側としても、落札する側としても稼ぐことが出来、即金性も非常に高い特徴があります。

 

例えば自宅の不用品を適正な価格をつけたり、1円でスタートで出品をすれば、1週間以内に落札をされ、売上が上がっていきます。

リサーチのコツを覚えることで落札も出来るようになり、2週間から3週間程度で仕入れた商品を転売して、転売益を出すことが可能になります。

 

覚えることが少なく、日本国内最大のオークション市場であるヤフオクは、簡単には飽和しません。

毎日莫大な数の商品が出品され、様々な分野に割安な商品が放出されています。

 

そういった商品を安く落札出来る仕組みを作れば、副業であっても月に5万〜20万円を超える利益を稼ぎ出すことは不可能ではありません。

 

この記事では、

ヤフオク仕入れは1日で覚えられる。出品よりも落札が儲かる
ヤフオクだけで100万稼ぐためにやるべきこと。おすすめのツールは?
主婦が副業として取り組むなら仕組みづくりが大切。スキマ時間でコスパよく稼ぐコツを教えます

について、初心者の方でも理解できるようにわかりやすく解説していきます。

ヤフオク仕入れは1日で覚えられる。出品よりも落札が儲かる

稼ぐという目的を達成することだけを考えるのであれば、ヤフオクで出品する側に回るよりも、落札する側に回ったほうが効率が良いです。

 

というのも、ヤフオクというのはオークション形式で競りをして商品を取引するシステムなので、構造的に物が高く売れにくい特性があります。

日本国内最大のフリマアプリであるメルカリも同様で、コメントをして値引きをしてもらう文化があり、高く商品を売るというニーズには合致をしません。

 

市場参加者には、買い手と売り手の二者がいますが、買い手(バイサイド)に回る事で、効率的にお金を稼げるのが、ヤフオクを攻略するコツです。

 

このように書くと、少し前まで大流行していたヤフオク無在庫転売なら、売り手(セルサイド)として荒稼ぎが出来るじゃないかという批判が来るのですが、ヤフオク無在庫転売は規約の変更で完全終了しました。

現在は全く稼ぐことが出来ない手法であるため、売り手としてヤフオクで稼ぐのは無理ゲーです。

ヤフオク無在庫転売は安全に稼げない!アカウント停止で【糸冬】
こんにちは、細野です。 今回はヤフオクを使った無在庫販売について解説します。 ヤフオクで無在庫販売は規約で禁止されているのですが、実際にはやっている人がたくさんいます。 資金がない方や在庫を持つのは怖い商品を扱う時...
https://h9nfp.com/archives/14113

買取ビジネスを行い、買い取った商品を扱う、古物市場で仕入れてきた商品を修理して販売するなど、特殊な仕入れルートがあるならば話は変わってきますが、在庫を持ちますし、合理的な選択ではありません。

買い取りビジネスは失敗確実。フランチャイズに今後はなくオワコン
今回は買い取りについてのセミナーです。 ブックオフやリサイクルショップがやっていることを 個人でも実践し、稼いでしまおうというやり方。 実際やるとジャンルを絞らずに取り組んでいけば 申...

同じリスクを取るならば、確実に売れる見通しを立てられ、2週間という短いキャッシュフローでお金を回すことが出来る、ヤフオク仕入れAmazon転売に注力をすべきです。

 

ですから売り手ではなく、買い手に集中するのが、最短でヤフオクで稼ぐ上では有効です。

 

では落札をして稼ぐ上で、何から具体的にやればいいのか?

リサーチやり方の解説を次のパートでしていきます。

ヤフオクだけで100万稼ぐためにやるべきこと。おすすめのツールは?

いきなり夢のない話をしますが、落札者として参加するのが効率的な稼ぎ方とはいえ、効率化のための自動化ツールやソフトは使いません。

 

かつてはツールを使ったリサーチ方法を推奨していた時期もあるのですが、ツールのサポートが体制がしょっぱすぎたり、販売が停止になったりと安定をしないやり方でした。

非効率には見えるのですが、一つ一つ積み上げていくボトムアップリサーチが、長く稼ぐ上では有効だということを思い知ったのです。

リサーチのコツはボトムアップ。近道はありません

店舗せどりでも値札攻略を行いつつ、相場観を養うことが長く稼ぐ上では有効です。

利益の出る商品が浮き上がって見える共感覚のような状態を作ることで、最終的にはKDCや全頭サーチに頼ることなく、儲かる商品を見つけられるようになる。

店舗せどり初心者のための仕入れ方法を解説。コツは値札攻略にあり
こんにちは、細野です。 僕はいわゆるせどりをやりたい人は集めていないので、殆どの人が未経験、ビジネス初心者、副業という所から始まります。 その状態から参加する人は、自分でもできるだろうか? 稼ぐことが出来る...

ヤフオク転売でもこれと同じことをやるべきです。

稼ぐための原理原則がそこにある以上、我を挟むべきではありません。

 

具体的な手順としては以下の通り。

掘り下げるカテゴリーを決める
掘り下げるジャンルを決める
利益の出る商品やメーカーの特性を掴む

3つのステップで裁量感覚を鍛えつつ、儲かる商品のリスト化を行います。

 

最終的には幅広いジャンルと商品ラインナップを使いこなして稼いでいくのですが、まずは1つのジャンル、一つの商品、1つのメーカーを攻略する所から始めましょう。

全部やろうとすると無理ゲー感満載ですが、1つの目標を定めれば達成を臆することなく目指していけます。

稼ぐ人は仕入れリストを構築している

仕入れリストという言葉は聞いたことがない人もいると思います。

 

仕入れリストとは何か?というと、事前に定めた条件で仕入れをすることができれば、高い確率で転売利益を出せる条件をまとめたスプレッドシートのことです。

リピートせどりと呼ぶ人もいますが、入札を入れることが出来る理論価格を明確にしておき、そのライン以下で商品が出品されていたらオークションに参加できる仕組みを作っていくのです。

 

管理の方法はスプレッドシートでなくてもいいのですが、後述の外注さんとデータ共有をする上でスプレッドシートの方が可視化しやすいため、推奨しています。

 

リスト化する商品とジャンルを増やしていき、24時間体制で落札とFBA納品が回る状態を作ることができれば、月利100万を目指すことも可能です。

 

24時間365日落札と販売が回る仕組みはどうやって作るのか?

これは外注さんや代行業者を使って実現していきます。

 

副業であれ、専業であれ、自分ひとりだけで到達できるラインって月利50万あたりが限界だと思ってます。

これよりも上を目指そうとすると著しくQOLを落とす事になり、転売せどり以外のことが一切出来なくなります。

 

QOLを一切乱さずに片手間で実現できる利益としては、月利5万円から20万円程度を考えており、まず最初にこのラインを自分の力で達成していくのがおすすめです。

その後さらに大きく稼ぎたいと思ったら、他人の力を使いつつ、自動化を進め、レバレッジをかけていくようにしましょう。

狙うべき商品は最初の間は中古です。新品の規制解除は時間もお金もかかる

ヤフオクで落札すべき商品として、最初にあいだは中古に特化をすべきです。

なぜ中古を狙うべきなのかというと、ヤフオクで仕入れた商品を販売するAmazonで出品規制が厳しいからです。

 

ヤフオクとAmazonは価格差が開きやすく、転売のチャンスが常にあります。

ヤフオクで仕入れたものをメルカリで売ったり、メルカリで仕入れたものをヤフオクで売ることも、理論上は可能です。

 

しかしこれらのやり方は、梱包や発送、価格の調整を人間が手動でやらなければならず、限界が訪れやすいです。

Amazonを使うことで、発送はもちろん、購入後のフォローも自動化することが出来るので、自分は仕入れとAmazonへの納品(FBA)にだけ集中が出来ます。

 

そしてもう一つ中古に集中すべき理由があり、Amazonで新品商品を販売しようと思ったら、時間もお金も必要ということです。

規制の解除はネッシーとカワダオンラインの2つがあれば、ほとんど全てのメーカーとカテゴリーを攻略可能です。

 



 

しかしながら規制をするために初期投資として、メーカーごと、ジャンルごとにある程度まとまった投資が必要となります。

Amazonの規制を解除するためには書類が必要なのですが、その書類を作ってもらうために卸業者との取引が必要なのです。

 

そして卸業者もボランティアではないので、最低購入ロットを指定してきます。

1個単位で購入できる商品やジャンルも中にはありますが、儲かるジャンルやメーカーほど規制をするためにまとまった購入ロットを求められる傾向にあります。

 

これらを全て一つ一つ初心者がこなし、規制を突破していくのは無理ゲーです。

ですから、まずは中古で手堅く稼ぎつつ、稼ぎやすいジャンルやメーカーを把握。

利益を再投資しながら規制を解除していくというやり方が賢明です。

主婦が副業として取り組むなら仕組みづくりが大切。スキマ時間でコスパよく稼ぐコツを教えます

在宅でスマホ一台あれば実践することが出来るヤフオク転売は、時間的制約大きい副業や主婦の方にもおすすめできます。

 

転売せどりは労働集約型ビジネスなので、投入した時間と効率化した仕組みに比例をして収益が上がっていきます。

とはいえ、副業や育児の合間にアラート機能やアプリを使って上手に仕入れが出来る仕組みを作っていけば、月に5万から20万円を超える利益を得ることは難しいことではありません。

 

時間を使ったら稼げて当たり前。

時間的な制約が大きい人にどうやって稼いでもらうのか?を考え続けた結果出た結論が、仕入れリストの作成とアラートを組み合わせたやり方でした。

 

まずはこのやり方で仕入れから販売して収益が出る所まで到達してもらい、徐々に作業を人に任せる。

他力を上手に使うことで、30万を超える利益を副業でも目指していくことが可能になります。

 

このパートでは、在宅で自宅から一歩も出ることなく、スキマ時間を有効に使って稼ぐためのコツを解説していきます。

1日の動線を書き出す

まず最初にやって欲しいのは、1日単位の動線を可視化することです。

自分がどこに、どれぐらいの時間、何をするのかを紙に書き出すことで、転売ビジネスに使うことの出来る時間を浮き彫りにします。

 

1週間の中でも予定があり、固定化されたイベントや流動的な計画など、小さな変化があることに気がつくはずです。

週の初めにこれらを加味した計画を立てておき、後述の目標から必要な行動量に落とし込んでいきます。

自分の作業スピードを可視化し、タイムアタックを行う

動線が出来たら、自分の作業スピードを可視化します。

限られた時間を最大限に活用するためには、一つひとつの行動スピードを高め、無駄な作業をしない事が不可欠です。

そのために、一つ一つの作業の平均スピードを可視化し、それを高速化出来るようにしていきます。

 

具体的には、リサーチ、入札、落札後のやり取り、Amazon納品など、一つひとつの作業スピードをストップウォッチを使って計測し、スプレッドシートに書き出していきます。

時間を測定することで、自分が何にどれだけの時間がかかっているのかがわかり、どこにメスを入れなければいけないかが浮き彫りになります。

 

そしてストップウォッチを使うことで、過去の自分に対してタイムアタックを行うことが出来るようになります。

人生は成長するか死の二択なので、常に過去の自分を上回るパフォーマンスが出せるように立ち向かっていきます。

 

こういった作業をしんどい、やりたくないと思うのであれば、ビジネスは向いてないので諦めましょう。

自分でビジネスをする上で大事なことは、自己規律です。

 

そして自己規律とは、過去の自分を常に超えていくことであり、成長に対する貪欲な姿勢です。

これが欠如している人間にはビジネスをする資格はなく、他人に雇われている方が幸せです。

 

ネットビジネスは大きな資本を持たない個人でも稼ぐことが出来る可能性を秘めていますが、だらしのない人間やバカには無理です。

入口の部分ではダメ人間でもいいのですが、そこから自分を変えていき、成長しまくるメンタリティが不可欠。

頭打ちになるまで上記を繰り返し、外注化に着手

月の収益が20万を超え始め、自分の時間と作業スピードが頭打ちになってきたら、外注化に着手をしましょう。

 

ボトルネックを潰し、やれることは全てやった上で頭打ちになっているということは、それ以上のビジネス的な成長は期待ができません。

しかしあなたのスキルは十二分な段階に達しており、自分の分身を作ることができれば、収益にレバレッジをかける事が期待できます。

 

自分の限界を超えるまで追い込み、収益が頭打ちになったら外注化を行いましょう。

転売せどりを行う上でネックとなるのは、24時間体制で仕入れができないこと、AmazonFBAへの反映ラグです。

 

価格改定や顧客フォローはツールに任せれば自動化出来るので、ボトルネックになる事はまずありません。

せどりアプリおすすめ2019。神の使い方で爆益【無料/仕入れ】
こんにちは、細野です。 現代におけるビジネスは情報戦であり、情報を制した人間が圧倒的に大きく勝ちます。 せどりというビジネスは、資本力もそうですが、効率的に情報を処理出来るアプリやツールを組み合わせて、それを適切に処理す...

仕入れに関してはクラウドソーシングサイトで人材を募集し、ZOOMやチャットワーク、マイスピーを使いながら教育。

FBA納品に関しては代行業者を使うのが良いです。

 

FBA納品を外注化することも出来るのですが、僕が過去に教えてきて、中古商品の外注化は非常に難しく、業者も高い料金を設定することが多かったです。

なので、中古商品を良心的な値段で請け負ってくれる外注さんを仲介してくれる「プライスターパートナー」という業者を利用するのがおすすめです。

プライスターパートナー

まとめ:稼ぎながら仕組みづくり。挫折しないための全てはここにある

後発の人や時間的な制約が大きい人でも実践できるやり方を1から解説をしてきました。

ツールを使って自動で利益の出る商品を抽出してくれたり、儲かるキーワードや穴場の商品情報といった派手さは僕のやり方には一切ありません。

 

しかし堅実性という面では郡を抜いており、未経験の方やパソコン作業が苦手な方にも結果を出してもらうことに成功しています。

もしあなたが刹那的な稼ぎ方ではなく、副業ビジネスとしてコンスタントに収益を出し続けることに興味があるならば、積み上がる転売を構築していきましょう。

 

収益が頭打ちになる人と、右肩上がりで成長が続く人の違いは仕組みです。

仕組みがあれば物理的な制約や時間的な制限を超えて、稼ぎの幅を増やしていくことが可能です。

 

千里の道も一歩からです。

愚直に向き合い、積み上げていきましょう。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

せどり
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー