ブログの作り方を無料で解説。収入を得たいならワードプレス一択です

5
ブログ作り方 ブログの作り方

この記事の所要時間: 1657

ウェブを使って集客を行う上で、ブログは不可欠なツールです。

 

昨今ではSNSや広告に力を入れるべきと主張をする人もいますが、SNSや広告をやる人が増えているからこそ、ブログ集客はガラ空き状態。

強いライバルが少なくなっており、逆に集客しやすい状態なのです。

 

ブログを使って販促を行いたい
ブランディングのためにブログを開設したい
副業収入を得るためにブログを始めたい

 

この記事では上記のような目的を持つ方に向けて、おすすめのブログ作成方法と構築のコツを伝授していきます。

 

具体的なコンテンツとしては以下の通り。

無料ブログは作るだけ無駄。カスタマイズできずブランディングにもならない
htmlではなくWordPressでブログは作るべき。自動化が神
構築のコツは情報が豊富で使いやすいレンタルサーバーを選ぶこと。エックスサーバーを使え

 

資産となる媒体を作っていきたい方の参考になれば幸いです。

無料ブログは作るだけ無駄。カスタマイズできずブランディングにもならない

ブログを作る方法は大きく分けて2つあり、無料で作るやり方と、有料で作るやり方の2種類があります。

 

ブログを作る目的もよりますが、ビジネスとして収益化(お金を稼ぐ)する事を目的としているならば有料で作る方法を選ぶべきです。

なぜかというと、無料で作る方法は設定やデザインを自由に変更することが出来なかったり、サービスを提供する会社の都合で、突然ブログ事態が消滅することもあるからです。

 

例えばヤフーブログというのは、ヤフージャパンが提供する無料のブログサービスとして多くのユーザーが利用していました。

しかし2019年の12月にサービス終了が決定。

ヤフーブログでブログを持っていた人たちの記事は見ることが出来なくなりました。

 

大手でさえ、サービスとして無料ブログから撤退する時代になっており、これ以外のサービスでも無料で作れるものはいつ無くなってもおかしくありません。

 

無料で作ることが出来るブログは、手軽に始めることが出来、維持費もかからないメリットがあります。

しかしビジネスとして利用する目的には適しておらず、選択をするべきではありません。

 

検索エンジンから集客をするSEOの観点でも、無料ブログは上位表示されにくくなっています。

有料でブログを作るサイトが増え、コンテンツのレベルがどの分野でも底上げされているのです。

 

ライバルの基準値が高まっているのであれば、あなた自身の価値基準もそれと同等以上に変えていかなければなりません。

さもなければ、時代から取り残され、淘汰をされてしまうのがビジネスの常です。

 

有料でブログを作るべきもう一つの理由として、ブランディングが挙げられます。

 

無料で作った画一的なデザインのブログよりも、有料でカスタマイズしたデザインの方が差別化が出来る事。

自動化を施すことで、自社のファンに対して断続的にコンテンツを提供する事が有料ブログだと可能です。

 

無料で作ったブログは、アドレス(URL)に特徴がなく、利用できる機能に制限があります。

有料で作ることで、アドレスは自分オリジナルのものになり、必要な機能を追加して組み合わせることが可能になります。

 

例えば当サイトでは、過去に作成した記事が一定期間で自動的にTwitterに投稿される設定をしています。

その事により、過去に作ったコンテンツに対しても回遊が起きやすく、ファンの固定化を実現しています。

 

他にもサイトの記事がコピーされないように専用のプログラムを設定したり、ウイルスが侵入してお客様に不利益を与えてしまわないように専用のソフトを導入して対策をしています。

こういった機能を無料で作ったブログで実現するのは不可能です。

 

自社の信頼性やお客様に快適な環境を提供する工夫をする事で、ブログに何度もアクセスをしてもらう仕組みが出来上がります。

 

デザイン面では、アクセスの多い記事をリアルタイムで計算してトップページに表示させたり、記事の中にバナーを自動で挿入する設定を行っています。

ブログに訪れたお客様に他の記事も読みたくなる動線を引いて上げることで、サイトの回遊率が高まりますし、バナーを自動で設置することで、自分が見て欲しいページへ誘導を行うことが出来ます。

 

こういった機能も無料ブログでは実現することが出来ません。

事業としてブログを作るのであれば有料にこだわるべきなのです。

htmlではなくWordPressでブログは作るべき。自動化が神

かつて自社のサイトをも作ろうと思ったら、HTMLという技術が必要でした。

HTMLを一から勉強してサイトを作成するか、業者に製作を依頼する。

 

この2つの方法のどちらかを選ばなければ、会社のホームページを開設する事は出来なかったのです。

 

しかし現代では、WordPressという技術が普及しており、無料で利用することが出来ます。

前述の自動化はWordPressのプラグインを使って実現していて、様々な機能を自分で選んで追加していくことが出来ます。

 

デザインに関しても、スマホやタブレットに対応したテーマが無料有料問わず多数用意されています。

HTMLでゼロからサイトを作る場合は、アクセスしてきた端末に向けて表示が変更されるように、自分で記述を加えたり、CSSという技術を使って管理をしなければなりません。

 

サイト作成にとって最も重要なのは、コンテンツの作成です。

ところが、サイトの構築のために時間を取られ、コンテンツ作成に到達する前に挫折をする人が少なくありません。

 

サイトの構築のために勉強をしたり、時間をかけるのは無駄です。

コンテンツの作成に1秒でも早く着手し、見込み客の集客をすべきなのです。

 

WordPressを使えば、技術の習得や勉強の時間を省くことが出来、コンテンツの作成に注力が出来るようになります。

構築のコツは情報が豊富で使いやすいレンタルサーバーを選ぶこと。エックスサーバーを使え

ここまで、

無料ブログを使うべきでない事
有料ブログを利用し、WordPressを使ってブログを作るべき

という事を学んできました。

 

ここからは具体的にWordPressを使って、どのようにブログを作っていけばいいかを開設していきます。

まず、WordPressを導入するためには、サーバー契約というものが必要です。

 

無料でWordPressを使うことも出来るのですが、技術的に制限があったり、収入を得るためには適さないので、有料でWordPressを利用できる環境を構築します。

 

サーバー契約を行うためには、レンタルサーバーを提供する会社との契約が必要です。

レンタルサーバー会社はいくつもあるのですが、実績があり、利用している人が多い所を選ぶべきです。

 

なぜならば、実績がない会社は不測のエラーが出る可能性がありますし、利用者が少ないサーバーだと、情報を調べる際に不自由を感じることが多いからです。

経験が増えてきて、自分でリスクをコントロールできるようになれば、無名のサーバーや利用者が少ないレンタルサーバーと契約してもいいですが、初心者の間は避けたほうが無難です。

 

では、具体的に実績があり、利用者が多いサーバーはどこか?

それはエックスサーバーという会社です。

 

エックスサーバーの料金は高い?評判を実際に契約して比較してみた
こんにちは、細野です。 情報発信やアフィリエイトを始めるとサーバー契約をする事になります。 無料ブログでもサイト作成は出来ますが、大きく稼ぎたいなら自分でドメインを取って有料連テンプレートをワードプレスに入れて使...

 

エックスサーバーであれば、実績も多く、商用利用もOK、そして困った時にも情報量が多く、検索をして調べれば大抵の疑問は解決できます。

なので、エックスサーバーを契約してWordPressを導入するというのをまず覚えて下さい。

 

エックスサーバーの契約方法はこちらの記事で解説していますが、契約後の流れとしては以下の通りです。

 

エックスサーバーの契約方法
Xサーバーの契約方法を説明していきます。 料金プランは以下になります。 ○料金(税抜き価格) ・X10プラン(スタンダード):初期費用 3000円 月額 1000円(1年契約の場合) ・X20プラン(プレ...

 

エックスサーバーを契約する → ドメインを取得する → WordPressをインストールする → ブログ運営開始

 

4つのステップで、構築をしていきます。

 

まずドメインですが、ネット上に自分のブログを作るための土地を購入します。

このサイトであれば、h9nfp.comというドメインを取得しています。

 

ドメインの決め方は特にルールはありません。

どのドメインを選んでも大差はないので、維持費が安い .com(ドットコム)を選ぶといいでしょう。

 

エックスサーバーでのドメイン取得方法
サイトを構築する上で必ず必要になるのがドメインの取得です。 ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。 今回はXサーバーでの新規ドメイン取得方法を紹介します。 Xサーバートップ画面から【ログイン】をクリックし...

 

ドメインを取得できたら、WordPressをインストールします。

これもサクッと簡単に終わるので、解説記事を見ながらやってみて下さい。

 

エックスサーバーでWordPressインストールする方法
●XサーバーでのWordPressインストール方法 サーバー契約、ドメイン取得・設定が完了したら、次にWordPressをインストールします。 【サーバーパネル】にログインします。 1、【設...

 

デザインとプラグインの設定

WordPressの導入が終わり、数時間するとインストールが反映されて、管理画面にログインが出来るようになります。

 

すぐに記事を作り、公開することが出来ますが、デザインとプラグインの設定をしたほうがいいです。

 

テーマについてはこちらの記事で紹介しています。

有料でも無料でも現在は大きな差はありません。

自分が使いやすいと思うものをいくつか試して、絞り込むといいでしょう。

 

WordPressテーマを有料無料問わず機能と使いやすさで比較
どうも、細野です。 年始からサイトの底上げをやっていて、今使ってるテーマ「SINKA」一本でやっていくのはちょっと限界かな?と感じていました。 このテーマはカスタマイズがしやすく、情報発信ブログを作る上で...

 

プラグインに関しては、あなたがサイトで何をしたいかによってチョイスが変わってきます。

僕のおすすめをこちらの記事で解説していますので、参考にして下さい。

 

アフィリエイトで稼ぐための厳選WordPressプラグインと自動設置方法
今回はアクセスを集め、サイトの表示を高速化させ、不必要な作業を自動化するプラグインの解説をします。 プラグインって何? まず最初にプラグインというのは何かというと、WordPressに追加出来るアドオンの事です。 スマホで自分の好...

 

プラグインが設置できたら、集客の仕組みを作っていきます。

やることは多いですが、一つひとつの作業は簡単です。

以下の記事でまとめていますので、集中して取り組み30分ほどで終わらせましょう。

 

プラグイン導入後に即やるべき作業を解説。自動化がブログ攻略のコツ
プラグイン設置後の作業を解説していきます。 やることは以下の5つです。 ①パーマリンクの設定 ②PINGの設定 ③ブログランキングの登録(ブログランキングとブログ村) ④ブログランキングとブログ村の専用PINGの取得と...

 

コンテンツ作成と集客の仕組みづくり

ここまで作業ができたら、コンテンツの作成開始です。

コンテンツの作り方やキーワード選定については、今後記事を作り解説していきます。

 

流れとしては以下の通り。

 

キーワード選定をする
ライバルリサーチをする
ライバルが書いてる情報量を上回るデータと根拠、自分の主張を用意する
記事執筆
GRCで順位測定

 

最初は全然出来ないと思いますが、数をこなしながら慣れていきましょう。

15記事ほど上記の手順で優位性のあるコンテンツを作成すると、検索エンジンから見込み客が集まるようになります。

 

検索順位を測定することで、どのコンテンツが伸び、どのキーワードが伸び悩んでいるかを数値で管理できます。

 

サイトを運営していくと、追いかけるキーワードは当たり前に数百個単位になります。

それらを毎回全て検索エンジンで検索して調査するのは不可能。

だから検索順位を毎日測定して管理してくれるツールに、この作業を任せるのです。

 

このツールとしておすすめしているのが、GRCです。

歴史もあり、利用者も多いのでデータが集めやすい。

 

GRCは必須ツールなので、ブログを作ったら必ず導入して下さい。

しっかりデータ分析しないと、ブログ攻略は今の市況では不可能です。

 

検索順位チェックツールはGRC一択。アプリや無料はやめとけ
自分の作った記事を検索エンジンで上位表示したい。 このような要請を受けた時に僕が提案するのは以下の事です。 WordPressを使う データ計測をし、数字に基づいた改善を行う 無料ブログやホームページ作成ソフトを使う...

 

収入を得るための仕組みづくり(マネタイズ、収益化)

ブログで扱うテーマと関連する、自社商品かアフィリエイト商品(他社の商品)を用意します。

そしてメルマガまたはLINEに登録をしてもらい、ステップメール(シナリオ配信)を送って商品の価値や魅力を伝えていきます。

メルマガとLINEで顧客の価値教育を行うことで、ブログだけで商品を紹介しているだけの状態とは比べ物にならない成約率が出るようになります。

 

ブロガーと呼ばれる人達は、ブログで稼ぐことに固執をして、メルマガとLINEをやろうとしません。

ブログだけでも稼ぐことは出来ますが、時間がかかり、相当無理ゲーです。

 

僕もブログだけだと月に100万すら稼げませんが、メルマガとLINEを組み合わせていることで、その何倍もの収益が毎月安定して出すことが出来ています。

 

このやり方をDRMと呼び、以下で詳しく解説しています。

DRMは最強のマーケティング手法であり、資本や知名度を持たない無名の新人が戦うための武器となります。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?事例とやり方を解説
少ないアクセス数で大きな収益を上げる。 小さな会社が限れた資本と労力で最大のリターンを得る。 多くの人が少ない労働時間で大きな収益を得たり、資本力を求められない戦い方を実践したい考えています。 しかしながら、世の中...

 

月収100万は基本として、1000万を超える収益をビジネスとして真剣に目指すなら、メルマガとLINEを必ず導入して下さい。

おすすめのサービスは、以下の記事で紹介をしています。

 

マイスピーの評判はガチ!料金は普通、マニュアルが神。到達率は要工夫
こんにちは、細野です。 ビジネスを自動化したいと思った時、必要となるのは秀逸なシステムと戦略です。 戦略に関しては別記事で解説するとして、秀逸なシステムについて今回は解説をします。 まずビジネスの自動化は、...
LINE@ステップ配信の作り方。エキスパとの組み合わせがおすすめ
2019年にLINE@の料金体系が変更され、使った分だけ料金が請求される従量課金制になりました。 その事でLINE@だけで情報発信をしていた人たちは爆死をして、インフォ業界から消えていきました。 僕は過去にLINE@のA...

 

あなたという個人(会社)に帰属する人を増やすのが、今後のビジネスで成功する必須要素です。

帰属する人の集合体をコミュニティと呼び、コミュニティを持ってる人(組織)が反映をしていくのが、今の時代です。

 

著名ブロガーのサロン、YouTuberのオフ会、ニコニコ動画出身の歌手。

これらは全てコミュニティを作ったことによる成功事例です。

 

才能と運だけで人を集めることに成功する人も中にはいますが、それには再現性がありません。

しかしメルマガとLINEには型があり、その型を守ることで、ビジネスとして短期間で成立をさせることが可能です。

 

僕であれば1ヶ月から2ヶ月程度集中してシナリオを作ることで、月に数十万〜数百万の売上が立つ状態を何度も作ることに成功しています。

これは僕が特別な才能があったから出来たのではなく、やるべき事を理解し、愚直に泥臭く取り組み続けた結果でしかないのです。

 

ブログ運営をするとわかる事ですが、ブログを継続することは簡単ではありません。

ほとんどの人が継続して更新することが出来ず、1ヶ月以内に脱落をしていくでしょう。

3ヶ月後には同時期にブログを始めたライバルはさらに少なくなり、半年後や1年後には殆ど生き残っていません。

 

それがブログであり、ブログで収入を得るという世界です。

アフィリエイトでも自社商品の販売でも同じです。

 

この事実を知り、難しいから自分には無理と諦めるのもありです。

 

稼ぐ方法はブログだけでなく、転売せどりのような高度な知識と知性がなくても稼げるビジネスは他にたくさんあります。

期間工という働き方は他人に雇われるデメリットはありますが、世の中で最も楽に高額な報酬を得られるやり方です。

 

期間工の選び方とおすすめの辞め方。将来の不安は対策出来る
ビジネスに投じるための原資を作りたい。 種銭を作る手段を探している。 このような方にバイトや短期の派遣を実践することを、これまでおすすめしてきました。 しかし、最近になり、期限を区切るのであ...

 

しかし転売せどりにしろ、期間工にしろ、体力的な限界や他人のふんどしでビジネスをするリスクがあり、これ一本で稼いでいくには無理があります。

自分のビジネスとして所有したり、資産にすることが、これらは出来ないのです。

 

自分の資産となるビジネスを持ちたいならば、ブログをやる事。

そしてブログを通じてウェブ集客を学び、結果を出すことです。

 

そうすればウェブ集客のコンサルタントとして活動する事もできるし、メルマガやLINEで結果を出せば、シナリオライターとして活躍することも可能です。

 

ビジネスをしていて困ることは、集客と販売です。

 

集客が出来ないから稼げない。

安くしないと売れないから利益が残らない。

 

こういった事に多くの会社が悩んでいるのです。

ウェブ集客はこれらの問題を完全に解決をします。

 

しかしスキルを身につけるためには、継続的な努力と学習が必要であり、脱落者が非常に多い。

 

一生分の宿題を済ませる事をイメージして下さい。

それがブログで収入を得るためにやらなければいけない事です。

まとめ:WordPressで母艦を作るだけ。深くて学びに溢れる世界を楽しいと思える人が結果を出す

結論として、WordPressでブログを作り、データ測定をしながらコンテンツを無限に作る。

これをやればブログで収入を得ることが出来るようになります。

 

寝ててもお金を稼げるとか、バカでも出来るやり方を期待していた人には、全くイメージと異なる実態だったのではないでしょうか?

 

ブログは数あるネットビジネスの中でも、極めて高い知性と継続的な学習が求められる分野です。

 

ハードルは高いですが、他のビジネスのようにアカウントが停止したら一発退場とか、案件が終了して収入がゼロになるなど、環境変化の影響を受けいにくいメリットがあります。

 

今後、ウェブコンテンツの大半は動画に置き換わると言われていますが、情報の整理と更新という観点で、文字のニーズはなくならないと思います。

 

5分〜10分の動画で伝えられる情報量は限られますし、それらは内容が古くなっても修正ができません。

一方で文章であれば、追記や修正が出来、時代の変化に柔軟に対応することが出来ます。

 

僕としては動画とブログ、そしてメルマガとLINEを組み合わせるDRMアフィリエイトが、今後も最強だという考えです。

組み合わせる事で最強に安定した仕組みが出来上がりますが、入口の部分ではブログが必要です。

 

この記事で紹介したことを一つ一つ実践し、落とし込んでいきましょう。

 

ブログは簡単ではないけれど、使いこなせるようになると楽しくなっていきます。

この知的ゲームを楽しむ側に来ることが出来れば、継続は必然となり、結果はついてくるはずです。