転売の売れ筋商品探し方。おすすめの穴場ジャンル【努力不要】

転売売れ筋 転売

この記事の所要時間: 750

転売を実践するにあたって、売れ筋の傾向を掴むことは重要です。

売れ筋を理解しておくことで、リサーチが効率的にできたり、仕入れた商品を効率的に販売することが出来ます。

 

そこでこの記事では、

売れ筋商品をゼロからリサーチするやり方
穴場ジャンルを見つける方法とライバルが増えてきた際の対策方法
努力をせずに転売で収益を上げ続けるやり方

について解説をしていきます。

 

売れ筋商品の見つけ方を知りたい方はもちろんの事、商品は売れるが利益が残らなくて悩んでいる転売ヤーの方にも参考になるはずです。

それでは始めていきましょう。

転売の売れ筋商品のリサーチ方法【1日で習得可能】

売れ筋という言葉を辞書で調べてみると、

同類の商品の中でよく売れているもの。売れ行きの良い商品。

weblioより引用

とあります。

 

例えば僕らが毎日使っているスマホでも、よく売れる機種と、あまり売れない機種で差があります。

売れ筋のスマホは多くの人が買い求めるので、値下げをして販売する必要がない、安く仕入れるのが難しくなります。

 

一方で売れ筋から外れた商品は、売れないため値下げをされたり、不良在庫として放置をされる事になります。

 

売れ筋を見極める方法は、大きく分けて3つです。

まず1つは各カテゴリーの売れ筋ランキングから調べる方法です。

そしてもう一つの方法は、実際に取引されたデータを調べて、売れ筋を見つける方法です。

 

それぞれ掘り下げて解説をしていきます。

ランキングを見て売れ筋を見つける

自分が販売するプラットフォームのサイトでも良いですし、価格比較サイトのようなランキングを掲載しておるサイトにアクセスをしましょう。

 

そこで自分が扱いたいジャンルの人気ランキングを見ていけば、現時点で売れてる商品の傾向がわかります。

ランキングはあくまでも過去の動きを統計データとしてまとめたものですが、定期的にランキングをチェックすることで、売れてる商品に共通する要素が見えてきます。

 

売れ筋になる商品は、費用対効果が高かったり、競合他社が搭載していない機能を盛り込んでいたり、素材や質感が良いため評価をされていたりと、差別化がされている事が多いです。

常に売れ筋商品としてランクインしている商品であれば、過去に同じ会社の製品を使っていた固定ファンの買い替えによって、常に安定した売れ行きを確保していることも珍しくありません。

実際に取引された商品をリサーチして売れ筋を見つける

続いて、実際に取引されているデータから、売れ筋を見極めるやり方です。

 

取引データはプラットフォームがデータ提供をしている場合に限り、調べることができます。

転売ヤーとして参入するプラットフォームは、Amazon、ヤフオク、メルカリの3つです。

 

プラットフォームを利用する際には、市場規模が大きな所を利用する事が重要です。

取引された額が大きなプラットフォームを利用することで、多くのお客様にリーチすることができ、自分が仕入れた商品を高値で転売できるチャンスを得ることが出来るからです。

 

そのため、入口の部分ではAmazonを第一に考えていきましょう。

Amazonは日本のECサイトの中で売上実績がナンバーワンです。

2018年時点で、1兆5350円1900万を売り上げています。

 

Amazonでは販売している商品の取引データを公開しており、これを測定するツールを使うことで、何がいつどれだけ売れたかを調べることができます。

モノレートの見方と使い方を極める方法!赤字や不良在庫はゼロに出来る
モノレートはAmazon転売を実践していくで、必ず見方(使い方)を理解しなければいけないツールです。 モノレートを理解することで、仕入れようとしている商品の想定販売価格、回転率、ネットショップの在庫と価格の調査、出品制限、転売...

 

Amazon以外の、ヤフオクとメルカリでも、販売データを公開しています。

自分が扱うジャンルの取引データは、ヤフオクであれば3ヶ月前までさかのぼって調べることができます。

3ヶ月という期間でデータが足りない時は、オークファンやオークフリーといった外部のサイトを使うことで、より長い期間の取引履歴を調べることが可能です。

オークファンプロは稼げる?スクールとセミナーは悪質?無料で充分?
今のように秀逸な無料アプリが出揃う前のインターネット物販の世界では、オークファンというサイトが統計データを調べる上でナンバーワンのサイトでした。 落札相場を3年にさかのぼって調査できる、販売社の取引履歴を調査できる、そのカテゴリーのト...

穴場ジャンルを見つける方法とライバルが増えてきた際の対策方法

リサーチをすることで、売れ筋を見極めることはそれほど難しくないことがわかったと思います。

 

この方法だけでも稼ぐことが出来るのですが、売れ筋だけを扱うと、競争をして値下げ合戦になりやすいというデメリットがあります。

そこでおすすめとなるのが、【足元を売れ筋で固めておき、ニッチ分野と組み合わせる】というやり方です。

せどりは利益率より回転率が重要。資金は10万あれば大丈夫です
こんにちは、細野です。 今回は資金が10万〜100万以下の人のための資金術について考えたいと思います。 せどりは儲かるビジネスの条件である、資本を求められない、在庫を持たないの2つを満たさず、合理的なビジネスではありませ...

ニッチな分野は売れ筋商品のようには動きませんが、高い利益率と少ないライバル(ブルーオーシャン)を提供してくれます。

せどりおすすめ商品は?高利益率商材と高回転率ジャンルはこれです
せどりを始めたばかりの人は、どこから手を付けるのが一番効率がいいのか知りたいと考えているのではないでしょうか? せどりには様々なジャンルがあり、人によって向き、不向きがあります。 個々の商品に迫って掘り下げてみると、ジャ...

売れ筋を探す方は、儲かるジャンルや商品を見つけることで稼げると考える事が多いですが、この戦法で稼げるのは資金力がある人だけです。

大半の副業でスタートし、資金力が30万にすら満たない人には、売れ筋商品の転売は実践するのが難しいやり方なのです。

 

後発の初心者でも取り組める方法。

それは在庫を持たない物販ビジネスを取り入れること。

そして中古せどりからスタートする事です。

無在庫転売+中古せどり=最強

もし僕が全くゼロに戻って転売をスタートするなら、【在庫を持たない物販+中古転売】という組み合わせで、講習利益率高回転モデルを組みます。

 

なぜこの2つを組み合わせるかというと、まず無在庫転売は転売ビジネスが抱える欠点を全て克服しています。

在庫を持たずに商売を始めることが出来るので、資本を必要としない。

売れた後も梱包や配送作業をする必要がなく、自動化との相性が非常に良い。

 

そして中古せどりは、売れ筋を扱わなくても回転率を高めることができ、それでいて飽和しにくい(一点物だから)です。

副業との相性も良く、慣れてくると同じ商品を何度も仕入れて販売する事も出来るようになります。

自分の中で利益が出て、回転率に優れる商材のリストを作ることで、ビジネスを資産化することができ、作業を人に任せることで、物販ビジネスを権利収入化することが出来るのです。

中古せどりはAmazon規制の影響なし!実績と資金構築に最適!
Amazonでは年々新規出品者に対する規制が厳しくなっており、後発の人ほど稼ぐのが難しくなっています。 参入するにあたり、規制解除ノウハウや代行への投資、仕入れツールやコンサルへの投資など、莫大な初期投資がかかり稼げるまでに時...

資金力が少ない間はこのやり方に集中し、資金が増えてきたら、売れ筋商品に特化をした大量仕入れ大量販売にチャレンジをする。

これをやれば、初心者でも大きく稼ぐ仕組みを作っていくことができます。

努力をせずに転売で収益を上げ続けるやり方

投入した資本が開店をする仕組みを増やし、作業を人やツールに行わせることで、あなたがやる事はどんどん少なくなっていきます。

楽をして稼げる状態は、最初から手に入れることはできませんが、努力して自動で儲かる仕組みを作り込むことで実現することが出来ます。

 

数あるビジネスの中で、転売は求められる基準が他のビジネスと比べて低く、結果を出しやすいです。

結果を出しやすいがゆえに、収益が頭打ちになったり、飽きてしまってモチベーションが下がってしまうことも珍しくありません。

 

時代が常に変化しているように、売れ筋も常に変わり続けています。

数年前は鉄板の仕入れ対象商品だったものが、現在では全く利益の出ない商材になっている事はザラにあります。

 

一時的に転売で稼げるようになっても、そこで慢心してしまうのではなく、より洗練された強固な仕組みを作り込む事に注力をしましょう。

努力する方向は、売れ筋の開発ではなく、儲かる仕組みの作り込みです。

 

そうすれば一切の思考を介入させることなく、寝ていてもお金が儲かり続ける状態にあなたは達していきます。

まとめ:戦略が正しければ苦労することなく成功できるのが転売

転売に興味を持つ人が増え、日夜新しいライバルがこの業界に参入をしています。

昔に比べると優秀な人も増え、秀逸なツールが安価で提供され、今後思考停止系の転売がますますレッドオーシャン化していくのは確実です。

 

正しい方向性を知ること。

その上で初心者でも実践でき、後発の人間でも取ることが優位性が確保できる戦略を実践すること。

 

この2つを実践すれば、苦労らしい苦労をすることなく、成功することが出来ます。

 

あなたの転売ビジネスには、根拠のある戦略が伴っていますか?

もし未だに転売ビジネスで結果が出ていないなら、僕のメルマガに登録し、優位性のある戦略を知ることをおすすめします。