OPN-2002はビームせどりに最適?KDCやMS910と徹底比較

opn-2002せどり せどり

この記事の所要時間: 612

店舗せどりで効率的に稼ぐために必要な、バーコードリーダー。

 

相場観が身につくまでの間は、大量に数をこなす(1日最低1000回以上)のが一番手っ取り早く、これを手動で行うのは困難です。

これを実現するのが、iPhoneやAndroidと接続して使えるBluetooth接続のバーコードリーダーです。

 

かつてはKDCという機種がスタンダードでしたが、最近値段が安いOPN-2002という機種を見つけました。

 

この記事では、

OPN2002は今後のスタンダートになるのか?
他のバーコードリーダーと比較して本当にお買い得?
今KDCやMS910を使ってる人は乗り換える価値があるのか?

を解説していきます。

OPN-2002の基本スペックを確認

いくつか機種があるので、ひとつひとつ見ていきます。

opn-2002n

流通価格が最も安い型落ちモデル。

レーザーの照射距離が短く、ガラスケースの中をスキャンするせどりには不向き。

opn-2002i

現行機種で2017年に販売開始。

iPhoneの周辺機器として正式に認可されたMFiを取得している。

設定方法

OPN-2002シリーズにはディスプレイがないため、設定はかなりやりにくいです。

パソコン苦手な人は手を出さないほうがいいです。

マニュアルは一応ありますが、相当読みにくい。

 

マニュアルダウンロード先

他のbluetoothバーコードリーダーとの比較。ビームせどりに最適な機種はどれ?

opn2002の基本スペックが理解できた所で、この機種が競合他社と比較した時に、どれだけ優位性があるのかをこのパートでは分析していきます。

kdc-200シリーズ

1万円ちょっとで購入できる時期もあったのですが、現在は値段が上がってしまいました。

ヤフオクでも1万円台半ば〜後半で取引をされています。

 

KDCの新品はこの記事を書いている時点で31,364円です。

かつては1万円以下で購入できた時期もあり、最強の座に君臨していたKDCですが、この価格ではコスパ低下は否めません。

 

なぜKDCの価格はここまで上がってしまったのか?

 

一言で言うと店舗せどりがオワコン化して、KDCを欲しいと思う人が減ったことが要因です。

店舗せどりがブームだった時は流動性があり卸から大量に仕入れて転売してくれる業者がいたのですが、現在はその手の業者さんが撤退してしまいました。

 

その結果流動性が低下し、KDCの値段は上昇。

今後も値段が下がる期待は出来ないでしょう。

 

しかしガチで長期的に店舗せどりで稼ぎたい人には、おすすめしたい機種です。

安定感と実績が群を抜いています。

KDC200iを新品最安値で購入する裏技。中古やMS910を買うな
KDCは店舗せどりをする上で、必須のツールです。 これがあることで店頭でのサーチ作業を効率化出来、大量の商品分析が可能になっていきます。 どんなビジネスでも最初の間は数をこなすことが大事であり、店頭せどりであれば1日に1...

MS910+(貧乏人御用達のゴミ商品)

稼げてない人が使っているMS910は、新品でも14,000円ほど。

しかし読み込みの精度が低く、速度が遅いため使い物になりません。

値段の安さは魅力ですが、MS910を買ってもお金をドブに捨てるだけです。

これは避けるべき。

MS910をビームせどりに使うな。稼ぐならKDC200i一択!
今回はせどりで使う、バーコードリーダーについて 解説をします。 ここで言うバーコードリーダーは スマホに接続して使うワイヤレス機器の事を指します。 なぜバーコードリーダーを使うのかというと 作業を効率化するためです。 ...

MS920

後継機種としてMS920という機種が販売されています。

しかし価格が46700円と、実績がないくせにKDCより高い。

ギャグとしか思えない価格設定であり、論外。

Symcode 

現在密かに初心者の方におすすめしている機種です。

 

MS910の半額でありながら、KDCの2倍以上のバッテリーを搭載。

パソコンやMacとも接続できるため、FBA納品時にも活用できます。

 

唯一の欠点はでかすぎるサイズですが、初心者にはこれで十分。

今稼げてる人もFBA納品用とKDCが壊れた時用に購入する価値ありです。

OPN-2002を最安値で買う裏技

海外メーカーの製品であるため、海外から個人輸入すると安く購入できます。

またこの記事を書いている時点では、2002iを業者が大量に買い付けてきた模様で、ヤフオク価格が暴落しておりました。

opn-2002i最安値

 

 

 

 

これぐらい安いと2台、3台と購入しておくのも全然ありですね。

電脳せどり出来てしまいそうな勢い。

 

2002nの方は新品でもAmazonで5000円程度なので、特に悩むことはないと思います。

まとめ:3000円以下なら購入しても良い

ディスプレイが付属しないという欠点はあるものの、OPN-2002はバッテリー交換も出来るため、長く使っていく事が可能です。

MS910との比較では、OPN-2002は圧勝。

 

今現在KDCを持っている方は、買い換える必要はありませんが、これから店舗せどりをスタートする方には有力候補となるでしょう。

 

とは言え、手放しで褒めているわけではありません。

もう少しだけお金を出せばSymcodeのバーコードリーダーを新品で購入することが出来るからです。

 

もしあなたがせどりで月に5万円すら稼げていないなら、まずはSymcodeでビームせどりをスタートし、基礎を忠実にこなしていきましょう。

Amazonせどりは疑いなくオワコンですが、月に5万から20万程度の小銭稼ぎならば、まだまだ問題なく目指せます。

 

せどりに求められる基準値は非常に低いので、稼げて当たり前、結果を出せて当然というマインドセットで大量行動していきましょう。

店舗せどりのコツをその道6年の僕が解説。戦略的な参入が重要です
せどりは短い期間で大きく稼ぐことが可能なビジネスモデルです。 在庫を確保してそれを販売するやり方なので、回転が良い商品を大量に確保できれば、短い期間で大きく稼ぐことが出来ます。 しかし店舗せどりを1年以上続けられるという...