パート先が副業禁止!ばれないようにお金を稼いで独立がおすすめ

パートから副業にシフト 副業

この記事の所要時間: 813

パートで生計を賄っている人にとって、仕事の比重考えることは重要です。

パートに主眼を置くべきなのか、副業に主眼を置くべきなのか?

 

副業からの収益が大きくなることで、パートを辞めることはいつでも出来るようになります。

 

自由度で比較すると、パートというのはやはり限界があります。

休みたい時に休めないですし、成果を上げてもそれがあなたの収入に反映されることはありません。

 

そうは言っても確実性が高いのがパートの魅力でもあります。

出勤すれば必ず報酬が支払われる。

この事の安心感はとても大きいです。

 

ですが、仕事を通じた成長性は皆無ですし、得られる報酬もとても低い。

だから中期的に副業の比重を高めていくという方向性で頑張るのがいいと私は考えます。

 

今回はアルバイト時代にどうやって副業に比重を上げていったかを振り返って語っていきたいと思います。

パート(バイト)選びの鉄則

こちらの記事でも解説しているように、パート選びは非常に重要です。

 

アルバイト、短期の仕事の始め方まとめ。原資作りや資金を増やすために働こう
こんにちは、細野です。 今回はバイトの始め方を語ります。 いまニートの人も含め、外に出て仕事をするというのは出来れば避けたいことだと思います。 しかし生きていくためにはお金が必要であり、AIが普及していくと...

 

パート選びで大事なことは契約通りの就業時間で働き続けられること。

 

契約時と異なる仕事を任せられたり、残業させられたり、無理な労働シフトを強いられる職場に入ってはいけないということです。

もちろん働いてみるまでその事はわからないので、入ってみておかしいと思ったら辞めれば良いです。

 

おかしな職場だと思ったらすぐに損切りをすること。

これが働く上でとても大事なことです。

 

仕事のために体を壊したり、精神を病むようなことがあってはならないです。

パートで得たお金を副業に入れていく

今まではパートで得たお金を自分の消費に使ってしまっていたと思います。

これからはそれを自制して副業に回していきます。

 

私は最初に持っていたお金はアルバイトで貯めた3万円です。

もっと稼いできていたのに浪費に使っていて残っていなかったんですね。

 

副業にお金を入れることでアルバイト以上に効率的に稼げる。

アルバイトでは不可能なぐらい稼げる。

 

この事に気がついた時、浪費しているのが馬鹿らしくなりました。

私の場合はパソコンパーツにお金を使っていたのですが、Macにシフトしたら安定しているし、パーツ交換が簡単に出来ない分良い意味で自由度が低下しました。

 

その事でパソコンパーツにお金を使わなくなったのも良かったと考えています。

趣味を意図的に減らす必要はないのですが、実利に直結しない趣味に浪費し続けるのは考えものです。

 

趣味と上手に付き合いながらお金儲けにも使える。

そんな趣味が理想的ですね。

 

パソコンパーツは儲からないジャンルだったので、私はここを切り離す事にしました。

店舗せどりで増やした

 

私は3万円を使って店舗せどりという副業をやりました。

古本を仕入れてAmazonで転売するというやり方を実践していたのです。

 

当時は105円コーナーに儲かる商品がゴロゴロ転がっていたので、バカでも稼げたんですね。

 

毎日仕入れができ、仕入れた商品をAmazonに出すと売れる。

面白くなりどんどんやるようになりました。

 

当時は大学生だったのですが、気がつけば30万円を超えるお金を稼げるようになっていました。

 

現在では店舗せどりで本だけを仕入れて30万円というのは難しいです。

より大きな資金を使って色んなジャンルの商品を仕入れないと稼げないです。

 

そういう意味では市況が悪いですが、ノウハウも良くなっているのであんま変わらないと考えています。

店舗せどりは資金が必要なのがデメリットです。

今から副業で稼ぐなら

もしあなたがクレジットカードを持っている、作ることが出来る立場にあるなら輸入無在庫転売がいいです。

 

これはなぜかというと仕入れが必要ないし、スマホがあればどこでも作業が出来る。

そして結果が出るまでの速度も店舗せどりに全く引けをとらないです。

 

大きく稼ぐためには覚えること、身につけることが店舗せどりよりも多いですが、それでも30万程度であればそれほど難しくないです。

事実僕は実践2日目にして毎日1万円以上儲かる仕組みを作り上げました。

 

貿易のいい所は作業を人に任せやすいということです。

店舗せどりは仕入れの部分は自分が見ていかないと難しいですが、無在庫輸入には仕入れという概念がありません。

 

だから殆ど全ての作業を他人に任せるということも可能です。

そうすると何がいいかというと、あなたの時間が増えます。

 

自由に使える時間が増えるので、人生の充足感が大きく変わってくるのです。

物販ビジネスからスタートするのがおすすめ

副業として人気があるのは、アフィリエイト、投資(株やFXなど)です。

 

しかし堅実に結果を出すのであれば、最初の副業は物販ビジネスにしておくことをおすすめします。

せどり(転売)とアフィリエイトどっちから始めるのがおすすめ?
「仕入れに行けないからせどりは無理」 せどりの提案をしていた時に、他のビジネスと比較をされてこのように言われて何度も断られてきました。 その度にとても悔しい思いをして、どうすればこの固定概念を覆すことが出来るかを考え続け...

輸入無在庫転売を中心に、在庫をなるべく持たない物販ビジネスを実践して、手堅く稼いでいく。

これが今現在、最もおすすめの手法です。

 

ブログや投資を実践するのは物販ビジネスで稼いだ後でも遅くありません。

まずは足元をしっかり固めて、月に5万でも10万でも自分の力で稼げるようになることが先決です。

扶養はフルシカトでOK。税金を恐れずに勇敢に稼ぐ

毎月30万円以上稼げるようになると支払う税金も増えていきます。

控除からは外れていくのでその事をデメリットに感じる人もいるでしょう。

 

しかし稼ぐ力があるならどんどん稼いでいったほうがいいです。

税金は増えるかも知れませんが、トータルの収入は増えるし、やってて面白いのだからやればいいのです。

 

世の中には能力があるのに労働時間や環境の問題で仕事が出来ない人がたくさんいます。

 

能力のある人は能力を活用してどんどん稼げばいいです。

能力が低い人は貧乏で惨めな生活をするのは自業自得ですが、能力が高い人が稼げないのは大きな機会損失です。

 

パートを辞めるのか続けるのか?

辞めるとしたら辞める条件は何か?

 

ここを最初に決めておくことで、ゴールに向かって一直線に頑張ることが出来ます。

 

僕はバイト先の雇用条件が悪化したのを境に辞めました。

その時はすでにせどりで稼げていたので何も恐怖がなかったです。

 

稼げるようになる事で自分の人生を自分でマネジメントできるようになるので、勇敢に行動が出来るようになります。

お金で手に入る自由があるならば、さっさと稼げるようになって手に入れることを私はおすすめします。

税金は稼いでから悩めばいい

副業で稼いだお金の税金はどうすればいいんだろう?と悩み、稼げる前から行動が鈍化してしまう人がいます。

 

税金増えたらどうしよう…というのは稼げるようになってから悩めばいいです。

現在は税理士を安い値段で雇うことが出来るので、税に対する知識がなくても問題ないです。

 

おすすめしないのは、独学見よう見まねで税の処理をする事です。

法律は年々変化していますし、素人が付け焼き刃で身につけた知識で納税をして、納税処理に問題があると、追加徴税の対象になります。

支払う税金を減らすために取った行動が、追加徴税を受けて増えてしまっては元も子もありません。

 

税金の処理に関しては、必ずプロのアドバイザー(税理士)を入れ、中立的判断を得るようにしましょう。

まとめ:パートだから120万以内に稼ぎを留めるのは大間違いです

老後資金として2000万以上必要という資産も出ている、現代社会。

医療技術の発展で100歳以上生きてしまうのが当たり前になる、長生きリスクもあります。

 

そんな中、自分はパートだから年収120万以下に留めておこうとするのは愚行です。

能力がある人間はどんどん稼ぐべきですし、成長したい欲求を持っているなら成長しまくって収入を上げるべきです。

 

それが老後の生活の安定にも繋がりますし、自分自身の可能性や、パートでは得られない達成感に繋がっていきます。

 

あなたはきっと学生時代や会社員時代から、優秀な人だったはずです。

能力や才能がある人は社会に対してそれを還元する義務があります。

 

パートで自分のポテンシャルを殺す余生に甘んじるのは辞めましょう。

金を稼いで、経済を回す側にシフトするのが、あなたにとっても社会にとっても正義です。