物販とせどりの違いは?どちらからスタートするのがおすすめ?

物販とせどりの違いは?どちらからスタートするべき? 物販ビジネス

この記事の所要時間: 88

自社商品を制作して販売する物販ビジネス。

他人が作った商品を右から左に流して稼ぐせどり転売ビジネス。

 

両者は似ているようで、別物として扱われることが多いです。

 

これからビジネスをスタートさせる方にとって気になるのは、

物販とせどりどちらからスタートするのがおすすめ?
それぞれの成功モデル

ではないでしょうか。

 

この記事では物販、EC、輸入、輸出、OEM、せどり転売ビジネス全てを経験してきた僕が、物販せどりビジネスで結果を出すコツを解説していきます。

物販とせどりの違いをわかりやすく解説

まずは物販とせどりの違いについて解説をしていきます。

 

イメージとしては、

物販 → 商品設計、開発から販売に至るまでマーケティングを行う。事業として育てる余地がある
せどり → 他人が作った型番で管理されている商品を転売する。事業レベルに育てるのは難しい(頭打ちになりやすい)

上記のイメージで理解しておけば問題ありません。

 

物販の場合は会社の事業として取り組むものであり、求められる資金力やハードルは高いです。

サークルやアーティストが自社のイベントで商品を制作して販売するのも物販に該当をします。

自分で商品開発をして、それをマーケティングして集客をし、ブランドを構築しなければなりません。

 

成功することが出来れば、大きな収益(数千万から億を超える利益)を得ることが出来ますが、失敗すれば大量の不良在庫と負債を抱えるデメリットがあります。

 

一方でせどりは、他人が作ったものを右から左に単純転売を繰り返す行為を指します。

すでにブランディングが終わっている知名度の高い商品を販売しますから、自分に信頼がなくても売れます。

その反面、ライバルが多く、利益の出る商品を探すためにリサーチと仕入れを繰り返さなければなりません。

 

成功確率は非常に高いものの、仕入れられる商品には限界があるため、収入が頭打ちになりやすいというデメリットがあります。

とは言え、月に5万から20万をサクッと稼ぐ上で最もハードルが低いのがせどりビジネスであると言えます。

物販とせどりどちらからスタートするのがおすすめ?

大きく稼げるビジネスは物販ビジネスと聞くと、せどりをやる価値は皆無と思ってしまう人がいるかもしれません。

しかしこちらの記事で言及しているように、物販ビジネスに最初に取り組むと初期投資の大きさや、再現性の低さで挫折をしやすいです。

物販の利益率平均は?計算方法は?収益力が高いビジネスの作り方は?
ビジネスの形態には様々なものがあり、このサイトがテーマにしているものでも、物販とアフィリエイトなど、全く気色の異なるものが存在します。 そして物販ビジネスの中でも様々なやり方があり、僕としては最終的には色んなやり方を使い分けて取り組ん...

在庫を持つビジネスできちんとした根拠に基づかず大量に商品を仕入れてしまうのは、非常に危険です。

せどりであれば、仕入れるために数字を使ったテクニカル分析を行うことが出来ます。

 

過去の統計データを数字で分析し、失敗する確立をリスクヘッジをした状態で在庫を持つことが出来るのです。

せどりは初心者でも稼ぎやすいと言われる理由がこれです。

 

もし大量の資金やビジネス経験がないのであれば、せどりからスタートしたほうが結果が出る可能性は高いと言えるでしょう。

おすすめの始め方

せどりでビジネスをスタートさせるにあたり、どのようにして取り組んでいくのがおすすめなのか?

 

これに関しては、あなたの資金量、年齢、住んでいる地域、性格によって変わってきます。

あなたが山奥に住んでいて、最寄りのお店まで移動時間が1時間以上かかるのであれば、在宅で仕入れができる電脳せどりと海外せどりでスタートしたほうがいいでしょう。

電脳せどりとは?仕入先は?初心者は儲からない?リサーチ方法は?
どうも、細野です。 最近僕の所には電脳せどりをやっていたけれど 店舗仕入れを学びたいので教えて下さいって人が来るようになりました。 元々僕は店舗での仕入れを専門にやっていて ネット仕入れはそこまでガッ...

あなたが体を動かすのが好きで、年齢も高く、自宅の半径100キロ以内にお店が50店舗以上ある環境であれば、店舗せどりからスタートした方が結果を出しやすいでしょう。

店舗せどりのコツをその道6年の僕が解説。戦略的な参入が重要です
せどりは短い期間で大きく稼ぐことが可能なビジネスモデルです。 在庫を確保してそれを販売するやり方なので、回転が良い商品を大量に確保できれば、短い期間で大きく稼ぐことが出来ます。 しかし店舗せどりを1年以上続けられるという...
海外転売とかいう片手間副業が簡単に儲かりすぎてワロタwww
どうも、細野です。 今から8年ぐらい前に一度輸入転売にチャレンジしたことがあります。 その時はeBayで仕入れて日本で売るっていうノウハウだったんですけど、これがまじで稼げなかった。 当時は参入者が多くて仕...
0円(無料)仕入れ転売やるためにAmazonでステマした結果ww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスク(逮捕、詐欺、恐喝など)をあなたが被っても私は一切の責任を負いません。 ...

せどりに向いている性格、素質について

上記の記事でも解説しているように、単純なルールに従い、淡々と同じ作業を繰り返し続けるのがせどりです。

創造性や複雑な思考を使うシーンは少なく、学歴やセンスは必要ありません。

 

ではどんな人がせどりに向いているのか?

同じことを繰り返すのが好きな人

せどりは同じような作業を延々と繰り返していく、単調的な側面が非常に強いビジネスです。

同じことを繰り返していると飽きてしまったり、他のことをやりたくなってしまう方には向きません。

 

淡々と同じことを繰り返すのが好きな方、コツコツと積み上げていくのが得意な方に適しています。

一握りの人が稼げる100万円よりも、凡人でも稼げる5万円に価値を感じる方

せどりはその再現性の高さから、実践する人をあまり選びません。

学歴やセンス、知識や経験を一切必要とせず、作業をすれば結果が出る所までノウハウが進化しています。

 

その代償として、大きく稼ぐことが難しかったり、作業量に売上が比例することから頭打ちになりやすいというデメリットがあります。

しかし、しっかりと勉強をして戦略的に参入をすれば、結果を出すことが出来ます。

 

物販ビジネスやアフィリエイトで結果を出せる人は一握りですが、せどりであればより多くの人が結果を出すことが出来るのです。

再現性があるビジネスモデルに魅力を感じる方に適しているのが、せどりです。

(再現性はありますが、正しいノウハウを正しく忠実に実践しないと結果は出ません)

3ヶ月から半年以上、無報酬で頑張ることが出来ない方

物販ビジネスやアフィリエイトは早い人でも3ヶ月、半年から1年以上報酬が全く出ないことも珍しくありません。

 

その代り軌道に乗り始めると、指数関数的に報酬が伸びて大きな金額を稼ぐことが可能です。

月収100万以上なんてのは当たり前で、月収1000万(8桁以上の収入を一ヶ月で得る)稼ぐ人も普通にいます。

 

その代り再現性は100%ではなく、成功するためには高い基準値が必要です。

成功している人の傾向として、学校でも会社でも優秀な人が結果を出している事が多いです。

 

一方でせどりの場合は、結果が出るまでの期間は1ヶ月から2ヶ月程度であり、学歴や会社で結果が出せてない人でも成功している人がたくさんいます。

Amazonやヤフオクといったプラットフォームを使うことで、短期間でビジネスを黒字化し、「稼げている!」という感覚に持っていくことが出来ます。

 

オフラインのビジネスでは、起業をしてから数年は赤字なんてのが当たり前なので、これは驚異的なことです。

 

結果が出るから、もっとやろうという気持ちになる → さらに結果が出る

 

せどりはこのように短期間で結果が出ることで、やる気を維持させやすいビジネスであると言えます。

年配者の方(年齢が高い人)

ネットビジネスの世界には、何をやってもダメだったという人が、かなり参入をしてきます。

これは考えてみれば当然で、オフラインで結果が出ていれば、そもそもネットビジネスを検討する必要がない。

 

一方で行き詰まっている人ほど、ネットに活路を求めています。

そして自分なりに情報収集をした結果、物販ビジネスやせどりにたどり着くのです。

 

ネットの世界で結果を出す傾向として、若い人ほど結果を出しやすい傾向にあります。

これはリスクに対して寛容であり、失敗を繰り返しながら成長をしていくという、ネットビジネスに強く求められるメンタリティを実行しやすい事が関係しています。

 

一方で年齢が上がってる人は、行動する前から物事のリスクやデメリットが見えてしまい、失敗を許容することが出来ません。

結果、行動が鈍化し、なかなか大量行動とそれに伴う実データ(経験)が集まらず、結果に繋げることが出来ない。

 

年齢の高い方はパソコンやスマホを使った作業が苦手であることも多く、複雑な作業や施工を伴う物販やアフィリエイトの作業を身につけることに苦労をされる傾向があるのです。

 

一方でせどりであれば、お店に出向いて安く売られてる商品を仕入れるだけで稼げるので、覚えることは非常に少ない。

せどりビジネスでは年齢が高い方でも結果を出せるという特異な傾向があるのです。

まとめ

物販ではなく、せどりからスタートする。

 

単純転売を繰り返すことにより、ビジネス初心者でも、年齢が高い方でも、着実に結果を狙っていくことが可能になります。

難易度が高く再現性が低いビジネスに手を出すのではなく、簡単な作業で短い期間で結果が出るビジネスからスタートすることを意識していきましょう。

 

物販ビジネスにチャレンジをするのは、せどりで稼げた後でも遅くはないはずです。