アメーバキングに効果的な使い方は存在しない。業者集めて無駄金になるだけ

アメーバキング アメーバキング

この記事の所要時間: 1134

2018年12月25日より、アメーバブログの商用利用が解禁となりました。

それまではビジネス目的の投稿をすると、投稿が消されたり、非表示にされてしまいましたが、今後はアメブロを使って堂々と集客活動を行うことが出来ます。

 

実はアメーバブログを使った集客方法というのは、今から10年近く前に流行っていたやり方です。

当時はブログが全盛であり、情報発信媒体として浸透していました。

 

今はブログよりもSNSの方が普及しており、アカウント開設のハードルも低いことから、多くの人が利用しています。

 

集客の基本は人が集まっているところに自分の媒体(ビジネス)をつなぎに行く事なので、現在であればブログよりもSNSに取り組んだほうが短期的な結果は出やすいです。

しかしSNSは人気商売であるため、そこにいる人達の飽きも非常に早いというデメリットもあります。

 

比較もされますし、より斬新だったり、面白いコンセプトが見つかれば、乗り換えられてしまうことも。

離脱を防ぎ、信頼度を高めるためには、ブログを持っておくことが現在でも不可欠であると言えます。

 

この記事では、商用利用可能になったアメブロは集客ツールとして今でも使えるのか?

アメブロの集客ツールを使ったり、ランキング攻略を行うと何が起きるのかを、実際の体験とセットで解説していきます。

 

アメブロでSEOは上がりにくい

 

まず最初に結論を書いてしまうと、現在ではアメブロを始めとする無料ブログでは、検索順位を上げることが非常に難しくなっています。

この背景には、企業が大量の資金を投入してWordPressで作ったオウンドメディアに進出するようになったという変化があります。

 

これまでは個人の見解や、SEOを意識したコンテンツ作成を行わなくても順位は上がっていたのですが、現在であれば検索エンジン対策をしなければ全くアクセスが来ない状態になってしまっています。

 

SEOのロジックは日々変化しており、同じやり方で何も考えずに行動をしていては、すぐに淘汰をされてしまいます。

 

アメブロではWordPressを使った本格的なコンテンツの見せ方や作り込みが困難ですし、デザインの自由度も限定的であることから、今となっては完全に時代遅れな媒体です。

SEOを上げるためには、キーワード単位での問題解決力を高いレベルで提案しなければなりません。

 

そういったコンテンツを作れる人は、アメブロなど使わずに、WordPressでサイトを作っています。

だから一時的に検索エンジンで上位表示出来たとしても、その後すぐにWordPressで作られたパワーサイトに、アメブロは追い抜かれてしまいます。

 

これがアメブロでSEOが出来ない、稼げない理由です。

 

かつてアメブロで影響力を持っていた人たちも、現在ではInstagramに移動をしており、アメブロのアクティブユーザーは減っています。

自分の周りで普段日頃からアメブロをチェックしているという人がいるか探してみて下さい。

皆無だと思います。

 

アメブロの集客ノウハウは質の悪いアクセスしか集められない

 

アメブロでSEOが上がらない事以外に、もう一つ大きな問題があります。

 

それはアメブロの集客方法がオワコンすぎるという事です。

 

アメブロで集客をするためには、

 

同じアメブロユーザーにアクセス履歴を残す(ペタ、いいね)、

読者登録をして相手に自分を認知させる、

アクセスランキングを攻略して上位に食い込む

 

これだけです。

 

SNSからの集客はアメブロでなくても出来るので、ここにはカウントしません。

 

 

そしてペタや読者登録というのは、アメーバキングのようなツールにやらせる事が一般的なノウハウです。

僕自身、このノウハウを実践したことがあり、確かに読者やペタの反応は上がるのですが、アメブロ経由で成約につながるアクセスを取ることが非常に難しかったです。

 

ツールを使うことで集められるアクセスというのは、同じ商用目的で使っている業者なんですね。

これはアメブロだけでなく、SNSの集客ツールでも感じている傾向です。

 

効果が全く無いわけではないのですが、お金を払って投資をしている割に、リターンがしょぼい。

これがツール集客の現実なのです。

 

イメージとしては100のアクセスをツールで集めたら、その中の1から3程度が一般ユーザーのアクセス。

これだと純粋なアクセス数として少なすぎて、成約まで到達しません。

 

なのでアメブロの集客を教えてる人は、アカウントを量産してツールを複数動かさせたり、ランキング攻略を提案しています。

 

ランキング攻略とは、アメブロのカテゴリーランキング上位に食い込む事で、その分野に興味を持ってる人が自分のブログを見てもらうやり方です。

これも実際にやってみたのですが、ランキングの上位に食い込んでも全く反応はなく、「アメブロに一般人はいるのかな?」というのが正直な感想。

 

オフラインで知名度のある人であれば、アメブロを使ってもファンがつくかもしれませんが、無名の新人がアメブロを使って成り上がるのは困難だと考えたほうがいいです。

 

嘘だと思うならアメーバキングの体験版を使って1週間ほど動かしてみて下さい。

(アメーバキングの体験は起動回数で制限をかけているので、VPSを契約してそこでアメーバキングを動かし続ければずっと無料で使えます。)

 

そこからお客様の問い合わせ、メルマガ登録などコンバージョンが発生するのか?

発生するなら投資する価値がありますが、発生しないなら意味なしです。

 

アメーバキングの評判

 

実際に使い始めると、薄いアクセスしか来ないことがわかります。

アメブロで読者登録やフォローをされても何の意味もありません。

 

顧客リスト(メルマガリスト)にしないと、それらは資産になりません。

 

 

自分の存在を知ってもらうならばSNSの方が簡単

 

例えばInstagramであれば、投稿のロケーションを指定し、自分のお店の近くで活動をしている人を探すことが出来ます。

商圏にいる人達に自分の存在を知ってもらうことが出来れば、その中の何割かが来店をしてくれる可能性があり、集客として成立をします。

 

TwitterやFacebookでも同様の検索を、外部のサービスを利用することで実践が可能です。

 

集客を考える際には、見込み客となる人達にリーチを出来るアプローチを考える必要性があります。

そしてそれは、あなたの事業コンセプトによって変わってきます。

 

最も汎用性が高く、変化に強いのが検索エンジン経由のアクセスであるため、検索エンジン経由で一定のアクセスが来る状態に達する状態を作っていく必要があります。

一般的にはSEOで結果が出るまでには最短でも3ヶ月から半年はかかると言われています。

 

情報発信は後発ほど不利であり、資本力やコンテンツ作成力がない人間は全く結果が出ない世界です。

目標を適切に設定して、そこから逆算してコンテンツを入れていく必要があります。

 

アメーバキングに払うお金で出来たこと

 

アメーバキングの利用には月額2,980円の利用料が必要です。

 

業者しか集まらないスパム手法にお金を払うのであれば、同じお金でSEOやブログライティング本に投資して勉強したほうが、遥かに有意義です。

本で勉強したことを実践すればコンテンツ作成能力が上がりますが、アメーバキングを使っていても全く成長をしません。

 

今のウェブ集客では、他者との差別化、独自性(ユニークネス)がないと、効果は出ません。

 

スパム集客に2,980円払うか、勉強するために投資をして自分で見込み客を集める力を身につけるか?

これを選択するのはあなたなのです。

 

しょぼいコンサルタントやノウハウに引っかかっている側にも大いに問題がありますし、ビジネスやるのに楽をして稼ぎたいとか失笑ものです。

 

アメブロ集客を卒業するあなたへ

 

アメーバキングを使ってアメブロ集客を卒業する人は何からやればいいのか?

 

まずは自分のビジネスがどの媒体と相性がいいのかを見極めること、予算や時間配分を考えることです。

そしてアメーバキングを契約しているなら解約です。

 

解約は決済方法によって変わりますが、PayPalであれば購読の停止を行えれば解約になります。

そして目的から逆算して効果が期待できる行動を起こしていきましょう。

 

例えばInstagramで無限にいいねを繰り返しているヘアサロン(美容室)がありますが、あの手のツールを使った集客って全く意味ないです。

自分がインスタ使っていて、よくわからん家の近くにもないヘアサロンからいいねされて、行こうと思いますか?

 

成約のゴールを設定し、そこまでの販路としてどれだけ数字ベースで効果が出ているかを測定しないとダメです。

僕であればYoutubeやTwitterからはコンスタントに集客できていますが、アメブロやInstagramからは集客が出来ませんでした。

 

自分の発信スタイルとこれらの媒体は相性が良くないと考え、撤退をしています。

それは感情論で決めたのではなく、数字という事実を元に決めています。

 

ブログを続けているのも、上位表示のノウハウを自分で確立して、多くのキーワードで上位表示する事に成功しているからです。

上位表示をするキーワードは成約に直結するキーワードであるべきであり、成約キーワードも完全に理解出来ているので目標に向けて大量行動するだけです。

 

行動を起こす際は、これを達成すれば何が起きるのか?を明確に理解できないと頑張れません。

検索エンジンで1位を取ればそこからどれだけ収益が発生するのか?

 

これはやってみないとわからないです。

YoutubeやTwitter、Instagramでも同じです。

 

RTされる、タグで上位表示される、共有される。

色々と実験をして反応を見て、そこから自分で考えて改善をしないといけない。

 

実店舗をやってる人であればわかると思います。

常日頃から改善と改良の連続であり、それが出来ない会社は淘汰されて消えていくだけです。

 

僕は指名が入って売れるまでに3年以上の長い下積みがありました。

センスも知識も自頭の良さもなかったので、かなり遠回りしています。

 

他の人と違ったのは時間をかけて達成していくという継続性です。

続ける根性と失敗から学ぶメンタリティがあったので、継続して達成することが出来たのです。

 

ほとんどの事業は集客で悩みますが、集客が簡単に出来るはずないんです。

他の人よりも明確に優位なアプローチを取っているから、その人は集客できているわけですから。

 

後発のあなたが集まらないのは必然。

結果でないのも当たり前なんです。

 

簡単ではないし、相当マッチョな世界です。

だけどやる理由が明確な人は頑張れるし、努力に見合った報酬が待っている世界でもあります。

 

ウェブ集客を極めれば、収入面では当たり前に年収1000万、2000万を超えます。

億を超える人すら当たり前に出てくる世界です。

 

当然達成した人には仕事の依頼も来るので、高い報酬単価を設定して自社のサービスとして販売することも可能です。

 

本気で数年単位で頑張れるか?

多くの犠牲を払ってでも達成したい未来があるか?

 

ウェブ集客を頑張っていきたいと考えてる人はまずはここを問いましょう。

 

アメブロで消耗して、効果の出ない集客方法にお金を絞ろ取られてる場合じゃありませんから。