セカイモンで転売して稼ぐための使い方を無在庫販売のプロが解説

セカイモン 輸入

この記事の所要時間: 748
セカイモンを使った転売リサーチ方法

海外サイトを自動翻訳して、日本語で検索できるのは非常に便利です。

英語で検索するキーワードが思いつかない時でも、普段から使っている日本語を使うことで、自分の目的に合致した商品をみつけることが出来るからです。

 

セカイモンはチャイナマートのように、日本語で検索することが出来、買い付けと検品を代行してくれる転送業者です。

このサイトを使うことで、英語が苦手な方でもeBayからの買い付け、転売目的での仕入れを実行することが出来ます。

 

しかし外部の業者に作業を委託すると、手数料が発生してしまいます。

セカイモンも同様で、高い手数料体系になっているため、このサイトを使うと転売で利益を出すのが極めて難しくなります。

 

そこで今回はセカイモンを使わずに、輸入を行う方法を解説します。

 

セカイモンとは?eBayとの違いは何?

 

セカイモンはeBayの購入代行サイトです。

eBayとの違いは、日本語への対応と、一部の商品にはフィルターがかかって表示されません。

 

例えば僕が購入しているこちらの育毛剤は、eBay本家だと表示されるけど、セカイモンで検索すると表示をされません。

 

 

この商品は医療品、美容品に該当するので、トラブルになる事を防ぐためにフィルタリングをしているのかもしれません。

 

このように、セカイモンはeBayで販売されているすべての商品に対応しているわけではないことを覚えておきましょう。

自分が欲しい商品を深く掘り下げたいのであれば(eBayを利用する時点でこの目的があると思いますが)、eBay本家を利用することをおすすめします。

 

セカイモンの評判

 

セカイモンは中国輸入と比べても、使ってる人が非常に多いです。

車のパーツを探している方や、コレクターの方の投稿がたくさん見つかりました。

 

 

全体的な印象として、

 

手数料は高い

トラブルがあった時に交渉を代行してくれるのが安心

 

という声が多かったです。

 

ポイントサイトの対応状況

 

eBayはミスターリベーツを使うことでキャッシュバックを受けることが出来ますが、セカイモンの場合はどうでしょうか?

 

ハピタス、モッピー、楽天リーベイツ、ポイントタウンといった大手ポイントサイトを調べましたが、セカイモンは対応していませんでした。

 

お得に買い付けをするのであれば、ミスターリベーツを経由してeBay本家で購入するのが一番です。

購入金額の1%を現金で受け取ることが可能です。

 

ミスターリベーツ使い方と登録出金方法を解説(紹介コードあり)
こんにちは、細野です。 今回は輸入転売で使うキャッシュバックサイトの登録方法を解説します。 国内転売ではハピタスというサイトを経由することで、キャッシュバックを得ることが出来ましたが、それの海外版と思って...

 

返品は実質的に出来ないと思ったほうがいい(条件が厳しい)

 

高い手数料を取っているにもかかわらず、セカイモンのサポート体制はしょっぱいと言わざるを得ません。

 

公式HPの解説によると、

 

動作不良は対応不可

中古品の品質保証なし

未開封商品

アンティーク系商品

 

については返品できないと明記されています。

 

偽物や配送による破損については対応してもらえますが、これであれば自分でeBayで買っているのと大差ないと思いませんか?

 

英語が苦手だからとセカイモンを利用するのは情弱。搾取されても文句言えません

 

eBayで使う英語はそこまで複雑ではありません。

Chromeの自動翻訳機能を使えば、日本語サイトを使うのと大差ありません。

 

そして英語でのやり取りも、翻訳サイトで日本語を訳せば、相手に伝わる英語を簡単に作ることが出来ます。

 

決済や返品に関しても、PayPalを使うことで保証を受けることが出来ます。

PayPalは購入者を手厚く保護しており、相手に問題がある場合は紛争を起こすことで返金をさせる事が可能です。

 

実際eBayでのトラブルはそこまで多発するものではありません。

しかし日本と風習の異なる人と、外貨を通じて取引するわけであり、最初は不安もあるでしょう。

最初の間は少額の取引で慣れていき、経験が溜まってきたら高額取引にチャレンジするのがおすすめです。

 

転売目的で利用する場合は、セカイモンを挟むと利益が出なくなるのでおすすめしません。

日本に配送してくれない場合は、出品者と交渉しましょう。

交渉を受けてくれない場合は、MYUSのようなセカイモンよりも安い現地の代行会社を使うことをおすすめします。

 

eBayやアメリカ輸入転送業者おすすめはMyUS。輸入転売に必須
MyUSの登録方法について説明します。 MyUSとはアメリカから日本へ荷物を送ってくれる転送業者です。 アメリカで受け取り専用の住所割り振ってくれてそこへ荷物を送ると転送をしてくれます。 登録方法 ...

 

セカイモンを輸入転売リサーチに使う

 

転売目的であれば利用する価値は皆無なセカイモンですが、リサーチサイトとしては秀逸です。

セカイモンサイトの中にある「セカイモンコミュニティ」では、実際にセカイモンで商品を購入した人のレビューが投稿をされています。

 

そういったレビューを読み込んでいくと、価格差のある商品や、消費者心理を知ることが出来ます。

 

例えばこちらの投稿では、フォルクスワーゲンという車に取り付ける、ライトニングアダプターを購入した人の声が投稿されていました。

 

 

この商品について調べてみると、VWのディーラーから購入すると非常に高額な商品であることがわかりました。

 

日本で買うと高い → 海外の現地価格や互換品を探す人がいる → VWの周辺機器や、他の輸入車に対応するライトニングアダプターは転売できないかな? → 中国でそれらを安く仕入れできないか?

 

このように一つの商品を起点に、思考を汎用化してリサーチを広げることができるのです。

僕であれば仕入先をeBayから中国にずらす事で、品質が高く仕入れ値が安い商品を見つけていきます。

 

実際この商品の国内販売価格は、ネットショップだと6000円ほど、ヤフオクでは12000円(販売実績なし)で取引がされていました。

 

 

こういったリサーチを経て、仕入れをして自社が保有するプラットフォームやネットショップで販売をするという技が使えます。

需要のある商品を適正価格で販売すれば、その商品を購入したいと考える人が必ず出てきます。

 

ネットショップを運営しているのであれば、キーワードプランナーやサジェストツールで需要を確認してもいいでしょう。

根拠のあるリサーチを積み重ねることで、ドメインの評価が上がるだけでなく、質の高いアクセスを集められるようになっていきます。

 

まとめ

 

セカイモンは個人輸入や仕入れサイトとして使うのではなく、リサーチ目的で利用するのがおすすめです。

 

セカイモンは歴史も実績もある輸入代行サイトですが、英語が使える僕からするとバカ高い手数料払ってこんなもの使う人なんているのか?という感じ。

 

英語が使えるといっても、僕の英語レベルは高校中級レベルであり、勉強すれば2ヶ月程度で身につくものです。

実践という生の現場で毎日用に英語を使っていれば、この程度の英語力ならばすぐに身につきます。

 

なぜなら殆どの人は中学から大学まで10年間英語教育を受けており、eBayでの商取引に使うレベルの英語は十分に身についているからです。

 

使おうとしないから、使えない。

使えると思えないから、行動が出来ないだけなのです。

 

あなたが情弱である限り、毎日毎日損をし続けます。

少しの勇気と行動で英語を身につければ、得をし続ける毎日に突入。

 

それでもあなたはセカイモンに搾取をされる未来を選択しますか?