BASEとInstagram連携と販売方法を画像でわかりやすく解説

baseInstagram base

この記事の所要時間: 1616

BASEでは、Instagramのショッピング機能を使うことができるのはご存知ですか?

 

Instagramの投稿に商品タグ付けをして、BASEの販売ページに直接リンクすることができます。

Instagramには感度の高いユーザーが多く、特にアパレル商品との相性が良いです。

 

しかし、BASE×Instagram連携がなぜかできないという声もちらほら。

今回は、BASE×Instagram連携のやり方について、徹底解説していきます。

 

Instagram、Facebook、BASEアカウントを取得する

 

各アカウントを作成し、販売準備をしていきます。

 

すでにアカウントを所有しておられる方は、飛ばしていただいて結構です。

 

Instagramビシネスアカウントへの切り替えは、スマートフォンでの設定の方が楽なので、

 

今回は、スマートフォンでの設定操作で解説していきます。

 

手順

①Instagramビジネスアカウントを取得

②フェイスブックページを取得

③BASEアカウントを取得

 

 

まず、Instagramのアカウントを作成します。

 

「App Store」や「Google Playストア」でInstagramをダウンロード後、Instagramのアカウントを作成します。

 

Instagramアプリ起動後、【登録はこちら】をタップします。

 

【メールアドレスまたは電話番号で登録】をタップして、電話番号もしくはメールアドレスを入力します。

 

 

※本記事ではメールアドレスで登録を行います。

 

【メール】タブをタップ後、メールアドレスを記入し【次へ】をタップします。

 

 

【氏名】と【パスワード】を記入し【次へ】をタップします。

 

(※これらの情報はアカウント開設後に変更することが可能です)

 

 

【名前を追加】します。

こちらはユーザーネームとされ、ユーザーネームはログインに必要なIDになるので他のユーザーと同じものは使用できません。

(※これらの情報はアカウント開設後に変更することが可能です)

 

 

フェイスブックアカウントとのリンク、携帯端末に入っている電話帳との連携になります。

 

こちらは【スキップ】します。

 

 

「プロフィール写真を追加」「ログイン情報を保存」については【スキップ】しても大丈夫です。

 

 

「最後にフォローする人を見つけよう」ページにいきますが、何もリンクしないので【次へ】を押して終了になります。

 

 

これでInstagram個人アカウントの設定が完了しました。

 

 

 

次に、フェイスブックページを作成します。

 

Facebookページを作成するには、Facebookの個人アカウントが必要です。

 

必要な情報を入力し個人アカウントを作成します。

(すでに個人名で持っておられる方はそちらを使うことをおすすめします。)

 

個人アカウントを作成したのち、【作成】より【ページ】をクリックします。

 

 

「ビジネスまたはブランド」と「コミュニティまたは公人・著名人」の2つのカテゴリから、

 

あなたのビジネスに近いカテゴリを選択します。

 

今回はネットショップなので【ビジネスまたブランド】よりスタートをクリックします。

 

 

【Page Name】と【Category】の項目を入力します。

 

・Page Nameはショッピングサイトと同じ名前でも大丈夫です。

 

・Categoryはキーワードを入力すると候補が表示されます。

 

 

店舗や事業所が存在するカテゴリでは、「住所」と「電話番号(任意)」の入力項目が自動的に追加表示されます。

 

【ショッピング・小売り】カテゴリーを入力すると、「住所」「電話番号」が自動追加されるので、

 

こちらの項目を入力し【次へ】をクリックします。

 

※住所を登録し【次へ】をクリックすると、「都道府県、市区町村」がエラーになることがあります。

 

「東京都港区」と入力しエラーが出た場合、「東京」など住所の一部を入力すると住所の選択肢が表示されるので、

 

住所が表示された場合はその住所を選びます。

 

何をしても「都道府県、市区町村」にエラーが出る、選択肢の表示の中にも住所が無い場合は、

 

【Category】を変更し「住所」「電話番号」を記入しなくても良いカテゴリを選び、

 

ページ完成後にページ情報より変更します。

 

 

プロフィール写真の追加を求められます。

 

写真がある方は【プロフィール写真をアップロード】

 

写真が無い方は【スキップ】を選択します。

 

(※後ほど変更が可能です)

 

 

カバー写真の追加を求められます。

 

写真がある方は【カバー写真をアップロード】

 

写真が無い方は【スキップ】を選択します。

 

(※後ほど変更が可能です)

 

 

これでフェイスブックページの作成が完了しました。

 

 

ここでまだフェイスブックページの情報が不十分な方は、右上の【設定】より、

 

【ページの情報】をクリックし必要な情報を記入していきます。

 

ここからは、BASEアカウントの取得をします。



【メールアドレス】【パスワード】【URL】を入力し、【利用規約に同意します】にチェックをいれ、

 

【無料でネットショップを開く】をクリックします。

 

 

「反社会勢力でない表明・確約に関する誓約書に同意する」にチェックをいれ、

 

【上記に同意する】をクリックします。

 

 

これでネットショップが開設されました。

 

続いてアカウント認証をしていきます。

 

開設準備【アカウント認証手続きをしよう】をクリックします。

 

 

最初に登録したメールアドレスに、

 

メールアドレス認証のメールが届いているので、URLにアクセスし認証を確定します。

 

 

【特定商取引法を入力】をクリックします。

 

 

必要な情報は全て埋めます。

 

雛形が入力されているところは、雛形と相違がある場合は入力し直してください。

 

電話番号の認証も行います。

 

 

【決済方法の設定】タブをクリックし、【BASEかんたん決済利用申請】をクリックします。

 

※こちらは「特定商取引法に基づく表記」を完了していないと設定できません。

 

 

必要な項目は全て記入し、【保存する】をクリックします。

 

 

これでショップをオープンできる状態になりました。

 

BASEに商品を登録する

 

BASEトップページ左上より、【商品管理】タブをクリックし、【商品を登録する】をクリックします。

 

 

商品に必要な情報を全て入力し、【登録する】をクリックすると商品登録完了になります。

 

 

登録した商品は、トップページ左上【商品管理】をクリックすると確認できます。

 

 

 

Instagram販売Appを活用する

 

BASEトップページ右上タブにある【Apps】をクリックしページ中央部にある「キーワード」より、

 

「Instagram」と入力すると、【Instagram販売】が表示されるので、そちらをクリックします。

 

 

 

「Instagram販売」の【インストール】をクリックします。

 

 

「Instagram販売設定」よりページ中央部にある【Facebook設定ページへ】をクリックします。

 

※BASEをInstagramと連携するために、まずはフェイスブックとの連携が必要になります。

 

 

THE BASE用フェイスブックページの【ようこそ】より【次へ】をクリックします。

 

 

フェイスブックページより先ほど作ったフェイスブックページを選択し【次へ】をクリックします。

 

(※まだフェイスブックページを作成していない方は、【ページを作成】をクリックし作成してください)

 

 

Facebookピクセルより、使用するFacebookピクセルを選択し【次へ】をクリックします。

 

※Facebookピクセルが選択できない状態になっている方は、後述する手動設定参照。

 

 

内容を確認し【完了】をクリックします。

 

これでBASEとフェイスブックページの連携が完了しました。

 

(通常24時間以内に表示)

 

 

フェイスブック連携が完了したら、Instagramをビジネスアカウントへ変更します。

 

Instagramの個人アカウントではショッピング機能を使用することができないので、

 

Instagramをビジネスアカウントへ変更しないといけません。

 

Instagramトップページ右上【≡】をタップし、右下の【設定】をタップします。

 

 

 

【設定】→【アカウント】→【ビジネスアカウントに切り替える】の順にタップしていきます。

 

 

ビジネスアカウントの情報が表示されるのですべて【次へ】をタップします。

 

 

【ビジネスメールアドレス】を記入し、

 

【完了】をタップし個人アカウントからビジネスアカウントへ変更できました。

 

プロフィールへ移動し、必要な情報を記入してください。

 

 

 

そして、InstagramとFacebookをリンクさせます。

 

「プロフィールを編集」より必要な情報を記入した後、「ビジネス情報」より【ページ】をタップします。

 

 

「Facebookページにリンク」より【Facebookページを作成】をタップするとInstagramがFacebookにサインインするので、

 

【続ける】をタップします。

 

 

InstagramからFacebookに移動し【Facebookアプリでログイン】をタップします。

 

 

InstagramがFacebookへのアクセスを求めてくるので【アクセスを許可】します。

 

連携先のFacebookページが表示されるので、連携したいFacebookページを選択し、

 

【完了】をタップし連携終了となります。

 

 

Instagramアカウントと商品の審査があり、審査後にショッピング機能の利用が可能になります。

 

審査には数日かかる場合がございます。

 

※住所、電話番号が正しく入力されていないとエラーが発生する方は、後述する手動設定参照。

 

【今はリンクしないで進む】を選択すると、ビジネスプロフィールに一時的に切り替えることはできますが、

 

Facebookページは連携されていないままですので、商品タグ付けにカタログ製品の選択ができません。

 

ショッピング機能が利用可能になった場合、instagramのアプリで写真を投稿する画面にある、

 

製品をタグ付けという項目をタップできる様になります。

 

タップすると、Facebookページのカタログが選べるようになり、これで製品タグ付けが可能です。

それでもできない場合はどうするの?

 

ここまでが通常の設定作業ですが、それでもできないという方もおられるのではないでしょうか。

 

おそらく以下の理由が原因で設定が難航していませんか?

 

1つずつ解決策を提案していきます。

 

Facebook新規アカウントが凍結してしまう場合は?

 

Facebookの新規アカウントを取得し、ビジネスページを作成した際に、

 

Facebook側より新規アカウントに対する何らかのビジネス規制により、アカウント凍結されるなどの現象が発生している方。

 

この場合の対処法は、新規アカウントではなく、既存の実名アカウントを使ってやることです。

 

作成したページは、プロフィールやタイムラインに公開はされませんので、会社や知人にバレたりもしないので、問題ないはずです。

 

Facebookページ連携の【設定を完了しています】から進まない場合は?

 

先ほどのやり方で、Facebookページ連携の【設定を完了しています】から進まないという方。

 

→おそらくアカウントがFacebookビジネスマネージャーに設定されていませんか?

 

ビジネスマネージャーに設定されていると、連携が上手くいきません。

 

ビジネスマネージャーの設定を完全に削除するには手間がかかります。

 

こちらの記事で、手動設定のやり方について画像付きで詳しく解説されていますので、この手法で設定しましょう。

 

手動連携方法:Instagram販売App-Facebook連携が完了しないときはどうすればいいですか

 

カタログの更新頻度は、毎時がおすすめです。

 

ちゃんと毎時間更新を自動でしてくれますので、手動設定でも特に問題はありません。

 

Facebookピクセルが表示されない場合は?

 

こちらの場合も、上記の手動設定で解決しましょう。

 

ビジネスプロフィールに切り替えができない場合は?

 

ビジネスプロフィール切替時に選択したFacebookページ作成時に住所、電話番号が正しく入力されていないとエラーが発生してしまいます。

 

【今はFacebookにリンクしない】を選択すると、ビジネスプロフィールに一時的に切り替えることはできます。

 

しかし、Facebookページは連携されていないままですので、

商品タグ付けにカタログ製品の選択ができませんので、意味がありません。

 

ビジネスプロフィール切替画面にて、iPhoneの場合ですと、

【設定】→【Instagram】→【位置情報】を許可にすると、GPSにて正しい住所が選べるようになります。

 

ここでつまずいておられる方は、1度やってみて下さい。

 

どうしても、エラーが出てしまう場合は、手動設定で解決してしまいましょう。

まとめ

 

まとめると、

 

・すでに保有している実名アカウントがある方は、そこからFacebookページを作成し、連携をすること。

 

・ビジネスマネーシャー設定をしてしまっている方は、手動設定をしましょう。

 

・Facebookピクセルが表示されない、ビジネスプロフィール切替でエラーになるなどの場合も、手動設定をしよう。

 

 

このように、上手くいかなければ、小難しく調べるよりも手動設定をしてしまった方が早いという結論に至りました。

 

BASE×Instagram販売は、素人でも簡単に集客や、ショップファンを増やせるという凄まじい機能なので、

まだInstagram連携されていない方は、ぜひ取り入れて、事業拡大に生かしていきましょう。