稼げる速報で稲妻のごとくマネーを稼ぎ、年収を高める方法

稼げる速報 副業

この記事の所要時間: 817

お金を稼ぐためには、人よりも早く質の高い情報にアクセスすることが欠かせません。

 

稼げてる人と稼げてない人の違いは、マインドセットもありますが、入口の部分でしっかりと期待値が取れるビジネスに取り組んでいることが大事です。

例えば今から無料ブログを使ってアフィリエイトで稼ぐやり方や、Amazonを使った転売がオワコンであることを知らないと、非常に不利な位置で参入を強いられることになります。

 

しかし稼げる速報を活用して、今人気であり旬の手法を知ることができれば、それらを次々と使い分けてお金を稼ぐことが出来ます。

 

今回は情報ソースとして、稼げる速報をどのように活用していけばいいのか?というテーマで、解説をしていきます。

 

副業について旬のネタを調べる際に活用

 

例えば平均的にどれぐらい副業で稼げるのか?というデータを知りたかった時に、稼げる速報を利用することで、わかりやすくまとめた議論の流れを追いかけることが出来ます。

 

副業の平均月収〇万円と発表!みんな結構稼いでるんだな。 : 稼げるまとめ速報
1: 稼げる名無しさん 2019/02/16(土) 16:34:34.09 平均月収およそ7万円。 長時間労働の課題も浮かび上がった。 総合人材サービスのパーソルグループが行った副業に関する調査によると、副業の平均月収は、およそ7万円であることがわかった。 人気の職種には、株な

 

こちらの記事では平均をして月に7万円を稼げており、内容としては投資、ライター、デジタルコンテンツの作成が上位に来ることがまとめられています。

 

ここで2つの仮説が考えられます。

一つは自分が稼ぎたい金額に対して、7万円という金額はあまりにも少ない。

であるならば、多くの人が取り組んでいる投資やライターの仕事ではなく、もっと大きく稼げる副業を探そうという考え方。

 

もう一つは、月に7万円も稼げれば充分なので、稼いでる人が多い分野のやり方を調べるという考え方です。

 

どちらも正解であり、質の高い情報にアクセスする行動であると言えます。

 

そこからさらに掘り下げて、実際に副業で稼いでる人のまとめ記事を読んでみるなど、実際に作業風景をイメージできるコンテンツに移動していくことで、知識が増えていきます。

 

どの分野に絞れば一番楽に稼げるのか?

 

人気の副業には多くの人が参入をして競争が激化しますし、未開拓のブルーオーシャンは情報を早く手に入れた先行者だけが、一番おいしい所をかっさらっていきます。

誰もがアクセスできる所まで落ちてくる頃には既にオワコン…。

そんな事も珍しくないのがビジネスの世界です。

 

逆に参入のタイミングさえミスらなければ、多少頭が悪かったり、センスがない人でも結果が出てしまう事が普通にあります。

 

このサイトではECサイト(ネットショップ)を使った無在庫転売(ドロップシッピング)と、アフィリエイトを推奨していますが、この2つのビジネスにしてもここ数年で物凄く大きな変化がありました。

稼げなくって会社員やアルバイトに戻っていく人も相当数見ていますし、思ったほど儲からないと判断して諦めていく人は、それ以上に多いです。

 

インプットの質が悪いと全く稼げずに、いつまでも教材代や塾の参加費だけがかさみ、結果が出ない。

かといって、自分だけでビジネスの設計を行うことは困難。

 

ここで初心者の人は困難にぶち当たります。

 

どこを見ればいいかわからない。

誰の情報を受け取ればいいかわからない。

 

片っ端からメルマガやLINE@を登録してみるものの、毎日大量の情報が届き、処理できない量になってしまっているのです。

 

こういった状況を打開するために僕がおすすめするのは、比較です。

同じ情報を扱っている他の人と比べることで、その人の質を見てみる。

 

具体的にはこの動画で話していることを実践していただきたいのです。

 

お金を払っていいい人、カモられる人。細野フィルターについて

 

表に出している動画や記事、その他資料を見て質が高ければ、その人の発信を集中してみてみる。

質が低いことがわかったら、メルマガやチャンネル登録を解除して、その人と距離を置く。

 

その場の気分や感情の高ぶりだけで決断をしてしまう衝動買いは、後から振り返ってもあまり良い選択となりません。

 

収入や年収が上がり続ける人は何が違うのか?

 

ビジネスにしろ、会社での仕事にしろ、収入が伸び続ける人と、停滞したり下がってしまう人がいます。

終身雇用の仕組みが保証されなくなった今、企業の寿命は昔よりも短くなり、僕らの給料というのは簡単には上がりにくなっています。

 

しかし全員が全員低年収というわけではなくて、収入が高い人、元々は定収入だったが上がっていく人もいるわけです。

 

Youtubeの年収チャンネルというチャンネルでは、キャリアがない所からいかに戦略的に年収を高めていくか?というテーマで、様々な動画がアップされています。

 

YouTube

 

元々学歴や実績がある人は、会社を選び放題。

しかしそんな人間は一握りであり、大半の人間は現状維持がいい所です。

そこで学歴や今、実績がない人がどうやってキャリアアップしながら収入を上げていけばいいか?を扱ってくれています。

 

僕自身は会社でキャリアを高めるよりも、副業として稼げるようになり、そちらで収入面の問題を解決するほうが現実的という立ち位置です。

自分でビジネスをやる(起業)というとハードルが高く見えるのですが、いきなり大きな数字を目指そうとするから難しく見えるだけです。

 

月に数万程度なら1ヶ月未満で達成可能ですし、月に10万、20万でいいならばやはり数ヶ月とせずに到達する人も珍しくありません。

結果が出るまで時間がかかるというアフィリエイトですら、私であれば新規で作ったサイトから3週間ほどで初成約が上がり、報酬が1万円を突破しました。

 

要は取り組むためのノウハウ、求められる基準を知っているか知らないかの違い。

そして知った上で実践をしているか?

さらには行動を毎日継続できているか?

 

こういった小さな違いが差を生んでいます。

 

ここ数年は確かに副業界隈に大きな変化があり、稼ぐのが難しくなったのは事実です。

しかし、今なお稼げてる人は稼げているわけであり、飽和や規制の影響、変化にしっかりと対応する事ができれば、これからも問題なく稼いでいくことは可能。

 

正直な話、規制や変化が起きる度に、業界では撤退をしていく人や、専業から会社員やアルバイトに戻る人がいます。

 

 

かなり大きな金額を稼いでいても、プラットフォームに依存をしていると一瞬で収入がゼロ。

億の資産を持っていても、人生100年と言われる今の時代を生きていくのは、非常に難しいです。

 

やはり常に一定の収入を、できれば自動的に稼げる仕組みを複数持ってないと、安定とは程遠い。

 

一方でどんな変化があっても、意識を高く、成長意欲を持ち、過去の自分を超える基準で行動し続ける人もいます。

僕もその一人です。

 

そういう人は収入が下がらないし、ゼロから戦略を組み直してガンガン行動をして、新しいビジネスを作ったり、既存のビジネスを再構築し続けることができるのです。

 

まとめ:負けないビジネスを作ろう

 

環境変動が起きた時に一瞬でだめになってしまうビジネス、今後10年単位で続けることが難しいやり方。

 

どの時代にも流行やおすすめランキングというものがあり、時流を上手に利用して、器用に稼ぐ人がいるのは事実です。

そういった人たちをたくさん見てきて思うのは、生き残ってる人ってシンプルに優位性があるビジネスを続けた人なんだって事です。

 

転売せどりにしろ、アフィリエイトにしろ、今現在でも稼げてる人がいるわけであり、すべての人がだめになって消えるわけではない。

であるならば、生き残る人、稼ぎ続ける人に注目をし、彼らの考え方を取り入れるほうが合理的です。

 

情報は鮮度だけでなく、その汎用性、秘匿性についても評価をされなければいけません。

誰もが知り得る情報となった時点で、その情報には優位性がないし、部分的にしか通用しない情報であれば、それを活用することが出来ません。

 

情報収集に集中する時期があってもいいと思います。

しかしいつまでも情報ばかりを集めていては稼ぐことは出来ない。

 

どこかのタイミングで集中する分野を決めて、行動を起こさなければならないのです。

 

あなたが自分なりの優位性を見出し、続けられる副業を構築できるのを願っています。