せどり初心者のための仕入れ方法解説完全版。おすすめは値札攻略にあり

せどり初心者 せどり

この記事の所要時間: 1039

色んな情報を見ているが、せどりで稼ぐために何をやればいいかわからない。

思うように利益の出る商品を見つけることが出来ない。

 

こういった悩みを持っている人は少なくないのではないでしょうか?

 

せどりは激動のネットビジネス界において、長年にあたり生き残り続けてきた、手堅い商売です。

せどりで稼げる原理が理解できれば、細く長く稼ぐことは難しいことではありません。

 

今回は初心者の方がせどりを実践するにあたり、どこに集中するのが一番手堅いのかを、ずばり暴露していきます。

 

せどり初心者でも稼げる原理

 

せどりがビジネスとして、なぜこれほど長い間通用してしまうのか?

この原理の部分からしっかり解説をしていきます。

 

まず、せどりで仕入れをするお店というのは、その多くが上場企業です。

ブックオフにしろヤマダ電機にしろ、上場している会社であり、1年毎に決算として、自社の経営成績を発表しなけれればいけないルールに縛られています。

 

株主は前年度に対して経常利益が上がることを求めるので、会社側も前年度よりも数字をよく出来るように努力をします。

そのために長期目線ではなく、短期的な利益をしっかりと確保するという行動にお店が動くタイミングが訪れるのです。

 

それはどういったタイミングかといえば、在庫処分です。

店舗には販売スペースに限りがあり、その中で効率的に商品を回転させていかなければなりません。

そのため、一定のタイミングで売れ残った商品を在庫処分するという行動に、お店は出てきます。

 

お店の価格は独自調査に基づく理論価格に設定されていますが、値下げをした時にこの価格が市場価格に対して著しく割安になります。

そのタイミングを狙って仕掛けることで、せどりで収益を上げることが出来るというわけです。

 

難しいと思った人は、「せどりで稼ぎたいなら在庫処分を狙う」と覚えて下さい。

これだけで月に30万の利益はすぐに到達してしまいます。

 

初心者が仕入れで狙うべき商材はこれだ

 

では具体的にどのようなテクニックを用いて、在庫処分品を見極めていくか?ですが、これは値札を見て攻略していきます。

 

せどりで稼ぎたいならこの値札攻略を愚直にやることを、まず第一に覚えて下さい。

値札攻略以外にも細かなテクニックはいくつもありますが、一番最初に覚えるべきことはこれだけで十分。

そして値札攻略だけで30万は達成できます。

(もちろん資金と在庫は必要ですが)

 

値札を見ることで、相手が処分したがってる商品を見極める。

中古商品であれば在庫処分になっている段階で相当安いので転売できますが、新品商品の場合は「値引き交渉」というテクニックを使うことで、利益が薄い商品を儲かる商品に変えていきます。

 

しかしながら新品の場合は少なくとも100万~200万以上の資金がないとまとまった量を仕入れるのが難しい。

そして原価割れした時の損失も新品は大きいため、小資本の間は中古に集中をするのがいいと考えています。

 

中古に集中するとは具体的に何かと言えば、ブックオフ、ハードオフ、セカンドストリートといったリサイクルショップに特化をして仕入れをすることです。

このノウハウを下記の記事で全て包み隠さず公開しています。

 

古本転売(せどり)で安定的に月に10万円以上稼ぎ続ける方法
細野です。 インターネットビジネスに対してあなたはどのような期待をするでしょうか? 会社に勤めなくても稼げる。 副業として収入を得られる。 アルバイトをせずにお金を稼げる。 どれも正解で...
ハードオフで家電やジャンク品をせどりして稼ぐノウハウを公開中
ハードオフは全国887店舗ある中古品を主に扱うリサイクルショップチェーンの1つです。 中古品の中には正常に作動しない商品(故障や破損しているなどで普通に使えない商品)がありますが、このような商品はジャンク品と言われています。 ...

 

せどり初心者向けの商材

 

商材として最初の間に仕入れるべきものは何か?

 

これに関しては自分が興味を持てる、調べることに苦痛を感じないものが良いです。

 

僕であれば就職活動をしていた時に読んでいた本が、ブックオフで安く売られているのを見つけたのが、せどりを最初の取っ掛かりでした。

 

この本異常に安いな。。。

そんな風に思うものを携帯(当時はガラケーだった)で調べてみたら、Amazonで1500円で売れている本だったのです。

 

楽器が好きな人であれば楽器を見ればいいし、ゲームが好きな人はゲームを掘り下げてみる。

何も興味が無いという人は、まずは一つジャンルを決めて、その分野を徹底的に調べてみましょう。

 

1週間ぐらい1ジャンルを研究すれば、お店ごとの違い、値段の乖離など、相場観が出来てきて、仕入れができるようになるはずです。

そうしたら得意になってきたジャンルを伸ばしつつ、他のジャンルも見ていく。

この繰り返しだけで、月の利益30万は達成できるはずです。

 

30万がイメージできない人は、まずは最初の10万、10万でも難しい人は5万円を目標に取り組んでみましょう。

 

せどりで失敗してしまう理由とコケない始め方

 

せどりで失敗する人は稼ぐためのノウハウ(値札攻略)をまず知ろうとしていないし、知ってもきちんと実践できてないです。

 

我流で取り組んで結果が出せるほど、今のせどりは甘くありません。

攻略方法を知っている人間だけが結果を出し、継続して愚直に取り組む人間が、長きに渡りせどりで結果を出し続けるのです。

 

この記事で紹介している、リサイクルショップを利用したせどりでは、大きく稼ぐのは難しいですが、月に10万~30万を手堅く稼ぐのは、それほど難しくないです。

僕自身、この中古せどりからせどりビジネスをスタートさせ、資本を増強して、新品せどりに取り組める資金力を身に着けました。

そして新品せどりで商品を回転させるコツを覚えて、短い期間で資金を何度も回転させて、さらに資本を増やした現在、電脳せどりに投入できる資金が当たり前に数千万、商品が1個も売れなくても在庫をホールドできる体力があります。

 

これらは僕だから出来たことではなく、正しい手順を踏めば、あなたにも再現できることです。

 

せどりは資金と在庫を持たなければいけないデメリットはあるものの、中古で始めれば出品規制もないし、利益率も良いので、トータルの収支が赤字になることは考えにくいです。

せどりで赤字になってしまう人は、過剰なリスク(売れるまでに時間が掛かるもの、同じ商品を何個も仕入れてしまう)を取っていたり、クレジットカードで仕入れをして資金ショートをさせていたり、おかしなやり方でパワープレイをしてしまっている人です。

 

今回伝えてきたやり方と考え方でコツコツ取り組んでいけば、利益は少しずつ伸びていくはずです。

それでも多くの人が続けられない、せどりって肉体労働すぎて大変。。と思ってしまう背景には、このビジネスが他の副業と比べていかに手堅いかが理解できてないのだと思います。

 

僕自身、様々な物販ビジネスを実践してきましたが、一番安定しており、今後も結果を出し続けられると思えるのが、中古を中心としたせどりなのです。

それ以外のせどり手法は規制をされたり、資金力が必要だったり、交渉するための人間力が求められたりと、再現性の部分で疑問を感じることが多いです。

 

在宅で実践できる電脳せどりでも中古転売は有効であるものの、ライバルが多く、おいしい商品は一瞬で刈り取られてしまい、忙しないというデメリットがあります。

店舗せどりであれば、商圏によって守られているため、ライバルの数は一定数上増えることはありません。

 

加えて店舗せどりは自動化、組織化と相性があまり良くないため、稼げてる人でもどこかしらのタイミングで、レバレッジがかかるビジネスへとシフトをしていきます。

だからこそ市場に参加する競合の数は常に一定。

飽和をしない(しにくい)ビジネスとして続いているのです。

 

この原理と仕組がわかっていれば、「今からせどりを始めても稼げるかな…」と不安になってしまうことはありません。

入口の部分でしっかりと戦略を練れば、どのようなタイミングで開始をしても、結果を出す事が可能だからです。

 

主婦とせどりの相性の悪さ

 

初心者向けビジネスとしてせどりは有効ですが、相性が悪い人が一定数存在します。

 

まず自宅の周りにお店が少ない方。

僕の経験上、店舗せどりは回るお店の数に比例して、収益力は高まっていきます。

仕入先として200店舗~500店舗ほどをルーティーンを組んで回ることで、常に一定規模(僕であれば月に50万以上)の収益を出し続ける事が可能になります。

 

中古の場合はメルカリやAmazonの台頭で店舗が潰れて数が少なくなっているので、50店舗から200店舗ほどをまずは確保することから始めるといいでしょう。

 

これは一定の規模がある地方都市であれば難しいことではありませんが、冬になると物理的に遠出が難しい雪国、山の中や離島(沖縄)に住んでいる方には難しい側面が多いです。

 

そして自分が結婚してわかったことですが、主婦の方がスキマ時間にビジネスをしてお金を稼ぐのは非常に難しいです。

特に子育てをしている女性の方はかなり難易度が上がり、在宅であれ、店舗せどりのような在外に関係なく、なかなか結果が出ません。

 

その理由としては、一つのことに集中できる環境で生きていないこと。

短期的に安定性を失う恐怖を、本能レベルで拒絶する習性があるからです。

 

女性蔑視ということではなく、そもそもビジネスと女性というのは相性があまりよろしくないのだと思います。

 

元来、女性は狩りをする(ビジネスをする)設計で作られておらず、家を守る機能を担当する身分に長く従事していました。

女性が社会に進出したのはここ10年~20年の間の話であり、まだまだ女性が家庭や子育てと仕事とバランスを取りながらQOLを高める方法論は確率をされていないのが実態です。

 

もしあなたが、一時的に子供との関係が悪化したり、夫に理解されない状態が続くことに耐えられないのであれば、ビジネスをすることはおすすめしません。

僕自身も妻がビジネスを頑張ってくれたらなぁと思いますが、普段料理や家事を頑張ってくれてる姿を見て、お金は自分が稼げばいいのかな…と考えが変わってきています。

 

一番良いのは、家族が協力しあってビジネスも生活も両立させることですが、そこまで高い基準と規律で行動を継続するのは、難しいと思います。

もちろんそこを目指して欲しいですし、QOLと金儲けの両立がこのサイトの研究テーマなので、今後も断続的にこの分野の開発は行っていきます。

 

しかし現時点では、たくさんの人を教えてきて、店舗が周りにない人と、主婦の方とせどりはあまり相性がよろしくないという結論に至っています。

 

まとめ:しっかり準備すれば失敗することはないのがせどりの魅力

 

きちんと準備をすれば、せどりで結果を出すのは、今現在でも難しいことではありません。

 

シンプルな手法かつ市場の原理に則った優位性のあるルーティーンを回し続けること。

これがビジネスで結果を出し続けるために不可欠な考え方です。

 

当サイトでは一瞬稼げる小手先の小銭稼ぎではなく、10年単位で結果を出すための方法論や考え方、マインドセットに焦点を当てておりますので、長くビジネスで結果を出したい、QOLも同時にあげたい方はメルマガに登録をして下さい。

そこで僕が考える、今後10年を超えて、通用し続けるビジネスの在り方についてお話をさせて頂いております。