タオバオキングの評判。激安代行業者は中国輸入転売で使えるのか?

タオバオキング タオバオキング

この記事の所要時間: 243

中国輸入に使う代行会社は買付手数料と、送料、為替差益で収益を出しています。

競争が激化し、どの業者も変わりない安さまで落ちてきましたが、ここに来て買付手数料を無料にするというゲリラ戦法を取ってくる業者が出てきました。

 

この記事では、手数料の安さで注目を集めている。タオバオキングに焦点を当て、評判や実用性について考察をしていきます。

 

タオバオキングの特徴

 

タオバオキングはチャイナマートやタオバオ新幹線と異なり、商品の日本語検索機能を提供していません。

自分で購入したい商品を見つけており、買い付けの代行だけしてくれる業者を探している方に適していると言えるでしょう。

 

前述の通り、他社では当たり前に請求される買付手数料が、タオバオキングでは無料であるため、大口の注文はもちろんの事、小口の注文を入れる際にも利益を出しやすい構造を作ることが出来ます。

 

またAmazonでの販売を行う際に必須となる、FBA納品にも対応しており、この手数料を無料としてくれています。

日本国内でFBA納品を行う業者を雇うことなく、中国から直接EMSでFBA納品を行うことが、タオバオキングであれば可能です。

 

最後に複数の商品をまとめて送りたい時に便利な保管サービスが、1ヶ月無料となっています。

規定の大きさに達するまで1ヶ月間様々な商品に注文を入れ、それを中国国内の倉庫に保管をすることが可能になります。

 

月会費、年会費も0円(無料)であるため、アカウントを保持する維持費もかかりません。

好条件が並びすぎてどこで利益を出しているのか不思議に思ったので、評判を掘り下げて調べてみました。

 

タオバオキングの評判(口コミ)

 

 

 

 

対応の迅速さ、手数料の安さ共に、業界最高水準であると言えそうです。

高単価や緊急性が高い商品はタオバオ新幹線、単価が安かったり緊急性がそれほど高くない商品はタオバオキングといった感じで、使い分けるのも良さそうです。

 

タオバオ新幹線の評判は?届くのが遅い?送料は高い?トラブルは?
中国輸入転売のリサーチや代行会社として有名な、チャイナマート。 この転送業者だけでも中国輸入のリサーチと仕入れを行うことが出来ますが、最近になり勢いを伸ばしてきている「タオバオ新幹線」という業者があります。 チャイナマー...

 

まとめ

 

現時点では目立った欠点もなく、買い付ける商品が決まっている方には、メインの代行会社としてガンガン使っていけそうなポテンシャルを感じます。

Amazonで相乗り出品をされている方や、メルカリで中国輸入転売をされている方は、一度利用を検討されてみてはいかがでしょうか。