フォローマティックXYの現在は?評判は嘘?代わりになるツールは?

フォローマティック情報発信
この記事は約7分で読めます。

かつてTwitterアフィリエイトという、業界全体で大流行したアフィリエイト手法があります。

Twitterで見込み客を集めて、商品を紹介することで、サイトがない人でもアフィリエイト報酬を得ることが出来る。

 

このやり方に集中したことで、短期間で数百万単位で大きく稼ぎ出す人が続出しました。

 

フォローとアンフォローをツールにやらせて自動化。

自分が持っている複数アカウントでいいねやRTをお互い行う。

 

フォローマティックXYというツールを購入することでこれが可能になり、多くの人がこのツールを導入。

僕もその中のひとりでした。

 

しかしTwitterアフィリエイトで稼げていた人たちは、現在では全く稼げなくなり、アルバイトや会社員に戻ってしまいました。

なぜこのような事が起きたのか?

 

現在でも販売が続いているフォローマティックXYは、これから導入しても稼ぐことが出来るのか?

 

これらをわかりやすく丁寧に解説をしていきたいと思います。

 

 

フォローマティックの代わりになるSocialdogを試してみる

 

フォローマティックとは?なぜずっと売れているのか?

フォローマティックはinfotopで販売されている、Twitterのフォローとリムーブを自動で行ってくれるツールです。

フォローとリムーブの管理だけでなく、複数のアカウント同士で相互RTを行ったり、バイラルが発生しているツイートを抽出する機能も用意されています。

 

これらを使い分けることで、短期間で影響力の高いアカウントを作ることが出来、そういったアカウントで広告ツイート専用のアカウントをRTしてやる事で、成約を取ることが出来るというわけです。

 

確かにこのやり方は有効であり、稼げていました。

ある一定の時期までは。

 

フォローマティックは2014年頃までは最強のツールだったのですが、現在ではこれを使って大きく稼いでる人はいません。

高額塾などもブームが起きた時は乱立しましたが、現在ではTwitterアフィリエイトを教える塾は全て消えてしまいました。

 

なぜか?

Twitterの規約が厳しくなり、規制をされるようになってしまったからです。

 

Twitterではツールを使った自動フォローとリムーブを規約で禁止しており、ツールを使っていることが運営にバレると、アカウントが停止になったり、制限を受けてしまいます。

最初の数回は警告で済んでも、何度も規約違反を繰り返すと、自分が持っているアカウントが全部凍結をくらい、復活不能になることも。

 

僕自身は投資の分野でバイラルが起きているアカウントを持っていましたが、全てパクツイ(有名サイトからの引用)であったこと、詐欺案件(当時はそれが詐欺師の案件と知らなかった)こともあり、アカウントが凍結。

影響力の有るアカウントを一夜にして失う事態に見舞われました。

 

僕だけでなく、それこそフォロワーが数万単位でいて、一度ツイートすれば数百RTの影響力を与えてしまうアカウントも凍結をされ、消えていったのです。

ツイッターアフィリエイトは稼げるけど、オリジナルのコンテンツを作らない限り、パクツイとなり規制の対象となります。

またツールを使うことは規約で禁止されており、AIによって監視をされているため、今からツールを使う事は非常に難しいのです。

 

規制が厳しくなったことで、フォローマティックを始めとする自動化ツールは一斉にオワコン化しました。

しかし現在でもフォローマティックは販売を継続しており、infotopの売り上げランキングに度々ランクインをしています。

 

この要因として考えられるのは、かつてフォローマティックで稼げていた人たちのレビュー記事や特典経由を買う人がいること、ステップメールなどで自動的にセールスが継続され続けているの事が原因として予想されます。

 

ツール事態は独自ツール化(ツイッター社が公開しているAPIを利用する)を行い、運営からツールを使っていることがわかりにくいように対策をしてくれています。

しかし1日にまとめてフォローをしたり、リムーブをすると、不自然な動きとして運営に認識をされ、すぐにロックがかかるようになってきてしまっています。

 

フォローマティックでフォロワーを増やしたり、自動化を行うことは可能だけれど、現在では使いこなす上で様々な制約を乗り越えていかなければならないと言えるでしょう。

率直にこれは無理ゲーです。

フォローマティックの代わりになるツールは?

これからTwitterツールを利用してお金を稼ぎたい。

作業を自動化したい。

 

しかしフォローマティックXYは使えない。。

規制をされたりアカウントが凍結されてしまう。

 

Twitter社がツールの利用を禁止していることもあり、まともに使えるツールを探すのは難しくなっています。

フォローマティック以外にも、TwitterブレインやTwitterキングなど色々なツールが販売されていましたが、現在ではそのどれもが販売停止に。

 

Twitterでツールを使うのは無理なの?

 

そんな事はありません。

 

フォローマティックXYの代わりとなるツールを紹介します。

Socialdog

フォロー機能や予約投稿など、フォローマティックXYに実装されていた機能の多くが実装されています。

フォローマティックXYと異なり、月額課金タイプのサービスとなります。

 

こちら僕も使っていますが、予約投稿機能が大変便利でおすすめ出来ます。

なぜ予約投稿を使うといいのかというと、Twitterにはライバルの投稿が少な時間帯や、反応を取りやすい時間帯が存在します。

 

一例を出すと朝の5時台はツイートする人が少ないので目立ちやすい、夜の20時を過ぎるとツイート数が増えて埋もれやすくなるといった具合です。

毎朝決められた時間にツイートをすることは難しいですが、予約投稿機能を使えば忙しい人でもTwitterに取り組めますよね。

 

 

なお、Socialdogにはフォローやいいねをつける機能もありますが、Twitter側に不審な挙動と感知されやすいようで使えません。(アカウントがロックになる)

フォローやアンフォローをツールにやたせたり、いいねを自動でつけるのは諦めたほうが良さそうです。

 

 

Socialdogに搭載されている予約投稿は無料で利用することが出来るので、まずは無料プランからスタートしてみてはどうでしょうか?


ツールを使わずにどうやってTwitterで稼げばいいのか?

僕が現在使っているTwitterのツールはSocialdogのみです。

このツールだけを使ってアカウントで運用1ヶ月でマネタイズが出来ています。

Twitterを使って1ヶ月でマネタイズに成功した話【売上15倍】
こんにちは、細野です。 2020年に入ってからTwitterに力を入れ始めました。 ブログを使った集客は結果が出るまでに時間がかかるし、これだけだと挫折してしまう人が多い。 Twitterであれば文章を書く...

 

このアカウントではSocialdogすら使わずに情報発信をしていたので、ツールを使わなくてもTwitterで稼ぐことは可能であると僕は断言することが出来ます。

 

具体的に僕が何をやっていたかは上記の記事を読んで欲しいのですが、量ではなく質。

効率化ではなく、そこにいる人の心理に集中をしたことが、僕がTwitterを使って短期間で収益化出来た理由となります。

 

抽象的すぎる表現で申し訳ないと思うのですが、あなたが発信する分野や狙っている属性によってフォローすべき相手や、ツイートすべき内容というのは変わっきます。

 

自分で考えて行動をすること。

それが出来ないから苦労してんだよって批判が来そうですが、思考停止でツールを動かせば稼げるなんて甘い考えは捨てましょう。

実際それで稼げてないし、今後も稼げるようにはならないのだから。

まとめ

結論として、現在ではフォローマティックXYはまともに使えません。

これから購入するのは絶対にやめたほうがいいです。

 

代わりのツールとして、Socialdogがおすすめです。

自動フォローやアンフォローは使えませんが、予約投稿機能を使うことで反応率が高いツイートを事前に決めた時間に投稿することが可能になります。

 

そしてフォローやアンフォローはフォローバックが見込めるアカウントを手動で探して行う事。

いいねに関しても同様です。

 

ツールにこれらをやらせると業者アカウントやBOTアカウントしか集客ができません。

あなたが集客をしたいアカウント(人)はどんな人ですか?

 

ツールで見込み客を集客できたら誰もが大金持ちになっているはずです。

大量のアカウント凍結、ツールを買ったけど稼げなかった人の屍。

 

この現実をしっかりと認めて、自分がどうすべきかを考えていきましょう。