フォローマティックXYは凍結必至!今(2019)は稼げないツール

フォローマティック フォローマティック

この記事の所要時間: 928

かつてTwitterアフィリエイトという、業界全体で大流行したアフィリエイト手法があります。

Twitterで見込み客を集めて、商品を紹介することで、サイトがない人でもアフィリエイト報酬を得ることが出来る。

 

このやり方に集中したことで、短期間で数百万単位で大きく稼ぎ出す人が続出しました。

 

しかしTwitterアフィリエイトで稼げていた人たちは、現在では全く稼げなくなり、アルバイトや会社員に戻ってしまいました。

なぜこのような事が起きたのか?

そしていま現在でも販売が続いているフォローマティックXYは、これから導入しても稼ぐことが出来るのか?

 

これらをわかりやすく丁寧に解説をしていきたいと思います。

 

フォローマティックとは?なぜずっと売れているのか?

 

フォローマティックはinfotopで販売されている、Twitterのフォローとリムーブを自動で行ってくれるツールです。

フォローとリムーブの管理だけでなく、複数のアカウント同士で相互RTを行ったり、バイラルが発生しているツイートを抽出する機能も用意されています。

 

これらを使い分けることで、短期間で影響力の高いアカウントを作ることが出来、そういったアカウントで広告ツイート専用のアカウントをRTしてやる事で、成約を取ることが出来るというわけです。

 

確かにこのやり方は有効であり、稼げていました。

ある一定の時期までは。

 

フォローマティックを使ってアフィリエイトで稼ぐ流れ

 

フォローマティックをアフィリエイト目的で利用したいと考えている人もいるでしょう。

フォローマティックでアフィリエイトをするやり方は、とてもシンプルです。

 

まずはASPに登録して、SNS集客が許可されている案件を探します。

それが出来たら次に案件をツイートするアカウントを作成します。

 

アフィリエイトフレンズを使って最短でクローズドASPに潜入しろ
アフィリエイトで稼いでいくにあたり、必ず必要になってくるのがASPです。 アフィリエイトの教材を見ていくと、最初に登録すべきASPとしてA8ネットやバリューコマースが提案されいることが多いです。 これは間...

 

Twitterでは複数アカウントを持つことを許可されていますので、メールアドレスを複数用意したり、Gメールの末尾に+をつけるやり方で仮想的にメアドを量産し、アカウントを用意していきます。

 

そして集客は集客専用のアカウントを作り、集客を書けていきます。

このやり方は色々有るのですが、高額塾で教えているやり方は「話題になっているツイートを調べて、それをパクツイする」ちうものです。

 

RTやいいねが集まっているツイートは、誰がツイートしても同じような反応結果に終わることが多いため、バズっているツイートをパクってしまえというわけです。

確かにこのやり方は再現性がありますし、知識や経験がない人でも自分のアカウントに影響力をもたせることが出来ます。

 

こういったツイートを100個単位で用意できたら、BOT作成機能を使い、ツイートを登録していきます。

バイラルが起きているツイートが数百個単位で自動でずっとツイートされるアカウントを作り、ハッシュタグを入れて集客。

 

その後誰かの目に留まると、それらは高い確率でRTやいいねを獲得し、あなたのアカウントをフォローしだす人が現れます。

 

フォローマティックXYを使って凍結される理由は?

 

フォローマティックは2014年頃までは最強のツールだったのですが、現在ではこれを使って大きく稼いでる人はいません。

高額塾などもブームが起きた時は乱立しましたが、現在ではTwitterアフィリエイトを教える塾は全て消えてしまいました。

 

なぜか?

Twitterの規約が厳しくなり、規制をされるようになってしまったからです。

 

Twitterではツールを使った自動フォローとリムーブを規約で禁止しており、ツールを使っていることが運営にバレると、アカウントが停止になったり、制限を受けてしまいます。

最初の数回は警告で済んでも、何度も規約違反を繰り返すと、自分が持っているアカウントが全部凍結をくらい、復活不能になることも。

 

僕自身は投資の分野でバイラルが起きているアカウントを持っていましたが、全てパクツイ(有名サイトからの引用)であったこと、詐欺案件(当時はそれが詐欺師の案件と知らなかった)こともあり、アカウントが凍結。

影響力の有るアカウントを一夜にして失う事態に見舞われました。

 

僕だけでなく、それこそフォロワーが数万単位でいて、一度ツイートすれば数百RTの影響力を与えてしまうアカウントも凍結をされ、消えていったのです。

ツイッターアフィリエイトは稼げるけど、オリジナルのコンテンツを作らない限り、パクツイとなり規制の対象となります。

またツールを使うことは規約で禁止されており、AIによって監視をされているため、今からツールを使う事は非常に難しいのです。

 

フォローマティックは稼げない教材(ツール)なのか?

 

規制が厳しくなったことで、フォローマティックを始めとする自動化ツールは一斉にオワコン化しました。

しかし現在でもフォローマティックは販売を継続しており、infotopの売り上げランキングに度々ランクインをしています。

 

この要因として考えられるのは、かつてフォローマティックで稼げていた人たちのレビュー記事や特典経由を買う人がいること、ステップメールなどで自動的にセールスが継続され続けているの事が原因として予想されます。

 

ツール事態は独自ツール化(ツイッター社が公開しているAPIを利用する)を行い、運営からツールを使っていることがわかりにくいように対策をしてくれています。

しかし1日にまとめてフォローをしたり、リムーブをすると、不自然な動きとして運営に認識をされ、すぐにロックがかかるようになってきてしまっています。

 

フォローマティックでフォロワーを増やしたり、自動化を行うことは可能だけれど、現在では使いこなす上で様々な制約を乗り越えていかなければならないと言えるでしょう。

 

フォローマティックとツイッターブレインを比較

 

フォローマティックはWindowsPCがないと動かすことが出来ないツールでした。

これに対してツイッターブレインというツールは、自分でサーバーに設置をして、フォローマティックと同じように自動化を行うことが出来るツール。

 

元々は詐欺ASPとして有名なアドモールで販売されていましたが、後にinfotopでの販売にも対応。

今回記事作成に当たり、現在はどうなっているか調べてみたのですが、すでにツイッターブレインは販売を停止している模様。

販売ページも削除され、現在では購入することが出来ません。

 

フォローマティックとツイッターキング2を比較

 

現在でも販売されているツールの一つにツイッターキング2というものがあります。

このツールを販売する会社はアメブロの集客ツールで有名な会社であり、長年の実績があります。

 

しかしツイッターキングもすでに販売が終了しており、現在では手に入れる事ができません。

ツイッターツールはAPIの規制が厳しくなった現在、完全にオワコンと考えて良さそうです。

 

フォローマティックで集客をするなら…

 

今からツイッターを使って集客をしたい人は、どのようなツールを使えばいいでしょうか?

こちらの記事でも書かせていただいた通り、僕自身はツールを使わないことが、一番遠回りに見えて近道という位置づけです。

 

Twitter自動フォローツールはオワコン。API規制と凍結で終了
こんにちは、細野です。 今回はTwitterを使った集客につぃて考えていきたいと思います。 Twitterはオワコンオワコンと言われながら、なんだかんだで一番使われているSNSです。 フェイスブック...

 

僕自身、現在はツールを一切使わずに、Twitterを利用して集客を行っていますが、問題なく反応が取れていますし、バイラルが起きることもあります。

ですから、ツールを使おうとも思いませんし、使う必要性を全く感じないのです。

 

フォローマティックの2ch(5ch)評価

 

今更感がありますが、フォローマティックの口コミを調べてみました。

僕以外の人はどんな評価をこのツールに下しているのでしょうか?

 

これについては、まず2chのスレッドは存在しない。

そしてTwitterでは業者の定期ツイートがあるだけで、まともな感想を見つけることが出来ませんでした。

 

やはりTwitterツールはオワコンと考えて問題ないでしょう。

 

フォローマティックに変わるTwitterフォローツールをご紹介

 

フォローマティックが使いものにならないことを知り、競合他社が販売するツールも壊滅状態。。。

それでもツールを使ってTwitterを自動化したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

そこで僕が実際に使ってみた、フォローマティックやTwitterブレイン以外の自動化ツールについて、このパートでは解説をしてみたいと思います。

 

socialdog

 

まず最初に紹介するのはSocialdogというツールです。

WEB上で動作し、ユーザー側でプログラムを設置する必要性はありません。

 

バイラル検出機能はありませんが、月額780円を払うことで、フォローとリムーブを自動化する事が可能になります。

 

このツールを実際に使って、Twitterを自動化しようとしたのですが、規制に引っかかってしまい、まともに使えませんでした。

日本のツールだけでなく、世界のツールであっても、Twitterの自動化は不可能という結論に至りました。

 

まとめ

 

副業氷河期が到来し、どのジャンルでも初心者が稼ぐことは極めて困難になりました。

今からアフィリエイトで稼ぐならば、YouTuberとして唯一無二の存在になるか、SEOで上位表示を取って稼ぐ昔からあるアフィリエイト、SNSでインフルエンサーになってパクツイをしないでフォロワーを獲得する方法しかありません。

 

ツールや裏技を使ってショートカットできた時代は完全に終わってしまったので、自動ツールを使えばなんとか出来ると考えていた人は考えを改めましょう。

ツールや裏技テクニックを使ってアフィリエイトで稼ぐことは不可能です。