ウーバーマネー(インスタバイト)の口コミと評判は危険そのもの!

ウーバーマネー ウーバーマネー

この記事の所要時間: 545

インスタの広告でウーバーマネーという案件を見かけることがあります。

 

登録するだけで現金が確実に貰えると謳う募集ページ。

物凄く怪しいページであり、本当なのか疑問に思った人もいると思います。

 

この記事ではウーバーマネーがどうやって稼いでいるのか真実を明らかにし、副業として安全に稼ぐための注意点を紹介します。

 

ウーバーマネーの募集ページには嘘が書かれている

 

濡れで泡(バブル)、乗り遅れたら損、やらないなんて馬鹿げている。

世の中にはこういった謳い文句で、過剰に刺激をしてくる広告がありますが、楽をして稼げる副業というのはこの世に存在しません。

 

しかしながら努力をすることで、きちんとした収入になり、アルバイトやお小遣い稼ぎ以上のビジネスとして成立させることが出来るものがあるのも事実です。

 

uber moneyの募集ページに行くと、最高30万円の現金がその場で当たると書いてあります。

 

確実にお金が貰える印象を与える派手なコピーが並んでいる

 

当たる現金の内容は、特賞、一等、二等、三等と続き、5等まであります。

ハズレはなく、応募すればその場で当たると書いてあるものの、3等以下はいくらもらえるのか一切記載がありません。

 

 

実際に応募をすると、抽選が行われ、結果が出る画面に飛ばされます。

自分であれば100万円分の豪華ギフト当選という表示が出ました。

 

実際に100万円分の豪華ギフト(現金とは書いてない)に当選した

 

そしてギフトを送るために、メールアドレスを入力するように促されます。

 

 

ここでメールを登録してもギフトは受け取れず、大量のスパムメールが送られてくるだけで、現金はもちろん、ギフトを受け取れることはありません。

一応当選という形は取っているので、一概に詐欺とは指摘されませんが、嘘の広告であることがわかります。

 

ウーバーマネーの目的は何か?稼げる理由を暴露

 

ウーバーマネーは何を目的としてこのような活動をしているのでしょうか?

 

応募ページには特定商取引法に基づく表示もなく、運営会社も不明。

誰が何のためにこのページを作り、インスタグラムで広告を出してまで募集をしているのか不明です。

 

実際にウーバーマネーから届くメールを読んでいくと、この答えは明らかになります。

ウーバーマネーが稼いでいる根源は無料オプトインと呼ばれるアフィリエイトであり、インスタグラムから集客した情報弱者に自分たちが紹介する無料オファーを登録してもらい、広告収入を得ています。

 

ウーバーマネーに登録する人はネットビジネスに疎く、誇大広告に反応する頭の弱い層であるため、そういった人間と無料オプトインは非常に相性がいいのです。

なぜならば無料オプトインの募集ページは、ウーバーマネー同様、簡単にお金が手に入ることを全面的に押し出してくるからです。

 

知識や経験がなく、副業を始めたばかりの人を格好の獲物であり、まず養分として狙われていきます。

 

ウーバーマネーで儲かるのは、あなたではなく、運営側です。

登録はおすすめしません。

 

ウーバーマネーの仕事は養分にオプトイン登録させること

 

ウーバーマネーで稼げる仕組みは、ウーバーマネーに登録した養分が、情弱オファー(無料オプトイン)に次々と登録することで、広告収益が発生するからです。

稼げるのはあなたではなく、ウーバーマネーの運営者です。

 

当然これが副業として成立するはずがなく、ギフトと称されるグッズを換金することも出来ません。

 

ウーバーマネーはテレビ(とくダネ)で特集されていない!

 

ウーバーマネーについて検索をすると、テレビ(とくダネ)で紹介されたような印象を受けるキーワードが出てきますが、ウーバーマネーがテレビで紹介された事実はありません。

 

似た名前の副業としてウーバーイーツがありますが、こちらと混同をされているのだと思います。

同じような名前を使い、意図的に混同を狙った表現をしているあたり、ウーバーマネーの運営業者は確信犯ではないでしょうか。

 

本当に持続的に稼げる副業を選ぼう

 

ウーバーマネーにすでに登録してしまった人は、登録解除を行い、スパムメールが届かないように対策をされることをおすすめします。

その上で、楽して稼ぐという思考を捨て、受験勉強や資格試験のように、しっかりと努力をして結果を出すという当たり前の思考に戻していきましょう。

 

仕事でも副業でも、きちんと取り組むからこそ、評価をされ報酬を得ることが出来ます。

 

仮に、誰でも簡単に稼げる方法があったとしても、それが続くのは一時的であり、すぐにライバルが増えて飽和をしてしまいます。

このサイトでも過去に扱っていた「せどり」という稼ぎ方も、かつては空き時間に取り組んで効率的にお金が簡単に稼げるやり方でした。

しかし現在では飽和をしてしまい、本腰を入れて取り組んでも、初心者には難しいビジネスとなっています。

 

成長をし続けること、変化し続ける時代に対応し続けること。

酷に思うかもしれませんが、これ以外に生き残る方法はないのです。

 

起業の生存率は10年で3%以下と言われますが、副業や起業でも全く同じ傾向にあります。

 

「楽をして何も努力をせずに、作業ゼロで稼ぎたい」

常にこのような頭の悪い層が一定数いて、それを養分としてカモにする業者が刈り取りに来るという構図が、この業界ではずっと続いています。

 

地に足をつけ、自分の力で稼げるようになることをおすすめします。