転売クエスト(冒険)しながらノーリスクで稼ぐ方法が存在した!

転売クエスト 転売クエスト

この記事の所要時間: 1041

転売の世界で稼ごうと決めた時に、多くの人が困ることは、何から始めればいいかわからないという悩みではないでしょうか。

一括りに転売と言っても、様々な手法があり、稼げるものもあれば、稼ぐのが難しいやり方もあるわけです。

 

今回は知識ゼロの人がどうやって転売の世界を冒険していけばいいか、レベル1からの転売クエストについて掘り下げて解説をしていきます。

 

もし僕が今ゼロに戻って、もう一度転売で稼ぐなら何に集中するか?をわかりやすく丁寧に解説していくので、これから転売を始める人は参考にして下さい。

 

転売世界の勢力分布図を知る

 

まず最初のこの虚無世界を冒険するに当たり知るべきことは、勢力図の認知です。

どれが今人気があり、どれがオワコン化しているのか。

ここを知り、勝ち馬に相乗りをすることが、最短で稼げる側に移動するために必須です。

 

転売の世界ではノウハウが移り変わりしており、稼げる手法は常に変動をしています。

1年前は主流だった手法が、現在では完全にオワコンだったり、巷では稼げないと言われているやり方が現在でも稼げていたりします。

 

なのでまずは勢力図を俯瞰する事からやっていきましょう。

 

OEM販売(制作)手法

 

近年最も勢いがあり、勢力を伸ばしているのが自社商品を作って、Amazonで販売をする手法です。

自分だけが扱える商品を国内外のAmazonで扱うことで、ライバルの影響を受けずに稼げると言われています。

 

しかし同じことを同じ場所で多くの人が実践をすれば、飽和するのは必至です。

Amazonのレビュー機能を悪用して嘘の評価でゴミみたいな商品を上位表示しているこの現状は是正されていくでしょう。

 

具体的には新規参入者への厳しい審査、不自然なレビューが入っている商品の検索圏外への追放、アカウントの停止が発生するようになり、後発の人は全く稼げない市場になります。

現時点でも後発の人がOEMで稼ぐのは非常に難しくなっています。

 

初期投資も必要である上に、他人が作ったプラットフォームで販売をしているため、ビジネスとして安定をしません。

すでに実績があり、資金力が豊富な人は今後も稼ぐことが出来ますが、これから参入をしていく価値はゼロなのがOEM販売という世界です。

 

勢いがあるのですごいと思ってしまうのですが、騙されないようにしましょう。

その人が稼げていたのは参入時期が良かっただけであり、プレイヤーが増え飽和している今となっては入り込める余地は皆無です。

 

どうしても自社商品を開発したいのであれば、Amazonではなく、自分で作ったネットショップや楽天やヤフーショッピングなどで販売をしたほうが息の長いビジネスになります。

 

電脳せどり(オワコン)

 

続いては2年ぐらい前まで勢いがあった手法です。

ヤフオク、メルカリから仕入れてAmazonで転売したり、ネットショップから仕入れてAmazonで転売するやり方です。

 

これはライバルが少ない時は爆発的に稼げる手法だったのですが、現在では資本力がある人が、人を大量に雇って全方位で監視しているため、初心者が入り込める余地は非常に少ないです。

 

仕入れをするためにお金も必要ですし、仕入れた商品を保管するための維持費、売れなかった商品を損切りする際に発生する赤字、お客様から返品で戻ってきてしまった不良在庫を抱えながらのビジネスとなるため、資本力が莫大にある人以外はおすすめしません。

 

販売先となるAmazonは、仕入先を証明できる商品以外の販売を認めない方針をとっており、個人が転売目的で仕入れた商品をAmazonで販売することは全て規約に抵触するようになってしまいました。

もちろんだからといってすぐにアカウントが停止するかといえば、そんな事はないのですが、いつアカウントが剥奪されるかわからない。

こういった先行きの見えない不安の中で、活動をしていかなければならないのです。

 

もし今から電脳せどりで稼ごうと考えてる人がいるなら、その人は実情が見えてなさすぎだし、センスが悪すぎです。

なんで時間とお金かけて売れるかわからない商品を仕入れて、やりたくもない事をやらなければいけないの?

それでいくらの稼ぎになるんですか?

 

電脳せどりで月に100万どころか、30万すら稼げてない人がこんだけいる中で、しがみつく理由はどこにもありません。

 

電脳せどりとは?仕入先は?初心者は儲からない?稼げるツールは?
どうも、細野です。最近僕の所には電脳せどりをやっていたけれど店舗仕入れを学びたいので教えて下さいって人が来るようになりました。元々僕は店舗での仕入れを専門にやっていてネット仕入れはそこまでガッツリやっていませんでした。いくつか仕組みを作って

 

輸出転売

 

日本で安く売られているが、海外では高値で需要がある商品を輸出する事で転売益を得る方法です。

今現在も、これからも稼ぐ事ができる手法ですが、税金や販売場所の規約など、超えなければいけないハードルが多々あります。

 

販売先としては海外Amazon、eBayが一般的です。

Amazonに関してはすでに何度も伝えているように、規約がどんどん厳しくなり、参入する旨味が薄れています。

そしてイーベイに関してはこちらの記事で書かせていただいている通り、新規参入に対する規制があるため、稼げるようになるまで時間がかかってしまいます。

 

上記の理由から、輸出ビジネスに手を出すのは、他の転売ビジネスで稼げるようになってからでよく、最初に取り組むビジネスとして適しません。

 

eBay輸出は儲かる?輸入転売の方が稼げる?仕入れ先は?
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

 

輸入転売

 

海外で安く売られている商品を仕入れ、国内のヤフオクやAmazonで転売する方法です。

過去から現在に至るまで、長く稼げている手法ですが、仕入れのために初期投資が必要であること、仕入れた商品が全て売れるわけではないため、初心者向けのビジネスではありません。

 

輸入転売の利益率は10%程度であるため、100万円を稼ごうと思ったら1000万の資金が、30万円であれば300万の原資が必要です。

為替リスクの影響も受けるビジネスであるため、収支を常に安定させるのは難しく、新規参入をするメリットが低いです。

 

飽和しにくいアパレルであれば稼げるという意見もありますが、すでに現地のバイヤーが商品を安く供給する体制ができあがってしまっており、後発が入り込める余地はありません。

 

https://h9nfp.com/archives/9543

 

店舗せどり

 

家の近くにあるお店まで仕入れに行き、安く売られている商品を仕入れて、Amazonやヤフオクで転売する方法です。

商圏によって守られているため、飽和しにくいメリットがありますが、得られる報酬に上限があります。

 

外に出て体を動かす方が好きな人には向いているビジネスですが、家から出られない(子育て、時間がない)方や、離島や寒冷地に住まれている方には不向きなビジネスです。

 

自分だけの仕入れ先や、販売者の方と関係を作ることで有利にお金を稼ぐことが出来る構図を作りやすいというメリットがあり、小銭稼ぎでも良ければ適しているという考え方も出来ます。

 

また年齢が高い方でも稼げるという特異性もあり、パソコンやスマホが苦手な方でも結果を出せている方が多い手法です。

 

頭をそれほど使わない単調労働であるため、引退後のお小遣い稼ぎや、使える時間がたっぷりあり、仕入れ作業を楽しめる方向きの手法であると言えるでしょう。

 

店舗せどりは利益率が20%〜30%以上出すことが可能なビジネスであるため、少ない原資でも複利運用をする事で、大きな資金に育て上げることが出来、短い期間で大きく稼ぐ事ができるメリットがあります。

しかしながら仕入れをした商品が全て売れるわけではないですし、値崩れに伴う赤字、不良在庫の発生、アカウント停止など多くのリスクを伴っているビジネスであることは覚えておきましょう。

 

 

せどりが儲からないのはこの日記が全てを証明している。一生肉体労働
僕は現在、最初にやるビジネスとして無在庫転売を提案しています。 しかし過去には、せどりを第一に提案していた時期がありました。 その時のお客さんに最近メールしてわかった事があります。 ほぼ1年ぶりにメ...

 

無在庫販売

 

今現在最もおすすめであり、ライバルが増えても、稼ぎ続けることが出来る手法です。

 

これまでの転売の欠点であった、仕入れをしてから販売する作業が不要であり、先に出品をして買い手を見つけてしまいます。

そして買い手が決まった段階で仕入先に注文を出して、顧客の受取先に直送をかけます。

 

在庫を持つビジネスに比べてリスクが格段に低く、仕入れ資金を必要としない手法である事、どこにいてもパソコン一台で取り組めるため、実践する人を選びません。

僕がゼロに戻り、再びビジネスで成功したいと思ったら、この無在庫転売に集中をして、月に100万〜200万を稼げるように集中して取り組んでいきます。

 

そして販路を拡大しながら、自社ネットショップ、自社商品取り扱いとできることを増やしていき、最終的には事業ごと売却をします。

こうする事で他のビジネスでは難しい、短い期間で大きなお金を稼ぐことが可能になります。

 

無在庫転売で毎月100万円以上不労所得を得ているけど質問ある?
この記事では、最強の副業である無在庫転売について、どうやって収益が上がっているのか?稼ぐために何をしなければいけないのか整理してお伝えします。 世の中の副業は仕入れが必要だったり、在庫を持たなければいけない、勝てない副業が多いですが、...

 

大衆の逆に行く

 

ここまで見てきたように、世の中で知れ渡っているやり方というのは、すでに参加プレイヤーが多すぎたり、ビジネスモデルとして崩壊しているものもあります。

 

大きなリターンを得るためには、人と違うこと、他人よりも一段上の視点で行動することが求められるため、常に平均以上の行動ができているか?高い基準値で行動が出来ているかを確認するようにしましょう。

 

転売は特別な才能や能力がなくても稼ぐことが出来る、数少ない副業ですが、いつまでもこのような状況が続くとは思いません。

確実に僕が始めた頃よりもライバルが多いですし、競争は激化しています。

 

リスクを適切に管理し、ノーリスク状態を作るためには、どこにリスクがあり、リターンとリスクの相関バランスが良いポイントを見つけなければいけません。

無在庫転売をやってもリスクマネジメントが下手な人は、右肩上がりで成長できる仕組みを作れないし、アカウントが停まって活動不能になる人も普通にいます。

 

しかし、同時に、他人の商品を右から左に横長しているだけで、月に100万〜200万以上稼げてしまうのも、また事実。

自社製品を作ったり、仕入れをするために使う時間と資金を全て販売に費やせるため、資金効率も非常に良いです。

 

稼げるようになっても、プラットフォームに依存をしているとライバルに嫌がらせをされたり、同業者が邪魔をしてくることだってある。

居心地の良いぬるま湯を出て、誰にも侵されることのない不可侵領域を作らい限り、本当の意味での安定はありません。

 

自動で稼ぐこと、楽をして稼ぐこと。

どのような表現でもいいですが、人よりも少ない労力でいい思いをするためには、自らが知恵を絞り行動を繋げていくスタンスが求められるのです。

 

このビジネスは万人に門徒が開かれていますが、誰もが不労所得状態に到達できると安易に思わないで下さい。

その状態を実現している人は確かに存在しますが、達成した人たちは全力で走りきってきたからこそ、今の地位があります。

 

後発の人間として、あなたは彼らにどんな優位性を見出すのか?

先人と違う何を世界に対して提供するのか?

 

常にこれを考え、自分が選ぶビジネスを決めていきましょう。