せどりおすすめジャンルは?利益率が良い転売商品の仕入先はどこ?

せどりでジャンル別の売れるまでの速度について、説明をします。

 

せどりには多くのジャンルがあることはご存知かもしれませんが、
例えば書籍を転売している人というのは非常に多いです。

なぜ本せどりから入る人が多いかというと
売れるまでの速度がとても速いからです。

 

古本転売(せどり)で安定的に月に10万円以上稼ぎ続ける方法
細野です。 インターネットビジネスに対してあなたはどのような期待をするでしょうか? 会社に勤めなくても稼げる。 副業として収入を得られる。 アルバイトをせずにお金を稼げる。 どれも正解であり、実現できることです。 ...

 

一方でDVDやCDなどは
実践をしても撤退する人が多い。

これは売れるまでに時間がかかることに加え、
ライティングをミスると全くと言っていいほど売れないからです。

商品を仕入れても売れなければ資金が回転しませんし、
利益が出なければ次の仕入れに行くことが出来ません。

 

一つのジャンルに依存をしてしまうとこういった問題が起きるので
僕は複数のジャンルを分散して仕入れることで
売れるまでの速度やリターンをバランスさせています。

 

せどりのジャンル別回転率まとめ

 

せどりでジャンル別の売れるまでの速度が一目でわかる
図を作ってみたので
これを見ながらどのジャンルを攻めていくのか
どうやって自分の生活の中に落としこんでバランスさせるのかを
考えてみてください。

 

せどりジャンル別売れるまでの速度

 

おすすめのジャンルは?と聞かれると、ないですと答えますw

全部のジャンルをやることで、どのような地域やお店でも安定的にせどれるようになりますし、

競合の影響を受けにくくなります。

当然利益率や売れるまでの速度もばらけるので、安定します。

 

中古と新品はどちらからやるのがおすすめですか?

 

商品を仕入れる時に中古商品と新品商品どちらからやるのがスムーズなのかは
これから始める人にとっては悩む所だと思います。

 

せどりをやっている人の中で短期間で結果を出す人はほぼ新品オンリーという人が多いです。

これはなぜかというと新品は同じものを何度も購入したり、
大量にそれこそ数百個単位で買い付けたりすることが出来るからなんです。

だから仮に1個数百円の利益だったとしてもそれを100個購入すれば
それだけで利益は数万円になります。

そういった商品が1日に数個見つかればそれだけで日給10万超え。
一店舗で日給が10万超えることも普通にあります。

 

僕は一番良かった時は1店舗で40万を超えました。
全部新品です。

天文学的な利益率が出る商品が大量に購入できたんですね。

 

新品はこんな風に短い期間で、少ない作業量で大きな結果を出せるという魅力があります。

その代わり同じ商品を大量に買うということは
失敗をした時に損失が大きく膨らむということもあります。

特に単価が高い商品でこれをやると大きな痛手を被ることもあります。

 

誤解している人が多いですが、僕レベルでも10個商品を買って6個赤字とか普通にあります。

事前にモノレートで調べて分析をしてもそんなもんです。

下がる時は分析したって下がる。

統計的に売れるって見込みでしか買えないですからね。

過去にこれぐらいで売れたから、次もこれぐらいで売れるでしょみたいな。

んでその通り概ね売れるけど外すことも普通にあるよ。
どんだけ経験積んでもね。

 

ところがこれが中古だと何が違うかというと、
まず利益率。

仕入れ値の2倍、3倍で売れる商品仕入れるの当たり前。

値崩れ意外としない。
想定のラインで売れる。

 

10個買ったら7個ぐらいは当たるかな。

 

新品はやってる人が多いのに対して
中古は難しいと思ってる人が多いから競合も少ないんだよね。

少ないと言っても本とかはダメだけどww

すんげー頑張って利益20万とかっす。
まじしょっぱいんでマゾでない限りやめたほうがいいと思うよ。

 

本が好きで好きで結婚したいとかなら別だけど。
もうオワコンでしょ。

本なんて普段読まないよね?
若い人なんて紙の本なんて読んだことないんじゃない?
電子書籍でしょ。完全に。

僕は古書を見てオーラーが見えるところまで目利きのスキルを上げたけど
今は本は仕入れないです。

それは時間効率的にコスパが悪いのと
競合が多すぎて古書すらやりだす人が増えたからです。

 

中古は目利きが基本になってくるので
たくさんのお店を回って利益を蓄積していきます。

すげー実力ある人で1日回って日給10万から15万ぐらい。

新品みたいに20万、30万はなかなかいかないね。

その代わり利益が良いのと、使うお金が少ない。

 

中古メインでやってた時、お金使いたいのに使えないなーっていつも思ってました。

資金30万ぐらいあれば中古はOK。
資金30万で利益15万とか普通に狙える。

その代わり日給天井あるのと、店たくさん回らないとダメっす。

10店舗ぐらい朝の10時から夜の12時ぐらいまで回る。
これが基本。

 

それを週に最低4回以上。
月に遠征2回以上。

これやると100万行きます。
売り上げじゃなくて利益ね。

 

利益100万を一番簡単に達成できるのが中古かなーと最近思う。

新品だと資金500万以上ないと利益100万はキツイと思います。

中古だと300万ぐらいあれば大丈夫。

かなりハードル低いよね。

 

あ。資金は融資を受けて引っ張ってきたお金でもOKです。

300万ぐらいだと割と簡単に販売実績見せると引っ張ってこれるから
なんとでもなっちゃうんだよね。

 

いつも言うけど資金は本質ではありません。

視点が全て。

神の眼を持っているか持っていないかで決まる。

 

視点がないやつは何も仕入れが出来ず稼げない。
視点がある奴はどんなエリアだろうと、どんな店だろうと買える。
そしてそういう人はどんなお店でも圧倒的に稼げるんだ。

 

せどりで儲かるジャンルと見るべきランキング全部教える

 

せどりを実践していく上で大事なってくるのが
どういった商品を仕入れて販売していくかということです。

そして扱うジャンルによって利益率や回転率が異なってきます。

 

僕の経験上、利益率というのは
中古を扱うのか、新品を扱うのかでまず決まってきます。

新品であれば15%から30%程度、
中古であれば40%から700%程度に落ち着いてくるはずです。

 

この前提条件の元、仕入れをやっていくわけですが、
普段から散々言ってるように
売れるなら何でも仕入れればいいのです。

家電だけとか、CDだけとか、本だけとかやるから
仕入れが不安定なる。

 

今は中古は稼げないって思ってる人が多くて
新品しかやらない人が多いと思いますが、
頭おかしいですよね。

中古だろうが新品だろうが
売れる商品は無限にあるし
それを見つけられない自分の無能さを棚に上げて
「中古は飽和しているから稼げないんだよ」って自分に都合のいい解釈をしているだけだって気がついた方がいい。

 

実際僕や僕が教えている人は中古商品で鬼のような利益率を叩き出し
少ない資本で大きなリターンを得ています。

でも中古は新品にと比べてライティング技術だったり
回転率が落ちるという課題があるので、
僕が言っているのは「攻めの新品、守りの中古」という話をしていて、
要は新品で資金を回転させて、中古でガッツリ利益を取ろうという事を教えているんです。

 

そしてジャンル別の回転率としては、

本 > ゲーム > ホームアンドキッチン > ベビーアンドマタニティ> 家電 > おもちゃ > フィギュア > CD > DVD

といった順番で売れる速度が速いです。

 

DVDやCDは売れるまでに時間がかかってしまうので
資金が少ない人がここに比重を割きすぎると高い確率で挫折をします。

 

せどりで稼ぎまくる肝としては、
ジャンルを固定せずに、新品も中古も両方やる。

これが出来るようになれば飽和とは無縁ですし、
実際ジャンル固定をしているせどらー、新品しかやらない雑魚い人ばっかなので
余裕でオーバーウェルム出来ちゃうんですね。

 

僕らの仕入先というのは日本全国に数千店舗ありますから
全てのお店を回り切ることが出来ませんし、
それらを定期的に車で回っていくだけで
日給10万とか20万という大きな金額を未来永劫稼ぎ続けることが出来るんです。

そのためにやらなければいけないことは、
オールジャンル中古と新品両方教えてくれる人と何度も仕入れに行く。

皆口をそろえてこれをやったから出来るようになったと言っています。

 

せどりはアフィリエイトと異なり頑張れば頑張っただけ
努力が報われやすいビジネスです。

でも正しいやり方で実践をしないと努力が無限に空回りをしてしまいます。

 

僕は正しい努力が出来るノウハウと環境をあなたに提供できます。

あなたがやるべきことは成功のために犠牲と代償を払い、
100%せどりにコミットメントすること。

ここさえ外さなければ成功は約束されます。

 

1ヶ月以内に全ての在庫を売り切る

 

せどりについて教えていると
ランキングはどれぐらいで見ていけばいいんですか?って聞かれることがあります。

 

これは手持ち資金やリスク許容値によって異なるし
商品の特性によっても変わってくるから一概には言えないというのが僕の答えです。

そうはいっても指標として
これぐらいで見ておくといいんじゃない?というラインがあると
安心できるのも事実。

 

こちらの動画で話しているので
見てくださいな。

 

Amazonランキングについて 三次元の視点を加えた強力なリサーチ手法

 

 

せどりの仕入れ基準を表にした

 

店頭やインターネットを使って仕入れた商品を
せどりでは主にアマゾンを使って販売をしていきます。

 

その際にどの商品が売れ筋で、
どの商品が死に筋なのかを把握することは
とても大事です。

 

死に筋商品を仕入れても売れませんし、
需要が低い商品を仕入れてしまうとなかなか商品が回転をしません。

 

特に資金が少ない時や、
せどりを開始したばかりの頃は
利益よりも自分が出品した商品が売ることで
モチベーションをアップさせることが大切。

 

小さな成功体験を積み重ねることで
幾多の挫折の危機を乗り越えていくのです。

 

こういった事は
実際にビジネスに取り組むことで
課題として見えてくるのですが、
商品需要や売れるまでの時間という概念を持たずに
仕入れをしてしまう人が多いようです。

 

僕はせどりを開始した時は
今回紹介するランキングの信者と言っても過言ではないぐらい
ランキングというものを重視してやっていました。

その結果仕入れた商品が出して30分後とかに成約したりして、
短い期間で効率的に在庫を何度も回転させることが出来たのです。

 

このランキングというのは
せどりを実践する人の

-資金力
-商品知識
-経験(メンタル)

によって変わってくるため
一概にこれが答えだというものはありません。

 

しかしこれぐらいのラインで見ていけば
大きくコケることはないよねという基準は実際にあります。

 

その基準を今回公開するので
まずはこの基準を暗記して
現場での仕入れ判断に活用をして下さい。

 

このランキングを基準に
さらに細かい相場分析をする方法も
動画を撮影して近いうちに公開をします。

 

今はこれぐらいのラインで見ればOKなんだぐらいの認識で
資料を見るようにして下さい。

それではどうぞ。

 

せどりジャンル別ランキングの見方一覧

 

せどりおすすめジャンル判別一覧表作った

 

一口にせどりと言っても様々なやり方があり、
転売を実践するジャンルや手法によっても
大きな違いがあります。

 

僕は今回紹介するジャンルに関して全てを実践し
黒字にするまで継続をしましたが、
現在実践しているのは、新品と中古と無在庫販売の3つです。

 

これは利益率とか必要資金の問題が解決されたというよりは
僕の趣向ややり方に合っているため
現在実践をしています。

 

輸入や輸出に関しても過去に実践をしていたのですが、
海外の人の価値に対する考え方の違い、
時間に対する意識の違いを
日本でビジネス展開している自分のモデルに落としこむことが
ストレスになってしまいました。

 

僕は自分がやりたいと思うこと、
楽しさを見いだせる作業でないと継続できない性格です。

 

ですから、サイト量産をたくさんやれば儲かるのは
頭でわかっていても出来ませんし、
ネット仕入れのために1日じゅうパソコンに貼り付いたり、
デイトレを株やFXでやるという事も出来ないのです。

 

実際に自分が手を動かして行動することで
手法との相性がわかることも多いので
色々やってみて自分に向いているやり方を見つけるといいでしょう。

とはいえ、何も予備知識がない人が
これから全ての手法を経験していくのはかなり大変です。

 

そこで僕が経験した上で感じた
ジャンル別の特性を一覧表にしてみました。

国内転売はもちろんの事、
輸出入や無在庫販売についても言及をしています。

 

どのジャンルに参入するべきか決めかねている人は
この一覧表を参考にして実践していく順番を決めるといいでしょう。

個人的には商圏があって
飽和をしにくい店舗せどりが
最初に取り組む手法としてはオススメです。

 

それではどうぞ。

 

せどりジャンル比較一覧表

 

ランク信者になれ

 

動画でも話している通り、

最初の間は回転を重視してやっていきます。

 

回転の重視とはずばりランキングが高い商品です。

 

具体的なラインはここでは示しませんが、

とにかく尋常じゃないぐらいランクが高い商品にこだわり、

すぐに売れる商品だけを仕入れていきます。

(資金が100万以上ある人はロングテール商品を仕入れても良いです。)

 

こうすることで多少利益が薄くても

入れたお金が回転をするので

高い確率で1ヶ月以内に黒字にすることが出来ます。

 

やはりビジネスをやっていてモチベーションが落ちるのは

頑張ってるのに儲からないぞーって時なので

この対策をするために数万円でもいいので黒字にして

目に見える結果を出します。

 

そうすれば「1ヶ月目からちゃんと黒字になってるぞ」となり、

もっとやろうというマインドになるはずです。

 

そのためにも最初の間は強く意識をして回転を追いかけるマインドが需要なのです。

 

1ヶ月以内に売り切ることのデメリット

 

そうは言ってもこのやり方だけだとすぐに限界が来て

売上、利益共に頭打ちになるでしょう。

 

このやり方オンリーでいくためには

相当な資金力と行動力が求められるのです。

 

なぜかというと回転の高い商品は

仕入れ値が高く、利益率が薄いことが多いからです。

 

一方で利益が良い商品は

仕入れ値は普通か、安いことも多いです。

 

なので、理想としては色んな回転の商品を

価格帯、利益率ともにバラけさせて分散させていきたいんですね。

 

ただ、それを最初からやると回転が死ぬので

最初は回転重視で資金を30万以上まで増やし、

徐々に2ヶ月から3ヶ月程度で売れる商品を入れつつ、

最終的には半年ぐらい売れるまでにかかるけど、1個売れたら利益数万という商品を取り入れていきます。

 

こうすることで売れるまでの速度がいい感じにバラけて

常に利益がしっかり出る商品が売れ続けます。

 

そして回転が落ちてしまう対策として

すぐに売れる商品がその合間を埋めて細かな利益を稼ぎだす。

 

僕はジャンルを固定しないで仕入れろと言ってますが、

それはこういった理由があるからなんですね。

 

これをやることで安定するし、儲かる。

 

どこから集中すればいい?おすすめのせどりジャンルランキング

 

あえてこれから始めるならどこから攻めるかを解説します。

まず資金があるかないかで、戦い方が変わってくるので、資金がないことを前提に話します。

 

その上で一番挫折が少なく、バカでも稼げるのが古本転売です。

ブックオフに行き、赤い棚に入ってる商品をKDCで片っ端からスキャンして、利益が出る商品を仕入れる。

それを倉庫代行業者(FBAではない)に送って放置する。

これだけで月に5万は軽いと思います。

これがおすすめ一位。

 

それが出来たら次に中古家電やゲームを仕入れるハードオフせどりをやる。

これも店頭に並んだ日付が新しいものをキーワード検索とKDCで調べるだけなので、馬鹿でもできる。

こちらは倉庫代行ではなく、FBAに送って販売をしていくが、古本転売と並行して実践すれば月に10万なんてすぐに行くはずです。

なのでこれがおすすめ二位。

 

ジャンク品仕入れのコツとは?ハードオフ仕入れについてまとめてみました!
  ハードオフは全国887店舗ある中古品を主に扱うリサイクルショップチェーンの1つです。   中古品の中には正常に作動しない商品(故障や破損しているなどで普通に使えない商品)がありますが、このような商品はジャンク品と言われています。 ...

 

これも出来て月に10万をコンスタントに稼げるようになってきたら仕入先をリサイクルショップ全般に広げて、手広く仕入れをしていく。

セカンドストリート、ゲオ、ツタヤなど全国チェーンは基本として、鑑定団系のお店など、マニアックなお店でも仕入れをやっていく。

 

中古だけで利益が20万を超えてきたら、新品を部分的に入れてもいいだろう。

資金がある人は新品を中心に攻めてくれていいのだが、新品は利益率も悪く、仕入れが難しくなっているので、再現性が高く飽和しにくい中古から始めるのが今はいいと思ってる。

 

中古であれば資金は30万もあればスタートできるので、これであれば挫折はない。

1000円の本を100冊仕入れても10万円にしかならないので、これだけ仕入れが出来れば赤字になることは考えにくいはず。

 

資金が30万すらない人は、無在庫転売をやるか、0円仕入れを実践して下さい。

0円仕入れだけでも月に3万ぐらい軽いはずです。

 

0円(無料)仕入れ転売とかいうクソノウハウwww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスクをあなたが被っても私は一切の責任を負いません。 Amazon...

 

ヤフオクやメルカリで儲かるジャンルを教えて下さい

 

これに関してはAIに今利益が出やすい商品を判別させて、それを仕入れて広げるのが良いです。

詳しくはこちらの記事を読んで下さい。

 

フリマハッカーの評判レビュー特典。最強に稼げる電脳せどりツール
フリマウォッチャーのキャンペーンで登場した、フリマ仕入れ支援ツール「フリマハッカー」。 そのフリマハッカーがインフォトップに登場しました。 販売価格は先着1000名で19,800円。 月額課...

 

高額商品で稼ぎやすいジャンル

 

単価の低い商品ではなく、単価が高い商品で稼ぎやすいジャンルを知りたい人もいると思います。

単価の高い商品を1万円以上と定義するなら、これは家電になります。

 

家電は単価が高くても必要と判断されれば売れていきます。

自己発送になってしまいますが、洗濯機や冷蔵庫を転売することだって可能。

そしてそういった商品は単価が高いので、大きな金額が動きます。

 

最初の30万を稼ぐ上では、単価の高さよりも、結果の出しやすさや、あなたが実践できるか?というポイントのほうが重要です。

高単価商品の仕入れを極めた先には、卸からの仕入れがありますが、これを実践するには最低でも1000万を超える資金がないと、仕入れを回すことが難しいです。

 

各ジャンル別攻略法

 

ここからはそれぞれのジャンルの攻略方法を解説していきます。

 

食品せどり

 

多くの人がせどりに参入する中、影響を受けにくいのは

ほかの人が取り組んでいないジャンルです。

 

その中の一つに食品というものがあります。

 

食品を仕入れる。

 

イメージが持てそうでなかなか連想が難しいジャンルだと思います。

 

僕自身仕入れの対象になるのは知っていましたが、

実際に取り入れることが出来たのは昨年の秋ごろです。

 

たまたま仕入れをしていた矢先に、激安スーパーを発見し

そこに入ったらお菓子やカップラーメンが大量に激安で販売をされていました。

 

お菓子は人気アニメの付録がつく食玩と言われるもので、

これは試験にパスをすると誰でも扱えます。

 

また書類を揃えて提出することで規制を解除してもらえます。

最近は試験や書類提出し無しで自動的に規制が解除されていたなんて人もいます。

 

食品を扱う上で注意すべきポイントとしては

溶けてしまう危険性があるチョコレートや飴といったものは

FBAに納品をして販売することが出来ません。

 

ドン・キホーテのようなディスカウントストアに行くとこの食玩が

投げ売り価格で販売されていることがあります。

 

そういった時にやることは普段の仕入れと同じです。

 

KDCを当ててバーコードを読み込む、

そしてモノレート分析。

利益が出るなら仕入れ。

これだけです。

 

ハードルの実践は低いものの

取り入れている人は僕が見ている範囲では少ないように感じます。

 

化粧品やアパレルもやってる人が少ないですが

食品はそれ以上に少ないのではないでしょうか。

 

食品をどういった場所で仕入れるかですが、

これは前述のディスカウトストアや卸から仕入れるのがいいでしょう。

 

店頭で処分販売をしているものは賞味期限間近になっていることがあるので

短期で完売できるようにモノレート分析をしっかりやって下さい。

モノゾンも見ていきましょう。

 

FBAでは賞味期限が切れた商品は自動的に廃棄をされます。

 

仕入れをしていて田舎ほど食品せどりとの相性がいいと感じています。

 

一度、東京の上野にあるアメ横で調べてみたことがあるのですが、

イメージとは裏腹にアメ横ってそれほど安くないんですね。

 

処分品を扱うお店もあるのですが

なんせすごい混雑をしていてゆっくり見ることが出来ません。

 

一方で田舎の激安スーパーは人で賑わって入るものの、

車でアクセスが出来ますし、競合の少ないので自分だけの仕入れとしてヘビロテが出来ます。

 

競合が少ないジャンルはノウハウも体系化されておらず

実践者も少ないためこういったおいしい思いができるメリットがあります。

 

ただし勘違いしてはいけないのは、今はライバルが少ないだけで

今後魅力に気がつく人がどんどん参入して

やがて他のジャンルと同じようになっていきます。

 

この事は過去に何度も繰り返されてきた教訓として

これから参入しようと思ってる人は覚えておいたほうがいいでしょう。

 

僕らが仕入れていた商品は低い商品で50%、

200%や300%は当たり前に見つけていました。

 

ただし今後この数値は参入者が増えて悪化をしていくと思われるので

儲かるから食品ばかりを狙うという考えは軽率でしょう。

 

いつも言いますが、ジャンルや手法を固定してはダメです。

柔軟にバランスをさせて、いろんな商品をいろんな地域から仕入れていきましょう。

 

ネット仕入れをしたい人はフリマハッカーを買いましょう。

というかこれ使うのが一番簡単に食品で稼げると思いますw

 

フリマハッカーの評判レビュー特典。最強に稼げる電脳せどりツール
フリマウォッチャーのキャンペーンで登場した、フリマ仕入れ支援ツール「フリマハッカー」。 そのフリマハッカーがインフォトップに登場しました。 販売価格は先着1000名で19,800円。 月額課...

 

ドラッグストア(ヘルビ)せどり

 

ドラッグストアというといろんな形態がありますが、ここでは薬局のようなものをイメージして貰えれば良いです。

 

仕入れできる商品は幅広く、サプリ、食品、消耗品(おむつ、シャンプなど)などが取れます。

 

ドラッグストアでの仕入れは基本的に規制カテゴリーの商品になるので、規制解除をしなければなりません。

 

ヘルスアンドビューティーは規制解除の基準が厳しくなっていますが、食品はそれほど厳しくなく、僕が教えた人でも割りとスムーズに通っています。

 

なんで、どうしても規制が取れないって人は食品に絞ってせどりをやってみてもいいかもしれませんよ。

 

最近になり気が付いたのですが食品って僕らが普通に毎日行ってるスーパーで仕入れができちゃうんですよね。。

 

倒産品を扱うお店や卸でないと取れないという先入観があったのですが、掘り下げてサーチをしていく事でいかに自分が見落としをたくさんしている事がわかりました。

 

どうしても利益の出る商品が見つからないという方は値下げされている商品だけでもいいので重点的に掘ってみて下さい。

 

差益がありモノレートを見ると回転している商品がすぐに見つかると思います。

 

僕は仕入れるジャンルというのは幅広く扱い、商品特性を分散させるのがいいと思ってます。

 

それはなぜかと申しますとドラッグストアで購入できるような消耗品は一度買って終わりではなく、何度も購入するものだからです。

 

家電やメディアではこういった事はありません。

 

テレビを一度買ったらリピートって基本ないですよね。

 

でもカップラーメンだったら箱で買う人もいるし、切れる度に注文する人がいる。

 

サプリなんてのは僕はたくさん買っているのでわかるのですが、定期的どころか毎月注文しますからね。

相当な額をメーカーに対して支払っていますよ。。。

 

こういった商品ライナップを自分のポートフォリオに加えることで、月の収支の底上げが出来るだけでなく、月単位の利益や売上を安定化させることが出来るんです。

 

僕は一貫してジャンル固定するな、どんなエリアのどんな店でも仕入れは出来るといい続けていますが、なぜそれをあなたにお願いするかというとその方が長期的に稼げるからです。

 

そしてドラッグストア仕入れのようなリピート商材を仕入れできる店舗を持つことで、回転商材の安定供給が出来ます。

 

こういった回転商材を確保しておき、余裕資金で売れるまでに時間が掛かるがリターンが大きい商品を取り入れれば良いです。

 

刹那的に稼げるよりも長期的に一定以上の水準で稼げるほうがいいですよね。

 

食品や化粧品は電脳せどりとの相性も良いです。

 

これは僕自身が経験したことがあるのでわかるんですけど、いらなくなったものを採算なんて考えずに放出することが常にあるんです。

 

例えば僕であれば体に合わなかったサプリをヤフオクに出したことがありますし、副作用が出てしまった薬をメルカリで売ったことがあります。

 

その時相場がーとか考えてなくて、自分には合わなかったけど欲しい人いたらどうぞってスタンスで売ってました。

こういう人がネットには常に一定数いるわけです。

 

ビジネスというのはお互いの価値の交換によって成立するので、商品をいらないと思ってる人と商品を転売のために安く仕入れたい人のニーズが合致するわけです。

 

あとはマイナーな商品は張り付いたり監視してる人がいないので安く仕入れやすいというのもありますね。

そういう商品は見つけたら仕組み化すればいいんですけど、一定のスパンで安く出てくる商品を100個、200個と持てると電脳はどんどん安定していきます。

 

人に任せやすい作業でもあるので完全自動もいけるでしょうね。

 

ただ成長性や初動の弱さ、利益率などは店舗に負けるので、最短で稼ぐならやはり店舗がおすすめです。

 

最終的には国も仕入先もオールジャンルで取れるようになっていくので、頭を柔らかくしてせどりと向き合っていきましょう。

 

絵本せどり

 

絵本せどりという手法をご存知でしょうか?

手堅い小銭稼ぎとして有名な古本転売の手法の一つで、絵本にターゲットを搾って仕入れをするせどり手法です。

 

最近はせどらーの数が減り、店舗仕入れは非常にまったり稼げるようになりました。

以前であればどのお店に行っても競合とバッティングをしていましたが、最近では強豪に会うことも少ないです。

 

そして中古商品になるとこの数はさらに減り、ライバル皆無という状況。

前は誰かしらやってる人がいたんですけど、皆稼げなくなったのか辞めてしまったようです。

 

そんな中で僕らが今地味に言いと思っているのが書籍です。

これは長らくコスパが悪いと思ってスルーしてきたのですが、単価の高い商品に絞って取り組むと、堅実に取れて収益に貢献してくれる事がわかったのです。

 

なんで最近はお客さんと仕入れに行くと本は必ず見るようにしています。

 

そんな中、僕があまり真剣に見ていないジャンルとして絵本というジャンルがあります。

ここが弱いと思ったので、絵本せどりの教材を買って読んでみました。

 

絵本というのは新刊書籍と異なり内容が古くなったり、値崩れをすることが少ないです。

 

普遍的かつ、教育的価値も高い絵本を子供に買い与える親はいつの時代も一定数います。

僕の家庭も本だけは大量に買い与える環境で、子供の時からたくさんの本を読んで育ちました。

 

ですから絵本というのは非常に手堅いジャンルと言えます。

 

これをせどって金儲けするというのは合理的な思考ですが、欠点もあります。

 

子供を対象にしているため低下も安く、高値で販売することが出来ません。

その結果、数百円の利益を大量に販売して稼ぐという戦法を取らなければならない。

いわゆる薄利多売ってやつですね。

 

薄利多売は資金が少ない時は有効なのですが、現在であれば無在庫転売というノウハウがあるので、必要性は低いと考えています。

なぜかと申しますと、無在庫で数千円単位で稼げる商品がゴロゴロあるから。

 

在庫を持って売れるまでに時間がかかるのに、利益が数百円とかコスパが悪すぎです。

もちろんすぐに売れる商品で数百個単位で売れるのであれば仕入れるのありです。

 

実際僕らも薄利でも1週間で数百個単位で販売できるものは普通に仕入れます。

そういったものでも数日で完売してまとまった利益になるので、資金力があれば関係ないですね。

 

また大量販売をする事で評価や販売実績を集めることも出来ます。

それも一瞬で。

 

なので回転が高く、短期間で大量に販売できものは利益が薄くてもやるべきなのです。

 

トレカ

 

トレーディングカードを転売して稼ぐ方法について掘り下げたいと思います。

 

カードの転売は知っている人じゃないと出来ない…。

そんな先入観がある人多いと思います。

 

僕もそうでした。

しかしやり方がわかってしまえばとても簡単なジャンルなので、数あるカテゴリの一つとして実践していくといいでしょう。

 

1枚数百円の非常に単価が安いカードがネットで売れるのか?

 

このように疑問を感じる人もいるでしょう。

 

しかしトレカでも基本的にやっていくことは他のジャンルと全く同じ。

サーチをしてモノレートを見て売れてたら仕入れる。

 

そしてトレカの仕入先ですが、

僕らが仕入れていたのはリサイクルショップと街の玩具やさんです。

 

こういったお店を他のお店と平行して周りながら

利益の出る商品が見つかったら仕入れていく。

 

こういうスタンスが良いと思います。

 

新品も中古もいけます。

 

僕が仕入れた時は早いものだと出して次の日に、

遅いものでも出して2ヶ月以内には売れていました。

 

売れるスピードとしてはゲームとおもちゃの中間ぐらい。

かといってDVDやCD程遅くないという印象でした。

 

そして気になる利益率ですが、僕が仕入れた商品は

20%から30%ぐらいで売れていくものが多かったです。

 

なので資金が少ない間でも参入する価値があるし、

普段から仕入れていくジャンルの一つとして扱っていくといいでしょう。

 

カード仕入れで扱えるキャラクターは色々あります。

一番有名なのは遊戯王ですね。

 

人気があり、最初に仕入れるものとして取っ付き易いです。

ランクも高いものがたくさんあります。

 

これ以外だと海外の有名トレカや、マイナーなボードゲームの拡張パックなど、

何でも売れます。

 

なのでいつも言うことですが、視点を固定せず相場観が出来るまではスキャンしまくる。

スキャンできないものはキーワード検索。

 

これやってれば勝手に稼げます。

 

 

まあライバルもやってみてそれほど多くないし、ぬるいジャンルですね。

 

その反面、伸びしろも限定的なので、これオンリーでやるのではなく、

オールジャンルで仕入れは継続していきましょう。

 

評価と販売実績を作ると何がいいのか?

 

ここで聞きなれない単語が出てきたので解説をしておきます。

 

実績と評価です。

 

この2つがなぜ大事なのかと申しますと、販売する際には自分が目立つ場所に表示されることがとても大事になるんです。

なぜかというと型番がついている商品は誰から買っても大差がない。

であるならば一番目立つ場所に出していたり、販売条件が有利な人から買いますよね。

これが自然な消費者心理です。

 

しかし新規参入したばかりの頃は実績も販売数も少ないのでなかなか上位表示が取れない。

ここを薄利多売で数を稼いで突破していくわけです。

 

その際に手動で数を稼ぐとか効率が悪すぎるので、前述の1週間で数百個単位で売れるものを仕入れて、一気に数を稼いでしまう。

これが効率的なんです。

 

単価が安いとFBAが使えないので大量販売も出来ない。

大量販売が出来ないから評価も実績も増えない。

 

つまり、遠回りになる。

 

遠回りは嫌ですよね。

 

絵本のように単価が低い商品を扱う問題は、FBAが使えなくなるということです。

 

どういうことかと申しますとFBAの手数料で赤字になってしますんですね。

販売単価が500円を切ると収支が赤になります。

 

ですから平均販売単価がこの価格を下回るような商品はFBAでは扱いません。

 

倉庫代行会社を使うか、自分で販売と発送をやらないといけません。

今の時代自分で発送はありえないですし、単価が安いものを大量に販売してもお金にならないので、どちらもスルーで良いです。

 

月利300万までは在庫を持つ必要なし

 

初期段階の物販ビジネスにおいて、

 

在庫を持つ → 挫折要因になる

在庫を持たない → 作業さえ出来れば結果出る

 

このような特性があります。

 

僕としてはちんたら小銭を稼いでもかったるくてやってらんねーなって感じなので、初期段階においては無在庫転売だけ考えてやればいいと思いますね。

 

在庫を持つのは利益が大きいものでありますとか、短期間で大量に販売できるものだけですね。

これ以外はやる価値ないと思ってます。

 

絵本は今から10年ぐらい前だったら、無在庫のノウハウもないしやろうかなって感じですが、今となっては完全に時代遅れのノウハウですね。

やってもいいけど、単価が安いのはいらないって感じです。

 

とは言え、あまり頭を使わずに稼ぎたい人や、パソコンが苦手な中高年の方にはありかもしれません。

大きくは稼げませんが、再現性はありますし、センスもいらないので、単調作業が苦でない方は一度チャンレジされてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

せどりのおすすめを後発の人目線、稼げてない人の目線で語ってきました。

せどりは稼ぎやすい、結果が出やすい副業ですが、駄目な人はせどりですら稼げません。

せどりは肉体労働の側面が強く、続けるのも難しいため、自分に向いてないと感じる方は、別の道を模索されることをおすすめします。

 

ただしせどり以外の分野は頭も使いますし、センスも求められるので、せどりが辛いから他の副業に手を出すという安易な考えだと、何をやっても稼げるようになりません。

自己規律を持ち、真剣にビジネスには向き合っていきましょう。

 

全体として、低単価なせどりからはじめるのがおすすめであり、単価を下げるために中古をやる。

そして中古の中で回転が良く、規制をされていない本と中古家電が、これからはじめる人にもおすすめで出来るやり方です。

 

狙い目のお店としては、全国どこでもお店があるチェーンが一番攻略しやすいと考えています。

その地域にしかない個人のお店でも転売は可能ですが、商品の補充もそういったお店はなかなかされない事があるので、一度仕入れをしまうと仕入れが出来なくなってしまいます。

 

これがチェーンであれば、どんな地域にも存在し、攻略方法も日本全国同じです。

なので、基本を学び、自分の地元でそれを実践して習得するという、時短学習が可能です。

 

地域のお店は自分が住む地域にそのお店の攻略方法を教えてくれる人がいて、かつそのお店の在庫回転が良くて、せどらーが何人来ても飽和しないという条件がないといけません。

何千店舗とたくさんのお店で仕入れをしてきましたが、この条件を満たすお店って少ないです。

 

ですから、せどりで成り上がるテンプレートとしては、全国チェーンを攻略しつつ、地元のお店も取り入れ、扱うジャンルやお店をどんどん増やしていくという流れです。

これを出来るようになるのが、長くせどりで安定に稼ぎ続けるコツとなります。

 

僕自身は新品も後天的に身に着けたとは言え、一点物で飽和しにくい中古のほうがどちらかという好きです。

思いがけない商品との出会いが楽しいですし、感覚が身についてくると、これは高い価格で取引されているのでは?という勘が研ぎ澄まされていきます。

 

モノレートやKDCを使うのは悪いことではないのですが、最終的には目利き力も使った仕入れが出来るようになったほうが、強いです。

この記事で示した大局観とステップを守り、せどりで着実に稼げるようになっていきましょう。