ワードプレスをプラグインを使ってSSL化する方法

ワードプレスのページのSSL化(https化)について説明します。

 

プラットフォームはテンプレート通りに操作をしていけば誰でもそれなりのページを作ることができます。

それはプラットフォーム製作者が手軽にできるように無駄を削ぎ落とし、操作できる範囲に制限を掛けているためです。

しかしプラットフォームの外に出るということは自由であるが故に集客、サイト構成、ページ構成、決済システム、全てを自分自身で準備することになります。

 

そこで必要な作業の一つが、ページのSSL化によるサイトのセキュリティ向上です。

決済ページだけにSSLが導入されることが多かったですが、2018年7月頃からグーグルクロームでは常時SSL非対応のページに対して赤色で目につく警告を出すようになりました。

つまりこれからはグーグルの基準を満たすには常時SSL対応が必須であるということです。

 

サーバー側での設定

 

まずはSSLを有効化するためにConohaWINGのサーバー設定で無料独自SSLの利用設定をONにします。

 

 

 

もしこの時、失敗しましたという画像のようなエラーが出る場合は、ネームバリューなどで取得したドメイン側でのネームサーバー設定ができていない場合があります。

 

 

 

取得ドメインの設定ページを開き、ネームサーバーの設定からns-a1.conoha.io~ns-a3.conoha.ioを入力・保存します。

画像では2までしか入っていませんが3まで入れましょう。

 

 

 

 

Really Simple SSLのインストール方法

 

まずはプラグインの検索から Really Simple SSL を検索します。

少しの操作で全てのページに適応してくれるので、SSL化にはこのプラグインを使用します。

インストールが完了したら有効化をクリックします。

 

 

 

ダウンロードが完了するとプラグインの画面に切り替わるので、

はい、SSLを有効化します。 のボタンをクリックします。

 

 

これで Really Simple SSLが有効化されました。

 

 

ワードプレスの設定から一般を選びアドレスを確認してhttpsに変わっていればSSL化は成功しています。

 

 

これで作業は完了です。

これだけ?と思われるかもしれませんが、これだけで既に作ったページ全てに対してhttps化の書き換えを自動で行ってくれます。

外部リンクや一部書き換えができない特殊なものもありますが、自分で作ったページに関しては全て書き換えをしてくれます。

説明文にはありませんが、http2という一つのサーバーから同時に複数の情報が送られる技術により表示速度が速くなる効果もあります。

 

あとは注意点としてこのプラグインを使用してhttps化をしているので、プラグインを削除すると全てが元に戻されます。

サイトで記事を投稿している場合は、全てのページに影響が出ることになります。

なので一度このプラグインを設定をしたら、その他のプラグインへの乗り換えを含め安易に設定を変更しないことをおすすめします。

 

エックスサーバーでワードプレスサイトをSSL化する方法

 

エックスサーバーの場合はより簡単にSSL化が完了します。

管理画面よりSSL化したドメインを選択して、ドメインの中にある「SSL設定」をクリックします。

 

 

するとこのような画面に移動しますので、「独自SSLの追加」をクリックします。

 

 

するとこの画面に切り替わるので、「独自SSL設定を追加(確定)」をクリックすれば完了です。

CSR情報の所はチェックを入れなくていいです。

 

反映に1時間〜3時間程度かかります。

 

 

反映が完了すると、Really Simple SSLがSSLに切り替わったことを認知しますので、設定後はReally Simple SSLをプラグイン検索して追加しておきましょう。

 

まとめ

 

stripeの導入にはSSL化が必須であるため、SSLの設定はサーバー契約をしたら一番最初にやりましょう。

初期設定に時間をかけるといつまでもコンテンツ投入に着手できないため、ダラダラやらずに1日で全部終わらせること。

 

設定が終わったらコンテンツを投入していき、SEOを上げていきます。

SEOや収益化については、然るべき準備が整った方にだけお伝えしていきますので、まだ稼げてない方はまずはプラットフォームで50万でも100万でもいいので、稼げるようになっておきましょう。

2ヶ月から3ヶ月集中してやればすぐにこの基準には達しますので。

 

そしてプラットフォームで培った商品知識やマーケティング技術を使って、プラットフォームの外で収益化をしていくのです。

ビジネスは短期目線と長期目線の切り替えが重要なので、プラットフォームに取り組んでいる時も、常に目線の先はM&A(事業売却)である事を忘れないように。

転売ビジネスはダラダラと何年もやるものではなく、最短で300万〜500万(利益)を自動で稼げる仕組みを作って、売却して億を稼ぐためにやるものです。

 

いつまでもAmazonだのヤフオクだのやってると、一生プラットフォームから抜け出せずに、成長停止、小銭稼ぎで終わるので、目線を上げて取り組んでいきましょう。

最終更新日

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ