稼げないパーソナルトレーナーが圧倒的に集客して事業を安定させる方法

パーソナルトレーナー集客

最終更新日

この記事の所要時間: 947

筋トレがブームになってきて、年令を問わずトレーニングをしたいと考える人が増えています。

それに伴い、街のスポーツジムは、一つの施設だけで3000人近くの会員を超える会員数を獲得している所が、普通に出てくるようになりました。

 

スポーツジムの経営は、休眠会員からの売上と、自社商品の販売、そして自社のジムに所属するパーソナルトレーナーからの手数料で成り立っています。

自分でジムを所有することが出来ないパーソナルトレーナーにとっては、大手のスポーツジムに属すことで、充実した設備を使う権利を手にすることが出来ると同時に、集客の手間も省けます。

 

しかし一度スポーツジムから独立して、自分でパーソナルジムの経営を始めようとすると、集客が出来ずに3年で廃業して強いるというのが実態なのです。

この問題を解決するためには、インターネット集客を理解し、自分で実践できるようにならなければいけません。

 

今回は独立したばかりのパーソナルトレーナーが、どのようにしてインターネットから安定的に集客をして、稼げるようになっていけばいいかを解説していきます。

 

パーソナルトレーナーとして開業するために必要なもの

 

インストラクターやトレーナーとして独立するためには、特別な資格も能力も実は必要ありません。

お店を営業するための物件を借りて、そこに設備を入れれば誰もがビジネスを始めることが出来る。

 

そのため、設備を導入するための資金(リース契約でも良い)、物件を借りるためのお金、決済システムの利用料金(クレジットカードや自動引き落とし)がビジネスを始めるにあたって揃えなければいけないものとなります。

 

小規模なパーソナルトレーニングに特化したジムの場合、人で選ばれることが殆であるため、立地はそれほど重要ではありません。

このビジネスで成功するにあたって重要なことは、ターゲットの設定です。

どんな層のお客さんを相手にビジネスをやるのかを絞らないと、対象がぶれて集客がやりづらいです。

 

パーソナルトレーニングに適した顧客層とは何か?

 

僕自身がいくつかのジムを経験して思うのは、パーソナルトレーニングに適した客層と、適さない客層が明確に存在するということです。

 

ジムに通って自己トレーニングで完結している方は、主体的に学ぶ理由がないので、ここをターゲットにすると収益化は難しいです。

そうではなくて、トレーニングをする緊急性を持ってる人、例えば結婚式前の女性とか、トライアスロンやってる経営者とか、自己トレーニング以上の追い込みを必要とする属性を絞ったほうが収益化しやすいです。

 

僕であれば自分でトレーニングしていた時はなかなか筋肉がついていきませんでしたが、トレーナーによる定点観測を入れたことで、それまで超えることが出来なかった限界を超えて筋肉量が増えました。

そしてそういった経験に価値を感じているのでお金を払っています。

 

当たり前の話をしますが、お金持ってない人を相手にしてもビジネスにはならないので、自己投資マインドを持ってる人をあなたは狙うべきです。

貧乏人相手のビジネスは増税の影響もあって今後どんどん厳しくなっていきます。

 

WordPressで集客サイト(店舗ホームページ)を作る

 

このサイトに掲載しているコンテンツで「筋トレ時の酸欠問題」を扱っているテーマがあるのですが、グーグル検索で上位表示を取れています。

また「安くて栄養価が高い食事」というテーマでも上位表示が取れています。

 

僕はこの分野のプロフェッショナルではないのだが、個人目線で書いて有益だと思ったことを整理して書いたら上位表示できている。

その時に思ったんです「スポーツジムの集客って簡単だな」って。

 

現状、素人が書いたにわか記事が検索エンジンの上位表示を取りまくっている中、理論をしっかり勉強しているトレーナーの人が情報発信をしたら稼げないはずがないんです。

もしその人が発信をして集客できないとしたら、トレーナー以前の知識量しか持ってない実力不足の人です。

 

僕は実力がある人が正当な評価を受けて、お金を稼ぐ事は社会にとって良い事だと考えています。

Youtubeなどで素人が作った動画で、内容がたいしたことないのに再生されまくっている動画を見たことがありませんか?

あのレベルで現状評価されてしまうのが、この業界の基準値なのです。

 

なので今からネットで情報発信をしてこの分野で勝つことは非常に簡単です。

後発とか関係ないです。

 

周りのレベルが低すぎるので、きちんと検索エンジン対策(SEO)を勉強して実践すれば、すぐに上位表示が取れます。

事実素人の僕が上位表示取れてしまっているのですから。

 

具体的にどうやってウェブ集客を行うのかという話ですが、これはレンタルサーバーを契約して、そこにWordPressというシステムを入れて管理していきます。

このサイトもXサーバーというレンタルサーバーを契約し、そこにWordPressをインストールして運用しています。

そしてWordPressで運用している複数のサイトから毎月莫大な収益が上がっています。

 

このようにWordPressを覚え、WordPressを使って検索エンジン対策をする事で、圧倒的に安定した集客を実現することが可能です。

 

伝える力と営業力がある人間が稼ぐ時代

 

今の時代って実力がある人よりも、上手に伝えることが出来る人が勝つ時代になっています。

あなたよりも知識量が少ない人があなたよりも稼いでる。

 

あなたよりも経験が少ない人が、組織に属さず自由に活動を出来ている。

 

人を集め、その人に情報を伝える事が出来れば、現代社会では簡単にブランド化する事が出来る時代です。

僕自身もどの組織にも属さず、特別な資格を持っているわけでもないのに、支持をされ、お金を稼ぎ続けることが出来ています。

プレイヤーとして僕よりも優秀な人はたくさんいますが、僕のほうが彼らよりも伝える力が高いので、稼げてしまっているのです。

 

元々は僕も発信する事が苦手で、自分よりも知識量が少ない人が成功していく姿を見て、悔しいと思っていた人間です。

しかしそこで悔しいと思って他人の悪口を言って終わるのではなく、行動する側に移動した。

そうしたら圧勝できたんで、あなたも焦らなくていいです。

 

一足先に成功したように見える人たちも実態は全然大したことないです。

知識も経験もあるあなたが追い上げる事など容易い。

 

どこで伝えるのが効率がいいのか?

 

現代社会では情報が充実しており、自分の発する情報を見てもらう理由を作った人間だけが評価をされます。

従って伝える情報量が多い動画や画像を多用したほうが、相手からすれば見るハードルは下がりますね。

 

僕が発信活動をゼロからやるのであれば、まずYoutubeを攻略します。

そしてYoutubeで反応が取れたことを文字でも伝えられるように文章化して、WordPressで作ったサイトに入れていきます。

 

SEOを上げるだけならば文字ベースのコンテンツを増やしたほうが早いのですが、文章を書くことに慣れてない人は書けないと思います。

なので、誰でも毎日実践している「人と話す」というスキルを映像化して、集客コンテンツにするのが一番カンタンです。

これすらも出来ないという方はそもそもビジネス以前なので、独立して稼ごうなどとは思わないことです。

無理だから。

 

僕がトレーナーとして起業したい人にコンサルするとしたら何をやるか?

 

今回この記事を書こうと思ったのは、自分が運営しているサイトが作ったばかりなのに上位表示取れたり、人から紹介されるようになったりと、検索エンジン対策と口コミが起こる状態を言語化出来るようになったからです。

 

自分自身トレーニングが好きであり、この分野がもっと充実することで、多様なサービスが提供されるようになる。

そうすれば経済効果が上がるし、トレーナーとして稼げる人がもっと増えるはずです。

 

現状は独立して3年もしないで集客がうまくいかなくなり、廃業する人が多いと聞いています。

能力がなくて廃業するのは自業自得ですが、この人達はそれなりの実績も能力もあった人たちです。

そういう人たちが撤退していくのは非常にもったいない。

 

彼らが稼げなかった理由は明確です。

集客方法を知らなかった、あるいは知っていても時代遅れな集客方法を実践してしまったからです。

 

WordPressでサイトを作って、自社のサービスと自社の魅力を伝える。

訪問者に役立つコンテンツを提供してバイラルを起こす。

これを実装できて稼げないはずがないんです。

 

僕はそのやり方を全て理解しています。

 

僕がこの記事で提案しているコンテンツマーケティングという手法は、10年後も20年後も通用する集客方法です。

あなたというブランドを確立していく理論なので、あなたの影響力が上がれば上がるほど、あなたの事業は安定をします。

 

ライザップのように資本力がなくても、自分の名前で検索されるようになれば、集客で不自由することはありません。

そして地域に特化した経営を行うことで、商圏にも守られて、簡単には飽和しないビジネスが出来上がります。

 

スポーツジムに来ている人の年齢層は現状若い人よりも、30代以降の年齢層が高い人が多いと感じています。

彼らは可処分所得も高く、自己成長意欲も強いので、見込み客としては大変理想的な属性なのです。

 

僕がいるインターネットビジネス業界は、お金に困っていたり、楽にすぐに稼げると思ってる、知性が低い人が大量に湧いてる業界です。

見込み客の質は非常に悪い業界なんです。

 

そんな業界でもしっかりと価値教育をして粗悪な見込み客を弾く仕組みを作れば、クレームも出ずに安定してサービス提供が出来ています。

 

今後はこのインターネットビジネスで培った技術とノウハウを元に、実力がある人の事業を手伝うビジネスをやりたいと考えているので、予算をしっかり割いてウェブ集客を実践していきたい方がいれば、連絡を頂ければと思います。

 

予算が豊富な方、少ない方、僕の知識がある業界、知識が不足している業界。

ありとあらゆるリソースとアイデアを使い、あなたのビジネスを加速させる手段を一緒に考えて実行していく準備が僕にはあります。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です