バイヤーズドライブはBUYMA転売後発の人への福音になるか?

バイヤーズドライブ

検索をしていたらバイヤーズドライブというサービスの広告が表示されて目に止まりました。

気になりクリックしてみた所、会員制の卸サービスの模様。

月額24,800円を支払うことで利用できるようになり、ハイブランド商品をBUYMAの最安値よりも更に安く仕入れることが出来るようになるとのこと。

 

一瞬これはかなりいいサービスなのかと思いましたが、普通に使ってもまず稼げずに終わるでしょうね。

その理由を掘り下げて解説していきたいと思います。

 

BUYMAが絶望的に稼げずコスパが悪い市場である理由

 

こちらの記事でも書かせて頂いた通り、BUYMAは後発ほど不利であり、しかもプラットフォームであるため、大きく稼ぐことが難しい市場です。

 

BUYMAで儲からない理由とあなたが取り組むべきビジネス

 

BUYMAを頑張っても自分の資産にすることは出来ず、ライバルの増加とともに飽和をして稼げなくなるため、コスパが非常に悪い。

 

転売視点で考えた時に、日本国内に住む我々がどれだけ努力をした所で、現地で買い付け位をしている人には100%勝つことが出来ない。

そしてBUYMAには販売期間が最大90日間と定まっているので、延々と出品を続けなければいけません。

 

ネットショップのように一度登録したらずっと販売が継続できるという性質がないのです。

インターネットで販売をするメリットは自動化とレバレッジにあります。

にも関わらず、いつまでもラットレースをしなければいけないBUYMAは、割の悪い狩場であり、全くもって副業向きではない。

 

バイヤーズドライブに登録してもすぐに稼げなくなる理由

 

バイヤーズドライブは月会費さえ払えば安く仕入れを刷ることが出来るようになるため、稼げそうな匂いがします。

しかしバイヤーズドライブに登録されている商品に限りがある以上、その限られたパイをバイヤーズドライブ会員同士が奪い合うことになります。

 

仕組み化をしている人であれば1日に100個〜200個の商品登録は軽いと思うので、バイヤーズドライブに登録されている全商品を登録しつくすまで1ヶ月とかからないと思います。

それを組織化してない人や、まだ外注さんの数が少ない後発の人が追い上げることが出来ますか?

 

無理に決まってます。

こういった誰がやっても同じ結果が出そうなビジネスは、組織化してる人間と、資金力がある人間以外は勝てないようになっています。

 

バイヤーズドライブに入会するのであれば、BUYMAで販売するのではなく、他のプラットフォームや自分のネットショップで販売するようにしましょう。

 

バイヤーズドライブを使う最大のメリットは取引先開拓のショートカット

 

こちらの記事でも伝えているように、BUYMAで稼ぐためにはVIP会員になり、割引価格で商品を手に入れる環境を作らなければいけません。

 

仕入れにおけるvip交渉が無駄な理由。300通メールしてわかった事実

 

しかし何も実績がない人間がそれを実行した所で、相手をしてくれるお店は皆無。

個人が卸や勝者と取引ができないのと同じで、海外貿易でも保証金や、最低購入ロットの設定があり、少資金の人が利用できる土壌ではなかったのです。

 

それがバイヤーズドライブに入るとショートカット出来、購入できる価格はVIP価格と同等。

これだけでもかなり有利な立ち位置に立てると思います。

ただし、良い条件であるということは、目を向ける人がそれだけ多いということ。

 

何も考えずにバイヤーズドライブを使うだけだと、価格競争になり、利益が削られていってしまうでしょう。

 

BUYMA(゚⊿゚)イラネ

 

自分としては他人が作ったプラットフォームであるBUYMAを今から積極的に利用する価値ってないと考えています。

全く稼げないってことはないと思いますけど、限られた時間とリソースを使っていく以上、もっと期待値の高い所にお金と時間は入れていきたいですから。

 

無在庫転売や無在庫アパレル転売について興味がある方は、下記の記事も合わせて読んで下さい。

稼げるビジネスモデルってのはこうやって作るということがよくわかるはずです。

 

スニーカーを無在庫転売したら秒速で売れてワロタ

アパレル転売の仕入先とデメリット。解決策と億を稼げるビジネスモデル

最終更新日

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ