アマゾン輸出代行を10社比較して絞り込んだ使える業者2つ

輸出代行業者

この記事の所要時間: 233

ebayや海外アマゾン輸出で効率的に稼ぐためには、配送業務を人に任せることが大事になってきます。

在庫を持つにしろ、持たないにしろ、仕入れをしてからの国際発送業務は単調かつ、莫大な作業量が伴います。

これを自分でやっていたら大きく稼ぐことなど不可能です。

 

そこで出てくるのが輸出代行会社です。

仕入れた商品を代行会社に送ることで、自分は納品作業から開放され、経営の仕事に集中することが出来ます。

輸出を代行してくれる会社は多々ありますが、輸出転売ビジネスに特化した業者を10社ほど比較して、ここなら使えるという業者を絞り込みましたので、シェアをします。

 

使える輸出代行業者その1:エフェクト

 

輸出代行会社

 

まず最初に伝える業者さんは、エフェクトという会社です。

こちらは手数料が競合他社と比べて安く、入会費や月額利用料が取られません。

 

代行会社の多くは会費を設定して、固定費用が発生する料金体系になっている所がとても多いです。

そんな中、エフェクトでは副業との相性もよく、使った時に使った分だけ料金を払えば利用できる体制になっています。

 

まとまった利益を出すためには、販売する単価もそうですし、扱う商品の重量も重たいものを扱っていくことになります。

誰もが狙う単価が安かったり、重量が軽い商品はライバルが増えがち。

 

ですからライバルが手を出してこない、重くてかさばる商品を扱っていきます。

その際にEMSという配送方法を使うことが多く、この配送方法の料金設定が安い業者を比較しました。

 

その結果、1kgあたりの料金設定がエフェクトが最も安かったのです。

大型商品の手数料は300円固定。

サイズを気にせずガンガン売っていくことがこの業者なら出来ます。

 

配送状況や荷物の処理状況は管理画面から確認することが出来るようになっています。

 

使える輸出代行業者その2:モールテイル

 

輸出転送会社

 

こちらはエフェクトの次に利用料金が安かったです。

入会金や月額料料金無料。

 

エフェクトとの違いとしては、まとめ梱包、納品書取り除き、特殊梱包のオプションがあることです。

特殊梱包が出来るため、テレビ、イス、繊細な割れ物、アンティーク品なども扱えるので、商材の視野を広げる事が出来ます。

 

まとめ

 

上記の2社があれば稼いでいく上で不自由を感じることはないはずです。

副業で大きく稼ぐためには、人を上手に使っていかなければなりません。

 

限られた時間を有効に活用するために、自分がやらなくていい作業はどんどん代行会社に割り当てて行きましょう。

最終更新日

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ