和佐木坂ラジオを120%活用する方法

和佐木坂ラジオ

この記事の所要時間: 613

メルマガに登録してくれた人にアンケートを取ったら、僕を和佐木坂ラジオのコメント欄で知ったという人がいました。

和佐木坂ラジオというのは毎週和佐さんと木坂さんが対談を撮って、Youtubeにアップしている音声コンテンツです。

扱われている話題としては、これからの時代や、今注目のテーマです。

 

自分のビジネスに集中するために、しばらくはチャンネル登録を解除して見ていなかったのですが、自由な時間が増えてきたので、再び和佐木坂ラジオで勉強を開始することにしました。

学びが多かったコンテンツに関しては、Youtubeのコメント欄を通じて僕の学びを、和佐木坂ラジオに向けてアウトプットもしていこうと思います。

 

アウトプットとインプットは同時にこなせ

 

適当に数行書いただけのコメント欄も現状は多いですが、きちんと聞いてアウトプットしたらある程度の量にはなるはずです。

適当なアウトプットするなら、何も書かないほうがまだマシです。

きちんと自分の体験とセットにしてアウトプットをするようにしましょう。

アウトプットをしないなら、和佐木坂ラジオを聞いても全く意味ないです。

 

そしてなんとなく聞いて、なんとなく勉強した気になっている人が、和佐さんや木坂さんのセミナーには多い気がします。

もちろん全員がそうではないと思うのですが、僕自身はセミナーに参加すると「まだ自分がビジネスやったらだめだな…」と思ってしまって、行動が鈍化しました。

 

なのでインプットを一旦封印して、自分のビジネスに100%集中するために、セミナーには一切行かないようにしました。

気がつけばそれまで学んできた知識をフル動員して、ゼロからノウハウを作ったり、自分で仮設を立てて検証が出来るようになりました。

 

和佐さんが昔から言うように「良いアウトプットは良いインプットからしか生まれない」というのは間違いないです。

長年業界で支持をされ続けている人から学び、そこで学んだ知識を使う。

結果が出てない人はやってないだけです。

 

学んだだけでアウトプットしない。

聞いただけで行動しない。

全く意味ないですからこれ。

 

これを読むあなたももしかしたらそんな一人なんじゃないですか?w

 

僕自身も学んだ気になって行動しない時期が非常に長った人間です。

人生は有限であり、若い時に成功しなければ、未来はひたすら暗いです。

 

だから行動できない人はもっと自分を追い込んだり、行動をしないと痛みを追うような環境に身をおいて下さい。

 

アウトプットしないなら聞かないほうがマシ

 

僕がビジネスを教えてる人は、毎日僕にアウトプットをしてきて、アウトプットが出来なかったら1万円を払うと宣言しました。

アウトプットサボると1万円を払わないといけないので、毎日真剣に考えて僕にアウトプットをします。

結果どうなったかと言えば、その人は稼げるようになって、自立しました。

 

アウトプットの量と質が成果と密接に関係しているのは間違いありません。

Youtubeだと無料で聞けてしまうので、真剣に聞こうと思う人は少ないでしょう。

そしてそういう人が大多数だからこそ、圧勝できるチャンスがそこにあります。

 

僕にとって当たり前の習慣である、自分の体験や過去の学びとセットにして出力をするという行為が、会ったこともない人を集客するという結果に結びついているわけですから。

集客目的でコメントなんてしてないですし、ただ自分が学んだことや、これから聞く人の理解が深まればいいなと思ってアウトプットを僕はしただけ。

だけど結果として僕は得をしている。

 

アウトプットしたことで学びの定着率がアウトプットしなかった人とは雲泥の差。

ビジネスの現場に汎用させたり、人と話すことに引用したりする事も出来る。

 

同じコンテンツで学んでもこのように差がついてしまうのですよ。

ビジネスに使えとかそういう表層的な話をしているのではなくて、人生レベルで学んだことは総動員して汎用していくのが基本。

それが出来ない人間は一生他人に雇われてロボットして生きていく以外の代案はありません。

 

揚げ足取りとアウトプットは違う

 

僕自身も自分のYoutubeチャンネルでコメントしてきてくださいねーと呼びかけることがあるのですが、質の低いコメントだったり、全然動画の内容関係のない揚げ足取りだったりして、この人たちは大学で何を勉強してきたんだろう?と思ってしまう。

 

アウトプットとは何かがわかってない人が多いのだと思います。

これについては過去に動画で話しているので、この動画を何度も見て下さい。

全然出来てないよ君ら。

 

 

アウトプットを実践するに当たり、おすすめなのはインプットとアウトプットの比率を意識することです。

和佐木坂ラジオであれば聞きながらコメント欄からアウトプットすればいいですが、それ以外のアウトプットについてどうすればいいのか?

 

これに関してはアウトプット9割、インプット1割で丁度よいです。

 

本を読んだらアウトプットするまで次のインプット禁止。

このようにすればアウトプットが出来るようになります。

 

そしてアウトプット先は、Youtubeだったり、ブログが良いです。

年単位で数百冊とアウトプットしていけば、書評ブログが育ち、そこからアフィリエイト報酬も発生するようになる。

 

和佐木坂ラジオが休止している理由

 

木坂さんが怪我をされて入院されているのが原因だそうです。

現在運営されているICC3期、ネットビジネス大百科2の発売にも影響が出てしまいそうです。

一刻も早い木坂健宣さんの回復を願っています。

 

まとめ

 

和佐さんにコミュニティに属していた時に感じたことがあります。

どの人もユニークな経験や話せる分野を持っていましたが、アウトプットが出来てないということです。

 

ブログがない、Youtubeがない、SNSない。

あっても全然アウトプットできてない。

 

まだ自分が発信とかやったらダメだよな…と思ってしまっているんです。

僕もそういう人間の一人だったので。

 

そしてそうやって躊躇している間にも自分よりも後発の人がどんどん発信をして、成功をしていきます。

悔しくないのか?

 

有限な人生を圧倒的に楽しむ側に属すために、アウトプットを徹底し、行動しまくれる日常を手にしていきましょう。

最終更新日

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ