コピペ副業で50万円を稼いだ方法を教える(安全)

コピペ副業

この記事の所要時間: 550

コピーアンドペーストの作業だけでお金が稼げたら…。

これは誰もが夢見る究極の錬金術だと思います。

 

現実世界ではコピーアンドペーストとまでは行かなくても、代わりがいくらでもいる仕事が夜にあふれています。

あなたがその仕事をしなくても、あなたに変わる人がその仕事をする。

会社の仕事とは駒であり、誰かが抜けても別の誰かがすぐに穴を埋めることが出来るようになっています。

そういう意味では会社やアルバイトでやっている仕事というのはコピーアンドペーストと表現することも出来るのかもしれません。

 

自分がビジネスをする側になると、人を使う側になるので、社畜マインドとは対極のメンタリティが求められます。

 

自分が人が抜けてもその穴を埋められる仕組みを作る。

ここを目指して行動をしていかないといけないのです。

 

そのためのステップとしてコピーアンドペーストで収益が上がる仕組みを作っていきます。

 

どうやって?

 

それをこの記事では解説していきます。

 

オプトインアフィリエイトでコピペで稼ぐ(難易度非常に高い)

 

ネットビジネス業界にコピペ副業を広めたのは、無料オファーだと思います。

メルマガやSNSで案件を紹介し、自分の紹介で登録(資料請求)がされると報酬が発生。

 

報酬単価は1件500円〜2000円程度なので、まとまった数の成約を出すことで収益になります。

僕自身も最初はこのやり方で全く稼げませんでしたが、メルマガ読者さんが増えてきたことで、現在では1案件で10万〜20万円程度を稼ぐことが出来るようになっています。

 

紹介する文章は広告主が用意してくれるので、コピペで稼ぐことも出来るのですが、僕は自分の言葉で紹介をするようにしています。

と言うのも、僕は頻繁にメルマガを送るわけではないので、読んでない人や冷やかし気分な人も登録をしてしまっている状態なんです。

 

なので成約率を高めるために、他の人と違う訴求方法や、登録する理由を与えることで、少ないアクセス数で高い成約を狙っています。

 

無料オファーに登録するお客さんは色んなノウハウを学んでみたいと思ってる人が多いので、その案件に登録するとどんな事が学べるのか?登録することで得られるメリットを伝えることで、成約率と成約数を伸ばせることを学びました。

自分だけではカバーできないビジネスの分野は必ずあるので、今後も有識者の方の案件は自分のメルマガ読者さんに対して紹介していくつもりです。

 

無料オファーで稼ぐためには?

 

オプトインアフィリエイトで稼ぐためには、見込み客がいないといけません。

これ一本で食っていこうと思うなら1万以上リスト(お客さんのメールアドレス)がないと厳しいです。

 

僕は今でこそ集客が安定的にできるようになりましたが、メルマガ登録をしてもらうのは最初とても大変でした。

どうすれば登録してもらえるのかを常に考えながらの試行錯誤。

率直にこれは物凄く骨が折れます。

コツコツ頑張れる人じゃないとまず挫折すると思う。

 

オプトインアフィリエイトはコピペだけで稼げますが、入口の部分で見込み客を集めることが難しいので、初心者向けではありません。

 

コピペ記事で稼ぐ(現在は実践不能)

 

かつては引用と称して、記事の大半をコピペで稼ぐことが出来た時期がありました。

全盛期はウィキペディアをコピペするだけでアクセスが来たなんて時代もあると聞きます。

 

しかしこれも検索エンジンが賢くなるにつれ、通用をしなくなります。

現在ではオリジナリティのない記事は上位表示を維持できませんし、オリジナリティがあっても被リンクが増えていかないと検索順位は下落してく傾向にあります。

 

コピペは一時的に稼ぐことは可能なのですが、持続性と相性があまり良くないようです。

 

無在庫転売でコピペして稼ぐ(現状最強、飽和リスク無しで安全性も良好)

 

なんだよコピペで稼ぐのなんて俺たちには無理じゃねーかと思ったかもしれません。

確かにコピペで稼ぐのは初心者にはまず不可能です。

 

しかし一つだけ初心者でも実践できて、今後も飽和せずに通用する方法があります。

それはヤフオクを使った無在庫転売です。

 

これは僕が参入をしてから2年以上ずっとコピペだけで稼げています。

僕らが実験した範囲だと月に50万円まではコピペだけで到達が可能です。

それ以上を上を目指す場合は自分なりの工夫や仕組み作りを強化しないといけません。

 

ただ思考停止でコピペを延々と繰り返すだけで月に50万を稼げるというのは非常に夢があります。

転売はこれよりも前にせどりといものを実践していましたが、せどりで利益50万を出すのはなかなか骨が折れました。

仕入れにいかなければならないし、作業は莫大で赤字や不良在庫も普通にある。

 

ところが無在庫転売だと在庫を持たないので、赤字になることはない。

そして売れてから顧客に直送をするため、不良在庫が出ることがない。

転売ビジネスの欠点を完全に克服することが出来ているのです。

 

そして商品単位では真似する人が増えると価格競争が起こり飽和をします。

これが在庫を持つ転売で赤字になってしまう理由です。

 

店舗せどりや電脳せどりで稼げない理由がこれです。

皆が一度に同じような商品を仕入れるため、価格競争が起きてしまい、売り抜けることが出来なかった人は赤字になったり、不良在庫を抱えることになる。

 

まとめ

 

コピペで稼ぐためには、実践する人が大量に増えてもそれに耐えられる構造を作っておくことが重要です。

無在庫転売は無数の商品を様々なプラットフォームで販売することで、飽和に耐えることが出来るスキームです。

 

ボトルネックとなる箇所(仕入れ、販売、出荷)が少ないため、収益を効率的に稼ぎ出すことが可能なのです。

今回の記事を読んで、破綻することのないコピペビジネスに興味が持てた方は、メルマガに登録下さい。

 

そちらで今回紹介した無在庫転売を伝える企画のご案内をしています。

最終更新日

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ