転売ビジネスで稼げるやり方と稼げない始め方の違いは商品ではなく在庫

転売ビジネス 転売ビジネス
この記事は約15分で読めます。

センスがいらない。

後発でも稼げる。

 

そんな魅力を持つ転売ビジネスですが、取り組んだのに全く稼げないという人もいます。

何をどうやったらこんなバカでも稼げるビジネスで失敗するのかと思って調べてみると、そりゃ結果出ねーわという実態が。。

 

今回は転売ビジネスで月に100万すら稼げない人たちの特徴をまとめ、彼らと同じ末路を辿らないために、何をすればいいかを紹介します。

 

在庫を持たない(基本中の基本)

 

まずは超基本から。

稼げてない人は売れるか売れないかわからない商品を仕入れてしまっています。

 

仕入れというのは熟練者でも外すことがある、非常に難しいスキルです。

仕入れた商品全てが想定した価格で売れるわけではなく、売れ残ったり、赤字になったり、返品食らったりと、散々な思いをしながら販売をしていきます。

 

この在庫を持つというハードルが、初心者の方には特に重たく、難しすぎると感じています。

もしあなたの資金が100万にすら満たないなら在庫を持って転売をやることはおすすめしません。

 

100万以上資金があるという方も、無理をせずに、まずは在庫を持たなかったり、無料で仕入れが出来る方法でお金を稼いでいきましょう。

 

0円仕入れor無在庫転売で始める

 

転売で確実に結果を出すためには、仕入れをしないか、仕入れにかかるお金が限りなくゼロに近いやり方でスタートをさせます。

 

現在では業者からサンプルを無料入手して稼ぐ方法があり、これであれば仕入れにお金は殆どかかりません。

それに対して得られる利益率は90%を超えていくため、資金が少ない人には理想的な参入先です。

 

0円転売やるためにAmazonでステマした結果ww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスク(逮捕、詐欺、恐喝、アカウント削除など)をあなたが被っても一切の責任を負い...

 

しかしこの手法は現金化するまでに1週間〜2週間程度かかるというデメリットがあります。

そしてまとまった利益(10万以上)稼ぐためには大量に作業をしなければなりません。

もちろん外注化することも可能ですが、大きく稼ぐことが出来るビジネスモデルではないため、レバレッジを効かせてもリターンはあまり増えません。

 

稼げるまでに時間がかかり、稼げる金額に上限がある。

こういった所に時間を使ってしまうと、転売って大変な割にあんま稼げないな…というマインドになりかねません。

 

目指すべきは、転売は簡単、やればやるほど稼げる。

こういった心理状態に秒速で到達をする事です。

 

そのためには、在庫を持たない、仕入れをしない転売を実践する必要があります。

 

最短で稼ぐなら無在庫転売

 

最近僕が教えた人で9日間で18万円を稼いだ人がいます。

彼がやった事はヤフオクで他人が無在庫転売してる商品をコピーアンドペーストしただけ。

 

もちろん作業は毎日コツコツやってましたけど、利益がしっかり出る高単価商品を販売して、50個の販売で利益が18万。

9日間で18万稼げたので、1ヶ月あれば50万稼げる計算になります。

 

ビジネス未経験、ヤフオクなんて生まれて初めてやったという人がこれです。

 

0円転売や在庫を持つせどりをやっていたら、こんな数字は絶対に出ないんですよね。

稼げるまでに最短で数時間、在庫も仕入れも資金も必要のないビジネスモデル(無在庫転売)だから可能なのです。

 

儲かるビジネスはこのように入口部分で形が決まっています。

せどりや電脳せどり、在庫を持つ輸入転売や輸出転売をやれば、あなたは遠回りをするだけでなく、高い確率で稼げずに挫折をします。

 

在庫持ったら負け確定。

在庫=罪庫。

ここをまずは徹底して頭に入れて下さい。

 

0を1にして人に任せる

 

あなたが副業で稼ぎたい金額100万円を超えるならば、「人に任せる」という考え方を取り入れて下さい。

自分一人が頑張って作業して到達できるのって、30万から50万程度が上限だと感じています。

 

人間の意志力や行動量には限界がありますし、単調作業をずっと続けられるほど人間の体は強固に作られていません。

0円転売や、低単価の仕入れはリスクらしいリスクを取らずに、堅実に長期的に稼ぎ続けることが出来ています。

しかし思考停止で単調作業すぎるので、殆どの人は1ヶ月も続けられずに飽きてしまいます。

 

稼げるけど飽きる。

副業で結果が出るとこのような悩みを人は持つようになるのです。

 

この問題を解決するためには、人に作業を任せて同じ事をいつまでも自分がやらなくてすむ仕組みを作ります。

世の中の会社が分業によって成立しているように、私達がビジネスオーナーになる上でも、企業組織と同じ考え方で仕事を細分化しなければなりません。

そうしなければあなたは作業量や意志力の限界で収入面でも精神的な面からも、行動を継続することが難しくなるでしょう。

 

僕自身が大きく稼げるまでに時間がかかった理由も、人に任せる、作業量や意志力に依存した稼ぎ方を続けないという、マインドセットが欠如でした。

この間違った考え方を改め、仕組みを作り自動で稼ぐための行動を徹底したら、作業量を減らしても収入が上がるという状態を作ることが出来るようになった。

 

そして自分が出来たということは、他の人に出来るはずだと考え、伝えてみたら、僕が直接教えた人たちも自動で100万円を超えるお金を稼げるようになっていったのです。

しかもその期間がどんどん短くなり、今では3ヶ月本気で頑張れば、どんな人でも100万円を超えていける土壌が整っています。

 

未だに在庫を持つビジネスを続けていたら…。

未だに仕入れや資金に依存するビジネスをしていたらと思うとゾッとします。

 

これを読むあなたには遠回りをして欲しくないので、在庫を持つビジネスや、結果が出るまでに時間がかかるビジネスには手を出さないようにしましょう。

 

転売ビジネスを未成年がやる事は可能なのか?

 

転売ビジネスは抜群の再現性を誇る最強の副業です。

多くの人がこの副業に興味を持ち始め、最近では未成年の人でも転売をやるようになりました。

 

実際、学んでくれてる人の中にも未成年の方がいて、問題なく稼げています。

現役高校生、大学に入ったばかりの方、フリーター。

 

こういった方が転売ビジネスに若くして参入をしてきています。

 

そして転売というビジネスに興味を持ってくださる方も出てきています。

 

若い方はYouTubeのような発信活動の方は彼らの興味を引くと考えていたのですが、転売に対しても前向きに考えてくれる人がいる事がわかったんです。

なので未成年という条件で転売に参入する際のコツをこの記事ではシェアをしていきます。

 

ビジネスの世界は完全な実力勝負なので、若くても大きく稼ぐことが可能です。

私より大きく稼ぐ人も普通にたくさんいらっしゃいますし、私よりも年上でも稼げてない人もいらっしゃいます。

 

未成年の場合、成人した大人に比べて若干不利なポイントがありますが、稼げるか稼げないかで言えば稼げます。

 

まず不利な点としてはクレジットカードです。

これは高校を出るか、18歳を越えるまで作ることが出来ません。

 

クレカが使えないということは現金ビジネスをやらないといけないという事です。

 

つまり手持ちの現金枠の中で全てを回していく。

そのため準備資金としてまとまったお金があったほうが有利です。

 

この金額についてはあなたがいくら稼ぎたいかにもよります。

YouTuberになるにしたってカメラや編集環境を揃えるために最低限の投資は必要になるでしょう。

 

ビジネスでも最低限の環境が必要です。

まずパソコン。これは中古でも良いので速いやつ買いましょう。

3万円〜6万円予算があればOK。

 

次にスマホです。

スマホがあることでどこでも金儲けが出来るので用意します。

これもiPhoneを持ってると思うのでそれを使えばいいです。

 

そしてデビットカードと銀行口座です。

これをジャパンネット銀行という所で作りましょう。

 

それが出来たらビジネス選定をしていきます。

 

物販かアフィリエイトの二択ですが、仮想通貨やFXで稼ぐ人もいます。

自分の適性を考えてチャレンジしていくといいでしょう。

 

アフィリエイトであればサーバーの契約費用が初期投資で必要になります。

仮想通貨やFXはタネ銭としてまとまったお金がないと難しいでしょう。

 

物販の場合ですが、在庫を持つ場合は資金が必要です。

しかし在庫を持たなければヤフープレミアム会員。

この初期投資だけで参入が可能です。

 

比較をしてもアフィリエイトよりも初期投資がかからないのが在庫を持たない物販ビジネスです。

非常に参入障壁が低い。

 

しかしライバルも多いので楽して稼げるとは思わないことです。

その代わり頑張れば頑張ったけすぐに稼ぐことが出来る。

そういった性質を物販ビジネスは持っています。

 

英語力が若干求められますが、これは学校で習っているので大丈夫です。

高校までに習ってきた英語力で問題なくお金を稼ぐことが出来ます。

 

作業に慣れてくると人に教えて作業を任せることが出来ます。

これもインターネットで募集を出して人を雇うことが簡単に出来るので、徐々に任せていきます。

 

そうする事であなたがバイトしている間も学校に行ってる間もお金が儲かる状態が作り出せます。

しっかりと仕組みを作りそれを自動化することで忙しさとは無縁の生活を過ごせるようになるのです。

 

そうすると何がいいかというと新しいことにチャレンジが出来ます。

仮想通貨やってもいいですし、YouTubeやってもいい。

 

そしたら今度はそっちで結果を出せてさらに儲かるってわけです。

 

成長曲線の描き方はこの連続です。

 

手動で稼ぐ → システムや人に任せる → 新しいことやる

 

この繰り返しで私の水準はもちろんの事、年収1億円だって目指していくことが可能です。

 

若い皆さんには勢いやセンスがあります。

 

私にはもう若さやセンスで突き抜けるパワーがない。

だから経験と知識で勝負をしてお金を稼いでます。

 

どちらがいいというわけではなく、どちらも人生には必要。

だけど初動はパワーで突き抜けたほうが早いので若さを皆さんは最大限に利用すべきです。

 

私であれば空き時間を全部ビジネスに投入して一気に30万、50万と稼げるように行動しまくります。

そうしたら食っていくに不自由はないですし、色々な事にチャレンジできるようになるので。

 

留学も出来ますし、留学しながら稼げますし、旅行に出かけて出先でビジネスやってもいいわけです。

 

そういう事が普通に可能なのがネットビジネスの世界です。

他のビジネスだとこんな自由度の高い生活は不可能。

 

会社に毎日行かなきゃいけないし、学校に毎日通わないと駄目。

そういう生活が当たり前です。

 

他の仕事や勉強とも両立しやすいのがネットビジネスの魅力でもあります。

私はずっと物販やアフィリエイトをやれと言っているのではなく、最初の仕組みが作れるまで頑張ってみたらどうですか?と提案をしています。

 

そして稼げるようになったら、お金儲け的にはNGかもしれないけど自分がやりたかった事にチャレンジしていきましょう。

勝率は低いかもしれないけどそちらで大成功出来る可能性もありますからね。

 

若く野心溢れる皆さんの大きな成功を応援しています。

 

転売ビジネスで稼げる年収はいくら?

 

実力社会なので、年齢や経歴は全く関係ないです。

後発でも短い期間であっという間に月利100万を超える人間もいますし、何年も転売やってるのに月の利益が20万円すら超えない…なんて人も普通にいます。

 

短い期間で結果を出す人たちに共通しているのは、他の人が嫌がる愚直な努力を誰よりも大量にこなせる根性を持っていることです。

転売って慣れるまでは単調な作業の連続だったりするので、そこで面白くないと手を抜いたり、楽な方向に逃げてしまう人がとても多い。

 

だけど成長することに重きをおいてる人は、ライバルが嫌がる下積み作業も手を抜かず、毎日しっかり定点観測をして、成長が途切れることがないようにケアをします。

結果として、他の人の何倍も速い速度で達成をして、夢を実現していくわけです。

 

結果が出ない人は、目標に対する動機も曖昧、日々の行動やそれに対する振り返りもしっかりやれていない。

なんとなく同じようなルーチンを繰り返すだけで、成長が停止した毎日を過ごしてしまっています。

 

達成する側に属す人は、日々が成長の連続であり、チャレンジし続けるのが当たり前という価値観で生きているため、どんどん先に進んでいきます。

 

そんな転売ビジネスで稼ぐことができる数字ですが、1年目は600万〜1000万前後が無理なく達成できるラインかと考えます。

これは資金や経験が一切ない人がどこまで行けるかを考えた数字であり、経験や資金を大量に持ってる人はこの限りではありません。

 

そして2年目になると、1年目で積み上げた基礎が花開き、安定的に収益が上がり、収益レベルで2000万〜3000万を超えてくる人が出てきます。

 

現代の転売ビジネスでは、ノウハウスキームが大変洗練されており、一つの事業会社として転売ビジネスに取り組める土壌が整っています。

もちろん最初は副業という位置づけで入ってきてくれていいのですが、ビジネスを究める楽しさに没頭して取り組んでいると気がつくようになり、数字が頑張りに応じてどんどん伸びていくことに、確かな手応えを感じるようになります。

自分のやる気が数字に変わると、ビジネスに取り組むのが面白くなってきて、さらに前のめりで集中をするようになります。

 

転売ビジネスの成功法則とは事業売却である

 

このような歳月が1年、2年と終わる頃には、事業として完成した仕組みが整い、収益レベルで5000万〜1億前後のビジネスに育ちます。

それ以上上を目指すことも出来ますが、この段階に達した時点で、個人的には事業毎売却をして、次に進むことをおすすめしています。

 

というのも、転売ビジネスは他のビジネスに比べて変化も激しく、作り上げた仕組みが崩壊したり、ライバルが増えて収益が悪化するという事が当たり前に起きるからです。

仕組みとして安定推移している間に売却をして、億を超えるお金を掴むと共に、ライバルが簡単に真似することが出来ないもっと難易度が高いビジネスや、自分の夢にステップアップしてもらったほうが、その人の幸福に繋がると考えています。

 

まとめますと、転売は短い期間で、平気年収を遥かに上回る数字に到達が可能です。

しかし持続性という意味では他の人が真似できない仕組みを作り上げるのは難しいため、ある程度の規模まで育てたら売却をして次に進む。

このようなマインドセットで取り組んでいくといいという話でした。

 

輸入と輸出のどちらが稼げるのか?

 

国内の市場で仕入れて国内で転売をするビジネスモデルは、規制が厳しくなり、後発が入っていくのは難しいです。

一方で貿易転売ビジネスは、後発でも戦える余地があり、言語の問題があることから、ライバルがあまり増えないという特性があります。

 

なので集中をして取り組むのであれば、貿易に集中をして転売ビジネスを育てていくのが良いです。

そして貿易の中でも、まず輸入。

ここに取り組むのが大きく稼げます。

 

なぜかというと海外の人達はプレミアムを払って特定の商品を購入するという価値観が日本人ほど強くありません。

その反面、熱狂的なコレクターが一人で大量に買うという特性があります。

 

僕はビジネスとして取り組むのであれば、ホームラン狙いではなく、常にヒットが量産できる体制を作ったほうがいいと考えています。

なぜならその方が安定をするし、パイも広がるからです。

 

ホームラン狙いの輸出ではなく、ヒットを着実に狙っていける輸入ビジネスに集中をする。

そしてその後輸出にも取り組むことで、余裕を持って貿易転売ビジネスで成功することが可能になります。

 

法律面でも海外は日本よりも厳しくなっていることが多いので、どのようなトラブルが発生するか未知数なところがあります。

税金面でもどの国にいくら払えばいいのか、多国籍を相手に輸出をやると混乱することがあります。

貿易に精通している税理士を見つける必要もありますし、為替の影響も受けやすい。

 

一方で輸入であれば売り上げは全て日本円で上がってくるので、収支の管理もやりやすいですし、貿易企業の担当をしたことがある税理士がたくさんいるため、納税のサポートも万全です。

為替の影響は受けますが、無在庫転売で入れば赤字は発生しないため、為替変動の影響をシビアに考える必要はそこまでありません。

 

転売ビジネスで役立つおすすめのツールやアプリはあるか?

 

特定のツールやアプリがあるから稼げるというよりは、あくまでもツールは思考や作業の補佐をするものだと考えています。

確かに複数のツールやアプリを組み合わせて転売ビジネスを僕らはやっていますが、この手の質問をしてくる人で稼げてる人を見たことがありません。

 

まずはツールやアプリを探すのではなく、どうすれば稼げてない自分が稼げる側に変われるかを考えましょう。

あなたのマインドが変わらない限り、転売ビジネスであなたが結果を出すことは困難です。

 

まとめ:転売で稼ぐのなんて簡単だ

 

集中すべき場所を明確にし、結果を出すために関係のない事、稼ぐ上では不利益な事を排除することで、あなたの収入は加速をしていきます。

人生が有限である以上、あなたが副業に割くための時間や労力は常に最適化されているべきです。

たくさんの失敗と無駄を繰り返して、在庫を持たない転売を実践することが、最短で月収100万に到達する唯一の方法である事を解明しました。

 

もし今あなたが転売に興味を持っている。

実践しているが月に100万すら稼げない状態であれば、稼げないノウハウに固執をしていないかを確認されて下さい。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

転売ビジネス
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー