雑記ブログは稼げない。飽和して儲からないと断言できる理由

雑記ブログ稼げない 雑記ブログ

この記事の所要時間: 1249
雑記ブログ終了のお知らせ

 

ブログで稼ぎたいと考える人たちにとって、集客できるテーマ選定は重要です。

初心者向けの第一歩として、自分が人に伝えられるテーマを幅広く扱っていく、雑記ブログという手法が提唱をされていました。

 

しかしグーグルの検索結果の調整によって、雑記ブログは圏外に飛ばされてしまい、現在では全く通用しない手法に。

なぜこのような事が起きたのか?

ブログで稼ぐことはもはや不可能なのか?

 

これからネットビジネスで長く稼いでいきたい人に、発信活動を続ける上で絶対に理解していないとやばいルールを伝えていきます。

 

SEOが上がる時、上がらない時

 

ブログやアフィリエイトのコンサルを受けて稼げるようになる人と、ならない人がいます。

殆どのケースでは自分に教えてくれた人以上にはならず、稼げずに終わるでしょう。

 

なぜこのような事が起きるかといえば、ネットにおける情報発信の世界では、後発ほど不利だからです。

すでに他の誰かが書いている情報であれば、それを大幅に上回る内容にしない限り、あなたの書いた記事が検索エンジンで上位表示される事はありません。

そしてほとんどの人にとって、先人よりもレベルの高い記事やテーマを選定し続けることは困難です。

 

あなたもブログで稼ぐことにが憧れながら、思ったように記事更新が出来ずに、挫折をしている一人なのではありませんか?

 

それはあなたが無能だからそうなったのではありません。

殆どの人は高い基準値で行動を継続する事が出来ないのです。

 

沢山の人にビジネスを僕は伝えてきましたが、1ヶ月すら続かないという方がほぼ8割以上です。

そして続いてる人でも成長が停止していたり、我流で取り組んで遠回りをしている状態。

 

結果、稼げる側に来る人は常に少ないし、これたとしてもそれが続けられずに消えていく。

 

ブロガーとして稼ぎ続けるのが不可能な理由

 

ブログだけで長く稼ぐというのは検索エンジンのアルゴリズムに未来永劫対応し続けるという事です。

それは非常に難しいことであり、安定や自由とは程遠いビジネスなのです。

 

なぜあなたがブログに固執するのか僕には全く理解できませんが、稼ぐだけでいいのであれば、雑記ブログなんて辞めて、もっと手っ取り早く思考停止で稼げる転売に集中をしたほうがいいですよ。

 

そして転売で稼げるようになり、転売のプロとして情報発信をやる。

これであればその分野の権威としてあなたは評価されるので、検索エンジンから歓迎をされます。

 

素人が猿真似で書いた記事でも上位表示が出来たのは、過去の話。

他の人と明確に違う、誰も書いていない、あなたしか書けない、あなたが書いてるから読みたい。

 

もはや時代は誰が書いた記事なのかを評価する所まで来ています。

ブランドも知名度も皆無なあなたの記事を読む理由も、評価する理由もそこには皆無なのです。

 

ブロガーはメルマガをやりなさい

 

これから情報発信をやって長く稼ぎたいと思うのであれば、読者との関係性を深められるメルマガビジネスを始めるべきです。

 

ブログで集客し、あなたの発信に興味を持ってくれた人にメルマガを購読してもらう。

これをやればSEOの動きに一喜一憂する事なく、毎月安定をした集客が可能になります。

 

ブログに集客する方法はいくつもあり、SEOというのはその中の一つでしかありません。

 

例えば広告を出して、あなたのサイトや動画に見込み客を集客する方法があります。

これはお金がかかりますが、反応が取れているのであれば、反応が取れてる記事に広告を打ってレバレッジを利かせることで、集客をすることが出来るわけです。

 

そしてあなたのサイトに集まるお客さんを増やして、メルマガに登録をしてもらう。

メルマガの中であなたが良いと思ってる商品やサービスを紹介して、収益を上げる。

これをやる事でブログだけで販売するよりも高い成約を出し続けることが出来ます。

 

ステップメールという機能を使うことで、メルマガシナリオを自動で配信し続けることが出来るので、1ヶ月間あなたが何も作業をしなくても収益を発生させることも可能になります。

 

ブロガーと呼ばれる人たちはブログだけで稼ぐことに固執していて、自動化をしたり、仕組みを作るという視点を全く持っていません。

それだと会社員とやっている事は変わらず、あなたはいつまでも労働をしなければなりません。

 

元来ブログは24時間営業をし続けてくれる有能な営業マンとしての機能があったはずです。

ブログはビジネスの最終目的である、収益を上げるための一つの手段でしかない。

集客をするために有効だから使うのであって、ブログだけで完結をさせてしまうのは、あまりにももったいない。

 

成約率もブログだけだと低いままですし、大量のアクセスでも集めない限り収益化は困難。

しかしメルマガであればアクセスが少なくても、見込み客が少なくても成約を取ることが可能です。

 

SEOの順位は椅子取り合戦であり、そこで結果を出し続けるのは困難です。

ですからアクセスが集まっている間にそのアクセスをリスト(メルマガ読者)という資産に変えておき、お客さんと関係性を深めてファンになってもらいます。

 

唯一無二になるか、淘汰されるか

 

自分だけの土壌を作り、自分だから表現できる文脈を作る。

これが出来ればあなたは唯一無二の存在となり、ネット社会で重宝をされるようになります。

 

あなたじゃなくてもいい、他にも同じことをやってる人がいる。

この状態に甘んじていると、淘汰されるのは時間の問題。

あなたを選ぶ理由がないのであれば、他の人をお客さんは選んでいくだけです。

 

雑記ブログはこれからますます稼げない状態になります

 

原理原則を理解すれば、雑記ブログやブロガーがオワコンなのは明確です。

 

人はそもそも文章なんて読みたくないですし、同じブログに何度もアクセスしてくれる暇人はいません。

でもメルマガを発行して、サイトにアクセスする理由や、あなたの発信を受け取る価値を感じる人を増やせば話は別です。

 

僕は動画があり、記事があり、集客のための入り口がいくつもあって、発信活動が素晴らしく安定をして継続できています。

僕レベルの仕組みを作れば、消えてしまうことはまずないのです。

 

簡単じゃないし、時間もかかる。

 

だけどあなたが本気で取り組んで、あなたが選ばれる理由を作れば、僕と同じようにネット社会で評価される側に来ることが出来ます。

 

小手先レベルのノウハウや入口の部分で無理ゲーな手法にしがみつくのは辞めましょう。

儲かるビジネスの形は入口の部分で決まりきっているのですから。

 

ブロガーの収入が頭打ちになる要因

 

ブログで稼ぐ、収入を得る上で知るべき時代性

ネットビジネスで長らく生きてきた僕からすると、ブログだけで稼ぐとかいうセンスの欠片も感じられない人がいるのは驚愕の事実です。

 

アクセスを取るだけでは一見さん相手のビジネスしか出来ないです。

 

そりゃRSSリーダー使って定期的に巡回してくれる人もいるけど、今の時代性を考えてみてよ。

 

文章なんて読みたくない。

漫画ですら読むのだるい。

動画でお願いします。

画像ないの?

 

こういう時代です。

 

そして動画でも字幕入れてくれとか、もはやそれぐらいまで思考したくない、集中できない人が世の中溢れかえっている。

世も末だなと思うと同時に、そういう人らにも動線を引かないといけない時代になってるってことね。

 

そんな中、ブログのアクセスアップを教えますとか、ダサすぎるし、売る方も売る方だが買う方も買う方。

時代に逆行したやり方にしがみついて淘汰されていく方を選ぶとはなかなかマッチョだなと感じるわけだ。

 

超テンプレ:リストマーケティング

 

実はこの世で儲かるビジネスというのはテンプレが決まっている。

業界とか関係ない。

 

それは何かというとリストマーケティングである。

 

お客さんの名前と住所(メアド)を取得し、その人らと関係性を作りながらビジネスをしていくやり方を指す。

 

これの何が素晴らしいかというと、サイトは検索エンジンから嫌われたら終了だが、リストは自分の手元にあれば何度でも連絡することが出来る。

 

SNSなどは移り変わりが激しいが、メールアドレスだけはインターネット黎明から現在に至るまで生き残ってきた。

そして今後もビジネスの中心では使われ続ける。

 

最近ではLINEといのが日本ではメジャーになってきているが、重要な連絡ややり取りというのは今でもメールでやる。

実際経験したことがある人もいると思うけど、LINEっていきなり調子が悪くなったり、ログインできなくなったりすることがある。

チャットワークなどもメンテナンスしている間は使えない。

スカイプなども同様だ。

 

でもメールならどんな時でも連絡がつく。

 

だからどれだけ時代が変化していこうと、重要なやり取りというのはメールで交わされていく。

 

LINEを持ってない人はいるが、メールを持ってない人はいない。

 

その上でメールマガジンというツール。

情報発信をやるならこれは必須である。

 

なぜならばブログや動画ではこちらから発した情報を受動的に見てもらわないといけないが、メルマガであればこちらが意図した情報を相手に届けることが出来るから。

 

これをPUSH営業という。

ブログというのは受け身なのでPULL営業と表される。

 

相手との関係性を深めていくには、このPULLとPUSHを上手に使い分けるというのをやっていかないといけない。

 

ところがブロガーとかいう原始人の人らはPULLしかやらない。

自分から主体的にメッセージを届けるPUSHというのが出来てない。

 

自分の商品やサービスを販売するのであれば、PUSH営業というのは必須である。

そしてPUSHで営業をしていくに辺り、一連の伝える情報を分割しておき、複数のメールで伝える。

これをやる事で購買という行動を後押ししやすくなる。

 

ブログだけで売っていると相手に対する価値観の教育が出来ないので、成約率に限界が出る。

アクセス数を稼ぐには運やタイミングなど不確定要素も多いので、アクセスをあげようと思って簡単に上げられるわけではない。

 

でもアクセスが少なくてもメルマガを発行して相手のリストを取っていれば、アクセス数が少なくても収益を上げることが出来る。

 

ブロガーの人はこの視点がないので稼げない。

だからサロンとかいうクソダサいビジネスモデルで収益化をしている。

そんな馴れ合いをやって何が楽しいんだろうって僕は思う。

 

サイトアフィリやってる人も僕から見るとださい

 

サイトアフィリやってる人でもメルマガをやってない人は多い。

 

売れてるからそのままにしているんだろうが、リストを取得してメールで教育をやれば成約率はさらに上がる。

 

僕であればサイトを増やすよりも、サイトを育てつつメルマガに登録してもらって成約率を上げることを目指す。

そうすればアクセス数を上げなくても稼げるし、何度も商品をオファーすることが出来る。

 

ブログだけで完結させようとすると、一回限りの関係性になり、お客さんと深く繋がることが出来ない。

 

ライフタイムバリュー(障害顧客価値)という考え方を持っていれば、リストマーケティングを実行するのは必然。

 

すでにアクセスが集まっているサイトなら、そのサイトの属性に合ったメルマガ募集ページは作れるはずであり、メルマガを作ることで成約率、成約数はさらに上がるだろう。

 

それでもやらないってのはもう稼ぐ気がないというか、マゾにしか僕には見えない。

 

情報発信も「全部やれ」な時代

 

最近になりこの傾向が躊躇になってきたのだが、情報発信においても全部やれというのが基本になってる。

 

SNSを意識した発信もやらないといかんし、検索エンジンを意識した発信もやらないといけない。

 

そしてコンテンツは動画、画像、文字の3つを使い分けたり、組み合わせながら伝えていくというのをやらないといけない。

 

率直に言って非常にタフな世界だ。

 

しかしこんなタフな世界を生き抜くことが出来たら大きな成功を手に入れることが出来るし、実践しながら色々なことを学んで使えるようになっていくことは楽しい。

どうしても出来なければ出来る人を雇ってやってもらえばいいしね。

 

ブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト。

このように一つの手法やジャンルに固定をしてしまうのではなくて、上手に組みあせていくことで、息の長いビジネスにしていく事ができる。

 

時代に逆行して消えていくよりも、時代と上手に付き合って稼いでいく方を僕としてはおすすめします。

流行りモノとか苦手な僕でも後天的に学んで実装できているんで、学ぶ気があるなら大丈夫ですよ。

頑張っていきましょう。