六本木ヒルズライブラリーを朝から晩まで使い倒す方法を教える

六本木ヒルズライブラリー

この記事の所要時間: 521

勉強に集中する場所、仕事をする場所、トレードをする場所。

六本木ヒルズライブラリーは自宅以外で自分を追い込む際に非常に有益な場所です。

 

大学時代にこの場所を使い始め、せどりに集中するため一度は途中で退会。

その後、コンテンツビジネスを極めるために2年ほど前に戻ってきました。

そして週に数回の利用で、現在でも利用をしています。

 

六本木ヒルズライブラリーで自分を追い込んだからこそ、自動収入(権利収入)を毎月安定的に得られる仕組みを作れたし、物事に対する基準値が上がって、自己規律やもっと上を目指したいという気持ちが持てるようになった。

これから成功していく人も、今少し稼げているがもっと上に行きたい人も、六本木ヒルズライブラリーを全力でおすすめします。

 

今回は六本木ヒルズライブラリーを朝から晩までフル活用していくためのアイディアをシェアします。

実際に使っている僕や、僕以外のメンバーからこれはいいよねって開発してきたノウハウなんで、これを知るだけで成功するまでの速度や、作業効率が一気に上るはずです。

 

勝負はエレベータに乗った瞬間から始まっている

 

まず最初に伝えたいのは、入館までの儀式です。

僕は車で六本木ヒルズライブラリーまで行くので、駐車場から入館までに少し距離があります。

 

電車で来る人は駅からの距離、自転車で来る人は駐輪場からの距離、バスで来る人はバス停所からの距離があります。

入館してすぐに勉強や作業に集中するために、エレベータを待っている段階で、耳栓やPCメガネ、入館証は身につけてしまいましょう。

これをルーチン化して習慣化する事で、無駄な時間を削減することが出来るようになります。

 

何のために六本木ヒルズライブラリーに来るかと言えば、結果を出すため。

資格取るため、トレードするため、本を読むため、仕事で結果出すため。

 

であるならば無駄なことに使う時間は1秒もいらないはずです。

ルーチン化する事で、意識をせずに仕事モード(勉強モード)に入る。

これをまず実現しましょう。

 

耳栓の重要性

 

ここで六本木ヒルズライブラリー内で必須と僕が考えているアイテム群について紹介します。

まず耳栓は他の人が出す音や、キーボードのタイピング音に振り回されずない状態を作るために使います。

僕の場合はヒルズ内部にいるのは2時間から4時間程度。

集中をして自宅では出来ない作業を一気にやっつけます。

 

だから余計なノイズとか気が散る状態にはなりたくないし、そうさせないためにどうすればいいかを考えました。

その結論として耳栓を使う事でノイズをシャットダウンするのが効果的という結論に至りました。

 

実際耳栓をして仕事に没頭することで、集中して処理をすることが出来ております。

 

休憩のフローを作る

 

ヒルズ内にはオープンスペースが多数用意されているので、休憩をする事はとても簡単です。

机の前で寝てる人もいるし、オープンスペースでアイマスクを使って休む人もいる。

 

 

あるいは地上まで降りてフリースペースで休憩をする流れを組んでも良いでしょう。

建物内にも休める場所はあるし、多数のお店が近隣にはある。

六本木ヒルズは仕事(勉強)に集中する場所として最強の環境が整っています。

 

自分なりの回復方法が各々あると思うので、長時間ヒルズに滞在する場合は回復方法を開発していきましょう。

 

水と食料を調達できる場所を極める

 

ヒルズ内部にもスターバックスやコンビニがありますが、コスパと散歩を取り入れて気分転換するために、近隣店舗を開拓していきます。

 

これに関してはリンコス(24時間営業のスーパー)と「くすりの福太郎(ドラッグストア)」、マツモトキヨシを覚えておけばよいです。

ヒルズに向かう経路よって抑える店は若干変わりますが、この3つ覚えておけばガッカリすることはない。

 

外で食事をする場合

 

外で食事をする際は、用途に応じて使い分けていきます。

僕がヘビロテしているのは大戸屋です。

大戸屋に向かう途中にいきなりステーキもあるので、肉をガッツリ食べたいぜって時はいきなりステーキに行くこともあります。

 

ヒルズ周辺には飲食店が大量にあるので、毎日通っても飽きないと思います。

僕は食選びに意志力を使いたくないのと、血糖値を上げたくないので、思考を停止して大戸屋信者と化しています。

 

駐輪場、駐車場の活用

 

自転車で来ることが出来る場所に住んでいる方は、駐車場を使いましょう。

セキュリティがしっかりした設備を1日500円で利用することが出来ます。

 

路上に止めておくと違反駐車としてレッカーされてしまうので、きちんとお金を払って駐輪場に停めましょう。

自転車をまだ持ってないが、自転車で通いたいという方はこちらの記事をどうぞ。

 

コスパ至上主義に基づく合理的な自転車の買い方

 

車で来る方はP1駐車場がアクセスが良いです。

館内を移動していけば、雨の日でも濡れることなく移動が可能になっています。

 

ヒルズカードで2時間、プレミアムステージであれば5時間駐車料金を割引してくれるシステムがあります。

車で通う方はヒルズカードを作ることをおすすめします。

 

まとめ

 

六本木ヒルズライブラリーは作業スペースとして安価でありながら、非常に居心地の良い空間です。

長時間の作業にも耐えられる椅子が用意されていたり、館内だけで必要なものが常に揃う環境に仕上がっていたりと、なにかに集中して取り組むには最適の場所です。

 

あなたはこの地で何を成し遂げますか?

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*