Autoweb Autopilot Affiliate買ったらガチで良かったので本気レビューする

AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~Autoweb Autopilot Affiliate
AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~

この記事の所要時間: 1129

トレンドアフィリエイトの教材「下剋上」の販売で有名な株式会社moveさんから、新しいアフィリエイト教材が「Autoweb Autopilot Affiliate」販売されました。

 

手法としてはグーグルアドセンスを使ったトレンドアフィリエイトなのですが、車という分野に集中をして収益化をしようという戦法です。

中身に目を通すことが出来ずに今までいましたが、ついに購入をして一式勉強が終わりました。

その結果、骨太教材であり、下剋上∞アフィリエイトよりもおすすめできると感じるため、本気レビューをしていきます。

 

Autoweb Autopilot Affiliateで稼げるワケ、稼げない理由

 

トリプルエーアフィリエイトのコンテンツ構成は以下のようになっています。

 

【序章】マインドについて

【第1章】準備編:自動車ブログについて

【第2章】準備編:自動車ブログの設計について

【第3章】準備編:自動車ブログのキーワード

【第4章】準備編:ブログ作成の注意点

【第5章】実践編:自動車ブログの開設

【第6章】実践編:記事作成

【第7章】報酬発生収益化について

【第8章】外注化について

【第9章】メンテナンスについて

【第10章】常時SSL化について

【特典】自動車ブログWEB合宿

 

サイトの設計図を作るところから、サイト構築、キーワード選定、記事作成、広告案件の選び方(クローズドASPへの招待券付き)、LPの書き方、外注化、メンテンナンス方法とサイト運営に必要な知識を一式学べます。

この教材だけで100万円を超える収益を狙っていける構成となっており、アドセンスの審査に通らない人でも稼げる仕組みになっています。

 

アドセンスは現在では審査が通らなかったり、実践する人が増えてトレンドネタで上位表示するのが難しくなってきているので、これをメインの収益源とするのは賢明ではありません。

そこでアクセスが集めやすく、突発的なネタ、定期的なトレンドが発生しやすい自動車というテーマでサイトを作ることで、その属性に合致した案件を成約させる事が出来るのです。

 

これは実際に車に乗っている人であれば、かなりリアルに共感が出来るはずです。

 

新しく車を買いに行って下取りをしたら3万円と言われた…。

大手の中古車買い取りやさんに持っていったら値段がつかないと言われた。

 

こんな経験はありませんか?

僕はあります。

そしてそれを個人売買で売却したら30万円の値段で次のオーナーが買ってくれました。

下取りで売っていたら3万円だったので、実に10倍近い開きがあった事になります。

 

こういった車を使っていたら誰もが抱える悩みを解決しつつ、自動車に関する有益な情報発信をサイトを通じて行っていくのです。

基軸となるノウハウでは文字ベースでの発信を伝えてくれていますが、TwitterやYouTubeを組み合わせる事で、さらに集客は有利になります。

 

AAAアフィリエイトではサイト運営で一番重要となるキーワード選定について、専用のエクセルシートを用意してくれており、記事構成のテンプレートまで教えてくれるので、何をどう書けばいいか迷うことはありません。

車に全く興味がないという方だと難しいかもしれませんが、普段から車に乗る方であれば、自分が乗っている車や、次に買い換えようと思ってる車の情報を記事にしていくことで、アクセスが集まっていくはずです。

 

車の世界には様々な用途、車種名、趣向性があるので、部分飽和することはあっても、完全飽和することはありません。

そして新しいモデルが販売される度に、トレンドが発生するため、新規トレンドも取っていくことが出来る。

 

これまでの車のサイトって「地域名+車種名+買い取り」をPPCで上げて成約取ったり、ページを量産して少ない文字数で検索エンジンの上位表示をさせて成約を取っていました。

この方法でも稼ぐことは出来るのですが、同じ手法を実践する人が出ると後発ほど稼ぎにくくなってしまいます。

 

一方、車が好きな人の趣味ブログはどうかと言えば、発信しているテーマの幅が狭すぎてアクセスが集まりません。

 

そこで我々アフィリエイターが趣味ブログとアフィリエイトブログ(マーケティング目線で作ったサイトのこと)のいい所を組み合わせたサイトを作ることで、大きな収益を狙っていけるというのが、AAAの優位性です。

 

ですから普段から車に乗っていたり、車が好きな方であればこの教材を買って稼げる素質がありますし、車を持っていない、1ミリも興味が無いという方にはあまり適さない教材であると言えるでしょう。

 

Youtubeアドセンス(Youtubeトレンドアフィリエイト)終了。全く稼げない市場に\(^o^)/

 

 

AAAに取り組むべき理由として、芸能トレンドだけでなく、ありとあらゆるアドセンスアフィリエイトがオワコン化しているという背景があります。

 

少し前までグーグルアドセンスで稼ぐ方法といえば、Youtubeでした。

しかし質の低いコンテンツを大量にアップロードするアフィリエイターが増えたことで、Youtubeは新規審査を厳しくしました。

 

具体的にはチャンネル登録が1000人に満たない場合は、広告収益化が出来ないように基準を上げ、1000人の登録者がいても審査に通さないなど、厳しく審査をするようになったのです。

知ってる人もいると思いますが、Youtubeのチャンネル登録者というのはお金を出して買うことが出来ます。

ですから1000人のチャンネル登録者を購入して、グーグルアドセンスの審査に申し込むという裏技を実践する人が増えたのでしょう。

 

グーグルもバカではないので、そういった小手先レベルのテクニックはすぐに潰しにかかってきます。

結果、全体的に新規参入に対する審査は厳しくなり、Youtubeで稼ぐのは難しい状態に。

 

これからアフィリエイトを始めるのであれば全くオススメできない手法になってしまったのです。

 

スライドショー動画なんて誰も見たくないという事実。Youtubeは絶対稼げないと断言できる根拠

 

そもそも、どこかのまとめサイトをコピペしてスライドショーにするだけで稼げるなんて状態がいつまでも続くはずがないでしょう。

 

いつも言いますが、一瞬稼ぐ方法を身に着けても意味がないんですよ。

こういったタイミングを狙って起用に稼ぐ方法は、最初に実践した人は大きな利益を得ることが出来ますが、後発になるほど規制やライバルが増えて不利になります。

 

アフィリエイトの本質が「後発ほど不利」である事と、「同じコンテンツは評価されない」という点を忘れないで下さい。

 

かつて同じような芸能ゴシップ記事が検索エンジンの上位に表示された時、グーグルは調整をかけるために多くの老舗トレンドサイトを検索圏外に追放しました。

Youtubeでも全く同じことが今起こっているのです。

歴史は形を変えながら繰り返し続けます。

 

それでもあなたは刹那を追求しますか?

 

飽和のリスクはあるのか?

 

この業界が同じ失敗を繰り返し続けていることを考えれば、オートウェブオートパイロットアフィリエイトの末路もまた、容易に想像できます。

 

まずこれから車のトレンドを追いかけた質の低いコンテンツがウェブ上には大量に溢れます。

資産型と言っていますが、車に乗ってない人が車の記事を書けるはずがなく、書いたとしても検索ユーザーが求める内容にはなりません。

ですから短期的には稼げると思いますが、これで食べていくとかないですし、遅かれ早かれ検索エンジンからは評価が下がりアクセス数が集まらなくなるでしょう。

(そうならないようにメンテンナンスの講義がAAAには収録されています)

 

トレンドアフィリエイトは短期ビジネスであり、この方法で長く稼ぐものではありません。

もちろん車の買い取りや保険のアフィリエイトで副収入が出たり、僕が提案した楽天トラベルのアフィリエイトで稼ぐことも出来るでしょう。

これ以外にも楽天で車のパーツや交換部品が成約出ていくはずです。

 

僕がAAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~をあえてやるなら

 

僕自身はグーグルアドセンスはオワコンだと思っているので、今から参入はしません。

しかしこの手法(AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~)をあえて実践するならどうやって戦略的に稼いでいくかをアウトプットしてみたいと思います。

 

まずTwitterでも書いたように、車以外の分野に汎用をさせる。

これはとても有効です。

 

そして自分が書けないテーマやわからない事は知ってる人に聞いたり、雑誌を購入して理解を深める。

 

例えばアウディのクアトロという車で強いトレンドが出ていたとする。

でもあなたはクアトロを持ってないし、乗ったこともない。

 

こういった状況であれば記事を書くことは出来ないし、書いても薄い内容になってしまいます。

しかしもし実際にクアトロに乗ってる人にお金を払って記事を書いてもらえたらどうなるでしょうか?

 

その記事は高い確率で検索エンジンで上位表示を取れます。

そして上位表示するという事は、アドセンスでも稼げるし、車の買い取りや保険の案件でも稼ぐことが出来るのです。

 

サイトにアクセスが集まり、集中して毎日アクセスが来るテーマが来たら、サイト内に動線を貼っていきます。

 

クアトロの事例で言うと、

 

クアトロをすでに持ってる人

クアトロをこれから新車で買う人

クアトロをこれから中古で買う人

 

の3つにセグメンテーションを分けてオファーをしていきます。

 

メルマガでオファーできると強い仕組みが完成しますが、難しければサイト内にこれらの属性に向けたオファーを仕込んでおき、段階を経ながら記事を読んでもらえるように動線を作ります。

 

1記事だけで成約を取るのは難しいですが、ステップを踏みながら相手との信頼関係を構築することで、成約率は跳ね上がります。

 

ですから、アドセンスで稼ぐだけで終わるのではなく、思考の次元を高めて、一人のお客さんから何度も成約を取れる仕組みを作っていって下さい。

 

そしてある程度サイトが軌道に乗ったらサイトをドメインごと売却します。

 

冒頭でも述べた通りこの手法は長く稼ぐ方法ではないので、儲かる仕組みができたらその仕組ごと売却をします。

そして売却で得たお金で次のビジネスに挑戦をする。

 

これが最短で最大を稼ぐ、AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~の戦略です。

 

もちろん車が好きで、水平展開をしたい方は運営を継続してくれて構いません。

ただいつまでも人を雇って、マネジメントに徹するのも大変ななので、僕であれば売却をする前提で動いてきます。

 

ここに書いたことはレベルが高すぎて殆どの人が実践できないと思いますが、後発で稼ごうと思ったらこのような戦略性が不可欠だということを覚えておいて下さい。

 

何度も言いますが、アフィリエイトは後発ほど不利な世界なのです。

 

AAAのメリットとデメリットを理解した上で購入するのは全然OK

 

オートウェブオートパイロットアフィリエイトが稼げるのは間違いないです。

車の市場は巨大ですし、大きなお金が動きます。

そして購入したあともお金を使い続けるので、お客さんの属性としては非常に理想的なマーケットです。

 

アフィリエイトで自動車業界に入ることで、この業界が抱える在庫の問題や固定費の問題を解決できますし、あなたがクルマ好きであれば作業をしていて楽しいと思います。

 

どんな手法にもメリットがあれば、デメリットもあります。

リスクを相対的に理解した上で参入をするのなら何も問題ない。

 

あなたの成功を願っています。

グッドラック!

 

AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~の詳細を確認する