AAA(トリプルエー) ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~(オートウェブオートパイロットアフィリエイト)について

AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~

この記事の所要時間: 725

 

トレンドアフィリエイトの教材「下剋上」の販売で有名な株式会社moveさんから、新しいアフィリエイト教材が販売されました。

 

下克上アフィリエイト2018年現在ではもう…\(^o^)/

 

手法としてはグーグルアドセンスを使ったトレンドアフィリエイトなのですが、車という分野に集中をして収益化をしようという戦法です。

この教材が適している方、これから始める方に伝えたい事をまとめていきます。

 

Youtubeアドセンス(Youtubeトレンドアフィリエイト)終了。全く稼げない市場に\(^o^)/

 

少し前までグーグルアドセンスで稼ぐ方法といえば、Youtubeでした。

しかし質の低いコンテンツを大量にアップロードするアフィリエイターが増えたことで、Youtubeは新規審査を厳しくしました。

 

具体的にはチャンネル登録が1000人に満たない場合は、広告収益化が出来ないように基準を上げ、1000人の登録者がいても審査に通さないなど、厳しく審査をするようになったのです。

知ってる人もいると思いますが、Youtubeのチャンネル登録者というのはお金を出して買うことが出来ます。

ですから1000人のチャンネル登録者を購入して、グーグルアドセンスの審査に申し込むという裏技を実践する人が増えたのでしょう。

 

グーグルもバカではないので、そういった小手先レベルのテクニックはすぐに潰しにかかってきます。

結果、全体的に新規参入に対する審査は厳しくなり、Youtubeで稼ぐのは難しい状態に。

 

これからアフィリエイトを始めるのであれば全くオススメできない手法になってしまったのです。

 

スライドショー動画なんて誰も見たくないという事実。Youtubeは絶対稼げないと断言できる根拠

 

そもそも、どこかのまとめサイトをコピペしてスライドショーにするだけで稼げるなんて状態がいつまでも続くはずがないでしょう。

 

いつも言いますが、一瞬稼ぐ方法を身に着けても意味がないんですよ。

こういったタイミングを狙って起用に稼ぐ方法は、最初に実践した人は大きな利益を得ることが出来ますが、後発になるほど規制やライバルが増えて不利になります。

 

アフィリエイトの本質が「後発ほど不利」である事と、「同じコンテンツは評価されない」という点を忘れないで下さい。

 

かつて同じような芸能ゴシップ記事が検索エンジンの上位に表示された時、グーグルは調整をかけるために多くの老舗トレンドサイトを検索圏外に追放しました。

Youtubeでも全く同じことが今起こっているのです。

歴史は形を変えながら繰り返し続けます。

 

それでもあなたは刹那を追求しますか?

 

自動車トレンドもすぐに終焉するのは誰もが予想できる未来

 

この業界が同じ失敗を繰り返し続けていることを考えれば、オートウェブオートパイロットアフィリエイトの末路もまた、容易に想像できます。

 

まずこれから車のトレンドを追いかけた質の低いコンテンツがウェブ上には大量に溢れます。

資産型と言っていますが、車に乗ってない人が車の記事を書けるはずがなく、書いたとしても検索ユーザーが求める内容にはなりません。

 

ですから短期的には稼げると思いますが、これで食べていくとかないですし、遅かれ早かれ検索エンジンからは評価が下がりアクセス数が集まらなくなるでしょう。

 

トレンドアフィリエイトは短期ビジネスであり、この方法で長く稼ぐものではありません。

もちろん車の買い取りや保険のアフィリエイトで副収入が出たり、僕が提案した楽天トラベルのアフィリエイトで稼ぐことも出来るでしょう。

これ以外にも楽天で車のパーツや交換部品が成約出ていくはずです。

 

教材購入費の元が取れないということは考えにくいですが、これ一本で長く太く稼ぐことは構造的に難しいというのは覚えておいて下さい。

 

アフィリエイトで稼ぐなら遠回りに見えるかもしれませんが、商品やサービスを1個1個丁寧に成約を取るASPアフィリしかないのです。

 

僕がAAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~をあえてやるなら

 

僕自身はグーグルアドセンスはオワコンだと思っているので、今から参入はしません。

しかしこの手法(AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~)をあえて実践するならどうやって戦略的に稼いでいくかをアウトプットしてみたいと思います。

 

まずTwitterでも書いたように、車以外の分野に汎用をさせる。

これはとても有効です。

 

そして自分が書けないテーマやわからない事は知ってる人に聞いたり、雑誌を購入して理解を深める。

 

例えばアウディのクアトロという車で強いトレンドが出ていたとする。

でもあなたはクアトロを持ってないし、乗ったこともない。

 

こういった状況であれば記事を書くことは出来ないし、書いても薄い内容になってしまいます。

しかしもし実際にクアトロに乗ってる人にお金を払って記事を書いてもらえたらどうなるでしょうか?

 

その記事は高い確率で検索エンジンで上位表示を取れます。

そして上位表示するという事は、アドセンスでも稼げるし、車の買い取りや保険の案件でも稼ぐことが出来るのです。

 

サイトにアクセスが集まり、集中して毎日アクセスが来るテーマが来たら、サイト内に動線を貼っていきます。

 

クアトロの事例で言うと、

 

クアトロをすでに持ってる人

クアトロをこれから新車で買う人

クアトロをこれから中古で買う人

 

の3つにセグメンテーションを分けてオファーをしていきます。

 

メルマガでオファーできると強い仕組みが完成しますが、難しければサイト内にこれらの属性に向けたオファーを仕込んでおき、段階を経ながら記事を読んでもらえるように動線を作ります。

 

1記事だけで成約を取るのは難しいですが、ステップを踏みながら相手との信頼関係を構築することで、成約率は跳ね上がります。

 

ですから、アドセンスで稼ぐだけで終わるのではなく、至高の次元を高めて、一人のお客さんから何度も成約を取れる仕組みを作っていって下さい。

 

そしてある程度サイトが軌道に乗ったらサイトをドメインごと売却します。

 

冒頭でも述べた通りこの手法は長く稼ぐ方法ではないので、儲かる仕組みができたらその仕組ごと売却をします。

そして売却で得たお金で次のビジネスに挑戦をする。

 

これが最短で最大を稼ぐ、AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~の戦略です。

 

もちろん車が好きで、水平展開をしたい方は運営を継続してくれて構いません。

ただいつまでも人を雇って、マネジメントに徹するのも大変ななので、僕であれば売却をする前提で動いてきます。

 

ここに書いたことはレベルが高すぎて殆どの人が実践できないと思いますが、後発で稼ごうと思ったらこのような戦略性が不可欠だということを覚えておいて下さい。

 

何度も言いますが、アフィリエイトは後発ほど不利な世界なのです。

 

AAAのメリットとデメリットを理解した上で購入するのは全然OK

 

オートウェブオートパイロットアフィリエイトが稼げるのは間違いないです。

車の市場は巨大ですし、大きなお金が動きます。

そして購入したあともお金を使い続けるので、お客さんの属性としては非常に理想的なマーケットです。

 

アフィリエイトで自動車業界に入ることで、この業界が抱える在庫の問題や固定費の問題を解決できますし、あなたがクルマ好きであれば作業をしていて楽しいと思います。

 

どんな手法にもメリットがあれば、デメリットもあります。

リスクを相対的に理解した上で参入をするのなら何も問題ない。

 

あなたの成功を願っています。

グッドラック!

 

AAA ~ Autoweb Autopilot Affiliate ~の詳細を確認する

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください