5日で1万円を稼いだ先輩達のアウトプット【俺の屍を超えてゆけ】

この記事の所要時間: 460

 

このページでは2018年の頭に改定をした僕の通信講座2シグマ実践結果をシェアしています。

実際に参加した人がどうなったのかを確認するとともに、成功するために大切な姿勢を学び取っていきましょう。

 

丸山さん

この5日間の成績を報告して下さい。

手取り:12298円(1月4日〜1月8日)

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

やったことは細野さんの教えのままで、特別なことはやってません。
苦労したことはありません。
ヤフオクで無在庫をやってる人を探して出てきたものを値段調べてひたすら出品していました。
出品数100を超えたあたりからコンスタントに売れるようになり、目標の金額はすぐに到達しました。
特別なことは何もしてないので工夫したことは特にないのですが、例えば象印の電気ポットを出品してる人がいた時、同じ商品を出している無在庫の人もぞろぞろ出てくるので、その人たちのをパクりまくったというのと、落札された金額が19870円だったら、19800円で値段設定して出品したりなど、これが効果的だったのかは不明ですが、結果、5日間で1万円は超えました。

 

鈴木さん

この5日間の成績を報告して下さい。

1/1~1/8の成果は成約数10品 仕入109956円 売上137335円 利益 12316円という結果になりました

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

新2シグマ移行前からある程度の出品数と商品リストを持っていながら国内転売の利益1万を超えるのに8日かかってしまうのは遅いと思います

1番伸びた時期が1/2~1/3の2日間で15000円の利益が出ました。一気に利益が出る経験が初めてであり、正月という時期もあったことから、その後2日程度ダラケてしまったのが良くなかったと思います。

出来ない理由を作る癖がまだ残っているので早く消し去り、現段階で頑張ったと感じる作業量を当たり前に引き上げ、より集中できる環境作りを常に考えながら取り組んでいこうと思います。

幸いな事に、スタートの段階で国内転売なのに一撃で約4000円取れる商品を見つけてしまったので4品成約で利益1万達成という結果になりました。その為、クソマインドとの戦い以外で苦労したことは特にありません。

しかし、作業量が足りてない中で売れてしまった経験が原因で今後苦労することになるかもしれませんので、実力ではなく幸運だったという事を心に深く刻んで気を引き締めて今後取り組んでいきたいと思います。

商品を売るために工夫したのは「商品の写真」についてです

売れる商品を見つけた時に自分だったらどの商品を買うか?を考えました、個人的にはAmazonに比べてヤフオクは信用性が低いので写真や説明欄の情報が少ないと不信感が残り購入に至りません、なので可能な限り情報を増やしつつ、無駄な情報を削ぎ、かつ時間をかけずに出来る方法を考えた結果が写真です。

コピペしまくり説明欄を長くすると確かに情報量は増えるのですが恐らく読まれずに途中離脱する、またコピペしまくると「中国製」などマイナスとなるワードを見落としやすいので文章は全項目をコピペせず主要な商品説明だけにとどめました。

写真については直近の落札商品ページを全て開き、各々から掻き集め全ての写真を網羅した出品ページを作りました。所詮、スクリーンショットを撮るだけなので10枚撮っても1分程度です。そして1番効果的な策なのではないかと仮説を立てたのは検索ページに出てくる商品のアイキャッチ画像です。

メルカリ無在庫の時にも思ったことなのですが転売屋がコピペで量産出品すると同じアイキャッチの商品が山盛りで「またかよ。。」ってなり、違うアイキャッチがあるだけで見てみようかなって気持ちになります。なのでAmazonでトップ表示される背景白の写真ではなく、全体像がわかりやすい他の写真を使いました。これは写真をアップする順番を変えるだけなのでコストはほぼゼロです。

おすすめなのはAmazonのレビュー欄にある「カスタマーの画像」という箇所、ここでは購入者が開封の儀を細かく写真付きで行ってる事があるので商品の全体や付属品などが一枚に収まった情報量が多く活きた画像をパクれる事があります。

「工夫」と「自分のやり方」の判断が難しいというのが正直な所ですが、思考停止で稼げなくなる時は必ず来るので常に考えるという意識は忘れないようしたいと思います

 

田口さん

この5日間の成績を報告して下さい。

利益:34,900円(商品が売れた期間1/3〜1/14)となりました。

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

細野悠輔様

お世話になっております。
新2シグマに参加させて頂いております田口です。

国内無在庫転売のノルマを達成いたしましたので、
アウトプットさせて頂きます。

最初に、ライバルより売れやすくするために、細野さんのおっしゃるように画像は使えるだけ使うということをしました。また、基本はライバルの方のコピペで出品しておりましたが、ライバルの方の商品の説明があまりにもお粗末であったり、わけのわからない記号などが文章中に入っていた場合はAmazonの商品説明からコピーし、普通の日本語になるようにしておりました。この作業は同じ価格帯でライバルが出品していた場合でも私から買ってくれた場合などがありましたので、効果があったと思われました。

次に、出品作業が滞らないように、出品者IDの数を確保しておりました。具体的には、電車の中で無在庫転売している人のIDをリサーチし、メモするということを繰り返しておりました。また、出品作業の途中でも価格相場を調べる時などに出てくる出品者IDもメモしておりました。出品者IDの数を確保することで調べた時に低単価ばかりを売っていたり、利益が出ていないんじゃないかと思える質の悪い出品者に当たっても、すぐに次のIDを調べることができました。しかし、電車の中で出品者を精査し、高単価な商品や利割の良い商品を出している出品者だけをメモしておけば、出品作業の途中で質の悪い出品者を避けられ、もう少し出品作業が滞りなく行えたかもしれません。

また、リピート商品がなかなか出なかったところも苦労いたしました。まず、一度売れたものは比較的すぐに再出品していたのですが、なかなかリピートされませんでした。高単価なものよりも、低単価なものの方がリピートされやすいとも思っていましたので、旧コンテンツの実践で売った商品で低単価ですが、比較的利割が良いものは出品しており、それが新コンテンツを実践してリピートして売れてくれました。商品をリピートさせるにはLPOなどの問題もあると思いますので、この点はこれからの課題でもあると考えております。

以上が結果を出すに辺り苦労したことや、それを乗り越えるために実践したこととなります。

 

鎌田さん

この5日間の成績を報告して下さい。

57097(売上)-46097(仕入れ)=11000(利益)

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

お世話になっております、鎌田です。
アカウント停止で時間が空きましたが、ようやく国内のノルマをクリアしましたのでご報告させていただきます。(作業自体は合計5日です)

アカウント管理で苦戦しました。
2度目の停止は高単価商品を2個売ったのが原因と思っていましたが。おそらく「評価の出品のしすぎ」だったのではないかと思っています。
相互評価を8個出品しており、早く100評価200評価ためようとレバを上げすぎました。

今回は
・相互評価1出品
・売れたら再出品(1日1回まで=1日最大2個売る)
という流れで実践しております。

ついつい「行動して一気に突き抜けてしまおう」と考えてしまうのですが、イカサママインドでばれないようにやるのはどうするかを考えて続けていかなければいけないなと反省致しました。
かなり遠回りしましたが、イカサママインドも理解できてきたので、今後はアカウント停止のリスクを下げた運用ができるようになるのではないかと思います。
アカウント管理については引き続き情報がありましたらアウトプットさせていただきます。

1万円達成については特に苦労したところはありませんでした。
昔と違って「単価を上げるマインド」ができたので、そこまで苦労せずに達成できました。

余談になりますが、細野さんが常日頃おっしゃってる単価上げるの良いですね。なぜ今までここに自己流ぶちかましてたのかわからないくらい高単価にはまってしまいました。
1万円までの商品を扱っていたのですが、早く1万円以上の単価の商品を扱いたくてうずうずしております。そのためにも評価を少しづつあげていきます。

■出品時に工夫した事

①レビュー確認

作業内容自体は細野さんが動画でおっしゃっていた通りに行いました。
工夫したところと言えば

・アマゾンレビューの確認

です。

レビューを見て

・生の感想
・喜びを表す単語

が入っている=「購買意欲の高いKWがちりばめられている」という仮説をもとに確認しておりました。なぜこれをしたかというと、輸入の際のLPOの技術を上げるためです。

僕のトレンドブログも「読者目線」を意識したところからアクセスが集まりだし、利益が増えていきました。
そこで、商品を買う「顧客目線」を学ぼうと思いました。

僕も割とAmazonで買い物をしていました。最近ではXXも使っておりますが。
その時に「必ずレビューを確認しているな」と気づきました。

この
・実際の自分の行動
・稼げるようになった経験
という2つの体験から、レビューを見て勉強するのはいち早く「顧客目線」を体得できるのではないかと思い実践しました。

レビュー確認後、商品説明やタイトルなどに引きがありそうな(購買意欲が高まりそうな)キーワードを詰めてました。効果があるのかどうかの計測はできてませんが、必ず輸入の際に生きてくるものだと思ってます。

②商品画像(1枚目の画像と画像に入れる文章)

ヤフオクの出品画面の1枚目の画像には気を配りました。
・なるべく他の出品者と差別化させるにはどうすれば良いか
を考え、「画面をクリックする前の1枚目の画像で差をつけられるな」と思い、実践しました。

もう一つは、先ほどのレビューを確認する作業をした後に「画像に購入者に訴求できそうなKWを入れる」というものをやっていました。
”ヤフオクの商品ページに飛ぶと最初に見るのは画像。であれば、画像でなるべくアピールをしたい”という考えのもと、興味付けをさらに行うために実践しておりました。
他にはなるべく思考を介入させないために、「色、型番」などをいれたりもしていました。(この写真の色どれかな?この型番どっちの写真のだろう? 等の迷いを消すため)

このノウハウで1万円稼ぐのはとても簡単でした。アカウントが死んでいなかったらおそらく3日目でクリアしてたと思います。
それくらい今のノウハウは強力です。
国内転売のうちはあまり面白い発想が出てこなかったので、自分の中で工夫したのは上記のみとなりました。
引き続き、進化した2Σノウハウを学び、さらに面白い提案ができるよう精進してまいります。

今後とも、よろしくお願い致します。

 

阿形さん

この5日間の成績を報告して下さい

利益が1万543円になります。

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

利益1万円のノルマですが、4日の時点で利益7000円を超えていたので目標の5日以内でノルマ達成できると思っていたのですが、残りの3000円を稼ぐのにかなり時間がかかってしまいました。苦労したことは、1つ目は、落札された商品がamazonで売れ切れになっていてアカウントの評価を落とす恐れがあったので他の出品者から購入し利益が出せなかったこと。2つ目、高単価の商品の出品と低単価の出品のバランスが良くなかったこと。3つ目作業のスピードを重視したため多少出品が雑になっしまい出品した後の改善が遅くなってしまった。
以上の3つになります。
具体的な工夫ですが、アマゾンで在庫切れになっているもので入荷予定が書いているものを逆張りで出品してみようと考えました。amazonで売り切れているとヤフオクで売れやすくなるのではないかと思ったので出品してみました。やはり、ほかの商品よりもウォッチリストが付きやすく、利益が2500円を超えるものを売ることができました。ただし、ほかのネットショップでも売り切れている可能性もあるのでそこだけ注意して出品しました。
2つ目のバランスですが、高単価の商品ばかりだとなかなか回転が良くないので送料で儲ける出品と送料込みで出品を使い分けるようにしました。同じ商品を出品している出品者が5人いないだと送料込みで出品し、5人以上入れば送料で儲ける出品をしました。送料で儲ける出品は高単価の商品では手数料がそれなりに高くなってしまうため低単価の出品が多くなってしまいました。結果的に利益が500円以下になる商品も結構あり全然利益が出てないと感じたため、送料込みの高単価のみに絞るようにしました。
3つ目に関してはただ単に作業ミスで、少しでも作業しやすくするためにパソコンのモニターを中古ショップで購入してモニターを2つにして作業をしやすい環境に変えました。

 

半浦さん

この5日間の成績を報告して下さい。

・ 利益額/18,400円・ 売上/115,540円・落札件数/17件 ・平均利益額/1,085円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

・最初の講座条件をクリア致しましたのでアウトプットさせて頂きます。新コンテンツ開始の数日間1日に1点でも多く売れることを念頭にひたすらコピペを繰り返しました。まだ操作や出品完了までの流れに不慣れな点が多く、一日当たり10件~15件の登録で3時間以上かかっておりました。それでも出品登録件数が30件を越えたあたりで1件成約が入り、幸先のよいスタートを切る事が出来たと思います。しかしそこから80件を超えるまで登録をしても反応を取ることがもできず、実績が止まった状態で数日間が過ぎていきました。原因は講座でも教えて頂いた評価件数と出品登録件数の少なさに問題があると思います。そこでまず出品数を上げるために10件出品までの時間を計測し、そこから10件毎にタイムを計るというのを続けていきました。結果最初10件出すのに2時間かかっていたものが現在は1時間で出来るようになりました。更にだらだら行動することで質を下げないために、10件で一回15分から20分の小休止を入れるなどし、メリハリのある作業で行動量を増やしモチベーションを維持するという事を行いました。評価件数に関しては相互評価の出品で5件、落札で5件、トータル10件を1日目標とし50件を目標に一日のルーティーンに組み込みました。結果評価件数が20件、出品登録件数が100件あたりから反応が出だし毎日落札がある状態まで持っていく事が出来ました。また評価に関してはヤフオク開始当初、評価しない落札者もいましたので、落札者からの評価も出来る限り効率良く獲得していくために行っている事があります。どれだけの有効性があるかは分かりませんが今のところ全て『非常に良い』で反応がありましたのでアウトプットさせて頂きます。それは【発送連絡と同時に下記のようなメッセージを(テンプレ文章)送り、発送と同時にこちら側から『非常に良い』で評価をする】というものです。結果的に先んじてお礼文を送る事とまだ到着する前に『非常に良い』で評価をしてしまう事で、商品を手にする前に落札者側の取引時の不安やストレスをとり除けると考えました。それは効果として余計なクレームを避け、不満が無ければ相手側も『非常に良い』で評価が増えていくと想定しております。これは以前、細野さんに紹介して頂いた《影響力の武器》の中にある返報性の法則に繋がるのではと思い取り入れてみた次第です。
(テンプレート文)
『お世話になります。

ご丁寧なメールと素早い対応でとても安心してお取引できました。

商品の方は本日発送致しました。

なお、少し早いですが評価の方をさせてい頂いております。

商品が届くまでもうしばらくお待ちくださいませ。』
とても小さな事ですので、記述するまでも無い事かとも思いましたが自分の行動を明確にし、理解しながらトライアンドエラーするためにもアウトプットさせて頂きます。
その他の苦労した点は、リピート商品を繰り返し販売するという事です。対策行動としましては、①他者がリピート販売しているものは当然リピートされる物なのでもれなく出品していくこと。②その商品がライバルが多いなら出来る限り最安出品者に合わせていく事。③利益額とアマゾン価格変動に問題が無ければ最安値の5円か、10円下で出品する事。④出品カテゴリーのずらし。もしくは落札実績のあるカテゴリーに合わせる。⑤1枚目のトップ画像を他者と違うものにする。等です。ただしこれらはいずれも小技に過ぎず、また他者も応用している為、今後も試行しながら有効な方法を見出していきます。 以上が最初のアウトプットとなります。本来5日で終わる内容であるところ、1週間以上かけてしまいました。これは最初の出だしで自分の余計な思考による動きが入り、それが邪魔をし、結果大量行動を阻害していた事が大きな原因です。『自分のやり方はいらない』をデスクトップに記し、作業中は毎日、細野さんの講座の動画を流しながらモチベートしております。自身に猛省を促して更なる行動量を上げていく事でチームの成果に繋げるような質を生み出して参ります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

池田さん

この5日間の成績を報告して下さい。

12,587円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

細野様

お世話になっております。池田です。
2シグマ@5daysのアウトプットを致します。
よろしくお願いします。

<アウトプットのトピックス>
・前回アウトプットから意識したこと
・困ったことと工夫したこと、学んだこと
・食についての工夫・シェア(酢納豆・酵素ドリンク)

まず最初に、この利益は細野さんをはじめ皆さんのおかげで成り立ちました。ありがとうございます。シェアでお返しできるよう頑張ります。”何かを成し遂げたいなら、諦める選択肢は無い!”

より意識したことは、”チームで戦う”を噛み砕きながら行動することです。

基本姿勢として、常に頭に置いていたのは…
・みなさんの役に立つシェアできることはないか?と考えながら行いました。

何か見つけたらシェアしてみよう程度の考えでは足りないと感じたからなのと、
本当に有益な情報をシェアしていくためには、自分の中で常にあり続けるマインドの中に
「シェアを発見する」を持ち続けなければいけないという気づきに至りました。

◆困ったこと
・昼間の仕事で疲れ、眠い、電車で寝ても回復しづらく、悔しい、1日の中で帰宅してからが本当の勝負の毎日なので、一番スペックを上げておきたい時間にポンコツになってしまうのは本当に致命的でした。

◇工夫したこと
・サプリと短時間睡眠のタイミングを人体実験しました(3パターン試しました)
会社員として仕事を終えた時の身体のコンディションが帰って作業するのに支障が出そうだなと感じたら、以下の事をやりました。

▽パターン1
勤務先周辺でご飯を早めにパッと食べ、サプリを全種(DHA、カルノシン、マルチビタミン、クエン酸多め)ガブ飲みします。そして電車で寝ます(私の場合は30分弱)
⇨これが私には1番合っていました。食後なのでサプリによる胃への負担を軽減し、睡魔を移動時間で消化し、パッと起きないと乗り過ごしてしまうので、スタートダッシュもでき、強制的な環境作りができました。

▽パターン2
家に着くなりor食後サプリを飲みして着替えもせずそのまますぐ床で寝ます(15分〜30分程度)
⇨この自宅寝は起きるのが超大変でした。ホッとして寝つきが良くなる反面無意識に甘えが出てしまうのだと思います。起きる事さえ出来ればその後は快調でした。

▽パターン3
帰宅したらすぐサプリを飲んでお風呂に入ります。
⇨これは個人的にオススメできません。少し気持ち悪くなりました。胸焼けのような感じでキツかったです。ですが、落ち着いてからは寝るギリギリまで集中できました。

<学んだこと>
短時間睡眠とサプリを併用することで復活した後の持続時間が長くなると感じました。
細野さんのおっしゃる通り、疲れたまま無理に続けるより、意志力の回復を図ってから臨むと、発揮する質が雲泥の差だと身をもって実感することができました。1分1秒を惜しんで作業に入りたい気持ちが先行してしまうのですが、体調管理がきちんと行き届かなければ、ウダウダと時間が過ぎ去りかねないことを学びました。

同じように、脱会社員を目指している方や帰宅後の作業で取り組まれている方の助けになったら嬉しいです。自分の身体の声を聞くってすごい大事ですね。

◆食に関しての工夫・シェア
ぜひシェアしたい食べ物があります。
ご存知だったらごめんなさい。

▽酢納豆
効果がものすごいのでシェアしたくて仕方がありませんでした。
納豆嫌いじゃなかったら、ぜひみなさん試してほしい一品です。

<用意するもの>
・納豆(出来れば賞味期限ギリギリまで発酵したもの、見切り品が素晴らしい!安いし最高です)
・小さじ1杯のお酢(好きなお酢で大丈夫だそうです。お酢、黒酢、ポン酢、バルサミコ酢、きび酢etc…ちなみに私は普通のお酢です)

<食べ方>
納豆にお酢をかけて、いつものようにかき回して食べるだけです。

<効果>
・植物性たんぱく質だけど、炭水化物を食べたみたいな満足感。
・血糖値が下がる、代謝が上がる、なのに腹持ちが良い。
・お酢を足すことで、納豆の栄養素が吸収しやすくなる。
・便秘に効く。

もし、納豆が苦手でもお酢入れると少し食べやすくなるので、よかったらぜひ(納豆臭が軽減する)

酢納豆の効果について分かりやすくまとめてくださってるページがありましたので、URLを記載します。元気ナースさんです。
https://genkinurse.com/archives/2517.html

▽酵素ドリンク
私は優光泉の酵素ドリンクを飲んでいます、梅味が美味しいです。優光泉は1杯約145円で酵素界でコスパNo.1!!

<特徴>
・野菜の甘みが凝縮された飲み物だから、甘いものを食べたみたいな満足感がある。
・空腹を感じ辛いから、優秀な置き換え食になる。朝ごはんを置き換えやすい。
・プチ断食でサプリが効く身体にリセットできる。
・夕方お腹空いた時とかおやつ代わりに取ると、晩御飯で必要以上に食べることもない。
・甘いものが苦手な人には苦手な味。

リセットしたい時や置き換え食の時に良かったらみなさん使ってみてください。池田のオススメです。

どんなに良いサプリを飲んでも、それをちゃんと活かせる身体じゃないとコスパ悪いのですね。同じサプリを飲んで効果(吸収力)が上がっていってくれたらいいなと期待しています。

2シグマを通して体や食のことも改めて考えるようになりました。
稼ぐ話だけでなく、健康・体作りについての話題も、いつも興味深く聞かせて頂いております。全てが繋がっているのですね。

チームで健康になってもっと頭良くなったら、更に良い気付きやアイディアが生まれるんじゃないかとニヤニヤしています。体調管理も環境作りの一環として今後は深く考えていきたいと思っています。

今回、2シグマの方針や基礎、体調管理などを再確認できるとても良い時間をありがとうございました。

アウトプットは以上です。
見てくださり、ありがとうございました。

池田

 

市川さん

この5日間の成績を報告して下さい。

利益 17100円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

細野様、2シグマの皆様。
いつも大変お世話になっております。市川です。

苦労したこととしましては、売れる商品をリピートで買ってもらうことが出来なかったことと、
評価を盾に商品クレームを入れてくる客や初期不良対応で意思力を下げてしまったことです。

当初売れる出品者の商品のものを200〜300円下げて出していれば、勝手に売れるものと勘違いしていました。
最初からズレていました。細野さんに再出品の有効活用の動画を上げて頂き、リピートで商品を回していく
感覚をやっと気づけました。
【自分のやり方はいらない】を徹底し、事務局から目をつけられるような1円出品は完全にやめました。
また競りでの出品や、Primeタイムセールでの期間を操作しての出品も完全にやめました。
引きの強い商品に関していえば売れる要素は値段であって、価格対抗するかしないかで0か100の違いであると
実感しました。
また順張り商品に関していえば、amazon価格の定価割れを起こしている商品も多数あるので、
全ての購入にアマテン(ベテルギフト併用)を使用しました。
既出かもしれませんが、現金化する需要が多くなる月初が一番割引率が高くなるのが定点観測して分かったので
月初に20万円分ほどまとめ買いしました。(90.5%時) 
アマテン使用の副次的メリットとして、ヤフオクの落札時の手数料
分を相殺できるので、値づけを瞬時に行える点にもありました。(送料取っていれば、定価出ししても送料分儲かる)
逆張り商品に関しては、ウォッチリストの5以上がついた商品の関連を高額の順番で
出していくというやり方で出品していきました。
ヤフオク国内転売においての成功は利幅の取れる商品、高単価商品を売っていくという部分にあるので、
アカウント停止にならないように、こちらも紹介コードの販売をしました。
3000円クーポンという引きの強さから、airbnbが一番多く売れました。
ただ、運営側の考察からアカウント停止やかんたん決済が出来なくなるリスクがあるので
相互評価のタイトルや1円での出品は今後廃止していきます。
また、取引メッセージでのやり取りも今まではairbnb紹介コードが落札されればそれ単体の紹介コードしか
送っていませんでしたが、他の紹介コードもまとめて送ってしまうのがいいと思いました。
理由としましては、1アカウント1評価UPであること。
客に商品の期待値を超えることで使ってもらえる可能性を高めることが出来るからです。

商品が売れてくると、おかしな客と事故に遭うように出てくるので調子が上がってきた時に
喰らい苦労しました。ただ、幸か不幸か初期不良交換対応のパターンの
・Amazon返品
・メーカー対応(取引メッセージでの仲介)
・付属品の欠け(取扱店の追加発送)
と大方経験したので、これからはシステマティックに対応できると思います。
またクレーム客で意思力を下げてしまう根本的な原因は今までの自分のコンフォートゾーンに下がってしまっていた、これに尽きると思います。
当初の目標である単月15万利益、強いては30万50万の利益を残そうとしていくマインドが落ちてきて7〜8万稼げればいいやぐらいになっていました。
・今までの自分やクソマインドは捨て去り、これからもひたすら出品を繰り返していきます。
意思力の補完も推奨のサプリ、ジム通いで男性ホルモンを活性化させ行動力を底上げしていきます。

私は細野さんのQOLを上げる配信を参考にさせていただいております。
古くはMVNOの黎明期であったBICSIMから、サプリ・ジム・バイトや派遣での働き方の考えの動画まで生活に取り入れさせて頂いており、2つ前の仕事からコールセンターを渡り歩いています。
コールセンターのメリットは研修が充実しているところが多く商品知識がつき、
慣れると副業に支障もきたさない業務内容で業界によっては時給も悪くない点です(1400円〜1700円)
経験した職場は携帯のMNP解約阻止(SB)→インターネットのテクニカルサポート(SB光)→電気事業(大東エナジー)と渡り歩いています。
ただ、今の職場もドアtoドアで35分以上かかっているのでタイミングを見て転職を考えています。

現在の職場の電気事業でわかったのは、
①電気の品質は全く変わらない(切り替えも簡単)
②月々料金の節約やハピタス経由・オフィシャルでのCBも見込める  ことです。

この冬東京では積雪や気温低下で思わぬ工学の電気代にビックリされた方も多かったと思います。
2シグマをやられてる方には所帯を持たれてる人も多いと思われるので生活コストを下げれます。
解約違約金がない現状、MNP古事記ならぬ電気古事記も期待できる市場でした。

とはいえ最初からCB欲しさに電気をコロコロ変えるのも抵抗があるとは思いますが、
4人家族だと年2万円以上節約出来る場合も多いですし、ハピタス経由もいくつかお得な会社はあります。
http://hapitas.jp/item/freeword/freeword/%E9%9B%BB%E6%B0%97/itemtype/newest/order_format/list/limit/20/sort/point_amount/apn/search/page/1/

電気料金比較はこちらが参考になりました。
https://power-hikaku.info/choice/area/tokyo.php

SBやau、楽天なども参入していてややホットなマーケットではあるのでシェアさせて頂きました。
以上最後蛇足となりましたが報告させて頂きます。今後とも宜しくお願いいたします。

 

藤川さん

この5日間の成績を報告して下さい。

154096-144024=10072

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

5日では達成できず、約2週間経過してしまいましたが、なんとか利益1万円を超えることができたので、苦労したこと、工夫したことを記載して行きます。

●苦労したこと
やはり最初に商品を出品していく作業には苦労した。毎日仕事を終えてからだと作業は大体10時を超えてしまう。そんな中で100商品出品するには3日程度かかってしまいました。
また出品してからも、売れたとしても1商品/1日というペースだったので低利益の商品だとかなり時間を取られる割りには儲けが得られず、肉体的にも精神的にもきついと感じました。
また、できるだけ皆さんに貢献できるようにと、儲かるアカウントを探していたが、低利益高出品数のアカウントが意外と多く、なかなか高利益アカウントを見つけるのに苦労しました。
高リピート商品を持つアカウントは中古品やジャンク品を扱ってる人も多く、再現性が低いためシェアできず。といったように意外と有益なアカウントを見つけるのには苦労しました。

とはいえ、やはり今回の無在庫転売スキーム自体は細野さんのおっしゃる通り、オリジナリティは全く必要なく大きな工夫もせずに「何故か」売れるという感覚でした。
これはひとえに、購買に至る意思決定を下すための最低限の要素を抑えているからだと思います。つまり、画像はできるだけ多く、とか販売くんを使用する、とかのスキームを細野さんが確立してくれたからに他ならないと思います。

この知見を提供してくれた細野さんには感謝ですし、ここまではおっしゃられている通り自分のやり方は必要なく実績を積めば良いと思います。
しかしこれからスケールしていくにあたってはやはりどこかで自分なりの工夫が必要になってきます。
必要でないところは愚直に真似して、少しでも工夫を織り交ぜていくというやり方で進めていきます。

●工夫したこと
何名か同じことをおっしゃってたと思うのですが、やはり商品の写真にはこだわりました。自分が見たときにどうしても「みんな同じ写真ばっかで決められない。。」となるので、写真の1枚目は他の出品者と違う写真に設定するようにしてました。
ただ、1枚目を工夫したもの、良い画像がなくて工夫できてないもの、いずれも売れているので効果がどれだけあったかについて測定はできていません。

あと私は基本的に送料無料で出品してたのですが、タイトルに全商品「送料無料」表記をしていました。「即売くん」を使用していれば数秒のロスにもならないので、効率よくタイトルの差別化はできていたと思います。
しかしながらこれも効果があったかは甚だ疑問で、全く効果なしの可能性もあります。理由としてはやはりパッと価格を見たときの印象として、送料を取ってる人の方が一見安く見えるためです。
なのでむしろ送料を取る戦法に変えて「送料一律500円」とかをタイトルにつけたほうが効果的かもしれないと考えています。今は評価2桁台の弱小アカウントであり、その数ではA/Bテストをするに値しないので、この辺りの検証はもっと取引数と評価を上げてから試してみたいと思っています。

どうしても評価が高い、評価が多い人に比べると不利な部分が多いのでの、ある程度は愚直に評価、取引数を上げていってアカウントを成長させるのが目下の目標となると思います。

以上のあたりが苦労と工夫です。長文失礼しました。
次のステップに行くのが楽しみです。今後もよろしくお願いします。

参考情報
●リピートにこそなってないがウォッチ数が多くリピートになりそう、かつ利益が最も大きかった商品→******→仕入先:マイカウネット 。
AMAZONでは利益が出ないくらい高価格で販売されているが、何故か****では18000円程度で購入できる。***はGoogle検索でも上位に出てこないので、******で売り切れるまでは5000円前後の利益をあげることができる。
他に同じような商品は見つけれらなかったため再現性は低い。
しかしここからの気づきとしてはやはり、(当たり前だが)独自の販路や仕入先を持ってると強い。5000円程度でももう少し販売数が多い商品、もしくは販売数は少なくてもより高単価な商品を、独自やライバルの少ない販路で購入できると大きく稼げそう。それが例えば海外物販などではより大きくスケールできるため、いずれはそちらにもシフトしていくことになるのではないかと感じた。

 

吉田さん

この5日間の成績を報告して下さい。

4月16日までにヤフオクで10個成約、利益は11755円という結果になりました。

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

細野さん

お世話になっております。
2シグマに参加させていただいている吉田祐市
と申します。年齢は40歳で、普段は会社員をしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

まずですね、

細野さんの2シグマに申し込んで、14日以内に3つの条件を達成してくださいという動画を見た時に、

「うぅぅぅわ!!なんだこれ!?」

と思い(笑)、半分参加を後悔しかけたのですが、
今では心地よいプレッシャー?(笑)を感じつつ、新しい発見もしながら楽しく作業させていただいております。

前置きはこのくらいにしまして、上記の結果を出すのに苦労した
ことなのですが、一番は自分のモチベーションを保つことだった
と思います。

ヤフオクに関しては約10年くらい前から個人的に利用していまして、不用品を処分したり、着なくなった服や小物等を出品したりしていたのですが、

服とかファッション系の物って食い付きが良いですよね?
有名ブランドとかは特にですけど、ウォッチリストや入札額がどんどん増えていったり質問がばんばん来たりとか。

自分にとってはそれが全くもって普通だったんですが、

2シグマの無在庫転売の方法で出品していくと、50個出品する
あたりまで入札はないわウォッチリストの追加も全然ないわって
感じで心が折れそうになった瞬間がありましたし、

「出品の仕方悪いのかな?」
とか
「ダメなジャンルばっかり選んでしまってるのかな?」

みたいに考えてしまって行動が遅くなってしまい、
結果的に今の出品数が130くらいなのでそこはかなりの反省点だと思っています。最低でも200は出品できたはずですし。

今回の5日間のプログラムでは、とにかく手を動かして行動することの大事さを教えてもらいましたね。

以前、アフィリエイトの教材を購入したり、ライスワークラボの細野さんの講座も購入させてもらったのですが、自分の場合ゆっくり行動し過ぎてたなと。そこに気づかせてもらえたのは非常に有難かったと思います。

次に、苦労を乗り越えるために工夫したことなんですが、

通常は仕事が終わって帰宅して作業という形だったので、
夜はあまり時間が取れないので昼休みや仕事中の空き時間に
リサーチするようにしていましたし、仕事で疲れていてしんどい時は、早めに休んで朝に作業するようにしていました。

最後に、自分でビジネスをする時間を作るために今の会社に転職(休日が多い)もしましたし、そもそも2シグマに申し込んだ理由
が、ライスワークラボの講義にあった輸入

に興味を持ち、もう少し詳しく学びたいと思ったからなので、
今後が非常に楽しみですし頑張りたいです。

今回の審査が大丈夫であればなんですけどね(笑)

それでは、今回の報告は以上になりますのでよろしく
お願いいたします。

 

金盛さん

この5日間の成績を報告して下さい。

16591円になります。※4月5日から初めての利益になります。

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

細野様、いつもお世話になっております。
金盛大樹です。
アウトプットの確認を宜しくお願い致します。

まず初めに苦労したことは毎日20個出品しているにも関わらず4日間何も売れなくて心が折れそうになりました。その時に何度も何度も動画を見直して自分のやり方でやっていないかを常にセルフモニタリングしていました。自分のやり方でやっていないかを確認し終えて売れない理由を仮説を立てて分析しました。一つ目はあまり売れていなくて回転率が悪い商品を出品しているのではないかということ。二つ目は価格が高すぎるのではないかということ。一つ目の仮説に対しての改善策は落ち札で出品者の現在の月から過去三か月間で何度も売れている商品をピックアップしてそちらの商品を優先的に出品していきました。次にヤフオクの落札相場の(終了120日分)を参照し目安の基準値として7個以上売れている商品を出品していきました。二つ目の価格が高すぎるのでないかという仮説に対しては出品がすでに終わってしまった商品の価格を改定して再出品をしていきました。その時に工夫をしたことは他の出品者の最安値より少し安くすることは当然ですが、最安値の出品者が送料込みで出品していたら送料込みにし、送料は別で頂くならそれに合わせて出品していきました。なぜその行動をとったのかと言いますとお客さんの立場に立って比較をしやすいように心がけました。その際に商品の価格だけを下げずに送料も少しだけ下げて優位性を持たせました。
純粋に作業面で工夫したことは二つあります。一つ目は商品画像を取得する際に右クリックして保存するのが煩わしかったのでAmazonで利益が取れるのかを参照する際にAmazonからドラッグ&ドロップで画像を抽出しました。そして同じくヤフオクにも登録していきました。
二つ目に作業ができない日がどうしても一日あることを見越して時間があるときにまとめてリサーチしヤフオクの下書き保存に入れてすぐに出せるように工夫しました。また下書きは10件までしか保存できないので他のアカウントを作りそこにも下書き保存をして常に20件出品できる状態にしました。
 思考の部分ではそのお金を得て何に使いたいのかを明確にしました。とりあえず思いついた順番に紙に書きだしました。その後に二つの項目に分けて考えました。具体的には抽象度の低い煩悩と抽象度の高い煩悩に分けて考えました。抽象度の低い煩悩とは今よりも少し高めの料理屋さんに行きたいとか趣味の道具が欲しいとかです。抽象度の高い煩悩とは他人のためにどのようにしてお金を使おうかなということです。また、その得たお金で自分のスキルを高めて社会に対してどのような価値を出していきたいかを考えました。
そこで重要だなと感じたことはどちらか一方だけを満たそうとするのではなく両方満たそうとすることがとても重要だと考えました。なぜなら自分が満たされていないと他人のことを考える余裕なんて難しいのではないかと考えました。またどちらも満たすということ念頭に考えたら自然と作業へのモチベーションも維持でき作業がやりたくないという状況に陥りませんでした。むしろもっと作業して早くお金を得て新しいスキルを学びに行きたいなと考えています。
以上になります。

ご精査のほう宜しくお願い致します。
失礼いたします。

 

川端さん

この5日間の成績を報告して下さい。

売り上げ:68,580円 利益:10,924円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

私が今回1万円の利益を出すまでに苦労した点は3つあります。

まず最初に、リサーチで苦労しました。
送料ではなく単純な売値の差額で稼ぐことを目指しリサーチしていたところ、
1日目と2日目それぞれ20品出品するためのリサーチが、合計で8時間かかりました。

細野さんの動画でも、リサーチに時間はかけないと仰っていたため、リサーチ時間を短縮する方法を模索しました。

その結果、変なところにこだわって稼げなかったのでは意味がないという考えに至り、送料込みで利益が出るものも出品するようになりました。

この結果リサーチの時間が大幅に短縮し、半分の2時間で20品を出品することができるようになりました。

次に苦労したことが、商品があまり売れないということです。
いい商品を見つけたと思ったら競合が多かったり、
競合が少ない場合でも自分より評価の多い方が多いので商品が売れにくいのだとあたりをつけ、評価を増やす作業を開始しました。

2シグマ相互評価の会も使わせていただきましたが、まだ参加人数が少なく思うように評価を稼げなかったため、
「相互評価」という文言のないAmazonギフト券を購入し、評価を増やしました。

本日評価が100を超え、そのおかげかどうかはわかりませんが、今まで出品していた商品が一気に売れ、ノルマを達成することができました。

今回は運良く商品が連続で売れましたが、
細野さんの「アカウント削除(規制)の研究」のメールを読むと送料で稼ぐモデルは規制の危険性があるということだったので、商品をリサーチし直そうと考えています。

とはいえ1からリサーチし直すのではなく、ある程度の出品者リストもあるので、そこからあたりをつけてリサーチしていきたいと思います。
今回出品していた商品群も、送料分を価格に乗せて出品することで様子を見ようと考えています。

また、これから売れている出品者になるために実践しようと考えていることが、アカウントに専門性を持たせることです。
同じ商品の色違いや規格違いの商品などは、どれか一つが売れているからみんなと同じようにその一つを出品するのではなく、
色違いや規格違いを全て網羅して出品することで、出品リストからの購入も狙えるのではないかと考えました。
この商品を買うならこの人。という風に覚えてもらえれば、リピーターになる確率が上がります。

かといって似通った商品のみを並べて専門性を持たせすぎると、ジャンル固定になってしまいリスクがあるので、
・様々なジャンルの商品で上記の行動を行う
もしくは
・高度な専門性を持たせたアカウントを複数運用することで、全体としてリスクヘッジをする
という方法を思いつきました。

次の段階のコンテンツは輸入ということで、詳細がわからないためまだ今回の気づきが使えるかはわかりませんが、
確実にノウハウとして蓄積していること+毎日作業をするという習慣が身についてきているため、どんどん稼げるように頑張りたいと思います。

 

丸山さん

この5日間の成績を報告して下さい。

売上¥93.530  仕入¥83.488  利益¥10.042

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

1、ネットビジネス完全初心者で、なぜアマゾンで買ってヤフオクで売って利益がでるのかが最初全く分からなかった。YouTube授業を何度も見てようやく理解した。

・お客様は価格コムなどサイトで比べてから買っているという思い込み。
・ヤフオクのほうがアマゾンより安いという思い込み。

自分の思い込み、「これ常識だろ」と勝手に自分が思っていることが、現実にはそうでないという所が肝で、そこに売買が生まれるという所に気づいた。

2、はじめは商品が回転しなくて、本当に売れるのか不安だったが、初めて一個売れてからは、作業すれば売れるんだ、という事が分かった。それからはコンスタントに売れたので良かったです。

3、はじめは1万円以下の商品を出品していたが、やっているうちに「やっぱり利益率を上げたいな」と思いだし、15700円でパナソニックドライヤーを出した。
しかし、すぐに違反通告が来てしまったので、低利益で回転率をあげる方法に戻した。
アカウント削除等、面倒な事で時間を使いたくなかったので、評価の数字を上げるのが最初の仕事と割り切りました。

4、評価がないとヤフオク内では自由がきかないので、回転率を上げ、評価をあげる方法を考えてみた。

・今回は成果を出すまでの日数と自分が取れる作業時間が決まっているので、
回転の悪い商品を出品するのはパスした。

・YouTube説明のとおりに、Amazonランキングに掲載されている商品で5000~1万円ものを出す。
→ライバルが多いので価格を下げる。(勉強にはなりませんが)送料で利益を出す。その後は再出品作業するだけなのでラク。
(実感として、ヤフオクの中で一番安いのでは足りなくて、ヤフオク以外のサイトでも商品を調べている人に検討してもらえる価格帯にしないと、なかなか売れない。)

5、やってしまったミス
Amazonのセール品を間違えてだしてしまい、赤字になる。
Amazonの商品説明の脇の所にある説明はちゃんと読むことにしないと、「在庫切れ」や、「あとからの価格変更」になったりと、後々やり取りに時間を取られる。なので在庫が少なそうなものはパスした。

6、作業をしていると細かい所が自己流になってきてしまったり、分からないまま進めてしまうので、もう一度YouTubeの説明を見たりしたことが良かった。(1.5~2倍速がいい)

7、ずっとパソコンに向かっていても家族のみんなに暖かい目で見てもらえる工夫も大事だなと思いました。コミュニケーションのメリハリ(?)それは模索中です。

 

大澤さん

この5日間の成績を報告して下さい。

15,085円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

苦労したことというより、この報告を出すのが期限ギリギリになってしまったこと、それを恥ずかしいとも思わないで大量行動しないクソマインドに動画「居心地の悪い空間」を見るまで全く気付けなかったことが最も良くなかった点です。

正直、細野さん「自分のやり方はいらない」と話していて、素直に行動しろと言っているのに出来ない奴なんているの?自分はできるに決まっていると思っていました。
実際、最初は素直に遅いながら作業を行えていました。サプリを買って、会社では水にクエン酸を溶かして飲んで、帰ってからの作業時間のために昼休みに寝るなどして、帰ってから作業に取り組める努力をしました。おかげで、どうにか出品作業になれることができました。
しかし、2シグマの受講をしてから1週間せずに、とても幸せなことではありますが妻の妊娠がわかりました。初めての妊娠に不安を覚える妻のためにも、家事のかなりの部分を行うようになりました。また、妻を精神的に支えるために妻が寝るまで話をして過ごす時間が多くなり、作業時間がかなり減ってしまいました。現状もつわりで辛そうで、どうしても妻の就寝後から作業に取り掛かる状況に陥りました。他にも、車のタイヤが2本パンクして交換せざる負えなくなったり、仕事が思っていた以上に忙しくなるなど、自分の中のクソマインドにとって格好の言い訳材料が集まってしまいました。
そのなかで作業を完全にやめてしまうのは避けようと、1日1出品は必ずすると目標を下げて取り組むことにしました。そして、自分は大変な状況だが頑張っていると思い込んでいました。
それから、睡眠時間を削って「だらだらと」作業を行っていました。ここでいつの間にか、もっとも無駄な自分のやり方が炸裂しており、1時間かけて1出品などどうしようもない状況を平気で続けてしまいました。そして上手くいかないことを環境のせいにしていました。

そんななか細野さんの「居心地の悪い空間」が送られてきました。
昨日の自分を超える。
現実的に妻にとって私の極端な変化はストレスになるのがよく分かっており、妻との人生以上に成長にコミットすることはできません。独身の方と同等に時間を投入することが出来ない状況で、自分はどれだけ血反吐を吐いて少ない時間を効率よく動き、昨日の自分を超えるために行動したのかと自分に問いかけることができました。
そこでやっと弱い自分、クソマインドと向き合って、克服しないといけない事を自覚しました。今現在まで、このままじゃダメだという気持ちで行動しましたが、それでは持続性がないことを認識できたので、徹底的に2シグマのやり方を繰り返すため下記を実行します。
少ない時間でいかに大量行動につなげるか、自分が何をやらなければいけないか、
1. 通勤時間を利用して細野さんの動画を聞いて自分のダメなところを指摘し続けてもらう。
2. アウトプットしてダメな自分を晒して、自覚し、克服する。
3. 成果を意識する。2週間で40万円のノウハウを使って、どれだけ成果を出せたのか自分に問いかける。

少ない時間を使う上でとにかく作業をしようと考えていましたが、もっと自分を見つめ直すためにアウトプットが必要なことが自覚できました。
2シグマのやり方をとにかく繰り返すために行動していきます。
完全に反省文となってしまいましたが、クソマインドの克服が私のこれまでとこれからの課題です。

 

門司さん

この5日間の成績を報告して下さい。

売上103500円 利益約15000円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい。自分の行動を振り返り成長を加速させるためにも最低1000文字以上書くこと

・まず、今まで落札しかしていないアカウントでの急な大量出品はかなり危険で有ることが分かった。理由としては2万円弱の商品を出品するにあたって審査があるのですぐには出品出来ない旨の警告があった。

・私事ではあるが急な出張が入ったり、年度末の為通常よりかなり忙しく落札者とのやり取りのみになり、出品作業がおぼつかなくなり結果がなかなか出せなかった。

・当然出品時はamazon本体の出品発送の商品で有ることは確認していたが、落札していただいてからamazonの在庫が切れていてかなり焦って探し回ることになってしまったが、こういったケースは予防も含めかなり難しいと感じた。

・一見amazon販売、発送の商品でカートに表示されているが、在庫がないらしく1~2週間での発送となっている場合があり注意が必要だった。

・ライバルとの関係での価格設定が想定より難しく慎重になり過ぎて出品に時間がかかってしまった。送料の設定をどの辺りに設定すれば食いつきが良くなるかをもう少し経過をみて検証してみたい。

・当然、手元に商品がないため商品に関しての具体的な質問がきてしまい、大変焦った。そのためそれ以降の出品の商品説明の入力を適当に出来ず出品の時間がかかる要因となった。この辺りは他の方がどう対応されているのを知りたい。

・頂いたリストの出品者の履歴が出ないIDがいくつかあり、アカウントが削除されてしまったのだろうとの想定からかなり臆病になってしまい、少々心が折れてしまった。

・現在評価が70程度しかないため3桁以上になれば、大量出品によるアカウント停止等の危険を回避できるのではと感じている。

・20年近く使っているアカウントの為が傷つかないように慎重になり過ぎてしまった。もう少しアグレッシブに行動しなければ良い結果は出せないと感じた。

・季節物を意識して先行して取り上げていけば売上UPにつながるのではと思った。