僕のサポートポリシー

この記事の所要時間: 618

このページでは僕のサポートに対するスタンスを説明します。

 

ビジネスを軌道に乗せるまでのサポートを僕は一貫して提供していますが、

僕のサービスに向いている人と向いてない人がいるので

このページに記載されていることを熟読の上、サポートを受けるか判断をして下さい。

 

サポートスタンスその1:誇張はしません。ひたすら現実を語ります

 

たった1ヶ月で100万を稼ぎ、2ヶ月目に自動で60万を稼いだ方法を教えます。

 

こういう刹那的な販売方法をする人がネットビジネスの世界には多いです。

僕もビジネス経験が浅い時にこの手の謳い文句によく引っかかったものです。

 

断言しますが、短い期間で大きな結果が出る手法は、その後すぐにダメになったり、活動そのものが不可能になるなるなど、

強烈な副作用を伴う手法が殆どです。

 

僕の実感としてまとまったお金(20万〜30万程度)を稼ごうと思ったら、センスが良い人でも3ヶ月ぐらいは必要です。

なんで1ヶ月とかで100万稼げる方法があると言ってる人がいたら疑ったほうがいいです。

 

僕が提供するやり方もこのような誇張は一切せず、

大変だけど頑張れば出来るし、こういう理由があって再現性も確保できていると伝えています。

 

サポートスタンスその2:自分が欲しいから作りました

 

億が作っているサービスは全て僕自身が初心者だった頃に欲しかったものをサービス化したものです。

 

こういうサービスがビジネスを始めた頃にあったらすごくいいのに、なんで誰もやってないんだろう?

そういうシンプルな実体験からサービスを着想し、作りこんでいます。

 

従って、参加をした後には参加前に説明したものと乖離がない、

イメージした通りのものが提供されます。

 

ネットビジネスの世界にはセールスレターに書いていることと

実際に提供されるサービスが著しく乖離している人がたくさんいますが

僕はそういうのはあり得ないと思っているのでやりません。

 

きちんと自分が実践して効果が出たもの、自分が学んだことを

わかりやすく、迷わない形にして提供をします。

 

サポートスタンスその3:低価格や無料では教えません。一流のサービスは一流の価格であるべきだと考えます

 

僕が教えてるビジネスは、特別な知識やスキルがない人が、副業で30万〜50万、専業で100万円以上稼ぐ事が出来るやり方です。

 

この一見、どう考えても不可能なミッションに全身全霊で向き合い、

言葉を現実にしてきました。

 

僕は自分の立ち位置やサポートする姿勢に関して、

他のどんな人よりも真剣に取り組み、高いレベルを提供できている自信があります。

 

そして提供できているだけでなく、

さらによい仕組みに出来るように日々思考をし続けています。

 

僕自身もビジネスを学ぶために莫大な投資をしてきて

そこで得た知識を自分が実践し、使える形にまで落としこむのに、たくさんの時間を使ってきました。

 

それを僕のサービスに申し込む人はとても短い期間でアクセスし、

効率的に成功への道筋を歩むことが出来る様になるわけです。

 

僕はその事に対して、プロとしてしっかり対価を頂くべきだと考えています。

 

また自分の提供するサービスに自信があり、中途半端な覚悟の人を相手にしたくないので

価格設定も高額にしています。

 

これまで何かを教えるに辺り、無料や低価格でサービスを提供するというのをやったことがありますが

真剣に行動しないし、すぐに諦める人がとても多かったです。

 

でもそれが何十万、何百万というお金をもし払うなら

向き合う姿勢も全く別になってくると思います。

 

僕であればなります。

 

なので一級のサービスは一級の価格であるべきという思い、

雑魚い人を弾くという意味合いから

価格設定は高額に設定をしています。

 

もっとハッキリ言ってしまうと、お金を持ってない人の相手はしていません。

 

サポートスタンスその4:自己管理能力が低い方、投資できない人の相手はしません

 

いい年した大人のくせに貯蓄が100万すらない人が散見されますが、

とてもみっともない事だと思ってます。

 

普通にまっとうな生活をしていたらそんな事はあり得ないです。

 

おかしな事にお金を使って、お金に困ったから助けてくれと言われても

自業自得でしょ。

 

そういう頭の悪い方の相手をしたくないし、

無理して助けてあげてもどうせまたしょーもない事にお金を使うので

お金を持ってない人、投資が出来ない人の相手を僕は一切しません。

 

サポートスタンスその5:頑固であることは機会損失だと考えます。柔軟に行動できる人に、堅実な思考と技術を伝えるのが自分の役目だと考えています。

 

何かを伝えても自分のやり方にしがみつく人、

素直に行動をして結果に繋げる人の二種類がいます。

 

申し上げるまでもなく、素直に行動ができる人のほうが成功率は圧倒的に高いです。

 

僕は人から言われたことは素直に行動できるタイプなので

自分のやり方にしがみつく人の気持が全く理解できないです。

 

自分のやり方で稼げているならいいのですが

稼げてないなら全部捨てるべきです。

 

時代は常に動き変化し続けているのだから、柔軟に対応をしたほうが生き残れる確率は格段に上がると思います。

 

当たり前すぎることを言っていますが、出来ない人はとても多いです。

 

サポートスタンスその6:情報社会に発生した歪みを正し、より良い世界を作れる人材を輩出します

 

これまで書いてきたことを守り、素直に誠実に行動が出来る人が次の時代を作っていくと考えています。

 

僕が育てていきたいのは一瞬稼げてすぐにダメになる人ではなくて、

自身の成功体験を通じて世界を少しでも良くする行動ができる人です。

 

最初は転売、アフィリエイトといった虚業から入っても

最終的に人の役に立つ活動に繋げることができたら

それまでの経験は全て生きてきます。

 

僕自身、せどりをやっていた時はこれが何の役に立つんだろうという疑問が常にあり

毎日が虚しくて仕方ありませんでした。

 

今は次の時代をつくるリーダーを育成する手段として

せどり、アフィリエイトを提供しています。

 

ここで学んだスキルを使って、最終的には街の商店街だったり、

自分とお付き合いのある実業の方に貢献できる人間になって欲しい。

 

良いサービスを持ってる人はもっともっと世に出て来るべきです。

 

僕らが今学んでいるスキルをそういった人達のために役立てたら

世界は確実に良くなりますよね?

そういう世界を実現する事を見据えて、僕は毎日行動をしています。

 

まとめ

 

僕のサポートスタンスについてとてもざっくりですが語ってみました。

 

これを読んで自分とは違うなーと思った人は離れていけばいいし、

共感できた人は一緒に頑張っていければと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとう。