LTSM2参加者の声(実践3ヶ月〜4ヶ月の段階)

この記事の所要時間: 715

このページは僕が運営しているLTSM2という講座の実践結果を紹介しています。

副業でもここまで出来るだぞというのをみんな地で行っています。

続けられない人も多い中、持続的に結果を出すというのは素晴らしいことです。

個人的にはさらに上の世界を目指すために、仕入れツアーやコンサルに参加して、スキルとマインドを強化するというのをやって欲しいですね。

 

矢竹さん(副業)

3ヶ月目の成績を月利ベースで報告して下さい。2ヶ月目との違いや変化もアウトプットして下さい。

月利18万

店舗仕入れ回数2回
2ヶ月目とは違い、あまり時間に切羽詰まった感覚が段々と
無くなり余裕が少しずつ出来るようになりました。
メルカリ、ネットショップ仕入れを取り入れ始めました。
電脳仕入れは新品の薄利多売が主流でショップが更新した
瞬間に購入しないといけないと思い込み仕事を持っている
自分には厳しい物があると思い込んでいました。

中古を頻繁に扱い、且つ、文章、説明、コメントを丁寧に
考えるようになってからは、電脳仕入れでも普通に仕入れが
出来るようになりました。
中には『あれ?こんなに利益が出るのになんでずっと長い事
放置されてるんだ???』という商品もあります。

少し不思議な事があったのですが、、、
1ヶ月目、2ヶ月目までに大量にリサーチした成果だと思うのですが、最近では店舗に入って商品を流し目で見た瞬間に利益が出るだろうと思われる商品が引っかかるようになってきました。
これが以前扱った事がある商品なら解るのですが、まったく扱った事のない品物まで解るようになってきました。
まだまだ精度が低いですが、この感覚を大事にして
この感覚を他人に説明出来る程に理解して行きます。

いわゆるせどらーと呼ばれる人が簡単には実装できない仕組みを3ヶ月目は学びました。自分のビジネスの参入障壁を高めるためにどんな事にチャレンジして実装したかアウトプットして下さい。今月教えたことの中のどれか一つ以上が出来ていればOKです。

スーパーファミコンの電池交換には興奮しました!
子供の頃にハマっていたので凡そ人気があるソフトは知ってます。
なので手法さえ知ってしまえば後は簡単でした。

動画の通りに道具を集める→自分で仕入れて来る→自分で交換テストしてみる
と一通りこなしてみて、その後は外注さんに

①テストプレイを任せる
②交換を教えて、やらせてみる
③仕入れを任せ、登録、出品させる

と三段階に別けて行っています。
今は交換まで完璧に行えるようになり
仕入れを教育中です。
現在はピンポイントでのソフトを仕入れていますが、
慣れてきたらソフト1本いくらなら利益が出るか?を
とデータを重ね、まとめ買いを狙っていくようにしていきます。

後は、古紙回収業者の方にもFAXを送ってみましたが
今の所、反応が無いので文章の書き方が悪かったのかもしれません
、こちらも文章を改善し9月中に2回目を送ります。

古物商の申請を行い、許可が降りましたので買い取りの方を
行っています。
まずは、親族、友人、職場の人に聞いて周りまくったのですが
結構ありますね。ビックリしました。
しかも、ネットで相場を調べるということも知らないらしく、、、
PS4が1万円、4Kの42型、超美品のテレビが3万で手に入るという意味不明な事がありました。
しかも感謝されるという謎なオマケ付き。
買い取りは利益は出そうですが、何でもかんでも買い取ると
しんどくなりそうなので、ここも線引と仕組み化を行って
行こうと考えています。

せどりで稼ぐ上で必要な知識はすでに3ヶ月目で渡し終わりました。4ヶ月目以降で学びたいことがあれば教えて下さい。

身体と心(精神)のメンテナンスです。

やはり心体共に健康でないと意味がないと最近しみじみ実感して
います。
メンテナンスと共に、何を行っていくと増強出来るか?を
学んでいきたいです。

せどりをあとどれぐらいの期間続けようと思っていますか?せどりの次がすでに見えている人は稼いだ後どうしていきたいかをアウトプットして下さい。

せどりはプレイヤーとしては長くて2年と考えています。

仕入れ→出品の流れを仕組み化して経営として携わる方向に
していきます。

お金に不自由しなくなったら漠然としていますが、、、、
他に稼いでいる人達を訪ねて回ってみたいです。
それから1つの哲学というか考え方をまとめて後世に伝えて
いこうと考えています。
家族、甥っ子、姪っ子等が必要とした時に金銭でも精神面でも良き方向に導ける。そんな人間にまずは成ろうと思います。

今回も乱筆乱文な文章を最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

森脇さん(副業)

3ヶ月目の成績を月利ベースで報告して下さい。2ヶ月目との違いや変化もアウトプットして下さい。

仕入回数は週2回程度で、利益額は前月より3万円増の12万円です(利益率34%)。2か月目は中古の割合を増やし始めた時期で回転率が下がった時期でしたが、それが日が経つにつれて売れはじめ、利益が増えてきました。現在、中古と新品の割合が半分半分程度です。中古が時間が経つにつれてだんだん売れ始めてきているので、利益は今後増えていくとみています。
ジャンルも家電やおもちゃに加えて、古本やDVDにも広げていきました。古本は薄利多売ですが、ジャンルによっては売れやすいことが分かったので、開拓していきました。本は出品作業が多く大変なので、2か月目の時点で家族に作業を頼んでいてよかったです。
卸仕入をしたり、死筋商品を利益の出る商品に変えるといったことが一通りできるようになったので、いわゆる「せどらー」と言われる人を脱し、overwhelmできたと思います。
見込み客からある商品の状態についてメールで問い合わせが来ましたが、その人の心理を読み、うまく対応できてその後にその人が商品を買ってくれました。2か月目で学んだ「影響力の武器」や相手の心理を読んでライティングをするといったことを活かすことができました。

いわゆるせどらーと呼ばれる人が簡単には実装できない仕組みを3ヶ月目は学びました。自分のビジネスの参入障壁を高めるためにどんな事にチャレンジして実装したかアウトプットして下さい。今月教えたことの中のどれか一つ以上が出来ていればOKです。

1社から古紙の卸仕入れをすることができました。本1冊あたりにすると10円以下で仕入れることも可能なので、よい商品があると利益率がとても高いです。利益の出ない商品はブックオフに持って生き、処分しています。また業者から大量仕入れをすると、マンガ本だとほぼ全巻揃っていることもあるので、抜け巻はブックオフやネットオフで仕入れてセット本にして売るということもできました。セット本をシュリンクフィルムで包む方法はネットで調べてやり方を覚え、それを発送部門に教えてやってもらいました。特定の業者と仲良くしておくと、優先的によい商品を売ってくれたりするので、最終的には対人、人間関係スキルが大事なんだと痛感しました。
また、死に筋商品を利益の出る商品に変えることもやりました。レンタル落ちのレンタルコミックやレンタルCDを仕入れ、管理番号シールなどをはがしてクリーニングをし、商品状態をワンランク、ツーランク上げて出品しました。非常に面倒な作業ですが、発送部門に教えてやってもらっています。面倒なことほど誰もやりたがらないので結局儲かるということですね。

せどりで稼ぐ上で必要な知識はすでに3ヶ月目で渡し終わりました。4ヶ月目以降で学びたいことがあれば教えて下さい。

「レジ落とし」のノウハウが知りたいです。ぜひスキルハンティングよろしくお願いします。
また、細野さんのユーチューブ動画を見ると行動力がアップしたり強気になれたりします。仕入で疲れたり、いろいろなことで弱気になると動画を見ます。なので、強いメンタルの身につけ方、成功者マインドの身につけ方といったマインド面について学びたいです。

せどりをあとどれぐらいの期間続けようと思っていますか?せどりの次がすでに見えている人は稼いだ後どうしていきたいかをアウトプットして下さい。

1日中仕入をするといった本格的なせどりは1年か、長くて2年です。明確なプランはないですが、ヤフオクでの不用品出品、せどり、と来ているので、「ゴールデンルール」に則り、情報発信の世界に入っていくことに興味があります。