プラグイン設置後の作業を解説

サイト作成後

 


この記事の所要時間: 912
 
プラグイン設置後の作業を解説していきます。
 
やることは以下の5つです。
 
①パーマリンクの設定
②PINGの設定
③ブログランキングの登録(ブログランキングとブログ村)
④ブログランキングとブログ村の専用PINGの取得と設定
⑤XMLサイトマップの設定
 
では順に紹介していきます。
 
 
①パーマリンクの設定
 
パーマリンクとはWEBページ毎に割り当てられる個別のURLのことです。
赤枠の部分がパーマリンクにあたります。
「h9nfp.com」(ドメイン名)以降の「archives/9239」がパーマリンクです。
 
 
パーマリンクの設定をすることでURLを最適化できます。
具体的には、一目でどんな記事が書かれているのか想像できるURL、シンプルで日本語が含まれていないURLになるように設定します。
 
パーマリンク設定は最初の段階でしっかりと行っておくことが大切です。
後から変更すると、内部リンクや外部サイトからのリンクが無効になってしまう等の様々なトラブルが発生してしまいます。
そうならないためにも最初からしっかり設定しておきましょう。
 
●パーマリンク構造を作成します。
 
WordPress管理画面の左メニューから【設定】→【パーマリンク設定】を選択して、パーマリンク設定画面を開きます。
 
【カスタム構造】を選択し、赤枠の部分に【/%category%/%postname%/】と入力します。
 
【変更を保存】をクリックします。
 
これで【/カテゴリー名/投函タイトル/】という構造に設定することができました。
 
 
また、記事投函時にも設定が必要になります。
 
カテゴリー名や投函タイトルは日本語で付けるのが主になると思いますが、そのまま投函するとURLにもそのまま日本語が含まれてしまいます。日本語が含まれていると最適化された状態ではなくなってしまいますので設定が必要になります。
 
●カテゴリー名を最適化させる
 
【カテゴリー名】に対して【スラッグ】を設定してあげると、日本語のカテゴリー名がURLになった時に半角英数字で表示させることができますので、設定していきましょう。
 
WordPress管理画面から【投函】→【カテゴリー】でカテゴリー画面を開きます。
 
【名前】にカテゴリー名を入力して、【スラッグ】には半角英数字に変換したカテゴリー名を入力します。
 
例えば、設定したいカテゴリー名が「アフィリエイト」だった場合【名前】に「アフィリエイト」、【スラッグ】に「affiliate」と入力します。こうすることでスラッグに入力した半角英数字がURLに反映されます。
 
 
【新規カテゴリーを追加】をクリックします。
これでこのカテゴリー名に関してはスラッグが適応されました。
 
●投函タイトル名を最適化させる
 
記事のタイトル名に関したは、投函時にその都度自分で設定する必要があります。
 
記事投函時にパーマリンクの【編集】をクリックします。
 
 
日本語になっているタイトル名の部分を半角英数字に編集して【OK】をクリックします。
 
 
これでタイトル名も最適化できました。
 
以上がパーマリンクの設定になります。
 
次にPINGの設定をしていきます。
 
 
②PINGの設定
 
PINGとはインターネット上で相手先ホストと通信できることを確認するためのコマンドのことです。
PINGの送信設定をしておくことで、ブログ記事を投函した際にPING送信先にブログ投函したことを伝えることができ、記事を更新してから検索結果に反映されるまでの期間も早くなります。
 
設定を行うには、管理画面の【設定】メニューから【投稿設定】をクリックします。
 
投函設定画面が開くので、【更新情報サービス】の欄に下記のURLをコピペします。(既に入っていたURLは削除してください)
 
 
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.amagle.com/
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
 
【変更を保存】をクリックして、PINGの設定は完了です。
 
 
③ブログランキングの登録(ブログランキングとブログ村)
 
サイトを強くしていくためには良質なWebサイトから自分のWebサイトに向けて設置されたリンク(被リンク)を増やしていくことが重要となりますが、自分のWebサイトに対して他者がリンクを貼ってくれることはほぼ無いので自分からリンクを送っていくことが必要です。
 
そのためにブログランキングに登録して、アクセス数の増加、ブログランキングサイトからの被リンク効果を狙います。
 
ここではブログランキングとブログ村の登録をしていきます。
 
●ブログランキングの登録
 
【ブログランキング】のサイトにアクセスします。
 
【新規登録】をクリックして、【今すぐ人気ブログランキングに登録する】をクリックします。
 
 
新規登録画面で必要事項を入力します。
 
 
・メールアドレス
・パスワード
・名前
・ブログURL
・ブログ名称
・説明文
・登録カテゴリー
を入力したら【確認画面へ】をクリックします。
入力内容の確認をして登録完了となります。
 
●ブログ村の登録
 
【にほんブログ村】のサイトにアクセスします。
【新規登録】をクリックします。
 
 
新規登録画面が開くので、必要事項を入力します。
 
 
・メールアドレス
・パスワード
・ハンドルネーム
・ブログタイトル
・ブログURL
・サイト紹介
・参加カテゴリー
を入力したら【ご利用規約に同意して確認】をクリックします。
入力内容の確認をして登録完了となります。
 
 
④ブログランキングとブログ村の専用PINGの取得と設定
 
●ブログランキングの場合
 
1、Pingの取得をします。
 
ブログランキングのサイトで【マイページ】を開きまます。
 
【更新情報(Ping)】のタブをクリックして、【Ping送信先URL】をコピーします。
 
 
2、Pingの設定をします。
 
コピーしたURLをWordPress投函設定画面の【更新情報サービス】の欄に貼り付けます。
 
 
【変更を保存】をクリックして、ブログランキングのPINGの設定は完了です。
 
●ブログ村の場合
 
1、Pingの取得をします。
 
ブログ村のサイトで【マイページ】を開きまます。
 
【Ping送信・代理送信】のタブをクリックして、【専用Ping送信先URL】をコピーします。
 
 
2、Pingの設定をします。
 
ブログランキグの場合と同様に【更新情報サービス】の欄にコピーしたURLを貼り付けます。
 
【変更を保存】をクリックして、ブログ村のPINGの設定は完了です。
 
これでブログランキングとブログ村の専用PINGの取得と設定は完了となります。
 
 
⑤XMLサイトマップの設定
 
XMLサイトマップとは、ウェブサイト内のURLや情報を記述したxml形式のファイルのことです。
このファイルがウェブサイトの状態を検索エンジンに知らせる役割を持っています。
要は検索エンジン向けのサイトマップということです。
投函した記事が早く正確に検索エンジンに認識されるためには、XMLサイトマップの設定が必要です。
 
それでは設定していきましょう。
 
【Google XML Sitemaps】というプラグインをインストールします。
 
【プラグイン】→【新規追加】より【Google XML Sitemaps】を検索してインストールします。
 
 
【有効化】をクリックすると管理画面の【設定】メニューに【XML-Sitemap】という項目が追加されます。
【XML-Sitemap】を開くと検索エンジン向けのサイトマップ「sitemap.xml」が生成されているのが確認できます。
 
 
これでXMLサイトマップの設定は完了です。
以上の①〜⑤がプラグイン設置後の作業になります。
 
 
これらの作業が終わったらアドセンスの審査に通すために、記事を書いていきます。
 
 
https://h9nfp.com/archives/9382
 
 

 


細野をシェアする!!

コメントを残す