仮想通貨自動売買「 MEGUMI」(1万個限定販売)

仮想通貨自動売買MEGUMI

 


この記事の所要時間: 756

注意:この記事は開発段階の情報を元に書いています。今後記事に掲載されている情報が変更になる事があります。また投資は自己責任です。この記事を読んで実行して損失が出ても僕は一切の責任を負いません。

 

細野です。

僕が尊敬をするジモンさんが2ヶ月間の運用で300%の利益を出したMEGUMIというアルトコイン自動売買ツールが販売されることになりました。

販売元はジモンさんの会社ではなく、お付き合いがある会社との事。

 

販売代理店としてこの商品をアフィリエイトしたいと考えているため、特徴や購入の判断軸をシェアします。

なお僕自身の実績としては過去にFXの自動売買で失敗をしています。

 

ですから失敗している人間の意見ということで、感情をニュートラルにして読んで欲しいです。

僕はビットトレックスで保有しているポットコインとシビックを手仕舞って、そのお金をMEGUMIで運用していきます。

 

皆様も全ての資金をMEGUMIに入れるのではなく、余剰資金や運用資金の一部を振り当てるようにされて下さい。

仮想通貨バブルは雲行きが怪しくなっており、今年一年続くかわかりません。

 

堅実運用を考えるのであればSP500に連動するインデックスファンドを買うのが一番いいと思います。

楽天証券かSBI証券で口座開設をして、100円から積立投資する。

ここまでハードルが低く手堅い投資は存在しません。

 

ですからまだ資産が少ない方や投資未経験の方はSP500から始めましょう。

 

仮想通貨自動売買ツールMEGUMIの特徴まとめ

 

MEGUMIの特徴について現時点でわかっている事をまとめます。

仕様は今後変わる可能性があるので、イメージとして見て頂ければ結構です。

 

まずツールが対応する取引所ですが、海外取引所となります。

現時点ではビットトレックスのみです。

 

ですからMEGUMIを買って運用が出来るのはビットトレックスで口座を持っていて認証が終わっている方のみ。

ビットトレックスは現在新規申し込みを停止しているようなので、これからMEGUMIを使って運用していきたいという方には不利な情報となってしまいました。

 

しかし今後バイナンスやポロニエックスに対応する予定があるという事なので、MEGUMIという自動売買ツールについて頭の片隅に入れておいて下さい。

その時期がいつになるかはまだわからないのですが、近いうちに公開がされると思うので、メルマガとLINE@にてお知らせしていきます。

 

 

MEGUMIにはプラン別に運用額の制限があります。

こちらの図を御覧ください。

 

自動売買ツールMEGUMI

 

代理店説明会で見せて頂いた映像をスクショしました。

説明会の途中に運営元より仕様変更が入り、ベーシックプランは0.5ビットコインまで、アドバンスプランは10ビットコインまでという仕様に変更になりました。

 

この点注意下さい。

私はアドバンスプランで契約をします。

 

販売価格ですが、

ベーシックプラン5万円

アドバンスプラン12万円

プレミアムプラン75万円です

 

よくあるような月額課金の商品ではなく、買い切りです。

ベーシックプランであれば5万円を払えばずっと使い続けることが出来ます。

 

そして動作環境ですがAPIというものを使うので、設置の必要はないとのこと。

つまりWindowsでもMacでもiPhoneでも使えるってことです。

 

ただAPIの設定は最初に自分でやる必要があると思うので、パソコンは持っていたほうが良いです。

僕はMacを普段使っているのでウェブ上で動作が完結するツールは大変ありがたい。

 

MT4を使った自動売買であればVPSを契約しなければいけませんが、そういった煩わしさがないのはいいですよね。

また月額利用料金。

固定費がかからないのもすごくいいです。

 

過去に自動売買していた時はVPSとシステムの利用料金を支払っていたのでこの負担を相殺するために、自分の許容値を超えた運用資金を湯治する必要がありました。

 

私としては仮想通貨は水物であり、バブルはかなり近い未来に弾けると考えています。

リップルやイーサリアムは生き残る可能性があると言われていて、私も長期的にはその可能性が大きいと見ています。

 

しかし今のような高価格帯が維持される保証はどこにもないので、過信は禁物。

中庸で行くべきです。

 

今回ジモンさんがMEGUMIをおすすめ出来ると判断し、実際に利用された点。

そして私自身も共感したのはMEGUMIはよくある過去チャート分析ではないという事です。

 

詳しくは今後資料を頂いて読み込んでまとめていきますが、出来高というものを見て仕掛けていくそうです。

また平均からの乖離率を見ているとの事。

乖離率トレードはBNFさんの手法と言われ、投資の世界では大変有名な手法です。

 

売買は単一のアルトコインのトレードではなく、バスケット買いをしていくそうです。

 

急騰や急落をツールに監視させ、リワードが高いアルトコインを5つ程度分割で買っていく。

そして利食いと損切りを繰り返しながらトータルでプラスにしていくという考え方を採用しています。

 

現時点で僕が説明できるのはこの表現が限界なので、これに関しては今後資料を頂き、自分でも運用しながら追記をさせて下さい。

この説明だけで理解が出来、それっていいねと思った方は販売開始後購入すれば良いです。

 

販売数は1万個限定と余裕はありますが、有限なのでとりあえず確保をしておいてもいいと思います。

一番下のベーシックプランなら5万円なので負担は少ないですよね。

月額利用料金もかからないので、まずはベーシックプランを購入して運用が好調なら上のプランにアップグレードをすれば良いです。

MEGUMIでは下位プランから上位プランへのアップグレードが出来るようになっています。

 

気になるリリース日ですが2018年の2月14日です。

僕は販売開始後すぐに購入してビットとレックスで運用を開始します。

 

動画も撮影して配布していくので、興味がある方はそちらを判断資料として利用下さい。

 

 

MEGUMIは今回の暴落時でも利益を出すことが出来ているので、長期運用にも耐えうると考えています。

下落時にも必ず上昇をするアルトコインが世界には存在します。

 

であるならばそれをツールに監視させて複数のアルトコインに分割でエントリー。

利食いと損切りをしながらトータルの収益をプラスにするというロジックは有効なはずです。

 

もう一度言いますがよくあるMT4の自動売買ツールみたいに過去チャート分析ではありません。

だから相場の変化に対しても対応できるし、ロジックが古くならない。

 

少なくとも現時点では暴落時でも利益を出せているという結果が出ているわけです。

 

もちろんだからと言ってこれから未来永劫稼げるというわけではない。

くどいですが感情をニュートラルにして下さい。

 

堅実な投資をしたいならSP500を優先すべきです。

 

MEGUMIの活用方法

 

僕の紹介で購入して下さった方には特典をつけます。

 

どんな特典かというと僕がMEGUMIを使って資産運用していく様をシェアする企画をやるので、その企画に対する参加権利を与えます。

 

これは僕がMEGUMIを使って利益を出せている間は半永久的にアウトプットしていくというものであり、参加者の方からもアウトプットをしてもらい、皆で仮想通貨を使った資産運用を楽しんでいくというもの。

 

仮想通貨で出た利益の移動先や、税金に関しての実際に税務署とやり取りした内容、その他仮想通貨に関して僕が得た情報をこちらではシェアをしていく予定です。

短期トレードで利益が出ないという方は僕が実践している一目均衡表を使ったトレードを直接教える場も設けようと考えております。

 

仮想通貨を実践する仲間がいる事でこの分野に対する勉強意欲を高めることが出来ますし、一人では着想できないことを集合知を使うことで得ていくことが出来る。

 

我々は遠くない未来に仮想通貨の大暴落を経験するはずです。

その時に生き残る人間と消える人間が分かれる。

 

直近ではコインチェックに依存していた人たちは活動が出来なくなり、詰みました。

こういった事が起きないように手法もそうだし、投資先を分散して予測不能なリスクに備えていかなければいけません。

 

以上がMEGUMIに関して現時点で僕が皆様に伝えられる全てです。

正式販売されましたら購入をしてより踏み込んだレビューをしていきますので、興味がある方は僕のLINE@とメルマガに登録しておいて下さい。

 


記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す