古本転売(せどり)で安定的に月に10万円以上稼ぎ続ける方法

 


友だち追加

この記事の所要時間: 1127

細野です。

 

インターネットビジネスに対してあなたはどのような期待をするでしょうか?

 

会社に勤めなくても稼げる。

副業として収入を得られる。

アルバイトをせずにお金を稼げる。

 

どれも正解であり、実現できることです。

 

私はインターネットを利用したビジネスを提案するものとして、最短で大きな結果を出すことを絶対的なゴールとして研究開発を続けてきました。

 

しかし最短で稼ぐためには行動もそれなりにしなければならず、実行できない方がいらっしゃるのも事実です。

 

そこで今回は大きく稼ぐことは出来ないが、初心者でも実践でき、手堅く飽和しにくいビジネスモデルをプレゼントしようと思います。

 

このやり方は古いと言われるのですが、全く経験のない方でも取り組むことが出来、継続することで10万円程度であればすぐに稼げるようになる方法です。

 

まずはこのやり方で物販ビジネスの即金性、効能を感じてみて下さい。

 

そして自動化したり、効率化したいと思ったら、私の通信講座で本格的な自動化を学んで下さい。

そうすれば副業でも30万、50万円程度で良ければすぐに稼げるようになります。

 

その入口の部分として古本せどりを今回皆様に提案致します。

 

電子書籍化全盛期の今、なぜ古本転売が稼げるのか?

 

初心者の最初の取り組みとしておすすめなのが古本転売です。古本転売は敷居が低く、せどりの基礎の基礎を学ぶことができます。

仕入れにあまりお金を使いたくないという人でも1冊108円から仕入れることができ、資金がない人でも取り組みやすいです。

仕入れできる場所も幅広くあり、仕入れ対象に困らないという点も取り組みやすさの一つになります。

慣れてきて売れるタイトルを知ってしまえば、携帯サーチに頼らずに仕入れできる商品もあり、効率的に仕入れることができるようになります。

また、古本は相場が崩れることがないため売り上げも安定しており、確実に売ることができます。

上記のことより古本転売は他のせどりに比べてかんたんに取り組め、圧倒的に利益率がいいジャンルなのです。

 

古本転売実践にあたりやること

 

以下の記事に書いたことをやります。

 

アマゾン登録(FBAはこの段階では必要ありません)

せどり仕入れ前にやっておこう:ビームせどりに使うKDC200の設定方法

せどりすとプロの設定と使い方の解説

KDC200を購入できる場所と価格まとめ。秋葉原やオフラインでは購入不可

 

せどり用クレジットカードおすすめ。選び方や比較の考え方

 

古本転売で稼ぐノウハウ

 

【KDCをiPhoneに接続してブックオフに行く】

KDC200 と せどりすと の導入と設定方法は以前の記事を参照して下さい。

ブックオフに行きます。

 

【バーコードにレーダーを当てて商品情報を読み取る】

バーコードにレーダーを当てます。

せどりすと側で商品情報が表示します。

読み取った商品の情報が表示されているか確認します。

上からタイトル、カテゴリー、Amazonでのランキング、現在の最安値、粗利がそれぞれ表記されます。

このように商品情報を読み取っていきましょう。

【利益が出る商品を見つける】

入荷が最新+定価 2,000 円以上+価格半額以下の商品にサーチを出来るだけしぼります。

●入荷が最新の商品

商品の入荷が今月か先月の商品を選びましょう。

入荷日は裏表紙のラベルを見るとわかります。

インストアコードシール(近年ブックオフで増えて来たラベル)か季節のシール(昔からのブックオフのシール)、または両方のラベルがはってあります。

赤丸の 17.10 という印字は 2017 年 10 月に入荷されたという意味です。

季節のシールは時期によって色が違います。

色でいつ入荷したかの目安にします。(黒 1~3 月  緑 4~6 月 青 7~9 月  赤 10~12 月)

画像のシールは青なので 7~9 月の間に入荷された商品ということがわかります。

このようにラベルを見て入荷日が最新かそうでないか判断します。

●定価 2,000 円以上で価格が半額以下の商品

定価が 2,000 円以下たどAmazonで 1 円の確率が高くなります。

基本的に棚を見て画像のような太い本を選びましょう。

太い本は定価が高いことが多いです。

このように太い本を選び価格が半額になっている商品をサーチしましょう。

【効率よくサーチしていく】

上記を踏まえて効率よくサーチしていきます。

サーチするべき商品とサーチ不要の商品があります。

●ジャンル別

・専門書(医学、健康、歴史、心理学、法律、占い、宗教)は売れ筋が多く、定価も高いです。サーチしましょう。

・日本人作家、女性の生き方系、芸能人関系、パソコン関係はいいものが見つかりづらいジャンルなのでサーチは不要です。
 
●CD、DVD付き商品

全ジャンル共通ですが、CD、DVD付きがあったらサーチしましょう。

●赤カートの商品

棚に補充する前の最新の商品ですのでサーチしましょう。

●値札が重ねて貼ってある商品

値札が張り替えられて安くなっている商品を積極的にサーチしましょう。

●同じ商品が 2 冊も 3 冊もある場合

同じ商品が 2 冊も 3 冊もあると目に止まりやすくなります。ライバルがサーチ済みのことが多いです。サーチ不要です。

サーチ不要な商品は無視し、サーチするべき商品を積極的にサーチして行きましょう。

【せどりすとで利益のでる商品を見つける】

読み取った商品情報から利益のでる商品を仕入れて行きましょう。

●ランキング 10 万以下の商品

早く売れてほしい場合はランキング 10 万以下の商品を仕入れます。

仕入れてもランキング 40 万までの商品にしましょう。

ランキング 40 万程でしたら 3 ヶ月以内にはほとんどの商品が売れます。

下の画像では「SHOE DOG」と「東芝の悲劇」がランキングがいいのがわかります。このようにランキングがいい商品を見ていきましょう。

  

●さらに細かく商品を分析

気になる商品をタッチすると画像のように背景がグレーの部分が新たに表示されます。

赤枠内の色の薄いグレーをタッチするとAmazonの商品ページにとびます。

ここで他の出品者の出品状況を確認できます。

また画像の赤丸で囲ってあるマークをタッチすると、その商品の「モノレート」のページにとびます。

モノレート(ランキング、価格推移・比較をチェックするサイト)で直近3ヶ月を見ます。

下の画像のように最安値、出品者数、ランキングがグラフになって表示されます。

商品が売れるとランキングが上がります。ランキングのグラフで見るとグラフが折れて 0 の方に近づきます。

変動があれば売れているということです。

なお、画像は発売が最新の商品のグラフになります。

下の画像は売れている商品とそうでない商品のグラフの比較です。

売れている方は短いスパンで多く変動しているのがわかります。

売れていない方は変動の数が少ないです。

売れている商品。             売れていない商品。

ランキングがいい商品、尚且つモノレートで 3 ヶ月での動きが 5~6 回あったら仕入れ対象になります。

●どのぐらいの利益になるのか確認する

粗利(最安値で売れた場合の利益)を計算します。

画像の赤丸の再生マークのような部分をタッチすることで詳細画面を開きます。

詳細画面を下にスライドさせます。

画像のような「粗利情報」が出てきます。

「仕入原価」: ブックオフでの販売価格 、「出品予定価格」: 現時点での最安値 を入力してみてください。すると「想定粗利」に自動的に計算された金額が表示されます。

これが最安値で売れた場合の利益になります。

(a)を変えると(b)が変わりますので、出品予定価格を変更して粗利計算をしてみてください。

利益になる商品を見つけて仕入れていきましょう。

以上が仕入れ作業になります。

【商品を出品する】

次に仕入れた商品の出品作業に入ります。

●売りたい商品のページから、画面右下の「マーケットプレスに出品する」をクリックします。

 

●商品のコンディションを選択し、コンディション説明に商品の状態を入力します。

説明文は「帯あり。少々痛み、汚れがある場合があります。その旨ご理解の上、ご了承下さい。」等と入力します。

 

 

●在庫数、販売価格を入力します。

在庫の欄に出品する在庫数、販売価格の欄に出品したい価格を入力します。

販売価格はモノレートを参考にし決定します。

全期間での中古平均価格辺りに設定したいので、モノレートの「最安値一覧」を表示させます。

   

左から日時、ランキング、その時点での新品と中古の最安値、(出品者数)となります。

中古の最安値をみていき、平均価格あたりに販売価格を設定しましょう。

ちなみに、商品が売れるとランキングが上がります。それと共に、出品者数が減り、最安値が変わります。ランキングがあがった時の最安値の変動からいくらで売れているかがわかります。

下の表の場合は 19 時に 244 円で売れていることがわかります。

また、出品し売れない場合は価格改定をしていきます。

下の表はライバルが少ないので、1,700円で出品し、1週間売れない毎に値下げしていく方法をとりました。

●最後に配送オプションを選択して出品となります。
 
自己出品かFBA出品か選択します。
 
国内発送を選択して、「今すぐ出品」をクリックします。

 

 

これで出品作業は終われです。

お疲れさまでした。

 

 

本が売れたらやること

 

●出品用アカウントページを開く

Amazonのペーシ、右上付近の「アカウント&リスト」にカーソルを合わせ「アカウントサービス」という項目をクリックします。

 

開いたページの画面を下にスクロールし、「出品用アカウント」をクリックします。

 

「セラーセントラル」のページが開きます。

「未出荷」を選択すると、注文管理画面が開きます。

 

●納品書を印刷する

自己出品の場合「納品書」というのを印刷して商品と一緒に送ります。

注文管理画面の「納品書の印刷」(赤で囲ってある部分)をクリックすると印刷画面が立ち上がるので、納品書を印刷します。

 

下の画像のように印刷されます。

印刷した納品書の点線より上の部分がお客様の住所になります。(この住所は宛先ラベルとして封筒に貼って使うことができます。)

点線にそって上の部分を切り取ります。

 

●封筒にお客様の住所等を貼り付けます

切り取った住所を封筒に貼り付けます。裏側に自分の住所等を記載するのを忘れないでください。

●商品、納品書を封筒に入れて閉じます

商品と納品書をポリ袋などで梱包し、封筒に入れます。あとは、ゆうメールや定型型郵便などで送ればOKです。

画像はクリックポストを使用しています。

 

●発送通知を送ります

商品を送ったら最後に、発送通知を送りましょう。

先ほどの画面から「発送通知を送信」(赤で囲ってある部分)をクリックしてください。

 

 

画面下の方にある出荷情報を記入し「出荷通知を送信」をクリックします。

これでAmazonからお客様に「発送しました」とメールが届きます。

 

以上が梱包と発送の手順になります。

お疲れ様でした。

 

 

 

さらに古本転売で稼ぎたいと思ったら

 

発送の部分は代行してくれる業者がいるのでそれを使います。

 

Amazon 倉庫代行で検索をすると業者が見つかるので、契約をしましょう。

 

まとめ

 

実際にやるとわかりますが、古本転売は稼げます。

大きくは稼げませんが、まずはこれで10万円程度の副収入を得てみてはいかがでしょうか。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す