バカでも稼げる副業を新鋭気鋭の俺氏が教える

 


友だち追加

この記事の所要時間: 642

細野です。

 

様々なビジネスを研究してきて最近思うことがあります。

 

今の時代ってバカでも稼げるんじゃね?

 

これハッタリと思われてしまうかもしれないけど、真剣にそう思ってます。

今回はバカでも稼げる副業(仕事)というテーマでシリアスに考察をしてみたいと思います。

 

なぜバカでも稼げるのかをシンプルに解説

 

これまでの副業というのは始めるにあたって、揃えるものや、覚えることが多かったです。

 

サーバーの契約、Amazonのアカウント開設、KDCの設定、iPhoneアプリのインストール、ワードプレスの有料テンプレート。

 

稼げない段階で覚えることが多く、覚えても稼げないという状況が普通にあった。

そのことで多くの挫折者を僕自身輩出してしまったと反省をしています。

 

しかし今はどうでしょう?

後発だから不利とか一切ないぐらいにインフラと環境が整備されています。

 

これまでであれば大量の行動と検証を必要とした作業が、AIによって自動化されて、初心者の人でもいきなり玄人とタイマンを張れるようになりました。

 

技術の習得をテクノロジーを使って圧倒的に短縮できるようになったのです。

 

そして複雑な処理や掘り下げをAIがやってくれるので、意志力を使ったり、覚えるという作業が不要となり、バカでも稼げる状態が完成をしたのです。

 

難しく考えないほうが稼げる

 

一昔前であれば一般人が習得できない難しいスキルや知識を入れることが成功に繋がっていました。

 

だから皆一生懸命勉強して資格をとったり、競合が少ない業界に就職しようとしたのです。

 

ところが今は勉強に時間を当てるよりも、やり方を覚えてさっさと実践した人間のほうが稼げる時代になってしまいました。

 

周りが資格の勉強だー、芸人として一発当ててやると頑張ってる中、すぐに覚えられる簡単な作業を繰り返すだけですぐに食えるようになってしまうインターネットビジネスの世界。

 

業界の実態を知っているのでいいますが、別に頭良くなくても稼げますし、食えてる人も普通の人ばかりですよ。

 

逆にいわゆるエリートみたいな人はアヤシイと感じて入ってこないので、それが逆に楽して稼げる状態を生み出してしまってます。

 

エリートの人らが入ってきたら入ってきたで、業界はさらに進歩しますが、現状でも相当洗練されているのがネットビジネスの世界。

 

特に僕が推奨する、物販ビジネスというのは、シリアスにアホでも稼げてる人がたくさんいます。

 

この人ビジネス以前の人やろ…って思ってしまうような人でも手堅く稼げていたりするので、まじでぬるい世界やなって思います。

 

彼が稼げている理由はそれだけ僕が教えているスキームが後発でも勝てるように戦略的に練り上げられたものだからなのですが。

 

頭の良い人間が戦略を作り、バカがそれを実行する。それでいいじゃないかと僕は思う

 

人間生まれて来たら自分が主人公になり、誰も成し遂げてないことを達成したいという野望を持つものです。

特に男性はこの傾向が高いと思います。

 

でもセンスのない僕からしたら、頭のいい人が便利なツールやスキームを開発してくれるのだから、それを器用に組み合わせて使えばいいじゃんって思います。

 

そりゃゼロベースでツールを開発して自分だけで回したら儲かると思うが、そのアイディアも出てこない。

 

だったらアイディア出しや開発は他人に任せて、自分はそれを利用してより効率的に楽して金儲けできる仕組みを作り込むことを徹底しようと僕は考えました。

 

副業において最も重要な事は限られた時間をいかコスパ良く回すか。

ただこれだけです。

 

そうですよね。

時間が大量にあればどんな事でも出来るわけですから。

 

時間がない中でいかに効率的に楽して金儲けするか?って部分にクリエイティビティがあるわけじゃないですか。

 

だから僕はそこを全力で思考してシェアをしていきます。

 

楽して金儲けは仕組みを作れば実現可能です。

仕組みがないと苦労して小銭稼ぎで終わります。

そんなのしょっぱすぎますよね。

 

行動しまくる人間が圧勝する世界

 

成長が停滞していた時期と、結果が出まくってる今を比較して思うのは、行動しまくったほうがまじで得やなって事。

 

ノウハウがダメだと行動しても空回りですが、良い仕組みを手に入れたらあとは手を動かすだけなので。

 

手を動かすと言っても馬車車のように働けってことじゃないですよ。

 

頭を使って仕組みをどんどん作っていくということです。

 

頭は使いますが、ゼロベースで全部考えるのではなく、僕が作り上げた仕組みに乗っかって行動するだけなので、天才じゃなくても大丈夫です。

 

ちゅーか凡人ほど稼げるのが物販だと思ってます。

なまじ頭いいとこういう泥臭いビジネスを敬遠してしまうので。

 

カッコイイ仕事してるけど貧乏。かっこ悪い仕事だけど金持ち。どっちがいいですか?

 

確かにMacBook Airを持ち歩いて外国人と交渉している姿は様になります。

カッコイイしすごい仕事できそうな人に見えるw

 

けどその実態がブラック企業で安月給でこき使われているとしたらどうでしょうか。

周りからは美しく見えても、やってる本人は不幸ですよね。

 

周りの目を気にして古い常識にしばられてもしょーがないじゃないですか。

 

何のために仕事やビジネスがあるのって、最終的には富を獲得するためなんですから。

 

もちろんその中でフェアな関係性だったり、価値提供だったりと理想を実現していくのは大事ですよ。

 

けど理想論ばっかで現実が動かせてないなら、虚業と言われようとバカでも稼げる副業を徹底したほうがいいです。

 

バカでも稼げる楽な副業

 

アルバイトを始めて仕事を覚える大変さ、転職をしてゼロから人間関係を構築するしんどさ。

 

そういった事を考えたらネット副業ってのは楽すぎて笑いが止まらんです。

 

人間関係の悩みもない。

覚えることも少ない。

すぐに食えるようになる。

(会社の給料を副業収入がすぐに超える)

 

いつも思うのですが、今が一番いい時代です。

 

そしてこれからももっといい時代になっていきます。

 

後発だから大変とかそういうのないです。

後発ほど楽です。

 

クソ効率悪いやり方をやってきた僕だから真剣にそう思う。

まじで今の市況は楽すぎ。

 

ただ我流で入ると超絶遠回りするのでおすすめしないです。

 

ちゃんとした仕組みを買い取って入ったほうが絶対速い。

 

これからも僕はバカでも稼げるを掘り下げて、さらに効率的な仕組みを作り込んでいきます。

 

最初は誰もが初心者です。

僕も何も知らん所から始めました。

 

でもそっからちょっとずつ難しいことにチャレンジして、今では簡単にコピーされない存在になれました。

 

これを読んでいるあなたも難しいことは一旦忘れて、バカになって圧勝できる仕組みに順張りすることをおすすめします。

 

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す