創造的破壊プロジェクト再始動。伝えたいメッセージがある人におすすめの企画

 


友だち追加

この記事の所要時間: 816

細野です。

 

僕が2012年頃からお世話になった、原田翔太さんと和佐大輔さんの創造的破壊プロジェクトが再始動しました。

僕はこの企画で食えるようになったといっても過言ではないので全力でおすすめをします。

 

創造的破壊メソッドとはどのようなものなのか?

 

最近インターネットビジネスの世界に入ってきた方は創造的破壊プロジェクトについて知らない方が多いと思います。

 

それもそのはずで、この企画は2013年を境に一旦停止しているのです。

 

その後はこの企画の主催者である和佐さんも原田さんも自分の活動に戻っていきました。

和佐さんであればスピンズネットワークという企画や、コンテンツビジネスエリート養成講座という通信講座を運営されています。

 

創造的破壊プロジェクトで教えていることは、簡単に言うと後発の人間がどうやってデビューをするか?という話です。

 

技術の話はもちろんの事、前提条件としてしっかり抑えて置かなければいけないポイントをしっかり教えてくれます。

 

例えば発信をする際の、コンセプトの作り方。

 

どんな人のために何を提供するのか?

その活動を通じた目的は?

なぜそれをあなたがやる必要があるのか?

 

これらを考えることでコンセプトが決まり、自分がどんな人を味方にしていくのかが決まります。

 

これだけでも稼げるようになっていくのですが、「言いたいことを発信し続ければいい」と勘違いしてしまって、見込み客が集まらずに挫折をする人も多かったです。

僕も最初は言いたいことだけ伝えるというスタンスだったので、入り口が狭すぎてビジネスになりませんでした。

 

コンセプトはビジネス活動において不可欠ではありますが、最低限のマーケティングも必要だということです。

2013年頃までの創造的破壊プロジェクトにはこのマーケティング部分がちょっと弱かったと感じています。

 

2017年のインフラとノウハウ

 

それから4年が経ち、業界は大きく進化しました。

 

参入してくる人の数も増えましたし、実業で結果を出した優秀な人が会社として事業に取り組んだので、ノウハウやインフラが劇的に進化しました。

 

特に物販業界ではもはや事業会社レベルと大差ないツールやスキームが出揃っています。

個人が商品開発してネットショップで売る仕組み。

卸や商社と取引して大量の商品を販売してくノウハウ。

 

これらはこの4年の間に開発されて広まったものです。

 

昔に比べて物凄く稼ぎやすくなっています。

 

一方でアフィリエイトや発信の世界はどうかというと、あんま変わってないですねw

相変わらず情報弱者と対象としたビジネスが一番儲かってますし、売るための技術にフォーカスしたようなサービスが多いです。

 

アフィリエイトのノウハウやインフラに関しても、僕が見ている範囲だと全く進化してないと思います。

相変わらず後発は稼げない、稼ぎにくい状況が続いています。

 

そして多くの人がその事に絶望をして挫折をしてしまっています。

 

後発が稼ぐために何をしなければいけないのか?

 

今回の創造的破壊プロジェクトでは後発の人間が結果を出すために何をしなければいけないのかをシンプルにまとめてくれています。

 

それは何かというとカウンターカルチャーを作ることです。

 

カウンターカルチャーというは僕の言葉で言うと逆張りですね。

僕のYouTubeを見てる人はよく聞く言葉だと思います。

 

今の世の中の潮流にあえて逆の立場を取る。

そうする事によって注目を集めることが出来ます。

 

炎上商法やゲリラマーケティングもカウンターカルチャーにカテゴライズされる手法です。

 

それまでの常識からは考えられない発信を取ることで、多くの人の印象に残り行動を起こしてもらうことが出来るというわけです。

 

現代社会では人と同じでは覚えてもらうことが出来ないので、記憶に残るような印象的なエピソードが必要です。

印象的なエピソードを作るために人と異なる行動を取るというのが有効という事です。

 

僕はこのカウンターカルチャーを作ることを徹底して、業界の風習と真逆のポジションをガンガン取っていきました。

そうする事で見込み客が集まるようになり、その人らと関係性を深めていったことでビジネスとして成立するようになっています。

 

発信という文脈で解説をしていますが、アフィリエイトをする際も同じです。

 

他の人と同じ戦法で戦っても成約は取れないです。

視点をずらして参入をしないといけません。

 

自分のビジネスを設計する半年間

 

創造的破壊プロジェクトでは参加者と和佐さん、原田さんが毎月集まって会合を開く企画が用意されています。

今回もおそらく類似のサービスが提供されると予想します。

 

ゼロベースでビジネスを作りたい人や、今の活動に行き詰まっている方は参加されることをおすすめします。

 

自分で主観的に考えることも大事ですが、自分だけで考えられることなんてちっぽけな事です。

他人と議論をする時にアイディアが飛躍して思いがけない良いアイディアは生まれます。

 

なので創造的破壊プロジェクトに参加した人同士でビジネスについて語り合ってブレイクスルーを起こしていきましょう。

 

ローンチをしなくても稼げるよ

 

大きく稼ぐためにはローンチをしたり、広告を打たないと稼げないと思ってる人もいるかもしれません。

 

しかし創造的破壊メソッドを使うと後発の人間でも広告やローンチに頼らなくても稼げるようになれます。

実際僕がそういう状況なので。

 

ローンチだけで集客してしまった人のメルマガって物凄くつまらなくないですか?

彼らはローンチや無料レポートと言った機能的価値に依存したやり方しか見込み客を集められない。

 

そしてローンチで集めた見込み客は自分へのコミットが弱いので、すぐに離れていきます。

だから数が大量にないといけない。

 

僕はローンチしてる人らの10分の1のリスト数しか持ってないけど、問題なく食えてる。

しかも彼らと違って毎月安定的に色んな所から収益が上がるので心理的負担が非常に低い。

 

安心して良い発信が出来るように勉強したり準備したり、実験が出来るんです。

 

業界の何がしょっぱいかというと、お金に困ってる人が発信やってる事です。

お金に困ってる人が自分の経済的状況を解決するために粗悪な商品やサービスを販売して、売り逃げをしているんですね。

 

これはビジネスと呼べるのかなぁと思います。

 

カネに困ってる人に皆さんもお金を払わないほうがいいですよw

 

まっとうな人間がまっとうに活動して成功する。

創造的破壊プロジェクトではこれが出来るということを伝えてくれるのでしっかり勉強して下さい。

 

今から後発で入ってもどんなジャンルでも稼げますよ。

 

稼げないのはノウハウやスキームが時代れ遅れになっているからです。

ロングセラーだからっていい教材とは限らないんですよね。

 

その教材を昔買った人は稼げたかもしれないけど、今の時代にはフィットしないものも多いので。

 

時代性を意識した仕掛け方というのはとても大事になってきます。

時代の流れに逆らうと結果は出しにくいものになります。

 

僕は業界の風習には逆張りしていますが、大きな時代の流れには順張りです。

知らない人から見ると僕の行動すべてが逆張りに見えるかもしれませんがね。

 

昔に比べるとめちゃくちゃわかりやすく話してくれます

 

僕が2013年ころに勉強をしてた頃は、かなり難しい言葉で二人共話をすることが多かったです。

 

話についていけなくて寝ていたことも何度か僕はあったほどです。

「難しすぎやろ…」って感じてしまったんですよね。

 

だけど今はノウハウもインフラも良くなっているし、業界のパイがデカイので多少ずれた行動をしても反応は取りやすくなっています。

 

僕も過激発言多いタイプだと思うのですが、日に日にメルマガ登録される数が増えていっているので、この傾向を強く感じます。

 

業界が拡大していくときには新規参入の人にもチャンスが広がり、稼ぎやすくなります。

 

登録ページから登録をすると3本のセミナーが貰えますが、1.25倍ぐらいで再生してみて下さい。

聞き疲れしにくい難しさですし、一度聞けば理解できる内容だと思います。

 

またセミナー聞いたあとで事例紹介というのも出てくるので、カウンターカルチャーの事例を見て自分の現場に活かして下さい。

 

自分の発する分野においてどうやったら逆張りのポジションを取れるかを考えるんです。

ちょと見た目を変えるだけで人と違う事言っているように演出って可能です。

 

見せ方、演出の部分も発信においては大事なので、意識して下さい。

 

創造的破壊プロジェクトに参加する

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す