フリマハッカーの評判やレビュー、特典が気になるあなたへ。全部教えます

フリマハッカー

この記事の所要時間: 77

 

フリマウォッチャーのキャンペーンで登場した、フリマ仕入れ支援ツール「フリマハッカー」。

 

そのフリマハッカーがインフォトップに登場しました。

販売価格は先着1000名で19,800円。

 

月額課金ではなく、買い切りでこの価格です。

色んな塾が有料のツールを販売してきましたが、このフリマハッカーがツール乱立にトドメを指しましたね。

 

もう月額5000円とか払って、しょぼいツールを維持する必要はないって事です。

フリマからの仕入れのは「フリマハッカー」で完結をします。

 

フリマハッカーの詳細を確認する

 

ブレイントラスターとフリマハッカーの比較

 

ブレイントラスターという電脳せどり支援ツールがあります。

これもフリマハッカーと同じような事が出来るツールだったのですが、維持費が高かったです。

 

一括で購入する場合は119,800円、月額利用の場合は9,800円です。

 

これと比較するといかにフリマハッカーのコスパが高いのかよくわかると思います。

 

これから買うならフリマハッカー一択ですし、今ブレイントラスターにカモられてる人も見切りをつけて移行したほうがいいと思います。

 

フリマハッカーで稼げる仕組み

 

フリマハッカーで稼げる仕組みはシンプルです。

 

例えばメルカリの仕入れを自動化するなら、

 

メルカリで商品を仕入れているユーザーを見つける → その人が仕入れた商品がAmazonで利益が出るかを見る → 商品が利益を出て購入しかしてないユーザーなら転売屋 → その人が仕入れた商品で利益が出るものをアラート登録 → アラートが来たら買い付け

 

稼いでる人が仕入れてる商品を真似することで、リサーチをしなくても稼げる状態にしていきます。

 

これは稼いでるがわからしたら迷惑極まりない話ですが、ネット仕入れの世界ってそういうものです。

飽和する時は一瞬なんですね。

 

フリマで商品知識を使って仕入れをしている人はたくさんいるので、そういう人らの真似をしているだけですぐに稼げるようになるでしょう。

 

待って仕掛けるという考え方

 

仕入れに時間を割いていると何か買わないと稼げないという恐怖感が出てきて、しょーもないものを買ってしまうことがあります。

しかしそういったマインドで仕入れをした商品って大抵の場合思うように売れないものです。

 

良い商品というのは好条件が満たされており、妥協をせずに待ち続けてようやっと手にできるものです。

 

僕であれば店舗でも仕入れをしますが、何も買わずに退店するお店がたくさんあります。

そんな事して利益が出るのかって思うかもしれませんが、色んなジャンルのお店を一日で周るので好条件の商品が回っていくと見つかるんですね。

そういった商品だけを厳選して仕入れをしています。

 

もちろんそれだけ厳選をしても値崩れしたり、赤字になることはあるのですが、全体的には安定をして利益を出してくれています。

ネット仕入れでも同じです。

 

良い条件の商品が来るまで待つこと。

そして商品が出品されたら他のライバルが仕入れる前にすぐに購入すること。

これが一番簡単に大きな利益を上げる方法なんです。

 

フリマハッカーの致命的な欠点

 

そんなフリマハッカーですが欠点もあります。

 

それはAmazonを使った転売なので、新規参入の人には不利だということです。

規制されているカテゴリーの解除をしないとネット仕入れでは稼げません。

 

規制を解除するノウハウはもちろんあるのですが、フリマハッカーにはこのノウハウは付属しないため、自分で解決をしなければなりません。

 

逆に規制を解除してすでに販売できている状態の方は、フリマハッカーを使うことでさらに有利な仕入れが出来るようになるでしょう。

 

フリマハッカーは電脳せどりで稼いでいきたい人にとってイチオシの商品となります。

今なら価格も19800円ととてもリーズナブルなので、ネット仕入れで稼ぎたい人はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

 

分割決済にも対応しています。 

2回払い(初回\9,950円、次回以降\9,950円) 、3回払い(初回\6,650円、次回以降\6,650円)。

 

フリマハッカー特典

 

モノレートに代わる独自DBが使えるようになります。

モノレートのデータがおかしくなったり、信頼できないことがあるのは経験者であれば知っていると思います。

 

フリマハッカーを購入した人はこの独自DBも無料で使えるようになります。

モノレートでしか分析できない人よりも優位性のある仕入れが出来る様になるので、これは強力な特典となります。

 

この独自DBはkeepaのように価格が下がった時に通知したり、値段が上がって売れた時に通知するなど、より柔軟性の高い機能が搭載されています。

 

なので、プレ値になった商品が本当に売れたのかを誰よりも早く知り、有利に仕掛けることが出来るようになります。

 

当然オフラインでも使えますし、ネット仕入れでも使えます。

トレンド仕入れ(タイアップせどり)をやっている方にも便利な機能です。

 

ツールはiPhoneアプリではなく、グーグルクロームの拡張機能として動作します。

なのでWindowsでもMacでも使えます。

スマホでは使えないのが残念ですね。

 

 

モノレートやキーパとデルタトレーサーを比較してみました。

仕入れようとしている商品がどれぐらい売れているのかを分析するために使うツールです。

 

商品によって異なりますが、デルタトレーサーを併用することでより深い掘り下げが出来るようになります。

そのことで大量仕入れをする際に的確な判断を出来るようになります。

 

スマホからでもアクセスが可能なので、店舗仕入れとの相性も良いです。

フリマハッカーは電脳せどりやりたい人だけではなく、店舗仕入れと組み合わせても大きな威力を発揮します。

 

このツールはフリマハッカーを購入すると全員が無料で使えるものです。

追加でお金取られるバックエンド…ではないのですよw

そういうせこいサービスではないのでおすすめをしています。

 

ぜひフリマハッカー、デルタトレーサーを使いこなしてあなたの仕入れに役立ててみて下さい。

爆益がありますように。

 

 

セドリオンとフリマハッカーの比較

 

セドリオンとフリマハッカーどちらがいいですか?と質問を頂きました。

これはフリマハッカー一択です。

 

セドリオンは既に実力があり、ある程度儲かる商品やジャンルを絞り込めている方向けの商品です。

初心者にはそれがないので知識ゼロでも稼げるフリマハッカーから始めるべきです。

 

僕のフリマハッカーに対する評価

 

今までネット仕入れは手間の割にリターンがしょぼいという認識で、後回しでいいと考えていました。

しかし在宅で稼ぎたい人や、電脳せどりメインで稼ぎたい人もいると思います。

 

そういう人にフリマハッカーをおすすめしていきます。

今後僕の通信講座でも、フリマハッカーは必須ツールとして位置づけています。

 

メルカリで使える買い切りのツールを探していた方は、自信を持っておすすめできる商品なので検討をしてみて下さい。

 

フリマハッカーの購入はこちらから可能です

 

 

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください