ビットコインの始め方。何を知り、どう行動すれば儲かるのか?

 


友だち追加

この記事の所要時間: 1032

細野です。

 

今回からビットコインについて解説をやっていこうと思います。

 

一部の方から、「細野さんはビットコインを始めないのですか?」と聞かれていて、ビットコインについて僕の発信を受け取りたい方がいる事は認知していました。

 

しかし他にやる事があり、取り組む余裕がなかったので、今までビットコインには手を出していませんでした。

 

また、分裂の問題や規制の話など、きな臭い状況が続いており、ビットコインに対して水物感が拭えません。

 

個人的にビットコインというのは今後長期的に渡り上昇を続けると考えますが、調整がいずれ入ります。

今は規制も緩く、落ちた所で買えばバカでも稼げる状況ですが、こんな状態がいつまでも続くとは思わないことです。

 

ここ1週間の間でも45,000pips以上ビットコインは動いています。

世界中の株価、為替を見ても、こんなにボラティリティが大きい相場はありません。

 

ビットコインというのはそれだけクレイジーな相場であることは自覚しないといけないです。

 

ビットコインは決済で使える場所が増えたり、個人間の送金に活用されたりと、活用のシーンが増えています。

しかしその需要の大半というのは投機目的。

 

為替は国際取引における実需がありますし、株も企業間の資本提携でニーズがあります。

 

一方でビットコインはこういった実態を伴った値動きというのがありません。

利用されるシーンは増えているものの、今はバブルという状況。

ですから無秩序な動きをしていますし、今後もそういった傾向が続いてくことを忘れないようにしましょう。

 

その上でビットコインで稼いでいく上で覚えておいたほうがいい事を、この記事ではまとめていきます。

 

僕自身もビットコインの勉強を始めたばかりなので、今後ビットコインの情報が新しく入ってきたらどんどんアウトプットをしていきます。

 

純粋な利殖としての可能性ですが、ビットコインで財を作るにしても資金がある程度必要です。

一昔前みたいに30万買っておいて忘れた頃にみたら1億円に膨れ上がっていた…みたいのは今後はないでしょう。

 

ただし資産を数倍程度に膨らますのであれば、可能性はまだまだあります。

 

もし投資に回すお金をあなたがまだ持っていないのであれば、まずは物販ビジネスをやって1000万ぐらい作りましょう。

その1000万の一部をビットコインに投資していけばいいです。

 

ビットコインの上手な売買に関しては現在研究を進めているので、いずれ皆さんにお伝えできる時が来るでしょう。

僕自身も資産の一部をビットコインに入れて、まずは1億円程度まで増やしていくここうと思ってます。

 

ただ、それはある程度投資に原資、余裕が持っているから出来ることなので、資産が少ない人はこれ一本に賭けるというのはやめましょう。

ビットコインは今後も上昇する可能性が大きいですが、絶対とは言えないので。

 

もっと堅実に少額から増やす方法はいくらでもあります。

焦らず今の自分の身の丈にあった行動をしていきましょう。

 

FXとビットコインの違いについて

 

ではここから具体的なノウハウの話をしていきます。

 

まず最初に知るべきポイントは、FXとビットコインの違いです。

 

取引量が多く、流動性問題が起きないFXと異なり、ビットコインの流動性は非常に低いです。

また、カバー取引という概念がなく、決済を個々の取引所が抱えているので、取引所によってレートにずれが出たりします。

 

今後業界が再編されて、FXのように共通の取引所が設立されていく事が予想されます。

それに備えるために、資本力がしっかりとした取引所でトレードすることが大事です。

 

世界のビットコイン取引所シェアを調べると、一位はポロニエックス。

二位と三位は中国の企業です。

 

そして四位に日本のビットフライヤーが続きます。

 

ビットフライヤーはリクルートやGMOを始めとする巨大企業から出資を受けており、海外展開も既にしています。

国内では最も勢いがある取引所であり、日本に住む僕らが最も気軽に口座開設を出来る証券会社であると言えるでしょう。

 

世界最大手のポロニエックスもいずれは日本に進出してくるはずですが、それまではビットフライヤーを選んでおけば大丈夫なはずです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットコイン取引所とビットコインFXの違いを知る

 

次にビットコイン取引所とビットコインFXの違いについてです。

 

ビットコイン取引所ではビットコインの購入を取引所と行います。

例えばビットフライヤーで口座開設をすると、ビットフライヤーとあなたでビットコインの取引を行うことになります。

 

一方でビットコインFXでは相対取引と言って、取引所を介さず、参加者同士でビットコインの取引をします。

 

そのことにより流動性が拡張されるので、レバレッジを使うことが出来るようになります。

 

ビットフライヤーライトニングという取引所では最大15倍のレバレッジを使うことが可能です。

ビットフライヤーライトニングは、ビットフライヤーで口座開設をすると使えるようになります。

 

ですから、ビットコイントレードをしたいと考えたら、まずビットフライヤーで口座開設をしましょう。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットコインで儲けるためには何をしなければいけないのか?

 

今回記事を書くに辺り、ビットコインの教材も購入してみたのですが、まだまだ発展途上なんだなって感じです。

株やFXの初歩レベルの知識に2万とか3万円という値段をつけて平気で売られている状況でしたw

完全にバブルですね…。

 

教材に書いてあったのは、ドルコスト平均法と言って、毎月決められた額を購入することで平均勾配価格をならすというもの。

これはインデックスファンドを購入している人であればわかると思うのですが、相場に対して買いポジション(ロング)だけで入っていくやり方です。

 

このやり方でも長期的にはプラスになると思うのですが、前述の通りビットコインは変動幅は激しく、短期間で大きく乱高下する性質があります。

 

ですのでドルコスト平均法だけでトレードを開始すると、含み損にメンタルがもたなくなる可能性が大きいです。

 

じゃあどうすればいいかというと、買いだけでなく、売り(ショート)も行っていくということです。

 

ビットコインFXを使うことでロングだけでなく、ショートもかける事が出来るので、下落局面でも稼ぐことが出来る。

 

ただ現状ビットコインは、要人の発言で簡単に相場のトレンドが変わったりするので、非常に難しい。

 

月並な手法になりますが、毎月積み立てなど決められた周期で買い付けている方が長期的なパフォーマンスは安定してしまう状況です。

 

これに関しては今後研究を重ねて良いタイミングで入るノウハウを開発していければと思います。

 

投機筋の介入に相乗りする

 

今回の最大の目玉を話しましょう。

 

ビットコインに目をつけているのは僕ら個人投資家だけでなく、巨大な資金を持つファンドも目をつけています。

そしてそのファンドがビットコインを買うと、短期間で大きな動きが起きます。

 

そのタイミングに自分たちも相乗りすることで短期間で大きく稼ぐことが出来ます。

 

それこそ数万pipsが数日で動くこともありえるので、ここで入れると大きく稼ぐことが出来ますね。

 

ビットコインの特性として、

 

大きな買いが入る → その流れに気がついて追従の買いを個人投資家が入れる →さらにビットコインの価格が上がる

 

というものがあります。

 

ビットコインには複数の種類があり、まだまだ割安と言われているコインがいくつもあります。

 

そういったものを巨大な投機筋が今後釣り上げるということが、高い確率で発生するので、その流れに乗っていきましょうということです。

これについては僕自身が実践しながら、動画にも残していこうと思うので、楽しみにしていて下さい。

 

儲かるようであればビットコインに特化した企画もやろうと思います。

そこでは僕のポジションや今後の展望について公開していこうと思っているので、楽しみにしていて下さい。

 

今はビットコインにお金を回す余裕がありません → 全く問題なし

 

焦る必要はありません。

ビットコインに回すお金がない人も、まずは物販をやってしっかり財を築きましょう。

 

ビットコインのような水物と異なり、物販は強い実態を伴った商品を扱っていきます。

ですから価値がゼロになる事はありませんし、リスクコントロールを上手にやることで短期間で資金を大きく膨らますことが出来るんです。

 

利益率20%で複利運用が出来れば、数ヶ月で資金は2倍に膨れ上がります。

それを何度も短期間で繰り返すことで、1000万という数字は簡単に達成が可能なんです。

ですから原資がない方はまずは物販を頑張りましょう。

 

ビットコインの取引チャンスは今後まだまだ来るので、その時に僕の企画に参加してくれればいいです。

 

またビットコインで稼げるようになった後は、FXや株、不動産など、よりダイナミックかつ大きく稼げる投資の世界が待っています。

 

そこでもしっかり学んで実践をしていけば結果を出していくことが出来るはずです。

 

僕もビットコインとFXを学ぶに辺り、月に数千万単位で利益を出しているプロトレーダーを先生につけています。

その人は年単位だと400%を超える利回りを直近で出している凄まじい方です。

億を超えるお金を動かしてこれなので、半端ないです。

 

超一流の人から学び、愚直に実践をしていけば結果はついていくはず。

 

良い師匠を見つけてその人から直接学ぶことで、僕は今までも大きく成長してきました。

ビットコインやFXでも全く同じことをやっていきますので、皆さんも超一流の指導者をつけて、愚直に学ぶというのをまずは徹底していきましょう。

 

ビットフライヤー以外の証券会社について

 

ビットフライヤーで取引できるビットコインは種類が少ないので、今後は国内外の証券会社をビットフライヤー以外でも口座開設をしていく予定です。

 

その際は、

ビットフライヤーでビットコインを購入 → 他者にビットコインを送金 という形で資金移動をさせていきます。

 

こうすることで海外送金や日本円で取引を受け付けてくれない証券会社にも入金処理を行うことが出来ます。

 

海外送金というと今ままではとても手数料が高かったのですが、ビットコインが出たことで価格破壊が起きています。

 

つい最近、日本から撤退したネッテラーのようなビジネスモデルは今後終焉に向かっていくと思います。

 

日本の政府が規制を強めたり、JPモルガンのトップが「ビットコインは詐欺だ」と断言しているのも、既存の権力が自分たちの影響力が弱まることを危惧していることの現れと考えることも出来ます。

 

世界の変化を冷静に見ていけば、ビットコインの普及と潮流は詐欺ではなく、実需を伴ったものであることが理解できると思います。

 

ただし、短期的には大きく乱高下が伴い、大損する可能性もあるので、入っていくタイミングは慎重に見極めなければいけないですね。

 

今後もリアルタイムで学んだことをシェアしていきますので、楽しみにしていて下さい。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す