カメラせどりで稼げない原因と、転売する上で覚えるべきポイント

 


友だち追加

この記事の所要時間: 240

細野です。

 

巷には1ジャンルしか仕入れをしないという、高額塾が溢れています。

その中でもしぶとく生き残っているのはカメラ転売の塾でしょう。

 

ゲームせどりの塾はAmazonが規制してオワコン化しましたが、カメラ転売は今からでも新規参入して稼ぐことが出来ます。

 

それはなぜかというと、中古商品を扱うからです。

メーカーの製品が出品規制をされても、中古商品ならAmazonに出品することが出来る。

 

そしてデジカメというのは一般的にはもう売れない商品と思われています。

 

今やiPhoneに搭載されているカメラで綺麗な写真が撮れるので、デジカメを買おうという人は少なくなっています。

 

カメラ転売と相性の良いインターネット

 

しかしインターネットとなると別です。

ネットはニッチな商品と相性が抜群によく、古いカメラでも問題なく売れていきます。

 

中古カメラとなると付属品が欠けていたり、バッテリーがなかったりと仕入れが出来ない商品も多い。

しかし現在は互換品が海外のメーカーから多数販売されているので、そういったものを輸入して欠品をなくす。

 

こうすることで転売出来ない商品をせどり出来る商品へと変えていきます。

 

これが後発でもカメラ転売で稼げる秘密です。

 

カメラ転売の仕入先は?

 

カメラを仕入れる先ですが、これは中古であればリサイクルショップ。

新品であれば家電量販店となりますね。

 

新品は規制が入っている方が多いと思うので、始めるなら中古からやっていきましょう。

 

僕はカメラ転売に着手するまで、仕入先はカメラのキタムラだけと思っていたのですが、自分が普段から仕入れをしているお店でも普通に仕入れが出来ましたw

 

それまでは素通りにしている所に儲かる商品がゴロゴロ転がっていて、一体今まで何をしていたんだろうと凹んだことを覚えています。

 

カメラの場合対象ランキングが低くても、回転をする商品が多いのであまり回転率の心配をする必要はありません。

ヤフオクやメルカリと価格差がある商品も多数あるので、ネット仕入れとの相性もとても良いです。

 

今からでも普通に稼げるカメラせどり

 

僕がカメラ転売を知った当初は、eBayで仕入れてヤフオクで販売したり、カメラのキタムラで仕入れてヤフオクで売るといった、非効率極まりない転売手法しかノウハウがありませんでした。

 

今はこんな小難しいことしなくても手っ取り早く稼げるノウハウが整備されています。

普通に普段の仕入れをする時にカメラもついでに見るだけで、月の利益に+5万、10万と追加することは全然難しくない。

 

カメラ転売だけだと収支は不安定になってしまいますが、オールジャンルでやれば関係ないです。

 

あなたの仕入れ商材にカメラを加えて安定的にせどりで稼いでいきましょう。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す