ネットビジネスで10万円を稼ぐための道標、あるいは最短や専業でないという選択肢

スクリーンショット 2016-01-08 1.06.10
 

この記事の所要時間: 419

こんにちは、細野です。

昨日とある人と話していて、
その人はネットビジネスやってまあまあ長い(2年ぐらい)経ってるんだけど、
未だにネットビジネスからの収入が10万円を超えないと悩んでいたんですね。

で、僕が考える10万達成までの最短コースなんですが、
例えば僕のように最初に物販をやるというアプローチがあります。

これは商品を扱って、
在庫を持つ、持たないに関係なく手広く商品を扱い、
20万前後の売り上げで10万円の利益を安定的に出していく。

そういうイメージで話しています。

結局トレンドだとか、サイトアフィリだとか
やればいくんですが、更新を落とした時の広告収入の落ち方が凄まじいのと
報酬を底上げしていくために外注を雇ったり、その管理とかで
思ってる以上に難しい所もあります。

外注は雇ってもバックレたりするしね。

一方ネットショップって実物商品を扱うんで
なんだかんだで底堅いです。

僕は今自分で管理しているお店と
人に管理してもらっているお店があるのですが、
今月は月商ベースで90万、利益40万から45万ベースで推移しています。

かつてはせどりと言って
ブックオフに行って仕入れをするスタイルで稼いでいたんですが、
今は自宅から一歩も出ずにネットで仕入れをしてネットで販売をするスタイルで
これだけ回転をしています。

一部、昔仕入れた商品がポコポコと売れたりしますが、
それも販売委託をお願いしていて24時間販売から発送まで
やってもらってるので負担事態は少ないです。

こういう少ない作業で収益が上がる構造を作り、
そこからトレンドサイトなりメルマガをやるなりして
自分ができる事をどんどん広げていく。

これが僕が考える最短で10万円を稼ぎ、
そこで終わるのではなくて毎月毎月
持続的に報酬を稼いでいくイメージです。

誰もがネットビジネスオンリーで生きていきたいわけではなくて、
今の生活にプラス数万円上乗せできるならそれで十分という人も
いますよね?

会社が楽しい、今の生活に特段大きな不満はない。
そういう人は兼業スタイルで数字を追い求めないスタイルで
実践を続ければいいんです。

僕が教えている人の中には
本業の傍らネットビジネスに取り組んでいて、
でも家族が絶対にネットビジネスを理解してくれないから
家族に内緒でこっそり実践をしてくれてる人もいます。

派手にやって稼げるようになっても
家族とトラブルになるので
彼の場合はほどほどでいいんですね。

このほどほどって感覚は結構見としている人多いんじゃないかな?

木坂さんのセミナーで、
現実レベルでのバランスを取る性質がある人は女性性と、
そういう話がありましたが
僕はどちらかと言えばこのタイプです。

髪の毛振り乱してあくせくやりゃ、
100万とか150万とか
稼げるのはわかってるんです。

そりゃそうでしょう。
こんだけ安定的に収益が上がる構造が出来てる
ネットショップもっとガチでやりゃ行くよ。

でもそれと引き換えにバランスを失うことを
理解しているからやらないし、
無理にやろうとすると反動がでると
本能的に察知しているんですね。

そして1人で金儲けするのは虚しいと思ったのと、
自分を受け入れてくれる仲間がどうしても欲しい、
一緒にビジネスやって楽しく、心の豊かさを維持しながら稼げる人を増やす。

僕自身も今以上にそうなりたいし、
そういう人を増やしまくりたいから今の活動をやってるわけです。

で、教えることによる学びのでかさ、
教えた人が結果を出せるようになった時の
充足感。

楽しいです。
もっと参加してくれる人が増えてくれればいいなーと思ってますけどね。

一気にガーッと伸びるのは
女性性としての僕の側面と
相反するというか、
水と油みたいな感じになっちゃうのかなと
思ってます。

一方で僕が一瞬足を突っ込みかけた
アコギな手法で稼いでいる人達。

リストを買ったり、
無料オファーで稼ぐやり方でも
10万円は行きます。

しかしながら
僕が知るかぎりこういうチートテクニックに対する警戒心が上がって
このやり方しか出来ない人はどんどん稼げなくなってきています。

僕が今日あなたに伝えたいのは、
10万突破するための道は
いろいろあり、
僕がいいと思ってる道は
最短でというよりは
安定的に収益が上がる構造を作っていき、
それを広げるイメージ。

1つ箱ができたら
もう一つ箱を作り、
それらを横で有機的に結びつけたりしながら
広げていく、強固にする。

そしてその過程で学んだ知見を
メルマガで発信して
仲間を募る。

短期間で伸びた人でも
きわどい手法でたまたま当たっただけの人は
その後消えたり
環境変動に耐えられなくなって苦しむことになるんです。

だから時間がかかっても
原理原則の部分をしっかり学んで
持続的に稼げる体制を作ることを
僕はオススメするのです。

時間がかかるのは嫌だなーと思うかもしれませんが
泥臭く地味な作業の継続にある
僕なりの”安定”の定義がこんな感じです。

稼ぎたいな、
まずは10万円超えたないなって
思ってる人は参考にどうぞ。

月収10万とか話にならん。30万とか100万を稼ぎたいって人はこれを読んで下さい

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す