高校生が就職(バイト)せずに高い月収を得る方法

 


友だち追加

この記事の所要時間: 648

細野です。

 

最近は高校生の方でもビジネスをしてお金を稼ぎたいという方が増えています。

 

アルバイトぐらいしか高校生だとお金を稼ぐ手段はなさそうに見えますが、掘り下げて考えていくと、高校生でも稼げる方法はたくさんあります。

例えば友人間でゲームやカードの売買をしたり、親の監視が厳しい子に変わってメルカリに代理出品をしてあげる。

こういった事をやれば資本がなくてもお金を稼ぐことが出来ます。

 

そして今回はアルバイトやお小遣いレベルを超えるお金を稼いでみたい方に向けて、具体的に何をやればいいかを解説していきます。

 

高校生がビジネスを始めるに辺り、まずやって欲しいこと

 

高校生がビジネスをやっていく上でまずやる事は、銀行口座の開設とデビットカードの作成です。

 

銀行口座はアルバイトをするときにも作ると思うのですが、ビジネスをやる際にも専用の口座を作っていきます。

なぜかというとお金の流れが不明確になってしまうからです。

 

お金を稼いだことがない状態で大きな金額を得ると、得たお金を自分の好きなことに全て使い切ってしまうと思います。

しかし、それだとビジネスに使える資本が減ってしまい、大きく稼ぐことが出来ません。

得た収益は最初の間は全て再投資して、まずは原資を100万円程度作っていきましょう。

 

100万円あれば皆さんが日常的に生活をする上で必要十分なお金を得ていく資本となります。

 

銀行口座は24時間コンビニで無料で入出金できる所が良いです。

住信SBIネット銀行や新生銀行が僕のおすすめとなります。

 

デビットカードは未成年でも作れるキャッシュカードの事です。

これを使ってインターネット上の決済をやっていきます。

 

こちらも無料で作ることが出来るので、無料のデビットカードを作成しましょう。

LINEペイカードが皆さんには馴染みが深いかもしれませんね。

LINEペイカードはデビットカードと全く同じ機能を持つプリペイドカードです。

 

住信SBIネット銀行は無料でデビットカードを作れるので、銀行口座とセットで作るのがおすすめです。

住信SBIネット銀行は他行への振込手数料も無料にしてくれるので大変使い勝手の良い銀行です。

セブンイレブンから平日入出金無料で引き出せるのも良いです。

 

格安SIMの契約

 

銀行口座とデビットカードが作れたら、次はスマホを契約しましょう。

すでに持っている場合はそのスマホを使えばいいです。

 

スマホはゲームをするものと思っているかもしれませんが、これを使ってお金を稼ぐことが出来ます。

メルカリもスマホから出品ができますね。

そうすると学校の休み時間に商品撮影して商品の販売というのが出来るようになるって事です。

 

隙間時間でお金を稼ぐことで勉強や部活とも両立が出来る様になるので、スマホは必ず持ちましょう。

 

これから契約をするならメルカリで中古のiPhone6を2万円以下で買って、マイネオという業者を契約するのがおすすめです。

iPhone6は少し古いのですが、球数が多く値段が安くなっています。

そして性能的にもまあまあであり、ビジネスをして稼ぐ上で不自由を感じることはまずないです。

 

マイネオの契約方法

 

お金を稼げるようになってきたら、より性能の高いiPhone6sや7に乗り換えていきましょう。

 

以前使っていたスマホや自宅の不用品はメルカリやヤフオクに出すことでお金に変えることが出来ます。

まだメルカリをやったことがない人はまずは不用品販売をしてネットで物を売る事に慣れていきましょう。

 

高校生が月収10万円を稼ぐ方法

 

さていよいよここからが皆さんが最も知りたいであろう、具体的な稼ぎ方の解説です。

まず最初に月収10万円を稼ぐ方法から。

これはハードルが低くものすごく簡単です。

 

メルカリの代理出品と不用品販売をやっていればすぐに到達するでしょう。

販売金額の20%など手数料を取ってやっていくだけなので、在庫を持つリスクもありません。

不用品販売に至ってはゴミをお金に変える作業なので、こちらも原資がいらない。

慣れてきたら親戚や友達が捨てるものを貰って売るということもやりましょう。

 

僕は道端に落っこちてるものを拾ってヤフオクで学生時代から販売をしておりましたw

他人がやらない事をバカになってやりまくったので、大学卒業時点で僕の銀行口座には55万円が。

 

そのお金を使って起業をする事が出来たんです。

乞食を制するものはビジネスを制する。

 

これをまずは覚えましょう。

 

 

高校生が月収20万を稼ぐ方法

 

続きまして月収20万を稼ぐ方法です。

20万を超えてくるとアルバイトでは稼げない金額になってくるので、今までのやり方では到達不能です。

 

では何をやるかというと、YouTuber、無在庫転売。

このどちらかをやりましょう。

 

YouTuberは皆さん普段から慣れ親しんでいるのでわかると思います。

発信者になって広告収入で稼ぐビジネスです。

 

そして無在庫転売というのは在庫を持たずにヤフオクを使って商品を販売していくやり方です。

僕が教えてる人もこのやり方でバイトをせずにお金を稼げるようになっています。

 

やることは簡単でヤフオクのアカウントを作って、商品を登録。

売れたらお客さんに商品を買い付け先から直送をしていきます。

これを反復していくことで、小さな利益が積み重なって20万円というまとまった金額を稼げるようになります。

 

詳しくはメルマガでこれを学べる企画の案内をしているので、メルマガ登録かLINE@登録をして下さい。

 

高校生が月収30万を稼ぐ方法

 

月収30万となると会社に働いて得られる収入を超えてきます。

これを高校生で稼ぐというのはかなりすごい事になります。

 

ただ難しいかというとそんなことはなく、やることやればいっちゃうよという話。

原資もこのレベルならあまりいらないです。

 

何をやるかというと、輸入と輸出ですね。

これを無在庫で転売をやっていれば30万という数字も普通に超えていきます。

 

ガッツリビジネスに取り組むことになるので仕組みづくりが肝になります。

実際に会社経営をしている経営者と同じ考え方で求められるので、そこに最初は馴染めないかもしれません。

しかしこれもやっていけば出来るようになります。

 

高校生が月収50万円を稼ぐ方法

 

最後に高校生が月収50万を稼ぐ方法。

 

これは物販ビジネスを応用して、在庫を持つスタイルにシフトすれば簡単に達成可能です。

資金としては200万〜300万円あれ大丈夫です。

 

ここが難しいと感じるのであれば月収30万稼ぐ方法を人に教えて稼ぐという方法もあります。

 

高校生が稼げる方法というのはものすごく需要があるので、お金を払ってでも勉強したいという人がたくさんいます。

なのでそういった人たちに自分が実践してきたやり方を教えてあげることで、お金を稼ぐことが出来ます。

 

まとめ

 

高校生が稼ぐなんて、今から10年前であれば困難でした。

しかし今はインフラやノウハウが整い、高校生でも問題なく稼げるようになっています。

 

素晴らしい時代に皆さんは生きているので、その恩恵を受ける側に来ましょう。

 

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す