ヤフオクのアカウントが停止した場合の復活手順

 


友だち追加

この記事の所要時間: 338

細野です。

 

無在庫転売をやっていると暇な人から嫌がらせをされてアカウントが停まることがあります。

ヤフオクでもメルカリでも無在庫転売は禁止されているので、こういったリスクがあることは常に留意をすべきです。

 

ただ、長くやることではないですし、ヤフーショッピングやネットショップにシフトをいずれはしていきます。

ですから、相場観や資金を今は作っている状態と割り切り、淡々と作業をしていきましょう。

 

今回はヤフオクのアカウントが削除、停止、通報された際の対応方法について解説をします。

 

アカウントを新規で取得

 

アカウントが停止した時は復活に向けて動くのではなく、新たにアカウントを取得したほうが早いです。

なぜならば復活処置に向けて運営と交渉している間は1円の収益も発生しないからです。

 

もちろんなぜ停止させられたのか原因を解明することは大事です。

しかし今の作業をなぜやっているのかを考えて下さい。

 

無在庫転売は短期ビジネスであり、資金作りのためにやっているんですよね。

だからアカウントが停まった所で別に痛くないし、また新規で作ってやればいいだけです。

 

非常にスパムっぽい行動なのですが、転売とスパムって紙一重な所があるのでそこは受け入れて下さい。

転売=短期ビジネスなので、短期間で結果を出すことに特化して取り組む姿勢が大事です。

 

何よりもアカウントが停まると事実上オワコンが確定するアマゾンやメルカリと異なり、ヤフオクは公式で何度もアカウントを取得することが許されている。

アカウント停止問題がそもそも存在しない市場なんですね。

 

もちろんブラックリストに入れられたらアカウント作成そのものが出来なくなる可能性もあるのですが、そういう話って聞いたことないです。

 

万一ブラリ入りして作成できない状態になった時は、偽物を販売しているなど法を犯している可能性があるので、自分の非を疑って下さい。

普通にノーブランド品を転売している分には偽物販売でアカウントが停まる危険性はありません。

 

アカウント復活の手順

 

アカウントを復活するための作業ですが、今のアカウントはそのまま放置して、ヤフーからログアウトします。

そして新規でヤフーのアカントを取得して、ヤフオクのプレミアム会員に再度登録。

これでまた出品が出来るようになります。

 

ヤフーはよくわからない理由でも停止をすることがあるので、交渉をすれば今のアカウントが元に戻ることもあります。

が、時間がもったいないのでさっさと新規アカウント取って、ガンガン出品してる方が稼げます。

 

ヤフーショッピングが停止する場合は、ヤフオクのアカウントと異なり育てていきたいので、復活を目指しても良いと思います。

 

ただ、アカウントが停まる頃には相当なデータと相場観が身についているはずなので、そのタイミングでネットショップにシフトしてもいいと思います。

 

僕としては無在庫転売は短期ビジネスなので、より中期ビジネスになる店舗仕入れにシフトすべきだと考えます。

稼げる金額にも無在庫は上限があり、その数値も低いので。

 

ただこのやり方を長くやりたい人もいると思うので、その場合は自前のネットショップが最終ゴールになることを覚えておいて下さい。

 

まとめ

 

記事の中でも書いたように、転売はスパム的な側面があり、そこを受け入れられない人も少なからずいるかと思います。

 

そういった人に言いたいのは、満員電車もスパムだし、テレアポの仕事もスパムだと言うことです。

世の中にはスパム的な行為や仕事が大量にあり、それらは必要悪という側面があるって事なんですね。

 

お金を稼いでいくに辺り、人に迷惑をかけないほうが理想ではあります。

しかし僕らも外注さんを雇って雇用創出したりと、日本経済にきちんと貢献をしているのです。

 

目の前の小さな現象ではなく、大きく視野を持ってビジネスをやっていきましょう。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す