予約転売を僕が顧客に推奨しない理由。アマゾン出品規制でオワコン化

 


友だち追加

この記事の所要時間: 310

細野です。

 

予約転売という稼ぎ方があります。

これは発売日前に人気のある商品を手配しておき、Amazonやヤフオクに出して販売をするテクニックです。

 

在庫を保有期間が短いこと、資金が少ない人でも実践できると言われています。

 

しかし僕は予約転売を初心者の人がやるべきではないと考えます。

その理由をこれから示します。

 

予約転売で販売できる商品は規制されている商品

 

予約転売で販売できる商品は、CD、DVD、ブルーレイ、ゲームなどが中心になります。

 

これらの商品を主にAmazonで販売するのですが、全部規制が入っているんですよね。

この時点でやる価値なしって感じです。

 

昔からアカウントを持っていて規制が入ってない人はやってもいいと思うのですが、これから転売をはじめる人は参入しても出品がそもそも出来ない。

 

じゃあそれをヤフオクに出して売ればいいじゃんと思うかもしれませんが、利益もそんなに大きいものではない。

 

であるなら同じ時間を無在庫転売に費やしたほうが遥かに稼げるし、時間もかからないわけです。

 

予約転売には色んなやり方がありますが、発売日まで資金が拘束されるので、その間のキャッシュフローは悪化します。

 

無在庫転売であれば1週間単位でお金が回っていくので、より効率的に福利で増やしていくことが可能になります。

 

自動化が出来ない

 

予約転売は発売日に商品を集めてそれを出荷する作業というのがあります。

 

1個あたりの利益はとても小さいので、人に任せると赤字になったりすることも。

 

梱包や出荷作業を自分でやった事がある人はわかると思いますが、とても苦痛です。

数回だけやるならまだしも、何十個、何百とこなしていくには限界があります。

 

そしてそれを何度も何度も繰り返していかなければ稼げないのです。

 

僕は予約転売はすでにマンパワーを十分に確保できている組織でないと実践が難しいと思います。

 

わざわざ時間と手間かけて一個数百円の利益を取るなんてコスパが悪すぎる。

 

在宅副業で稼げる方法は色々ありますが、予約転売と電脳せどりは資金と組織力が揃ってはじめて回っていくものです。

初心者が手を出すべきものではないですし、皆さんが憧れるような自由な生活とは程遠いです。

結局パソコンの前に座ってカチカチ作業をやっていますからね。

 

何のために転売をやるのか?マゾじゃないならこれをやれ

 

電脳せどりやら予約転売をやっていた人と会うことがあるのですが、度の人もすぐに頭打ちになったり、一瞬だけ稼げてその後ダメになるというパターンが非常に多い。

 

タイミングがハマれば器用に稼ぐことが出来るけど、持続的に大きく稼ぐのは難しいからでしょう。

 

僕はビジネスをやるなら5年、10年と続けられる余地があるものを選ぶべきだと考えています。

 

電脳せどりも予約転売も稼げることは認めますが、後回しでいいです。

最初からここに行くと高い確率で挫折したり、頭打ちになって成長が鈍化します。

 

今はノウハウもインフラも素晴らしい時代。

在庫も資金も求められないビジネスモデルを個人が実践できるのです。

 

最初から遠回りを強いられるやり方ではなく、最短で無理なく成功できる道を選ぶほうをおすすめします。

 

 

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す